最近彼氏が冷たい…どうしたらいい?これからも幸せに付き合っていく方法とは!

今までは優しかった彼氏が理由もわからず急に冷たくなったら不安になりますよね。

分に何か悪いところがあったのではないか、どうしたら元の彼氏に戻ってくれるのかと悩んで、彼氏と付き合っている事も辛くなってしまいます。

彼氏が冷たい時は心配になってあれこれ考えますが、まずは原因を突き止めてそれに合ったアプローチをしてみましょう。

実は彼氏が冷たくなってしまったのは、あなたに悪いところがあるからだとは限りません。自分のせいではないかと悩むのではなく原因別の対策を取ることで、彼氏とのぎこちない雰囲気に悩む日々を終わらせましょう。

最近の彼氏の冷たい態度が辛い!どうしたらいいのか分からない…

あなたはこんな彼氏の態度に悩んでいませんか?

・このところ彼氏に連絡をしても返事がなかなか返ってこないし、やっと返信があったと思えば内容は「わかった」「了解」などの一言だけ。

・デートはこちらから提案するばかりで、一緒に遊びに行ってもスマホを見てばかりで話もはずまず、あまり乗り気ではなさそう。

・話している時の態度が以前と違って、こちらの話をちゃんと聞いてくれないし、すぐに話を終わらせたがるなど会話がめんどくさそう。

・髪型を変えても反応が薄い。「この服どうかな?」と聞いても「まあ普通じゃない?」のように素っ気ない対応。

・荷物を持ってくれなくなった、歩く速さを合わせてくれなくなった。

彼氏がこのような態度になってしまったら、自分のせいではないかと不安になってしまいますよね。

冷たい態度を取られながら付き合い続けるのが辛いけれど、別れたいわけではなくて以前の優しかった彼氏に戻ってほしくて、どうしたらいいのかと更に悩むことに。

できることなら彼氏に冷たい態度をやめてもらって、これからも仲良く付き合っていきたいですよね。

悩んでも答えが出ない…彼氏が冷たい原因は自分?→そうとは限らない!

彼氏が急に冷たくなった時は、

「何か悪いことをしたかな?」

と考えがちです。

まずは自分に問題がなかったのかと考えて改善しようとするのは良いことですが、今までの彼氏とのやりとりを振り返ってみても思い当たることがない時は、どうしたらいいのか余計に悩んでしまいますよね。

もちろんあなたの方に原因がある場合も存在しますが、そういう時は、約束をドタキャンした、余計なことを言って怒らせてしまったなど、ある程度原因は分かっているはず。

一生懸命考えても原因が分からない時は、あなたの方に原因がない場合も多いのです。

ここでは彼が冷たくなった原因を考えて悩んでもなかなか答えが出ない時に、考えられるパターンを挙げて解説していきます。

自分を振り返ってみてもわからない時に彼氏が冷たい原因1.仕事が忙しい

社会人はどうしても仕事が大変だったり忙しかったりする時はあるものです。

残業が続いていたり、やることが多くてなかなか片付かなかったり、難しい案件に取り組んでいたりすると、自分では冷たい態度を取っているつもりはなくても彼女への対応がそっけなくなりがち。

会話をしていても頭の中には仕事のことが浮かんでいて、なかなか今話している内容が頭に入ってこないため返答が適当になってしまうこともあります。

スマホをいつも見ているのも職場からのメールが気になっていたり、すぐに対応しないといけない連絡が来ていたりするのかもしれません。

あなたからの連絡には返信したいという気持ちはあるのですが、気づいたら忙しさで忘れてしまっていたり、そもそも忙しくてその通知を見ていないということも。

もちろんあなたのことが嫌いになったわけではないのですが、あなたとの恋愛に割けるキャパシティが不足している状態です。

自分を振り返ってみてもわからない時に彼氏が冷たい原因2.あなたに気を遣わなくても大丈夫だと思っている

付き合いはじめた頃は荷物も持ってくれたし、デート中も疲れていないか気遣ってくれたのに最近はそれがない…という時は、あなたとの付き合いに慣れてきて、気を遣わなくても大丈夫だと思うようになってしまった可能性があります。

彼氏がもともとは気遣いが得意ではないタイプでも、好きな人と接する時は頑張って様々な事に気を配るのですが、付き合いも長くなって慣れてくると、もうそんなことはしなくても大丈夫だと油断してしまうことに。

結果、以前のような優しさは身を潜めてしまい、彼女は彼氏が冷たくなったと思って不安になってしまいます。

一方彼氏の方は気楽に付き合える良い関係だと思っており、あなたが心配していたり不満に思っていたりすることに気付いていません。

私たちのカップルはお互いにそうだったのですが、もうこの関係性が壊れることはないと安心しきってしまうと、本来の気遣いできない自分を出すことに躊躇がなくなってしまうのです。

自分を振り返ってみてもわからない時に彼氏が冷たい原因3.別れたいけれどそれを切り出せない

気持ちが冷めてしまった、他に好きな人ができてしまったなどの理由で彼女と別れたくても、傷つけたくなかったり口論になるのが嫌だったりして、自分からは切り出せないという場合もあります。

そのため、彼女の方から別れたいと言ってほしくてわざと冷たい態度を取ったり、連絡を取らなくなったりデートに誘わなくなったりするという手段に出ることになります。

彼氏の別れたい理由が自分勝手なものであればあるほど、なかなか自分から別れたいと言い出せずあなたの方も余計に辛い思いをする事に。

あなたには悪いところがなくても、彼氏の気持ちが離れてしまっているという事も残念ながらあるのです。

冷たい彼氏への対処法とは!元の2人に戻るにはどうしたらいい?

彼氏が急に冷たくなったときの原因は様々です。あなた自身によくない点があったと分かれば、それを改善することで彼氏の態度も元に戻っていく可能性もありますが、他の要因でそんな態度になっている場合は原因が異なればそれぞれ対処法も異なります。

そのため、まずは原因を突き止めて、それに合った方法でアプローチしていきましょう。

彼氏が冷たい時はどうすれば?1.仕事が忙しい→そっとしておく

社会人の場合は、生活の大半を仕事が占めているため、仕事が忙しくてストレスになっているという可能性は高いです。

そのため、彼が冷たくなった時は、まずは仕事が忙しいのではないかという可能性から考えていきましょう。

仕事が忙しいともらすことがあったり、一緒にいても仕事の電話をしていたりする時の彼氏は多忙な毎日に疲れています。

新しい業務が増えた、繁忙期に入ったなどの話があれば彼氏の今の仕事は結構大変な状況になっているはずです。

そんな時は、冷たい態度をとりたくはなくても、なかなかあなたのことを考える余裕がありません。

特に転職したばかりなどで、その状況が今まで経験したことのないものだったりすると余計に業務に忙殺されていることでしょう。

彼氏がそういった状態なら、しばらくそっと見守りましょう。

あなたが直接彼の仕事の忙しさをなんとかすることはできないため、仕事以外ではゆっくりしてもらえるようにLINEや電話も彼氏からの連絡があったときだけにするなど控えめにすることが大切です。

この状態の彼氏をあなたが直接手助けすることはできませんが、会ったときは体調を気遣ったり、今の大変さについての話を聞いたりすることは多忙な彼氏の支えになります。

当時の彼氏が店長になってなかなか連絡が取れなかった時は、私の方もそこそこ忙しくて彼氏を気遣うどころではなかったのですが、

「大変な時は話を聞くからね」

「無理しないようにね」

という言葉があると嬉しかったと言っていました。

そのため、一旦は落ち着いた彼氏の仕事の繁忙期が再度訪れてまたギスギスしそうになった時は、連絡があった時は気遣いの言葉を一言添えるようにして、デートをする機会があれば、繁華街やテーマパークなどの騒がしかったり体力を使ったりする場所ではなくて、静かな公園でのんびりしたり、部屋でゆっくり映画をみたりする事にしてみました。

そうする事で彼氏が忙しくて関係が悪化しそうな時期を乗り切ることができ、彼氏の方もだいぶ仕事が慣れたようで、忙しい時期が来てもそんなに冷たい態度を取られるということもなくなったものです。

彼氏が仕事ばかりであなたに冷たいのは寂しいものですが、一歩引いてそっとしておく事で、彼氏の中であなたとの恋愛は「大変なもの」ではなくて「支えになる大切なもの」になるはず。

そして彼氏の仕事がひと段落したら、また今まで通りたくさん話したり遊んだりできる楽しい関係に戻れることでしょう。

彼氏が冷たい時はどうすれば?2.あなたに気を遣わなくなった→彼氏に合わせるもしくは逃したくない相手になる

付き合いはじめた頃は優しくて細かい所まで気を使ってくれていたのに、最近は飲み物も自分のものしか持ってこない、車内の温度が寒すぎたり暑すぎたりしないか聞いてくれないなど、なんとなく以前より冷たいと感じる場合は、彼氏が元々気遣いが苦手なタイプだったということが考えられます。

彼氏に限らず友人でも、親しくなるにつれて気を遣わない相手になっていくことはごく普通にありえます。

そのため、仕事が忙しそうでもないのに冷たい態度をとられるという時はこちらを考えてみましょう。

付き合って間もない頃はあなたの事もそこまで知っているわけではないし、好きな人と一緒にいるのは緊張するので頑張って気を遣っていたものの、付き合いが長くなってくるとそこまで気を遣わなくてもいい相手だと思うようになってしまったのです。

恋人というよりも家族や友達のような関係性に落ち着いてしまっているという事も。
この場合、あなたの残念な気持ちをなくしていくためには2種類の対処法があります。

彼氏に合わせてあなたも気を遣わない

あなたが少し彼氏への気遣いに疲れていて、「自分は頑張っているのに…」と思っている場合は思い切って彼氏への気遣いをやめてみましょう。

彼氏とデートをするよりも寝ていたいなら寝ることを優先する、おもしろくない話は頑張って相槌を打ったりはせず適当に聞き流すなど、極力ストレスがかからないようにするのです。

こうする事で、彼氏が単にその方が自分の居心地が良いからあなたに気を遣うことをやめてしまっていたという場合は、あなた自身も彼氏の事を

「気を遣わなくてすむ気楽な相手」

だと思うことができ、自分は頑張っているのに彼氏が冷たくて残念だという気持ちを薄れさせることができます。

もし彼氏に

「最近冷たいんじゃない?」

と言われたら、

「あなたもこんな感じだし、これくらいの方がお互い気楽でいいかなと思って」

などそれとなく彼氏の態度を残念だと思っていた事を伝えましょう。

彼氏がそれをきっかけに、最近の自分の態度はやはりだめだったと気づけばそれもよいですし、

「たしかにそうだね」

とだけ返されたら、気楽なカップルとして付き合っていくか、もっと気遣いのできる人と付き合うか選びましょう。

これでストレスを抱えながら彼氏と付き合っていく日々からは開放されるはず。

ただ、別れるなら話は別ですが、気楽なカップルとして付き合っていきたいなら、あまりにも気を遣わなさがお互いにエスカレートしてしまうと、それが原因で喧嘩にもなりますし、嫌気が差して別れ話に発展してしまう事も。

そうならないためには彼氏の「冷たさ」に合わせながら、お互いに気持ちよく過ごせるちょうどいい気楽さを探っていきましょう。

ポイントは、彼氏が飲み物は持ってきてくれるなら同じようにする、メールの返信が遅いならあなたの方も遅くはするけれど一応返信はするなど、気遣いのなさが彼氏の今のレベルをそんなに超えないようにすることです。

私たちのカップルも途中からお互いにドライな感じの付き合いになりましたが、相手にそこまで嫌気が差すということもなくなり、無理なく付き合うことができています。

彼氏がそんなに気遣いができなくても、他に良いところがあって別れたくないなら、これくらいの付き合いの方が、我慢したり疲れてしまったりせず、長続きするものです。

彼氏にとって逃したくない相手になる

やはりお互いに気を遣わない関係にチェンジするのではなくて元の彼氏に戻ってほしいという場合は、あなたが彼氏にとって気を遣うべき存在であると思わせることが必要です。

彼氏があなたに気を遣わなくなってしまったのは、付き合い始めた頃の緊張感がなくなり、今の関係に安心しきっているから。

そのため、元のような彼氏に戻って欲しいのなら「もう振られることのない安心感のある相手」や、「最悪振られてもいい相手」ではなくて、「逃したくない相手」にならなければなりません。

例えば彼氏にデートをドタキャンされても

「大丈夫だよー」

で終わらせるのではなく、

「じゃあ気になっていた美術館へ行くね」

など、趣味の時間を前向きにしっかりと楽しむ。

1人でショッピングに行く時も、しっかりおしゃれしていく。

スタイルアップのために運動を始める。

このように彼氏がいない時も生き生きとしている魅力的なあなたでいることで、彼氏はもしかしたら自分に魅力がなかったら、あなたを逃してしまうのではないか→逃したくないと思うようになるはず。

気を遣わない彼氏を見ているとなかなかモチベーションは上がらないかもしれませんが、今の状況を打破するためにはぜひ挑戦してみましょう。

友人の場合は、ヨガを始めたり、今までとは違ったファッションに挑戦したりしてみると、彼氏が家まで送ってくれたり、ちょっとした差し入れを持ってきてくれたりするなど、普段よりも優しくなったそうです。

彼氏のこのような変化は、

最近彼女がいつもより魅力的→自分も魅力的にならないと一緒にいるのにふさわしくないかもしれない→一緒に居て楽しいと思ってもらうために色々考えなくては→気遣いをするという流れによって起こります。

まずはあなたが頑張ってみる事で彼氏の態度改善を促すことができますし、あなた自身の魅力も実際にアップしていくのです。

彼氏が冷たい時はどうすれば?4.別れを切り出せない→自分磨きをして彼の気持ちを変える

1と2を検討しても当てはまらず、デートの約束はするのにドタキャンが多い、あなたの誕生日にわざわざ友達との予定を入れるなど、彼氏の冷たさがわざとらしい場合は、残念ながら別れを切り出せなくてあなたに嫌われようとしている可能性も。

「もうそれなら別れてもいいや」

とは思わず、

「彼氏がそういう気持ちでも別れたくない」

という思いがあるなら、彼氏の心を取り戻す必要があります。別れを意識している彼氏に対してあなたができる事は、彼氏が別れたくないと思うような自分になる事。

不安だからと言って、あなたの方から彼氏に

「別れたいの?」

と聞いてはいけません。

もしかしたら彼氏の方に絶対に別れたいという強い意志がなくても、言葉にすることで別れたいのだという気持ちが確立してしまい、そのまま別れに繋がってしまいがちなのです。

彼氏の気持ちを変えるには、

“彼氏にとって逃したくない相手になる“

と同じような内容になりますが、自分磨きをすることが大切。

不安を彼氏にぶつけるのではなく、今より更にキラキラした自分になりましょう。

  • 仕事に打ち込んだり資格の勉強をしたりして、キャリアアップを目指す
  • 音楽や創作活動などを始める
  • おいしい料理を作れるようになる

など、彼氏がなかなか別れを切り出せないでいるうちに、少し距離を置いて自分の時間を有効活用するのです。

例えば勉強に励んで登録販売者や簿記などの資格試験を受けると、新しい仕事の可能性が広がり、それが自信に繋がって今までとは違うあなたになれます。

他にも写真を撮る、ハープを練習してみるなどの彼氏が経験したことのない新しい趣味も、彼氏にとって“今までとは違うなんだか気になるあなた”になるのにはおすすめ。

また、何かを頑張っていてキラキラしているあなたを見ると、彼氏の方もそんな頑張っているあなたを愛しく感じる可能性が高いものです。

あなたが自分磨きに励んでいる時に、なかなか連絡してこないあなたのことが逆に気になり出して、彼氏の方から連絡があるかもしれません。その後彼氏に会うことになっても

「どうしたら別れずにすむのかな…どこを直せばいいのかな」と不安さを出すのではなく、明るく楽しそうに過ごすことを心がけましょう。

付き合い始めた頃の事を思い出して、自信のあるファッションや髪型で行くことも大切です。

「今簿記の勉強をしているんだけど、例題に出てくる会社の給与額が10円になっていて、例題とはいえブラックすぎて心配になったよ」

など、今自分磨きのために手掛けていることに関する楽しい話を用意しておくのもおすすめです。

一緒にいてやっぱり楽しい、また会いたいと思わせることができれば、彼氏の別れたい気持ちも揺らぎます。

別れそうになっている時期のデートで別れを回避した方もいますし、自信を持ってキラキラしたあなたで彼氏と接するようにしましょう。

彼氏が別れたいと思っている理由によっては、どんな自分磨きをしても思ったような結果にはならないかもしれません。

しかし、何もせず別れを待つよりは少しでもチャンスがある方を選ぶことが幸せにつながります。

もし彼氏の気持ちが変わらなかったとしても、その時の努力はきっと次の恋愛に繋がるものです。

今の辛い気持ちばかりに気を向けないためにもぜひ自分磨きに挑戦して、彼氏の心を動かしましょう。

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気!
恋愛悩みは人それぞれです。でも人に気軽に相談できないため、一人で抱え込むことになってしまうのです。そんな悩みに的確なアドバイスをくれるのが電話占い。進むべき未来へのヒントをもらえるので、ネガティブな恋愛をポジティブに変えることができます。[続きは下記]

併せて読む

「いつも恋愛がうまくいかない…」と悩んでいませんか? 恋愛は楽しいことばかりではありません。 片思いはもちろん、両想いであっても悩みは尽きません。 倦怠期、マンネリ、喧嘩、嫉妬など、さまざまな問題に悩まされているでしょう。 […]

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気おすすめ3選!

彼氏が冷たい時は原因から考えよう!これからのことも考えてベストな対策を!

優しかった彼氏に冷たい態度をとられるのは、とても悲しくて辛いものです。

自分の何がいけなかったのかと悩んでしまうかもしれませんが、考えてもそれがわからない時は、彼氏が冷たいのはあなたのせいではない場合も多々あるのです。

まずは原因が何なのか探ってみて、それにあった対策を取りましょう。なぜ彼氏が冷たいのかが分かれば、今はそっとしておくのか、気持ちを伝えるのか、自分を変えるのか、どうしていけばいいのかが分かってくるはず。

これから幸せなカップルとして付き合っていくために、それぞれのパターンにあったベストな方法を選んでくださいね。