付き合って1ヶ月の彼氏が急に冷たくなったときの対処法とは?

彼と付き合って1カ月がたったいま、彼の態度が何だか冷たい気がする?そんな悩みを抱えている女性の方はいらっしゃいませんか?

付き合って1カ月のラブラブな時期のはずなのに、なぜか彼が冷たい原因は、あなた自身の中にあるかもしれません。

その原因を探るためには、今までの彼に対する自分の言動を振り返ってみましょう。

そうすることで、「過度なラインや電話に彼が疲れてしまっている。」「あなたの素性に幻滅している。」「デートにつまらなさを感じている。」これら3点の原因が浮かび上がってきます。

このような原因を抱えた彼には、彼の気持ちを考えて行動してあげることが大切です。

そのためには「連絡ペースを彼に合わせる。」「彼の理想の彼女になれるように努力する。」「聞き上手になる。」の3点を意識すると良いでしょう。

一度は彼にマイナスなイメージを与えてしまったとしても、これらを意識することで、どんな苦境でも乗り越えられるようなカップルへと成長することができます。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たいときは、まず自分自身の言動を見直してみる

付き合って1カ月という敏感な時期は、自分自身の言動が相手に影響を与えやすいです。

良い意味でもそうですが、悪い意味でも影響を与えやすいため、彼の態度が冷たいと感じたときは、今までの彼に対する自分の言動を振り返ってみましょう。

自分では何も感じないことでも、彼にとっては重く受け止められることもあります。

これらを見過ごしていると、彼の冷たい態度を変えることができず、別れを切り出されることとなってしまいますので注意が必要です。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たい理由は、あなたの言動が影響している

付き合って1カ月ごろは、ラブラブ期間であるとともに、非常に不安定な期間であるともいえます。

相手のことを少しずつ知っていく期間でもあるため、お互いの価値観にズレが生じやすいです。

そのなかでもとくに彼が冷たくなってしまう原因の1つ目は「過度なラインや電話に疲れてしまっている。」です。

連絡がマメじゃない男性は彼女に合わせようと無理をしていることが多いからです。

2つ目の原因は「あなたの素性に幻滅している。」です。気の緩みであなたの素性を知ったとき、思っていた子と違うなと感じられてしまいます。

3つ目の原因は「デートにつまらなさを感じている。」です。自分本位な話ばかりしていると、おもしろくないなと感じられてしまいます。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たい理由は、ラブラブなラインや電話に疲れているかも?

付き合って1カ月の彼が冷たい理由として、あなたとのラインや電話に疲れていることがあげられます。

付き合った当初の男性は、連絡がマメじゃないタイプでも、彼女に合わせようとしてラインや電話の回数を減らさないように努力していることが多いです。

しかし、1カ月たったころから、だんだん自分のペースで連絡をとろうとしてしまい、連絡頻度が減ってくることが予想されます。

それを感じたあなたは、「彼が自分に冷めてしまった」と不安を感じ、重ねてラインを送ってしまったり、電話で問い詰めようとしてしまいます。

付き合った当初のラブラブなラインや電話を求めてしまい、必要以上に彼に連絡を強要してしまうと、別れの原因になりかねますので注意が必要です。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たい理由は、素の私に幻滅しているかも?

次に原因としてあげられるのは、あなた自身の気の緩みが彼に伝わってしまうことです。

付き合ってすぐの頃や、付き合う前は、デートでオシャレやメイクに気を使い、一番綺麗なあなたを見せられるように努力していたはずです。

しかし、1カ月たち、彼と会うことに慣れてきてしまったあなたは、待ち合わせの時間のギリギリに起きてしまいオシャレに手を抜いてしまっていることはありませんか?

また、見た目だけでなく、あなたの態度にも同じことが言えます。彼女になったからと言って、「彼がお金を負担するのは当たり前。」「彼が家まで送り迎えしてくれるのが当たり前。」「デートプランは彼が考えるのが当たり前。」このような考えを押し付けてしまってはいませんか?

直接ではなくても、相手にこのような気持ちが伝わってしまうことで、彼は一気に引いてしまうでしょう。

付き合って1カ月たったころは、気の緩みで素性が外見にも態度にも出てしまう傾向があります。それを察した彼は、「この子と長く付き合っていくのは難しいかもしれない。」と感じてしまい、別れの原因となってしまいます。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たい理由は、デートにつまらなさを感じているかも?

次にあげられる原因は、彼はデートにつまらなさを感じてしまっていることです。

付き合って1カ月ごろのカップルは、お互いが手探りで、相手を好きという気持ちに自信が持てない不安定な状態とも言えます。

そのような状態でのデートでは、相手の言動に敏感になりやすいです。

彼がつまらないなと感じてしまう言動の例として、「デートで自分の話ばかりしてしまっている。自分だけが楽しんでいる。話題を振られるまで自分から発言しない。何もかも相手任せである。自慢話が多い。」などがあげられます。

デート中にこのような言動を頻発してしまうと、彼はあなたと長くデートをすることに疲れてしまいます。

あなた自身が楽しいと感じていても、彼の気持ちがついてきていなければ、次のデートの予定がなかなか決まらなかったり、ドタキャンされてしまったりと、デートを拒まれてしまうことがあります。

付き合って1カ月の彼氏が冷たいときは、彼のことを一番に考え行動する

付き合って1カ月たったころはお互いの行動が目につきやすい時期です。

彼の気持ちを汲み取り、それに沿った行動をすることで、彼に良い印象を与えましょう。

そのために、以下の3つのポイントを意識することで、冷たい彼が一転、あなたのことをもっと好きになってくれるでしょう。

1つ目は、「連絡頻度を彼のペースに合わせる。」です。

連絡がマメじゃない男性に対し、彼にペースを合わせてあげることで気の使える女性だと感じるからです。

2つ目は、「理想の彼女を目指して努力する。」です。

目標をたてて努力することで、彼にもその努力が伝わり、中身から生まれ変わることができるからです。

3つ目は、「聞き上手になる。」です。彼のことをもっと知りたいと思うことで自然と会話が弾み、退屈させないデートを実現できるからです。

付き合って1ヶ月の彼氏が冷たいときは、連絡頻度を相手のペースに合わせる

付き合って1カ月の彼が、あなたとのラインや電話に疲れているなと感じた時は、まずこちらから必要以上の連絡をするのをやめてみましょう。

連絡がマメじゃない男性にとって長電話や意味のないラインは苦痛に思えることがあるからです。

付き合って1カ月のころは、女性側も大好きな彼と付き合えた嬉しさに舞い上がってしまい、ラブラブなラインや電話をついついしてしまいがちですが、男性の反応を見て、こちらが相手のペースに合わせるようにしてみましょう。

男性は、自分に合ったペースで連絡を取れるようになると、あなたとの付き合いを快適に感じることができるでしょう。

しかし、今まで当たり前のようにしていたラインや電話を急にストップしてしまうのは、メンタル的にも厳しいものがあるかと思われます。

そのためには、次に会う予定をたてておくといいでしょう。あまり連絡がとれなくても、会う予定が決まっていれば安心できるからです。

連絡頻度を減らした分、デートでは思い切り楽しむことがベストです。

そうすることで、「オンオフの切り替えができる、人間としても魅力的な女性だな」と彼に思わせることができます。

それでも、連絡ができず寂しいと感じてしまう場合は、彼に余裕があるであろう時間(仕事が終わり、家で落ち着いている時間や休日など)を狙って連絡をしてみると良いでしょう。

その際、「いま何してるの?」などの自分本位な質問をするのではなく、次のデートのプランを提案するなどの前向きな話をするようにしましょう。

男性はタイプにもよりますが、無駄なラインを苦手とする傾向があります。

このような男性の気持ちを理解することで、自然と寂しさや不安から解消されるのではないでしょうか?

実際に私も、大学生のときに社会人の彼と付き合っていた時期があったのですが、学生気分の私は、深夜の2時に彼に意味のないラインを入れてしまったり、今から会いたいなどとわがままを言っていた時期がありました。

実際に自分が社会人になることで、当時の彼にどれだけ迷惑をかけていたかを実感しました。

当時の彼とは別れてしまっているのですが、今の旦那と付き合ったときは、連絡をするときは一度冷静になり、相手の気持ちを考えて行動するようになりました。そうすることで、自然と彼との価値観が合うようになり、長い付き合いを実現させることができました。

付き合って1カ月で、彼が冷たいと感じている場合は、連絡の頻度を改めてみるのも1つの方法です。

男性の気持ちを理解することで、自分自身の不安も消え、連絡がそんなにマメじゃなくても、会ったときはラブラブでいられるようなカップルになることができるでしょう。

付き合って1カ月の彼氏が冷たいときは、理想の彼女になれるように努力する

付き合って1カ月たった彼氏が冷たい時は、気を引き締めなおし、理想の彼女になるために努力することが大切です。

そのために、自分自身に目標を立ててみると良いでしょう。

目標をたてることで、気を引き締めなおし、他力本願な自分から卒業することができるからです。

目標の女性像に近づくことで、彼にふさわしい女性になれるとともに、自分自身のレベルアップにもつながります。

どんな目標を立てれば頑張れるのか?具体的な目標例をご紹介します。

「彼が友人に紹介したいと思えるような女性になる。」「気が利く女性になる。」「上品な女性になる。」「彼に頼らない、自立した女性になる。」「恋愛とともに仕事も頑張れる女性になる。」など様々です。

ただ目標を立てるだけではなく、その目標に向かって日々の行動から変えていくことが大切です。

付き合って1カ月ごろは、外面だけの自分ではなく、素性が明らかになってくる時期です。

一時は彼に引かれてしまっても、今後の自分の行動次第で持ち直すことも可能になってきます。

実際に私の友人で、いつも付き合いが長続きせず、すぐに分かれてしまう女友達がいました。

その友人は顔が可愛く、いつもモテモテで男性からアプローチばかりされていました。

しかし、付き合う前は何をしなくても男性が寄ってくるのに、いざ付き合うと振られる側ばかりになるそうです。

そんな彼女の原因は、自分本位な性格でした。女友達に対してはそんなことはないのですが、男性は何でもわがままを聞いてくれるものだと信じていたようです。

あるタイミングで、付き合っていた彼に、「その性格どうにかしたら?」と怒られたようで、彼女は生まれ変わることを決心したそうです。

彼女は、「自立したママになること。」を目標とし、男性に頼らない生活を心がけるようになりました。

今では見違えるほど立派になり、当時怒ってくれた彼と結婚し2児のママになっています。

誰とも長続きしなかった友人が、目標を立て努力したことにより、大好きな人との結婚を実現させました。

このように何か一つ目標をたてることで、ただ慣れ合いの恋愛をするのではなく、お互いに成長できるような恋愛をすることができます。

男性も、努力している女性を見ると心を動かされ、守ってあげたいという心理が働くので、より良い仲になれること間違いなしです。

付き合って1カ月の彼氏が冷たいときは、聞き上手になると良い!

付き合って1カ月の彼氏が冷たいと感じるときは、「彼のことをもっともっと知りたい!」という気持ちでデートに挑んでみましょう。

彼のことを知りたいという気持ちを持つことで自然と聞き上手になれることができるからです。

自分の話ばかりしてしまうのではなく、彼の話を引き出そうとすることで、彼自身もあなたとの会話にワクワクするでしょう。

付き合って1カ月ごろの不安定な時期は、彼に飽きを感じさせてはいけません。

男性はミステリアスな女性に惹かれるからです。そのため、初めのころから自分の話や自慢話ばかりしていると、彼はあなたのことを知り尽くしてしまい、おもしろくないなと感じられてしまいます。

自分の話よりも彼の話を優先することにより、つまらなさを感じさせないデートを実現させましょう。

彼のことをたくさん知るための会話の一例として、「彼が経験していたスポーツについて聞いてみる。」「彼の家族について聞いてみる。」「学生時代の過ごし方について聞いてみる。」「好きなゲームについて聞いてみる。」「趣味について聞いてみる。」などがあげられます。

しかし、ただ話題を振るだけではなく、そこから話を掘り下げることが重要です。

例えば、「サッカーをしていた→Jリーグも見に行ったりするの?」「家族がとても仲良し→一緒に旅行に行ったりするの?」「ゲームが好き→どんなゲームが好き?」など、話を掘り下げることで、さらに彼の人柄や好みを知ることが出来るので、あなたにとってもプラスになります。

また、自分と共通の事柄(好みや趣味、性格など)を見つけた時は、「私も同じだよ!」と共感することで一体感を生むことが出来ます。

そこから共通の趣味や好みを発見し、次のデートにつなげることもできます。

実際に私も、男性と付き合う前や、付き合って1カ月ごろまでは、相手の男性の話を聞くことを優先してきました。

より多くの話を聞きだすことで、第一印象では知り得なかった彼の魅力や価値観を知ることができるため、相手のことを好きになりやすいです。それと同時に、男性からは「聞き上手だね。」「一緒にいると楽しいよ。」などと褒めてもらえることも多かったです。

一方で、聞き役に回ることによって自分自身が疲れてしまうこともあります。

無理に話をするのではなく、あなた自身が楽しめる範囲で会話をすることが大切です。

あなた自身が楽しいと感じていれば、それが彼にも伝わり、デート中に非常に良い雰囲気を作ることができます。

彼のことをもっと知りたいという気持ちは、好きだからこそ生まれるものであり、それを活かして楽しいデートをしてみましょう。

前回までのデートで彼がつまらないと感じてしまっていても、1カ月分のデートを1日の充実したデートで取り戻すことも可能です。

せっかく大好きな彼と付き合えたのですから、諦めずに、楽しいデートを心がけることで、長い付き合いを実現させましょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

付き合って1カ月の彼が冷たいときは、彼の気持ちを理解し行動することが大切

大好きな彼と付き合って1カ月がたったいま、彼の態度が何だか冷たい気がする?

そんな悩みを抱えている女性の方は自分次第でその悩みを解消することができます。

付き合って1カ月のラブラブな時期のはずなのに、なぜか彼が冷たい原因は、あなた自身の中にあるかもしれません。

その原因を探るためには、今までの彼に対する自分の言動を振り返ってみましょう。

そうすることで、「過度なラインや電話に彼が疲れてしまっている。」「あなたの素性に幻滅している。」「デートにつまらなさを感じている。」これら3点の原因が浮かび上がってきます。

このような原因を抱えた彼には、彼の気持ちを考えて行動してあげることがポイントです。

そのためには「連絡ペースを彼に合わせる。」「彼の理想の彼女になれるように努力する。」「聞き上手になる。」の3点を意識すると良いでしょう。

一度は彼にマイナスなイメージを与えてしまったとしても、これらを意識することで、どんな苦境でも乗り越えられるようなカップルへと成長することができます。