怖い・・・。優しい彼氏を怒らせてしまった時の仲直りする2ステップを公開!

普段から穏やかで優しい彼氏を怒らせてしまい、怖くてどうすればいいか困惑しているのではないでしょうか。

「仏の顔も三度まで」という言葉があります。これは、どんなに温厚な人でも、何度も無礼なことをすれば怒りだすというたとえです。

あなたが怖いと思うほど彼氏が本気で怒っているということは、彼氏に対してよほどのことを言った、もしくはしたということです。

この状況が続けば、別れに繋がってしまうでしょう。これからも彼氏と付き合っていきたいと考えているのであれば、すぐに行動に移し仲直りする必要があります。

しかし、初めて彼氏が本気で怒った姿を見ると怖気づいてしまいますよね。謝っても許してもらえないのではないか、彼氏を怒らせてしまった自分の言動についてどう伝えたらいいのか分からずに、悩んでいませんか?

怖いと感じるほど怒っているということは、ただ謝ってすむほどのことではないでしょう。

だからこそ、二度と同じ過ちを繰り返さないようにすることが重要となります。

本記事では、あなたが怖いと感じるほど彼氏を怒らせてしまったとき、仲直りするための2ステップをご紹介しています。

この2ステップの順序を踏まえ行動に移すことで、彼氏と仲直りするきっかけにつながるでしょう。

怖いと感じるほどですから、彼氏と仲直りするためには勇気が必要です。しかし勇気を出して行動することで、状況が好転するはずです!

怖いと感じるほど彼氏を怒らせてしまった・・・。仲直りしなければ別れに繋がる

普段、優しい人ほど怒ると怖いと言いますが、彼氏が穏やかで優しい人であればあるほど、彼氏の怒った姿を見て怖いと感じ、困惑していませんか?

滅多に怒ることのない、温厚な彼氏が怒るということは、彼氏の中の糸がプッツンと完全に切れてしまったのでしょう。

彼氏にとって我慢ならない、相当なことであることは間違いありません。

あなたが怖いと感じるほど彼氏が怒っているため、謝っても許してもらえないんじゃないか、何を言っても受け入れてもらえないんじゃないかと、不安に押しつぶされそうになっているのではないでしょうか。

もしもあなたが、少し時間を置けば機嫌が直るかもしれないと思っているのであれば危険です。

怖いと感じるほど怒らせてしまったのであれば、放っておいてはいけません。あなたの誠実な行動が必要不可欠です。

それほどまでに怒っている彼氏にアクションを起こすには、勇気を出さなければなりません。「

勇気が出ない・・・」と怖がっているだけで何もしなければ、問題は解決するどころか、彼氏の心は二度と戻らないこともあり得るのです。彼氏とこれからも付き合っていきたいと考えているのであれば、仲直りするためにすぐ行動に移さない限り別れに繋がります。

優しい彼氏を怒らせてしまい、仲直りする方法が分からない

普段から穏やかで優しい彼氏が本気で怒った姿を見たのは初めてで、怖いと感じていませんか?

どうすればいいのか分からず困惑しているでしょう。これからも交際を続けていきたいけれど、彼氏と仲直りするために自分にできることは何なのか。

ひょっとしたら謝ったところで許してもらえないかもしれないと、不安に押しつぶされそうになっているのではないでしょうか。

彼氏が本気で怒った姿を見るのは初めてのことで、どうすればいいか分からないと頭を抱えているでしょう。

一方で、彼氏を怒らせてしまったきっかけは分かっているけれど、謝るだけでいいのか、どうやって伝えたら納得してもらえるのか分からず頭を抱えているかもしれません。

以上のことから、仲直りする方法が分からずに悩んでいる原因を2つにまとめました。

①普段優しい彼氏を怒らせてしまい、怖くてどうすればいいか分からない

彼氏が本気で怒っている姿を初めて見て、困惑しているのではないでしょうか。

怖いと感じるほど怒っている彼氏に対し、一体どうすればいいのか分からないと感じていませんか?

謝っても許してもらえないのではないだろうか、拒否されたらどうしようと、悪い想像ばかりが膨らんでいるでしょう。

彼氏を怒らせてしまって怖いと感じているのであれば、彼氏にとってその原因は相当なことだったはずです。

今までちょっとやそっとのことでは怒らないような優しい彼氏が怒っている。つまり彼氏の堪忍袋の緒が切れてしまったのです。

ただ謝っただけでは許してもらえないかもしれません。

心から反省している誠実な態度を見せ、あなた自身が改善する必要があります。

仲直りするためにあなたがすぐに行動にうつさなければ、取り返しのつかないことになります。

怖くてどうすればいいか分からないと悩んでいるだけで、何も行動にうつさないことが原因にもなるのです。

②彼氏を怒らせた原因は分かっているものの、どう伝えたらいいか分からない

彼氏を怒らせてしまって怖くてたまらず、悩んでいるのではないでしょうか。

彼氏に対して失礼な行動をしてしまった。彼氏を傷つけてしまう発言をしてしまった。

一体どのように伝えればいいのか分からず、頭を抱えていませんか?怖いと感じるほど怒っている彼氏に、何を言っても聞く耳を持ってもらえないのではないか、話しても受け入れてもらえないのではないかと、不安に感じているでしょう。

本気で怒っている彼氏に、何から話してどう伝えればうまくいくのか。どうすれば彼氏が納得してくれるのだろうかと、難しく感じているのでしょう。確かに、怖いと感じるほど怒っている彼氏に、ただ謝るだけでは彼氏は納得しないはず。

怒らせてしまったことに対する解決策を考えなければ、また同じ過ちを起こす恐れがあります。

解決策を伝えて彼氏と話し合う必要があるのです。

どう伝えたらいいのかと悩んで、混乱してしまっていることも原因なのです。

今後どうしていく必要があるのか冷静に見つめ直し、彼氏に伝え得ていきましょう。

怒らせた彼氏と仲直りする2ステップを実施する

普段から穏やかで優しい彼氏を怒らせてしまった。怒らせるつもりなど毛頭なかったのに、怖いと感じるほど本気で怒っている彼氏の姿を見て、困惑しているでしょう。

どうすれば仲直りすることができるのか、悩んでいるのではないでしょうか。仲直りするためには、あなたの勇気が必要です。

彼氏を怒らせてしまった現実から逃げてはいけません。これからも彼氏と付き合っていきたいと考えているのであれば、すぐに仲直りする必要があります。

あなたの誠実さが彼氏に伝わる最も効果的な方法を基準とし、様々なサイトで調査しました。

この記事を読んだら、あなたがすぐに考え行動に移すことができるため、この2ステップを選定しています。

そのうえで、2つの手順に沿ってご紹介しています。それでは早速、彼氏と仲直りするための2ステップをご紹介します。

怒らせた彼氏と仲直りする方法①直接会って、原因を伝えたうえで謝罪する

彼氏を本気で怒らせてしまったのであれば、ラインや電話ではなく、直接会って謝罪しましょう。

なぜラインや電話では駄目なのか。

あなたが仕事でミスをしてクライアントに迷惑をかけたとき、会社の電話やメールだけで謝罪を済ませるでしょうか?

相手の会社に出向き、誠心誠意謝罪するでしょう。

電話やメールだけで謝罪されても、本気度が伝わらないからです。

むしろ、その程度なんだと思われて信頼を失います。家族や友人も同じです。

仲直りしたければ、きちんと謝りますよね。

ですから彼氏に対しても、あなたの誠実さや本気度を示すために、直接会って謝罪したほうがいいでしょう。

あなたが怖いと感じるほど彼氏を怒らせてしまっているのですから、ただ事ではありません。

直接会って、怒らせてしまった原因を伝えて謝罪するという対策は、すぐに行動に移すことができるうえに誠実さと本気度が伝わるのです。

怖いとびくびくしてしまっているかもしれませんが、まずは深呼吸をして冷静になりましょう。

そして、怒らせてしまった原因を考えるのです。

原因が分かったら、その原因を伝えたうえで彼氏に謝罪しましょう。

ただ謝るだけですと「何が悪いか分かってるのか?」「謝っとけば許してもらえると思ってるだろ」という捉え方をされる恐れがあります。

では一体、どうすればいいのか。今から挙げる例は、様々なサイトで調査した結果、男性が本気で怒る原因として多かったものを例に出します。

彼氏が本気で怒る原因として、デートの時間にいつも遅刻することが挙げられていました。

「遅刻多いよ。時間守ってね」と注意し、彼女が「次から気をつけるね!ごめん!」と約束したにもかかわらず、遅刻癖が直ることはなく毎回遅刻。約束を守ることができないことに彼氏の堪忍袋の緒が切れてしまい、「何で注意したのに直らないんだ!」「人の時間を何だと思ってるんだ!ふざけるな!」と、本気で怒らせてしまうことにつながるのです。

もちろんデートの時間だけではなく、「約束を守らない」という不誠実な態度が何度か続いた時に、本気で怒ることにつながるようです。

まずあなたがするべきこととして、彼氏の家まで行きましょう。

そして「以前、時間を守るように注意してくれていたのに、毎回デートに遅刻して不快な思いをさせてしまって、本当にごめんなさい」と彼氏が怒っている原因を具体的に伝え、素直に謝ることです。

ひょっとすると「今は会いたくない!」「どうせもう直らないだろ!話したくない!」と拒否されるかもしれません。

もしもそんなふうに言われたとしても、翌日も彼氏に会いに行き謝って下さい。

一度、拒否されたからと言って諦めてはいけません。あなたが怖いと感じるほど彼氏は本気で怒っているのです。

一度言っただけで許してもらえるという甘い考えは捨てましょう。

気が重たいと感じたり、逃げ出したくなるかもしれません。

それでも彼氏と仲直りしたいのであれば、何度も彼氏に会いに行き謝罪することで、あなたの本気度が彼氏にも伝わり聞く耳を持ってくれるでしょう。

私の友人は、彼氏がとても優しく怒ることがないため、そんな彼氏に甘えていました。

デートをするときは、友人の都合で当日に時間を変更したり、待ち合わせ場所を変更したり。

彼氏はいつも「いいよ」と言ってくれていたそうです。

しかしある日、彼氏とお出かけする予定だったにもかかわらず、「朝まで飲んでしまって二日酔いがすごいから、しじみ汁と水を買って持ってきて」と彼氏に言ったところ「いい加減にしろ!俺のことを下僕だと思ってるのか!?」と本気で怒られたとのこと。

友人は、自分が今まで彼氏にしてきた対応を反省し、その日すぐに彼氏の家に行き謝罪しました。

「優しいあなたについ甘えてしまっていた。

本当にごめんなさい。自分が同じことをされたら絶対に腹立つのに、そんな酷いことをしてしまって、本当にごめんなさい」と伝え、そこから友人は彼氏を大切にすることを学びました。

その日から友人は自分の行動や言動を見直し、彼氏と仲直りすることができたそうです。

あなたが怖いと感じるほど怒らせてしまった彼氏と仲直りするためには、原因を伝えたうえで誠心誠意、直接会って謝罪することです。

ただ謝るのではなく、根本的な原因を理解し、そのことを伝えたうえで謝りましょう。

怖いと感じるほど怒っている彼氏に、直接会って謝ることはとても勇気が必要です。

しかしその一歩を踏み出すことで、怒らせてしまった彼氏と仲直りするきっかけにつながるのです。

怒らせた彼氏と仲直りする方法②解決策を伝え話し合う

原因を伝えたうえで謝罪したら、続いては二度と同じ過ちを繰り返さないための解決策を伝えて、彼氏と話し合う必要があります。

なぜ解決策を伝えて話し合う必要があるのか。原因を伝え謝罪しただけでは、また同じことを繰り返してしまう恐れがあります。

本気で怒っている彼氏は、きっと心の中で「また同じ失敗してしまうんじゃない?」「謝るだけなら猿でもできる」と思っているはずです。

彼氏の信頼を取り戻しこれからも付き合っていくためには、その問題に対する解決策を提示する必要があります。

解決策を伝えて話し合うことは体力を使います。

しかしそこまできちんと考えて彼氏に伝えることで、あなたの本気度がさらに伝わるのです。

彼氏が怒っている原因に対して、どうすれば同じ過ちを起こさないようにできるか考えてください。

自分一人で解決策が浮かばないときは、周りの友人にアドバイスをもらいましょう。

解決策は、あなたがすぐにできることにしてください。いきなりハードルの高い難しい解決策を伝えても、結局実行することができず、また同じことの繰り返しになってしまいます。

では一体、どうすればいいのか。解決策は具体的に伝えるべきです。

「私がいつも遅刻する原因は用意が遅いこと、少しくらい遅れてもいいかと安心して寝坊していたことです。だからこれから二度と遅刻しないために、きちんと目覚まし時計を設定します。

用意の時間を考えて約束の1時間前には用意を終わらせて、時間に余裕を持って着くようにします。

これからは早めに行って、ウィンドウショッピングをしておくようにする。

約束の時間にはいるようにします」といったふうに、具体的に伝えるのです。

彼氏は「分かった」「今回は許すよ」と納得してくれるでしょう。ひょっとしたら「本当に変われるの?」「また同じこと繰り返すんじゃない?」と疑った目で見られたり言われたりするかもしれません。

その時に「これからちゃんとするって言ってるのに何よ!」というふうに、絶対に突っかかってはいけません。

「今まで約束を破ってしまっていたけれど、心を入れ替えたからチャンスをください」というふうに伝えましょう。あなたが誠心誠意伝えることで、彼氏の心も動かされるはずです。

私の友人の彼氏は、とても優しい穏やかな人でした。

友人は「毎日、夜は電話しなくちゃ嫌だ!」と言って、彼氏と毎日電話していました。

彼氏から「今日は仕事が遅くなりそうだから明日電話させて」とラインがきたときに、「起きて待ってるから!」と友人は言いました。結局、彼氏は仕事の途中で電話をかけてくれたそうです。

他にも何度か、彼氏から電話ができそうにないという連絡が入るたび、「1分くらい時間作れるでしょ!」とわがままを言っていたようです。

そしてそんなある日、彼氏が「ごめん。今日は会社の飲み会で、どうしても電話できそうにないんだ」と連絡がきたことに対し、友人が「起きて待ってるから!声聞かなきゃ寝れない!」とわがままを言いました。

彼氏から「勘弁してくれ!何でいつも自分のことしか考えられないんだ!」とラインがきました。

友人は「ごめん。好きだから毎日声聞きたくて・・・」とラインしたものの、未読。翌日も未読。友人はただ事ではないと気づき、今までの自分のわがままな言動を振り返りました。

そして仕事が終わり彼氏の家の前で待ち、彼氏に「本当にごめんなさい。自分の都合しか考えていなかった。

これからは毎日電話するって決めるのをやめて、電話したい日はラインで電話できそうか聞いたうえで電話しよう。

連絡はお互いのペースで、負担にならないようにしよう。本当にごめんなさい」と伝えたそうです。

彼氏は「わかった」と許してくれました。その解決策をきちんと有言実行した友人は、今でも彼氏と付き合っています。

第2ステップとして、怒らせてしまった彼氏と仲直りするために、解決策を伝え話し合うことです。

具体的な解決策があることで、あなたがちゃんと反省して考えているということが彼氏にも伝わるはずです。

彼氏はあなたが怖いと感じるほど怒っているのですから、ただ謝るのではなく、一歩踏み込んで具体的な解決策を考えて伝えること。

彼氏と納得するまで話し合うこと。

そしてその解決策をきちんと有言実行していくことで、彼氏もあなたの本気度が分かり、本当の意味での仲直りに繋がるでしょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

彼氏と喧嘩の原因を知る方法の調べ方を実行する

普段から穏やかで優しい彼氏を怒らせてしまった。あなたが怖いと感じるほど彼氏は本気で怒っている。

このままだと別れに繋がるかもしれません。どうすれば、彼氏と仲直りすることができるのか知りたいですよね。

彼氏を怒らせてしまったあなたが、仲直りするためには2つのステップがあります。

1つ目が直接会い、原因を伝えたうえで謝罪すること。

ラインや電話ではなく、直接会うことであなたの誠実さと本気度が伝わります。

2つ目は、解決策を伝え話し合うこと。同じ過ちを繰り返さないための具体的な解決策を伝えることで、さらにあなたの本気度が伝わります。

あなたが怖いと感じるほど怒らせてしまったのであれば、彼氏は簡単には許してくれないかもしれません。

だからこそ、ただ謝るだけではなく解決策を伝え話し合うことで、あなたの誠実さが伝わり仲直りするきっかけにつながるのです。