忙しい彼氏に冷めてきたかも。自分の気持ちを復活させる方法!

仕事が忙しい彼氏に対して、大好きという気持ちが冷めてきたと感じていませんか。

彼氏がいつも忙しくしているため、連絡頻度や会う機会も少ない。

本当は、もっとたくさん連絡を取り合いたいし、もっとたくさん会って話したい、デートしたいと不満に思っているのではないでしょうか。

そのモヤモヤを、忙しい彼氏に伝えることができず、だんだんと気持ちが冷めてきてしまったあなた。

しかし、彼氏のことを好きだと思う気持ちもあるため、彼氏と別れたいとまでは思っていないのでしょう。

ですが、忙しい彼氏に対してこのままずっと不満に感じていたり、不安に思う気持ちがある限り、冷めてしまった気持ちを以前のように「彼氏のことが大好き」という気持ちに戻すことは難しいかもしれません。

これからも、彼氏と付き合っていきたいと思っているのであれば、冷めてきてしまった気持ちを復活させる必要があります。

本記事では、忙しい彼氏に冷めてきてしまった自分の気持ちを復活させる方法を、2つご紹介しています。

この2つを実行することで、少しずつ彼氏に対する気持ちが以前のような温度感に戻ることに繋がるはずです。

あなたが彼氏と別れたくないのであれば行動に移し、忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させましょう!

忙しい彼氏に冷めてきた。このままだと別れることになる

仕事が忙しい彼氏に対して、気持ちが冷めてきてしまい悩んでいるのではないでしょうか。

彼氏は忙しいため連絡頻度も少ないうえに、なかなか会うことができない。本当は、連絡の頻度をもう少し増やしたい、会う回数もせめて2週間に1度は会いたいと感じていませんか?

しかし、あなたのその本心を忙しい彼氏に伝えることもできず、彼氏の都合に合わせてしまっているのでしょう。

あなたがそこに不満を感じたままでいると、彼氏に対して好きという気持ちがどんどん消えていき、やがてあなたの心は完全に冷めてしまう恐れがあります。

そうなってしまったら、彼氏と別れることになってしまいます。

仕事が忙しい彼氏の都合に合わせることに、不満を感じている

忙しい彼氏に冷めてきてしまい、悩んでいませんか?冷めてきてしまってはいるけれど、完全に冷めたわけではないため、別れたいとまでは思っていないのでしょう。

本当はもっと連絡を取り合いたい、もっとデートしたい、会って話したい。

けれど全て叶わぬ想い。仕事ばかりして忙しい彼氏から、愛情を感じることができないのではないでしょうか。

彼氏は私のことが好きなのだろうか、そもそも仕事ばかりして忙しい彼氏にとって、私なんて必要ないのではないかと、悩んでいませんか?仕事が忙しい彼氏の都合に合わせざるをえない。

そんな状況に、不満を感じているのではないでしょうか。そうやって、あなたが彼氏に対して不満を感じているにもかかわらず、その素直な気持ちを彼氏に伝えることができていないことが原因なのではないでしょうか。

その不満を放置したままでいると、ある日突然、爆発するかもしれません。

以上のことから、忙しい彼氏に冷めてきた原因を2つにまとめました。

忙しい彼氏に冷めてきた原因①連絡頻度も会う回数も少ない

彼氏の仕事が忙しいため、連絡頻度も会う回数も少なく、寂しさを感じているのではないでしょうか。

本当はもっとラインのやり取りや電話をしたい、もう少し会う機会をつくってほしい。

あなたの心の中にはそういった願望があるものの、忙しい彼氏に伝えることもできない。

仮に、伝えることができたとしてもそんなことを言ってしまうと、嫌われるのではないかとも感じているのでしょう。

連絡頻度や会う回数は、人によって考え方が違うもの。忙しい彼氏にとっては、今の連絡頻度や会う回数で何も問題がないと感じているかもしれません。

一方であなたにとっては、どちらも物足りなく感じている。

連絡頻度や会う回数についての価値観が彼氏とは異なるため、不満に感じているのでしょう。

その不満を解決でいないままの状態でいると、別れに繋がることもあります。

忙しい彼氏に冷めてきた原因②彼氏の愛情が感じられない

忙しい彼氏は仕事ばかりで、あなたのことなど二の次。

そんな彼氏から愛情を感じられず、悩んでいませんか。もっと話を聞いてほしいし、彼氏の話も聞きたい。

たまには、たった一言でもいいから「好き」という言葉もほしい。

彼氏は、私のことを好きだという気持ちはないのではないか。

私は、彼氏から大切にされていないのではないか。そもそも、仕事ばかりして忙しい彼氏にとって、私は必要ないのではないかと不満に感じていませんか?

日に日にその不満は募る一方でしょう。そして、彼氏からの愛情を感じることができず、仕事で忙しくしている彼氏にだんだんと冷めてきてしまったのではないでしょうか。

彼氏にもっと私のことを愛してほしい、大切にしてほしいと、求めていませんか?

あなたが理想とする彼氏の姿と、現実の彼氏の姿が異なる為、彼氏の愛情を感じることができなくなってしまうものです。

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法を実行する

仕事が忙しい彼氏に冷めてきてしまい、悩んでいるのではないでしょうか。

しかし、彼氏に対して好きだと思う気持ちもあるため、別れたくはない。けれど、あなたの心の中に不満を溜め込んだまま付き合っていても、いつか爆発してしまうときが訪れます。

そしてそうなったときは、あなたの心は完全に冷めてしまい、別れることになるのです。

そうならないためにも、忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させるための方法を、実行しましょう。今回は、様々なサイトで調査したうえで2つ取り上げています。

どちらも、この記事を読んだらすぐ行動に移すことができるという点で、選定しています。

それでは早速、忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させるための方法を、2つご紹介します。

忙しい彼氏に冷めてきた気持を復活させる方法①自分の気持ちを伝える

まず、あなたが忙しい彼氏に対して不満に感じている気持ちを紙に書き出しましょう。

家や公園、行きつけのカフェなど、一人で落ち着いて考えることができる場所がいいです。

なぜ、不満に感じている気持ちを一度紙に書き出した方がいいのか。

頭の中でただ考えているだけでは、自分の気持ちを整理しづらいからです。

頭の中で考えていてもその集中力が途切れると、すぐに別のことを考えてしまうもの。

一方で、紙に書き出すという一手間が必要なため、面倒に感じてしまうかもしれませんが、紙に書き出すことで『忙しい彼氏に対して不満に感じていること』を考えることに、集中することができます。

結果、自分の気持ちが整理しやすくなることに。

書くことで、不満に感じている気持ちを、客観的に理解することができるのです。

そして彼氏に対する不満が整理できたら、その気持ちを素直に伝えましょう。

伝える時は、ラインや電話ではなく、直接会って伝えることが大切です。

ラインや電話だと、あなたの気持ちがきちんと伝わらない恐れがあります。

大切な話をするときは、直接会って目を見て話しましょう。そうすることであなたの真剣さが彼氏にも伝わり、お互いが納得するまでしっかり話し合うきっかけになるはずです。

このような一連の流れにより、自分の気持ちをしっかり整理して、相手に伝えることができるのです。

ただ頭の中で考えたことを彼氏に伝えても、相手に伝わりづらかったり、自分でも気持ちを整理できていないため、上手く伝えることができない恐れもあります。もちろん紙に書き出すことで、時間がかかってしまうことは否めません。

しかし自分の心と真剣に向き合うことで、彼氏に自分の感じている気持ちを分かりやすく伝えることができるのです。

この解決策は、自分一人で抱え込まず、二人で解決することに繋がります。

これはあなただけの問題ではなく、彼氏と二人で解決するべき問題なのです。二人が付き合っていくのですから、あなたが感じている気持ちを彼氏に理解してもらわなければ、いつまでもあなたの心のしこりは消えません。

自分の気持ちを正直に伝えることで、彼氏もこれからどうすればいいのかを考えるきっかけになるのです。

では一体、どのように自分の気持ちを伝えたらいいのか。

不満に感じている気持ちが、連絡頻度や会う回数が少ないことだった場合。彼氏に「仕事が忙しいことは理解しています。

だけど、連絡頻度と会う回数に不満を感じているんだ」と素直に伝えましょう。

そのうえで、あなたがその問題に対してどうしたいかを、具体的に伝えるのです。「連絡は3日1度、取りたい。

会う回数も、1ヶ月に1度のペースではなく、2週間に1度のペースで会いたい。

本当は、いつも寂しいと感じているの」といったふうに、具体的に伝えましょう。

あなたが伝えた気持ちに対し、彼氏は「わかった。寂しい思いをさせてごめん。

これからはそうしよう」と言うかもしれません。しかしひょっとすると、「仕事が忙しくて、それは難しいかもしれない。

連絡は3日1度しよう。でも会う頻度は、3週間に1度が精一杯かもしれない」というように、あなたの意見に対して、違う意見を言われることもあります。

その時に、「少しくらい私に歩み寄ろうとしてよ!」と感情的になってはいけません。

「わかった。ありがとう。今まで1ヶ月に1度だったから、3週間に1度なら嬉しい!」というように伝えましょう。

感謝の言葉やポジティブな言葉は、あなた自身だけではなく、彼氏にとっても気持ちがいいものです。彼氏と話し合い納得したうえで、二人で決めたことを実行に移していくのです。

私の友人が、忙しい彼氏と付き合っていました。連絡は1日1通ラインのやり取りをしていたそうですが、会う回数が1ヶ月に1度のペースだったそうです。

友人は彼氏に「本当はとても寂しい。忙しいことはもちろん分かっているけれど、1ヶ月に3回は会いたい」と伝えました。

彼氏は「不安に感じさせてごめん!今までも仕事が忙しくて、彼女とは1ヶ月に1回会うことが、自分にとって普通だと思って付き合ってきたから、それが当たり前だと思っていた。

3回会うことが難しい時もあるかもしれないけど、2回、3回と会えるようにするから、これからも付き合ってほしい」と言われたそうです。

その後、3回会えない月もあったようですが、どんなに少なくても2回会うことができていたようです。

自分の気持ちを伝える時は、少し怖かったと言っていました。

面倒くさいと思われたらどうしようと、不安だったそうです。

しかし、これからも付き合いたいと思ったからこそ、素直な気持ちを伝えてよかったと言っていました。

彼氏も友人の本音を初めて知ったことで、忙しいなかでも、歩み寄る努力をしてくれることに繋がったのです。

これからも彼氏と付き合っていきたいと思うのであれば、連絡頻度や会う回数という価値観は大切です。

自分の気持ちを正直に伝えることは、勇気がいることですよね。

しかし、不満に感じている素直な気持ちを伝え、彼氏と話し合うことで、今後いい関係を築いていくきっかけになるのです。

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法として、自分の気持ちを伝えること。

伝える前に、紙に書き出し気持ちを整理することで、あなた自身も感じている気持ちを理解し、彼氏にも分かりやすく伝えることができます。

正直に気持ちを伝えることで、不満に感じていることが改善していくきっかけになり、冷めてきた気持ちが少しずつ復活していくことに繋がるでしょう。

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法②付き合い当初を思い出す

あなたが一人で時間があるときに、彼氏と付き合うことになったきっかけを思い出しましょう。

お風呂の中や寝る前といった、リラックスした気分である時がいいです。

なぜなら、穏やかな気持ちで思い出すことができるからです。

どうやって出会い、なぜ付き合うことになったのか。当初のことを思い出すと、あなた自身が彼氏に対して感じていた気持ちに気づくことができます。

当初を思い出す際に、二人で撮った写真を見返してみましょう。

頭の中でただ思い出すよりも、写真を見ることでその時の思い出がより鮮明に蘇るはずです。

仲良く楽しそうに写っている二人の姿や彼氏の笑顔を見て、当時のあなたと比べ、今の自分に足りないもの、変わってしまったことにも気づくことができるでしょう。

そうすることで、彼氏への気持ちが少しずつ良い方向に変わっていくきっかけになるはずです。

なぜ、付き合い当初を思い出すことがいいのか。あなたが彼氏に対して、どんなことをしていたか思い出すことができるからです。

恐らく最初の頃は、忙しい彼氏もあなたを気遣い、頑張って連絡をしていたり、会う機会を作ろうとしていたりしたはずです。

しかし少しずつ彼氏も慣れてきて、仕事に集中する割合が増えてしまったのでしょう。

そしてあなたも最初の頃は、彼氏を気遣っていたはずです。忙しい彼氏に対して不満を感じることもなく、「私が支える」とさえ思っていたでしょう。

しかし今はどうでしょうか。あれもしてほしい、これもしてほしいと、彼氏に対して不満ばかり感じてしまっています。

彼氏に求める前に、まずはあなたが変わる必要があるのです。

こうやって付き合い当初を思い出すことで、当時の自分と今の自分の違いに気づくことができます。

今の自分に足りないものを理解し、彼氏に歩み寄るきっかけになります。

この解決策は、彼氏に変わってほしいという視点から、あなた自身がまず変わろうという視点で捉えることができます。

つい、彼氏がもっとこうだったら、もっとこうしてくれたらと、相手に変わってほしいと考えてしまうのではないでしょうか。

しかし、人を変えることは難しいもの。別れたくないと思っているのであれば、まずはあなた自身が変わり、彼氏に冷めてきた状況から、良い方向に進むために行動しようと、考えるきっかけになるのです。

例えば、当時は忙しい彼氏に対して、「毎日お仕事お疲れ様。体調は大丈夫?」といった気遣いのラインをしていたのに、最近はしていなかったと気づいた場合。

ラインをやり取りしても、「何でそんなに忙しいの?」「今日もこんなに遅かったんだね」といった、気遣うことのない言葉をかけていたと気づいたのであれば、当時のように彼氏をねぎらう言葉を送りましょう。

「お仕事大変だね。お疲れ様。栄養はちゃんと取ってる?

次会ったとき、手作りのお弁当を持っていくから公園で食べよう!」といったふうに送るのです。

忙しい彼氏は「嬉しい!ありがとう」と思ってくれるでしょう。

あなたが彼氏に愛されたいのであれば、あなたがまず彼氏を全力で愛すること。あなたが優しくされたいなら、あなたがまず優しく接することです。

しかし、「私だけが彼氏を気遣っている」「損した気分になる」と感じるかもしれません。

自分だけが彼氏に与えて、忙しい彼氏の都合に合わせているというふうに、ネガティブに感じる人もいるでしょう。

ですから、あなた自身が無理のない程度に実行することが大切です。毎回お弁当を作ったり、お菓子を作って持って行ったりする必要もありません。

無理せず自分ができる範囲で、彼氏にしてあげたいと思うことをしましょう。

先ほども取り上げた私の友人ですが、忙しい彼氏に冷めてきたとき、付き合い当初を思い出したそうです。

最初の頃は、友人がデートプランを考えることもあったのですが、慣れていくにつれ、「滅多に会えないんだから、デートプランは任せる!」と言って丸投げしていたとのこと。

しかし彼氏は忙しいから、最初の頃みたいに彼氏に喜んでもらえるように自分が計画しようと、考えを改め実行しました。彼氏は「ありがとう。

俺も時間を見つけて、計画立てるから!次は一緒に計画しようか!」と喜んでくれたそうです。

友人は、冷めていた気持ちが少しずつもとに戻り、楽しく付き合うことができたと話していました。

付き合い当初を思い出すことで、当時の自分は彼氏に対してどんな気持ちだったか、どんなふうに接していたか、改めて気づくことができます。

だんだんと慣れてきてしまうと、甘えてしまったり、気遣うことを忘れてしまったりすることもあります。

そうなったときに、最初の気持ちを思い出すことで、自分がまずは変わろうと思うきっかけになるのです。

そして行動に移すにつれ、冷めていた気持ちが少しずつもとに戻るはずです。

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法として、付き合い当初を思い出すこと。

自分がされて嬉しいことをまず相手にする。求めるばかりではなく、まず自分が与えようと考え直すきっかけになるでしょう。

そして、彼氏に対して冷めていた気持ちが少しずつ以前のように戻り、乗り越えていくことができるはずです。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法を実行する

仕事が忙しい彼氏に冷めてきてしまった。まだ好きな気持ちも残っているから別れたいとは思っていないけれど、彼氏に対する不満が心の中にある状態が続けば、別れることになるかもしれません。

忙しい彼氏に冷めてきた気持ちを復活させる方法は2つ。

1つ目は、自分の気持ちを伝えること。彼氏に対して不満に感じている気持ちを正直に伝えることで、彼氏と今後のことを話し合うことができます。

2つ目は、付き合い当初を思い出すこと。当時、彼氏に感じていた気持ち、彼氏にしていたことを思い出すことで、今の自分との違いに気づくことができます。

自分の気持ちを正直に伝えることは、勇気が必要。

しかし今後も付き合っていきたいのであれば、真剣に向き合うことが大切なのです。

そして、彼氏に求めてばかりではなく、まずは自分自身が変わることで、冷めていた気持ちが復活していくことに繋がるはずです。