復縁できる!?彼氏にLINEをブロックされた時の冷却期間

彼との幸せな生活を送っていた。はずだったのに!喧嘩がきっかけで、もしくは別れ話になって、彼氏にLINEをブロックされてしまった!こんな時あなたならどうしますか?

LINEをブロックされた彼との接し方を間違えると、復縁なんて夢のまた夢。それどころか、金輪際、連絡を取ることさえできなくなることもありえるのです。

ではどのようにしてその悲劇を避けましょう。

大切なのは、「適切な冷却期間を取ること」そして、冷却期間後には「少しずつ連絡を再開していくこと」です。

一言で冷却期間といっても、LINEがブロックされた経緯によって適切な期間は異なります。

それぞれに合わせた期間を取ることで彼の中でのあなたのイメージが改善され関係を再構築しやすくなります。

また、LINEがブロックされていても連絡を取る手段はあります。

冷却期間を経た後で、焦らず少しずつ連絡を再開することで、彼にも連絡を取ることを受け入れてもらいやすくなります。

LINEをブロックされた!対処を間違えると悲惨

ある日彼からLINEをブロックされとしたら、あなたならどう行動するでしょうか?

もう自分たちは終わりだとあきらめ泣き続けますか?友達を通じて彼がLINEを解除するまで連絡を送り続けてもらいますか?

どちらの方法をとっても、今の関係を改善することは難しいでしょう。

LINEをブロックされた時に接し方を間違えると、関係は改善するどころか悪化の一途をたどるでしょう。

いつまで経ってもLINEのブロックは一向に解除されない。共通の友人を通しても返事をしてくれない。そうなってくると会うことさえ難しく、復縁はまず厳しいでしょう。

それどころか、金輪際、彼と連絡をとることさえできない…。そんなことが起こってしまうかもしれませんね。

どうしてLINEをブロックされたのだろう?

ネット上でも彼氏や元彼にLINEをブロックされて悩んでいる女性が多く見受けられます。

この記事をよんでいるあなたも同じように悩んでいるのかもしれませんね。

男性が彼女や元カノのLINEをブロックする原因は喧嘩や別れたことがきっかけになっていることが多いようです。

ところが、中には、別れてしばらくたってから…、別に喧嘩もしていないのに突然…ということもあるようです。それらはどうして起こるのでしょう。

今回はこのような、一見原因が分からないものに焦点を当ててご紹介します。

彼女の側からすると気づきにくいですが、男性の側からするとしっかり理由があるようです。ぜひ確認してみて下さい。

別れてもしつこかったから…

別れてからしばらく連絡が取れていたのに、ある日突然LINEがブロックされていた。

不思議だと思いませんか?別れた後も連絡を取れていたのに急にLINEがブロックされたということは別れた後のあなたの態度に問題があったといえます。

このような場合には、彼に「しつこい」と思われてLINEをブロックされていることが考えられます。

彼に振られたのにあきらめきれず復縁を迫っていませんか?

彼女側からすると彼の心をつなぎとめようと必死なのかもしれません。

しかし彼の立場に立つと、別れたはずの相手から毎日のように復縁を迫る連絡が来ると、重いと思わざるをえません。怖いとさえ思ってしまうかもしれませんね。

そんな彼らは、元カノからの連絡を断とうとLINEのブロックという手段に出ます。元カノと綺麗サッパリ別れて関係を断つためにLINEをブロックするのです。

密に連絡を取らないといけない状態が辛くて…

喧嘩も別れ話もしていないのに、ある日突然LINEがブロックされていた。

これもまた不思議ですよね。喧嘩や別れ話などの大きなきっかけがないのにLINEをブロックされると、された側は何がどうなっているのかよく分からないでしょう。

このような場合は、彼が連絡を控えたいと思われてLINEをブロックされていることが考えられます。

彼が忙しい中何度もLINEをしていませんか?またその返事を催促していませんか?

彼女側からすると大好きな彼と常に連絡を取っていたいと思うのかもしれません。

しかし、仕事が忙しい時だったり、資格試験に向けて勉強中だったり。彼は密に連絡を取ることが難しい状態かもしれません。

LINEが立て続けに届いては目の前の仕事や勉強に集中することができません。そんな時に、目の前の課題に集中して取り組むためにLINEをブロックすることがあるようです。

どうしたらLINEブロックを解除してもらえる?

彼がLINEをブロックする裏には様々な理由が隠れていました。

しかし、それで諦めてしまってはもう二度と彼と連絡を取れないという悲劇に見舞われるかもしれません。反対にしつこく連絡しすぎても同様です。

では、どのようにしたらいいのでしょうか?

今回は、冷却期間の取り方とその後の対応についてご説明していきます。どちらも復縁のために大切なポイントです。ぜひ試してみて下さい。

適切な冷却期間をとる

喧嘩をした時、破局してしまった時、お互いが冷静になれるように冷却期間が必要なことは、皆さんも聞いたことがあるかと思います。

ネット上でもそのような記事がたくさんあります。

しかし、同じ「破局した」というタイミングでも、その原因によって適切な冷却期間は少し異なります。

ここを間違えると彼の気持ちが切り替わっていない時に連絡してしまったり、どうして今更連絡してきたのと思われてしまったり。

そうならないためにも、原因別の適切な冷却期間を知って、ベストな冷却期間後に連絡をとれるようにしましょう。

彼が忙しくてブロックされた時

彼の忙しさによってブロックされた時は、その忙しさが去るまでは連絡を取らないようにしましょう。

もし、以前から〇日に大事な試験があるという話を聞いていたのならそこまで待てばいいですね。

聞いていなかった場合は、共通の友人を通してそれとなく探ってみるといいでしょう。

突発的な喧嘩が原因

喧嘩が原因の時は感情的になってブロックしてしまったことが考えられます。1週間ほど待ち、冷静になったころに再度連絡してみましょう。

破局した

特に意味はなく「別れるということはブロックするものでしょ?」と考えブロックされていることが考えられます。

ブロックされたことにこだわらず、一般的な期間である2~3カ月を目安に冷却期間を取りましょう。

別れ際に別れたくないとすがった

別れ際の印象があまりよくなく「自分のことは忘れてほしい」と思われている可能性があります。少し長めに、3カ月以上は冷却期間を取りましょう。

別れてから復縁を迫ってブロックされた

彼からすると、別れたはずなのにしつこく迫られうんざりしている可能性が高いです。

この場合は1年以上の冷却期間が必要です。彼の中で、一旦あなたを過去の彼女として整理し、再び会ったときには久しぶりに会った昔の彼女という気持ちで向き合ってもらえるようにしましょう。

LINEをブロックした直後、残念ながら彼の中でのあなたのイメージはよいものではないでしょう。

しかし、適切な冷却期間を取ることで彼も冷静になることができ、悪かったあなたへのイメージを払拭できます。

すると、次にあなたと連絡をとった時に、フラットな気持ちで会話を交わすことができ、関係改善へ向けての一歩を踏み出しやすくなるのです。

実際に、喧嘩をしてしまったカップルが「このまま一緒にいてもイライラが募るだけ」と思い1週間程度連絡を取らなくしていたところお互いに素直になれ、次に会ったときにはすぐに仲直りをして楽しく過ごせたという事例もあります。適切な冷却期間を取ることで二人の関係を修復することができるのです。

しかし、冷却期間とつるということはそれだけ時間がかかるというデメリットもあります。

すぐに仲直りしたい!と思っている方には抵抗のある方法かもしれません。

しかし、冷却期間を取らずにすぐに連絡を取ろうとして、しつこいと本格的に嫌われる危険性を考えてみて下さい。

そんな危険な橋を渡るよりは、急がば回れの精神で冷却期間を取った方がいいと思いませんか?

このように、LINEをブロックされた背景にある原因に沿った適切な冷却期間を取ることで、彼の中のあなたの悪いイメージが払拭されるようになります。

すると、再び連絡を取るようになった時に、フラットな気持ちでかかわってもらえるようになり、関係を再構築しやすくなるのです。

少しずつ連絡を再開する

適切な冷却期間を取ることで、彼の中でのあなたのイメージは改善し、彼の方からLINEのブロックが外しているかもしれません。

また、その頃に共通の友人を通じて連絡を取ることで、すんなり再度連絡を取れるようになるかもしれません。

しかし、ここで焦ってしつこく連絡をしてしまっては同じことを繰り返します。少しずつ、少しずつ連絡を再開するように気を付けましょう。

まず、連絡の再開の仕方ですが、どうしたらいいでしょう?

冷却期間を経ることで彼が自分でブロックを解除していたということも意外とあるようです。

試しにLINEを送ってみましょう。それでもまだブロックされているようでしたら、共通の友達に自分と彼が入っているグループに招待してもらい、そこで連絡を取れるようにするという方法もあります。

あらかじめ友人に事情を話しておけば、そのグループ内で彼と会話もしやすくなりますね。

共通の友人がいない場合は、LINEはブロックしてもTwitterやInstagramはブロックされていなかったということもあるようなので、そちらでメッセージを送れないか確認してみましょう。

どれもダメという時にはLINEのアカウントを作り直すという荒業もありますが、今までのデータが消えてしまいますし、彼に怖いと思われる危険性もあるため、最後の手段としてできるだけ行わないようにしましょう。

このようにして、再び連絡を取れるようになると正直嬉しくて、毎日のように連絡を取ってしまいたくなりますよね。

わかります!その気持ち!!でも、そこはぐっと我慢してください。

特に別れる際に別れたくないとすがったり、別れてから復縁を迫ったりしてブロックされた方は、一度彼の中でしつこいというイメージがついている可能性が高いです。

それなのに、ここでメッセージを送りすぎてしまうと、何も変わってないな…という悪いイメージが彷彿してします可能性があるのです。ですから、初めは週に1度や数日おきに連絡を取るだけに控えるなど、一気に連絡を再開しない工夫が必要です。

少なくともLINEをブロックされる以前の連絡頻度よりは落とすようにしてください。

このように少しずつ連絡を再開することで、彼の中の悪いイメージを彷彿させずに連絡を取れます。

また、一度別れてしまっている場合は、初めは友達としての距離感を守りながら連絡を取ることで、関係修復がスムーズに行えるようになります。

例えば別れて復縁を迫ってLINEをブロックされていた場合の例です。連絡を取れるようになった際に焦らず少しずつ連絡を再開することで、彼は「彼女はあの頃は毎日のように連絡が来ていて、返信が億劫だったけど変わったな。

今のペースならこれからもいい付き合いがしていけそうだな」とあなたが変わったことに気づき、あなたへの印象もよい印象を持つでしょう。

その結果、これからも連絡を取ることができるようになり、少しずつ2人の関係を良いものへと変化させていけるのです。

デメリットとして、この方法は少し我慢が必要で、早く彼と復縁したい方にとってはもどかしい方法ということが挙げられます。

しかし、冷却期間を取ることと同じで、連絡を焦って関係が途切れてしまう危険性を考えると、少し回り道でも、焦らず少しずつ連絡を再開することがおススメです。

このように、連絡を再開できるようになった際にも、焦らず少しずつ少しずつ連絡をしていくようにすることで、彼に過去の彼女とは変わったと思ってもらえ、今後も連絡を取ってもらえるようになります。

すると、自然と関係修復もできるようになっていくのです。

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気!
恋愛悩みは人それぞれです。でも人に気軽に相談できないため、一人で抱え込むことになってしまうのです。そんな悩みに的確なアドバイスをくれるのが電話占い。進むべき未来へのヒントをもらえるので、ネガティブな恋愛をポジティブに変えることができます。[続きは下記]

彼にLINEをブロックされたら

大好きな彼にLINEをブロックされるなんてとても悲しいですよね。

しかし、そこで諦めてしまって行動を起こさなくては、その関係は変えられないでしょう。

反対に、ブロック解除をしてもらおうとしつこく連絡しても彼の気持ちはどんどん離れていくばかりです。

どちらも、最終的にはこの先ずっと連絡を取れなくなるという悲劇に見舞われてしまうかもしれません。

それは避けたいことです。

そのために必要なのが「適切な冷却期間を取ること」と「少しずつ連絡を再開すること」の2点でした。

ブロックされるに至った原因に即して適切な冷却期間を取ることで、彼の中のあなたへの悪いイメージを払拭し、次連絡を取ったときにはフラットな気持ちで会話を交わすことができます。

また、連絡を再開した時には焦らず少しずつ連絡を取るようにすることで、彼にあなたが変わったことをアピールでき、継続的に連絡を取ろうという気持ちになってもらえます。

この2点を心がけることで、今までより良い頻度で連絡を取ることができるようになり、きっと関係の修復につながるはずです。

LINEをブロックされていても、復縁は夢ではありませんよ。