仕事が忙しくて彼女を放置しがち…離れている間の不安を解消!今すぐできる改善方法

仕事が忙しくて、朝起きて会社に行って帰ってきたら寝るということしか考えられない時もありますよね。

そんな時は疲れて彼女からの連絡もスルーしてしまいがち。

しかし仕事が忙しいことを彼女も納得してくれればいいですが、そんな都合のいい女性はいません。

やはりあなたが好きだから付き合っているので、当然会いたいし多くの時間をあなたと過ごしたいはずです。

彼女も最初は我慢してくれるかもしれませんが、いつまでもおあずけ状態は続きません。

あなたが当たり前のように彼女を放置していれば、その分彼女の気持ちも離れて行くでしょう。

だから仕事が忙しいからといって、彼女を放置していい理由にはなりません。

まずは彼女を待たせている、という自覚を持ちましょう。そして待たせている彼女を不安にさせない工夫をしなければなりません。

今回はその方法をお伝えしますので、今すぐ実践して彼女の気持ちを取り戻しましょう。

彼女を放置する代償はあなたが思うより大きい

人間社会で生きていく上では、お金は必要です。そのためには仕事を頑張らなければいけないのはわかります。

よく「仕事と私どっちが大事なの?」なんて言うドラマがありますが、この2つを天秤にかけることが間違いです。

この比較は「水と空気どっちが大事なの?」というくらいどちらも必要なものなので、選ぶことはできません。

彼女とのデート代も、あなたが仕事をしなければ稼げません。

では、仕事が忙しいと彼女を放置してしまうのも仕方ないことなのでしょうか?

確かに仕事が忙しいと、彼女のことにまで頭が回らないかもしれません。

しかしその間に彼女の気持ちが変わらない保証はありません。

放置している間に彼女に他に好きな人ができても、彼女を一方的に責めることはできません。

なぜなら、待たされている方はずっと我慢しなければなりません。

連絡の返信もなく、会えることもないこの状態で本当に付き合っていると言えるのでしょうか?

あなたと彼女はただの恋人です。

別れようと思えば自然消滅もできるし、あなたが彼女を縛る効力はなにもありません。

そのため、あなたを待ち続ける彼女を放置しているのは彼女のことを大切にしているとはいえません。

離れている間も彼女のことを気遣う努力をしないのは、彼女の気持ちを無視しているのと同じです。

だから、仕事が忙しいからといって放置しているままでいると彼女の心が離れてしまうのでしょう。

彼女を放置する心理を知って、自分を見直そう

いざ彼女のことを大事にしようと思っても、仕事が忙しいという現実はなかなか変えようがありませんよね?

今あなたがすべきことは、急いで仕事を片付けることではありません。

まずはなぜ彼女のことを放置してしまうのか、自分の気持ちを知らなければいけません。

そうしなければ、仕事が忙しくなる度に同じことを繰り返し改善できません。

彼女を放置しがちな男性の心理をまとめましたので、あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

彼女を放置する心理①彼女なら待っていてくれるという過信

いくら仕事で忙しくて放置しても彼女から今まで文句も言われたこともないから、自分の彼女なら待っていてくれる。と思っていませんか?

残念ながら優しくて気を使う彼女ほど、放置されていることに我慢してしまいます。

本当は連絡がなくて寂しいのも言い出せないのです。

それは彼女も「仕事は大事」だと理解しているからです。つまり考え方が大人なのです。

そのため「私のことは気にしないで仕事に集中して」とあなたが気持ちよく仕事が出来るように、自分の感情を抑えるのです。もちろん彼女のあなたに仕事を頑張ってほしい気持ちも嘘ではありません。一方で同時に放置されて寂しい感情も抱いています。

「彼女だって仕事に趣味に忙しそうだし、そんなに寂しそうじゃないけどなあ」と思えるのも彼女の努力のおかげです。寂しそうに見えないように、また寂しい気持ちをそらすためにあなたの他に熱中できるものを見つけているのです。

それなのにあなたは自分の仕事が忙しいので、自分のことでいっぱいいっぱいです。

彼女の気遣いにも気付かず、甘えています。だから彼女を放置してしまうのでしょう。

彼女を放置する心理②自分の感情が優先

仕事で疲れて帰ってきたら、もう何も考えずに自分の時間に使いたいですよね。

連絡も返すのに時間はかからなくても、画面を開いて返事を考える気力もない。

そんな日が続いて気付けば彼女からの連絡に長い間返信してなかった、なんてこともありませんか?

もちろん疲れている時は、毎日連絡のやりとりをするのはしんどいかもしれません。

ですが、その間彼女はずっとあなたのことを考えて待っているのです。

その気持ちがわかっていれば少しでも返事をしようと思うものですが、自分のめんどくさいという気持ちが勝ってしまうと返事をしないままでいてしまいます。

だからといって仕事が落ち着いて暇になった途端に彼女の都合を無視して連絡しまくっていると、彼女にとっては「なんであなたの都合に振り回されないといけないの?」不満が溜まります。

そしてまた仕事が忙しくなって待たされると、不満ばかりが溜まりあなたと付き合っていることが苦痛になってくるでしょう。

あなたは彼女の連絡を平気で無視しているのに、自分がかまってほしい時は連絡するというのはフェアな関係ではありませんよね?

このように、あなたは彼女の待っている気持ちを考えずに自分の気持ちで振り回しています。だから、彼女を放置してしまうでしょう。

彼女を放置する心理③1つのことにしか集中できない

彼女のことは大切に思っているんだけど、どうしても仕事に集中すると周りが見えなくなるなんてことはありませんか?

実はこれはあなたのせいではありません。男女では脳の仕組みが違います。

男性脳は一点集中型で女性脳はマルチタスク型と言われています。

つまり男女で脳の仕組みが違うのです。そのため、女性にとっては当たり前にできることが男性にはできなかったりするのです。

男性は一つのことに集中すると、他のことが手に付かない傾向にあります。例えばあなたがゲームやスマホをしていて彼女から話しかけられても、その時は適当に相槌をうってわかっていたつもりだったのに後から彼女に「全然話し聞いてないじゃん!」と怒られた経験はありませんか?

これは男性脳の仕組みが、一つのことに没頭することが得意なことが理由にあります。

一方女性脳は様々なことを並行しながら行うことが得意です。

これには諸説ありますが、古代から男性は狩に出ることが仕事で、女性は家で子育てや家事をすることが仕事でした。

命がけの狩りをしている時は、獲物を獲ることに集中しなければなりませんよね。

ボーッとしていたら逃げられたり、襲われたりしてしまいます。女性は子育てをしながら家事もしないといけないので、色々なことを気にかけながら動かなければなりません。

料理だけに集中していると、子供の面倒は見れませんよね。

だから例え悪気がなくても、男性は仕事に集中してしまうと周りが見えなくなることがあります。そのため、彼女を放置してしまうのでしょう。

少しの工夫で彼女の不安は解消できる

仕事で忙しいと確かに気持ちの余裕はなくなってしまいます。

ですが気がついたら彼女のことを放置していた、なんてことを防ぐには今のままではいけません。

彼女を放置しないために大切なのは、あなたが彼女の存在を忘れないように工夫することです。

そして重要になってくるのは同じ失敗を繰り返さないためにも継続できることです。

今回は手軽にできて、継続しやすい方法をご紹介しますので、できることからすぐにやってみましょう。

あいさつだけでも連絡する

今までは彼女も黙ってあなたの仕事が落ち着くのを待ってくれていたかもしれませんが、いつまでも我慢は続きません。

彼女の不満が爆発してしまう前に、あなたの方から彼女に甘えるのをやめましょう。

まずは彼女に連絡をすることを習慣のひとつにしましょう。

といっても今までできなかったことは急にはできません。最初は「さあ、やるぞ!」とやる気があるかもしれませんが、無理をしても長くは続きません。

彼女の気持ちを取り戻すには続けることが大切です。

そして習慣にするには簡単な方法でなければなりません。

あなたも負担でなく、彼女も安心できるコミュニュケーションとはなんでしょうか?

それはあいさつです。

あいさつとは簡単にコミュニュケーションがとれる便利な言葉です。

例えば職場に行って「おはよう」と声をかけてもらえるのと、無視されるのでは居心地の良さが全然違いますよね?

あいさつはその人の存在を認めているということになります。

声をかけてもらえた、ということはあなたの存在を認知しないとできないことです。

だから挨拶してもらえるとホッとするのです。

そこまで深い意味のないたった一言が、人とのコミュニュケーションにはかかせないのです。

あいさつが大事なのはわかりましたね?それでは彼女に毎日「おはよう」と「おやすみ」と送りましょう。

Lineのスタンプを使えばイラストもありにぎやかで、ワンタッチで終わるので楽ちんです。

「毎日はしんどいなー」と思うかもしれませんが、どんなに忙しくてもスマホは必ず見ているのではないでしょうか。

しんどいのは考えてしようとするからです。習慣は頭で考えずに身体で覚えるのです。

朝起きる→顔洗う→トイレ行く→「おはよう」と送る→朝ごはんというように、毎日のルーティーンの中に組み込みましょう。

そうすれば、最初は慣れないかもしれませんが一週間もすれば自然と送れるようになっています。

そしてこれを習慣化するには彼女に、このあいさつ以外の連絡は期待しないでほしいことを伝えましょう。

繰り返しますが大切なのは続けることです。

正直に「仕事が忙しいから朝晩のあいさつで精一杯」と伝えましょう。

そうすれば放置されている時と比べて、あなたが生きていることがわかります。

「大げさな」と思うかもしれませんが、離れているとあなたが生きているかどうかもわかりません。

あなたを思う彼女ほど「何か事件に巻き込まれてないかな?体調崩してないかな?」と心配しています。放置されると実態がわからないから不安になるのです。

実際に私も放置された経験がありますが、「おはよう」と「おやすみ」の連絡があるだけでも嬉しいものでした。たった一文ですが、彼氏からの連絡は特別なのです。

大切なのは内容ではなく、「自分のことを気にかけてくれている」ということです。

だから、あいさつだけでも連絡することが必要なのです。これが習慣づけられれば、彼女を放置して不安にさせることはなくなるでしょう。

待受をお互いの写真にする、おそろいのものを身につける

仕事が忙しいと連絡するのはとにかく無理!

というあなたは連絡以外の方法でつながりを感じさせなくてはなりません。

仕事や自分のことしか考えられないことを改善するためには毎日目に入り、彼女のことを意識させるものが必要です。

それはまずはスマホの待ち受け画面です。待受を彼女の写真にしましょう。

スマホの画面は無意識にも毎日見ています。そのため自然と彼女を思い出すことができます。

さらに待受を恋人の写真にすることで、恋人がいることをアピールできます。

彼女が放置されている間に他の男性に目をつけられる心配が減るのは大きなメリットではないでしょうか?

また彼女の方もあなたが他の女性に目をつけられる心配が減るので不安要素が軽減されます。

「彼女の写真なんて誰かに見られてたら恥ずかしい」と思うのならば、後ろ姿でも思い出の場所でもいいのでとにかく「彼女を思い出せる」写真に設定してください。二人でお揃いの待ち受けにするのも良いですね。

そうすれば仕事に忙しくても「あっ忘れてた」なんてことはなくなります。

私は夫と交際中、恥ずかしくて「彼氏の写真を待ち受けにする」という発想がなかったのです。

しかしある日彼氏から「俺の写真にしないの?」と言われて「そういうもんなのか」と素直に彼氏の写真を待ち受けにしました。

すると思っていたよりも、恥ずかしさはすぐに慣れてなくなりました。

そしてスマホを見る度に彼のことを必ず思い出すので、案外いいものだなと思って今も続けています。

疲れていても待受の写真を見ると自然と笑顔になります。

写真でも顔を見るというのは、相手のことを思うのに効果のあることだと実感しています。

スマホの待受だけでもいいですが、仕事中になかなかスマホを見れないかもしれません。

さらに彼女との繋がりを持たせるためにペアでアクセサリーをつけましょう。

オススメなのは時計です。時計は手元につけますし、時間を確認するために目に入る機会が多いです。

時計はペアセットで販売されているものも多く、男女どちらでもつけやすく購入しやすいです。

そして仕事中も他のアクセサリーに比べてつけていて自然です。値段はピンきりですが、予算に余裕があるのなら高めの値段のものを選びましょう。

そうすることで、いい加減に扱うことはしなくなります。もちろんそこまでお金がかけられなくても、自分の気に入ったものを選ぶことが大切です。

なぜならせっかくつけていても大事にしなければ、彼女のことを思うこともしないでしょう。

「なんとなくつけている」では意味がないのです。彼女のことを忘れないためには、二人でお気に入りのものを選ぶことが重要です。

私の場合は共有でバンドTを着ていました。

自分のとは違う柔軟剤の匂いやなんとなく彼氏の匂いもして離れていても連絡しなくても、パートナーと同じものを持っていることは繋がりを感じます。

もし職場が私服なら、服の共有もオススメです。

こうして離れていても彼女を感じることができれば自然と連絡もしたくなるでしょう。

そうすれば彼女を放置することはなくなるのでしょう。

先の約束をする

ひとつのことに集中してしまうことを治そうとするのは、脳の仕組みから変えないといけないので難しいでしょう。

今あなたがやるべきことは彼女の不安をなくすことです。彼女は「いつまで待たされるんだろう?」「私のこと忘れてないかな」とあなたの実態がわからないから不安なのです。

まずは自分の仕事に集中してしまうと周りが見えなくなることを理解してもらいましょう。

それだけだと放置して待たせているのと何も変わらないので、その上で先の予定を決めておくことです。そうするだけで彼女の不安は減らすことができます。

仕事が忙しいのに先の約束なんてできない、と思うかもしれませんが会えるのは数時間でも数分でもいいのです。いつまで待てば良いのか漠然と待たされるのと、期間が決められているのとではストレスが違います。

もしどれだけ待てばいいのかわかっているのであればできることも違います。

例えば、今から一週間後に会おうと約束されているのと、いつまで待てばいいのかわからない状態では過ごし方が変わってきます。

期間が決まっていればそれまでに自分磨きをしたり、友達と遊びに行ったりできます。

いつ会えるのかわからなければ、あなたと会いたいために彼女も予定をつめないようにしているかもしれません。

彼女にも彼女の生活があるので、いつもあなたの都合のいいようには動けません。

ただでさえ会えないのに、予定があわず会えなくなることを防ぐためにも会える日を先に確保しておきましょう。

そうすることで、お互いに会うことをモチベーションに生活することができます。

私は仕事が忙しい時は本当に辛かったですが、先に彼氏とデートする約束があったのでそのために頑張れました。

漠然と待たされていたら、仕事も辛いし彼氏ともいつ会えるかわからないしで仕事も頑張れなかったでしょう。

だから先の予定を決めておくことは、お互い仕事も頑張れて会う楽しみがあるので必要なのです。

ただし約束を忘れたら元も子もないので、必ずスマホのスケジュールに予定を記録しましょう。

それすら忘れそうなら彼女に前日に連絡してもらいましょう。放置することを理解してもらう分、予定をいれたことだけは絶対に忘れないでください。

こうして二人の予定を約束しておけば、会えない時間もパートナーのことを思って過ごすことができます。そうすれば彼女を放置することはなくなるでしょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

彼女がしてほしかったのは、少しでも気にかけてもらうこと

あなたは彼女がいるから、忙しい仕事も頑張れている面もあるのではないでしょうか?

そんな心の支えである彼女を大切にすることが、仕事が順調にいくことにも繋がります。

仕事と彼女どちらも大切で選べないのなら、どちらにも情熱を注ぎましょう。

しかし本当はそうしたいけれど、あなたのエネルギーも有限です。

すべてのことに全力はつくせません。だからといって仕事に偏って、彼女を放置していいわけではありません。

彼女を不安にさせないためにはあなたが思うよりも少しの工夫でいいのです。

短い挨拶をかわしたり、お揃いのものを身に着けたり、約束をしたりどれもちょっとしたことです。

あなたは「こんなことで?」と思うかもしれませんが、彼女にとっては放置されるのと少しでも気にかけてもらえるのとでは全然違います。

こうして不安を解消することで、あなたも仕事に集中できお互いの絆も深まっていくのです。