態度は冷たいのに別れを切り出さない彼氏。その胸の内とは?

最近、彼氏の態度が冷たくなった。でも何故か別れを切り出そうとはしない。

これってどういうこと? 彼氏は何を考えているの?

ここではそんな疑問にお答えしていきます。

彼氏には態度をはっきりさせてほしいですよね。……というか、ようするに、あなたは別れたくないと心のどこかで思っていませんか。

一度、頭の中を整理してみましょう。彼氏が冷たいからといって別れたいのだとは限りませんよ。

彼氏が以前よりも冷たくなったのなら、それは「あなたが好きではなくなったから」の他に、「恋愛に割く心のゆとりがない」または「以前ほど愛情表現の必要性を感じなくなっている」などの理由も挙げられるでしょう。

いずれにせよ彼氏とは要相談です。

好きではなくなったのならきちんと別れ話をさせましょう。そうでないのなら、あなたの方から彼氏の悩みを解決してあげるなどの、歩み寄りという策も有効かもしれません。

冷たいくせに、どうして別れようとしないのか?

最近になって急に彼氏が冷たくなったら、誰でも不安に思いますよね。

それなのに別れようとしないなんて、なおさら彼氏の態度の意味が分からず混乱するはず。

急に冷たくなる原因は人によってさまざまだと思われますが、いずれにせよこのまま放っておいていいことは無いでしょう。

彼氏の気持ちのためにも、あなたの気持ちのためにも、原因を特定して行動に移すことをおすすめします。

冷たいからといって別れたいわけではない?それとも……

ここでは彼氏が冷たいのに別れない理由のうち主立ったものを、二つに大別してご紹介しようと思います、
それはずばり、愛情表現する余裕がないか、倦怠期に突入しているかの二つです。

そうでなければ、残念ながら、別れるタイミングをはかっているのかもしれません。

恋愛に割く心の余裕がないだけで、冷たくしているつもりはない

彼氏は仕事や趣味や勉強で忙しくて、恋愛に割く心の余裕がないだけかもしれません。

彼には彼の生活があるので、常にあなたの要求にこたえることは難しいです。

人によっては複数の問題を同時に抱えることが困難なタイプの脳を持つ人間もいます。

彼氏は、一度に処理できるキャパシティを超えた悩みを持っている可能性がありますね。

そのような場合、一概に彼氏を責めることはできません。

単純に多忙であるのか、悩みが大きすぎてあなたに構っていられなくなってしまっているのか、これもさまざまな原因があると思われますが、一つ言えるのは、必ずしもあなたに冷めてしまったわけではないということです。

倦怠期に入っているから、冷たくなりがちなのかも

カップルにありがちなのが倦怠期ですね。

恋愛を始めた当初は燃え上がっていた感情も少し収まってきて、あなたとの関係に以前ほどドキドキしなくなっているのかもしれません。

この場合、やや冷めていると判断してもよいでしょう。

逆に、あなたとの関係に慣れ過ぎてしまって、もはや愛情表現をしなくても気持ちを分かってくれるだろうと、彼氏の側が慢心している可能性もあります。

この場合は冷めているというよりは、たんに刺激が足りないという表現の方が近いかもしれません。ひょっとしたら家族に近い感情を抱いているかもしれないですね。

別れるタイミングを見計らっている

残念ながら、あなたと別れたいと思っている可能性も否定しきれません。

ぐずぐずしているだけできっぱりと話を切り出せないだけなのかも……。

なにやら卑怯なことですが、わざと冷たい態度をとることであなたに嫌われようという作戦を取られることもあります。

もしくは徐々に距離をとって、自然な形で会わなくなることを期待しているのかもしれないですね。

この場合問題は深刻です。

気持ちを取り戻そうとするのは、わりと難しいといえる段階まで来ていることでしょう。

冷たいのに別れない彼氏への対処法。相談に乗ってあげましょう

もし彼氏があなたのこと以外で手いっぱいな状態なのでしたら、その問題に寄り添ってあげましょう。

彼氏があなたにちょっと飽きてしまったせいであなたが物足りなく感じているよう場合も、まずは相手の話を聞いてあげてから、あなたの悩みを打ち明けてみましょう。

そうすることで以前の関係を取り戻せるかもしれません。

彼氏の負担を減らしてあげることで、愛情を取り戻す

彼氏に悩み事があるせいであなたに構っていられなくなっているのだとしたら、愛情を取り戻すためには、その悩みを解決してあげることが近道です。

もし彼氏を悩ませている仕事や趣味をあなたの方から手伝うことができなくても、あなたは彼氏の心の支えになってあげることはできます。

連絡を取る時は、彼氏が忙しくない時間帯にしましょう。例えば夜寝る前のリラックスしているであろうタイミングなどです。

そこでLINEでの既読がつかなかったりスルーされてしまったりしても、気を揉まないこと。

彼氏があなたに構うことは彼氏の方からもそれなりにリソースを割かなければならないということを、忘れないように。

構ってくれるのが当然ではありません。じっくり待ってあげてください。

気になるようなら、「最近忙しいのかどうか」を、問い詰めないように、遠回しに尋ねてみましょう。

あなたの不満を伝えるのではなく、あなたが彼氏を心配しているのだという方向から行くのがコツです。「大丈夫?」などと相手を気遣う文言を使いましょう。

話を聞いた後も急かしたりせずに、「応援してるね」などの励ましの言葉をかけられるとよいですね。

忙しさのピークが過ぎて、彼氏の方に余裕が戻ってきたら、また優しく接してくれるかも。

その時が早く来た方があなたにとっても得でしょうから、今は彼氏を支えてあげることに専念しましょう。

この方法はかなり繊細な駆け引きに持ち込むことになるので、慎重にやりとりしてください。

しかし彼氏の側も恋人を幸せにしたいという願望のもと頑張っている例も多々あるそうなので、時間が経てば自然と解決に向かうこともあるようです。

ひとまず、彼氏が忙しくて構ってくれない、ということなのでしたら、あなたは彼氏を応援するようにしてあげてください。

あなたの悩みを打ち明けてみることで、接し方を変えてもらう

倦怠期に突入している可能性もかなり高いです。

倦怠期である場合にも、あなたにはちょっとした辛抱が強いられるでしょう。

よくある倦怠期の乗り越え方は、一旦お相手との距離を置くこと。ですから、連絡を取る際は慎重に。

とはいえあなたにも不満は蓄積するでしょう。それがストレスのもとになってはいけません。

もし都合が合う機会があったら、「最近ちょっと寂しいから、もう少し構ってくれると嬉しいな」などと、理性的に伝えてみてください。

粘着質に愛情を求め続けることや、「最近冷たくない?」などと試したり責めたりするような物言いは危険です。

あまりしつこくアタックすると、うざいと思われてしまいます。実際、感情的になったひとからの連絡は、はたから見ているとかなり痛いです。

さりげなく、冷静に、が基本です。

しばらく冷却期間を置くことができたら、折を見て少しずつ連絡を再開してみてください。

会わない間に、彼氏の心境が良い方に改善している可能性があります。

実際、「距離を置いてからのほうが上手くいった」という例は多数報告されています。

(ただしあまり放置しすぎるとそのまま冷めて行ってしまう危険もあるので、要注意です。)

倦怠期である場合には、しばらくは適度に距離をとっておくのが重要なのです。

別れたいならそれはそれ。事実をうやむやにさせない

本当に冷めてしまったという可能性は残念ながら否定はできません。

本当に冷めていてわざと冷たい態度をとっていることが分かったら、潔く諦めるしかないでしょう。

彼氏はあなたの方から別れを切り出させようと卑怯な手に出ている可能性もありますが、逆に自然な形で別れられるようあなたに気を遣ってくれているのかもしれません。

いずれにせよ、無闇に引き留めても効果がないどころか、みっともなくなってしまう段階に達してしまったのでしょう。

ここで猛アタックをすることは今後の交友関係に悪影響をおよぼす危険もありますから、やめておきましょう。

あなたに必要なのは心の準備です。覚悟、とも言えます。

とはいえ早とちりして逆に彼氏を傷つけてしまう可能性がなきにしもあらず。

その場合は素直に謝って、「最近あまり構ってくれないから勘違いしてしまった」と理由を説明して、彼氏の行動をよいほうに導きましょう。

ただしある程度までことが進行したなら、最悪のシナリオは常に想定しておいて損はありません。

もちろんショックでしょうが、予防線を張っておくことはあなたの心の健康のために重要なことです。綺麗な形で別れることがせめてものなぐさめというものでしょう。

そういうわけで、以後は彼氏の動向にいっそう注意を払いながら(もちろん警戒されない程度に)、出方をうかがいましょう。

お互い「仕方ないね」という合意のもと別れられたならば、その後の交友関係が悪化せずに済むことが多いです。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

彼氏が冷たいのに別れないなあと思った時は、感情的にならずにじっくり様子をみるべし!

彼氏がなぜそのような行動に出るのか、よくよく見極めてください。

そしてどのような理由であれ、相手を責めたり問い詰めたり、あるいは試したりするような真似は、あまりためになりませんからやめておきましょう。

彼氏が悩んでいる時は、応援してあげること。倦怠期なら距離をおいて様子をうかがうこと。そして本当にそれが別れる前兆なら、傷が深くならないように工夫して立ち回ること。

感情に振り回されてしまう気持ちは分かりますが、ここはぐっとこらえて、冷静に計画的に、次の一手を打つよう心がけましょう。