彼氏と付き合って9ヶ月。誰もが陥りやすい9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法!

彼氏と付き合い始めて、気づけばあっという間に9ヶ月を迎えたあなた。

それまでの間にも、泣いたり笑ったり時には喧嘩をしたり、色々なことがあったでしょう。

しかし二人で乗り越えたからこそ、今もお付き合いをしているわけですよね。

そして倦怠期を迎えた9ヶ月目。彼の言動にイライラしてしまい口論に発展してしまう。

新鮮味が薄れてドキドキすることもなくなり、物足りなさを感じ始めたあなた。

「なんで9ヶ月も一緒にいるのに、彼は私のことを分かってくれないの!」「そうじゃなくて、もっとこうしてほしい!」と、彼に求めてばかりいませんか?けれどあなたも本当は、イライラしたり喧嘩をしたりしたくない。

もっと彼に優しく接したい。最初の頃のように、彼とラブラブな関係に戻りたい。そう願っているのではないでしょうか。

しかし、一体どうやってこの9ヶ月目の倦怠期を乗り越えることが出来るのか、あなた自身は一体どうすればいいのか、分からない。そのモヤモヤを彼氏にぶつけてしまっているだけでは、9ヶ月目の倦怠期を乗り越えることはできないでしょう。

本記事では、付き合って9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法を2つご紹介しています。難しいことではなく、読んですぐ行動に移すことができることを挙げています。

彼氏に求めてばかりいるのではなく、まずあなたが与える人間になることが大切です。9ヶ月目の倦怠期を乗り越えるために、あなたが行動に移しましょう!

9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法が分からず悩んでいる

気づけば、彼氏と付き合って9ヶ月が経ったあなた。しかし最近、彼のちょっとした言動があなたの気に障ってイライラしたり、喧嘩になってしまったりすることが増えていませんか?

彼があなたのことを分かってくれないと、「なんでこんなことも分からないの!」「もっとこうしてよ!」と理不尽な怒りをぶつけてしまうこともあるのではないでしょうか。

9ヶ月も経つと、恋人同士という関係に大分慣れていますよね。そのため、お互いに楽だと感じる反面、刺激がなくマンネリ化し、飽きてしまう時期でもあります。新鮮味が薄れ、トキメキがなくなった。

そんな中で、相手の嫌な部分を垣間見ることも増えるでしょう。「もっとドキドキさせてほしいなぁ」「もっと彼が私のことを分かってくれたら」「彼にもっとこうしてほしい」と、彼氏に求めてばかりになっていませんか?

彼もそんなあなたに嫌気がさして、最悪の場合、別れに繋がってしまう恐れがあります。

あなたも本当は、彼氏と喧嘩せず穏やかな心で優しく接して、仲良く付き合いたいですよね。

しかし、どうやって9ヶ月目の倦怠期を乗り越えたらいいのか分からず、そのモヤモヤをつい、彼氏のせいにしてしまっているのではないでしょうか?

9ヶ月目の倦怠期に入った原因を彼氏のせいにしてしまっている

彼氏と以前のように仲が良い関係に戻りたいけど、喧嘩が多くなり、新鮮味も薄れてしまった。

そんな9ヶ月目の倦怠期をどうやって乗り越えたらいいのか分からず、モヤモヤしていますよね。

さらに倦怠期になってしまった原因は、あなたのことを分かってくれない彼が悪いと考えてしまっていませんか。

してもらって当たり前、このくらい分かってくれて当たり前という感覚になっているのではないでしょうか。

彼氏の嫌なところが目に付いたり、意見が衝突し喧嘩が増えたり。しかし、あなたも本当は彼氏にイライラして酷いことを言うより、心穏やかに優しく接したい、彼氏のことをもっと分かりたいと思っていますよね。

また、最初の頃に感じていたトキメキも薄れ、新鮮味がなくなりマンネリ化。「最初の頃みたいにもう少し外見にも気を遣ってよ!」「デートの時はちゃんとエスコートしてよ!」と、感じていませんか?

つまり、まずあなた自身が変わろうとはせず、何でもかんでも「彼がもっとこうしてくれたら」「彼がちゃんと理解してくれたら」と、彼のせいにしてしまっていることが、原因かもしれないのです。

こんな状況の中、彼氏と付き合って9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法ができるか分からないため悩んでいます。

9ヶ月目の倦怠期を乗り越える為に、あなたが行動を起こす

彼氏と付き合って9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法は、あなたが行動を起こすことです。「自分を理解してくれない彼が間違っている」「もっとこうしてほしい」と彼氏のせいにしていても、状況は変わらないどころか、悪くなる一方です。

新鮮味がなくなったと感じているのは、あなただけではありません。

彼もまた、あなたと同じように感じているでしょう。

彼氏にもっと分かってほし、もっとこうしてほしいと、ただただ求めるのではなく、あなたが先に与えるのです。

そこで、すぐ実行に移すことができる、9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法を2つご紹介します。

9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法①感謝の言葉を伝える

あなたは彼に、「ありがとう」を伝えていますか。最初の頃は、感謝の気持ちを言葉にして伝えていたけれど、最近は言えてなかったな・・・と思うことはありませんか?

9ヶ月が経ち、お互いに慣れてしまい、「もっとこうしてほしい」と求めすぎていることもあるのではないでしょうか。

あなたは彼とデートして別れ際に、「今日も一緒に過ごせてよかった。ありがとう」と伝えていますか?あなたは彼と電話をして切るときに、「忙しい中、時間取って話してくれてありがとう」と伝えていますか?

普段の何気ない日常の中に、「ありがとう」を伝える機会はたくさんあるのです。

しかし9ヶ月も経つと、お互い慣れてきてしまい、してもらって当たり前という感覚になってしまうこともありますよね。

しかし、当たり前のことなど何一つないのです。だからこそ、「ありがとう」と伝えなければなりません。では一体、日常においてどうやって感謝の言葉を伝えればいいのか。

例えば、彼と水曜の19時にデートの待ち合わせをしていたあなた。

あなたは18時に仕事が終わるので時間に余裕がありますが、彼の定時は18時半。彼は営業なので遅くなることもしばしば。

けれど、時間通りに彼が来てくれた。「お仕事お疲れ様。忙しいのに、時間に間に合うようにお仕事を終わらせてくれて、ありがとう!」と、彼の立場に立って、感謝の言葉を伝えましょう。

彼は、「お仕事頑張って終わらせてよかった!」と嬉しく思うでしょう。

「こちらこそ、待っていてくれてありがとう!」となるかもしれません。しかしひょっとしたら、「いつもそんなこと言わないのに、急にどうしたんだろう」と思って、嬉しく思うものの、そう言われたからと言って嬉しいと態度に出しづらいタイプの人もいます。

感謝の言葉を伝えても彼が素っ気ないからと言って、「私だけありがとうって言って、馬鹿みたい!」「彼氏にもありがとうって言われたい!」と投げやりになるのではなく、何度も心を込めて感謝の言葉を伝えてください。

そうしているうちに、相手にも必ず伝わる日が来るでしょう。

もし彼があなたに「ありがとう」と言ってくれたら、あなたはどんな気持ちがしますか?素直に嬉しいですよね。

あなたがされて嬉しいことをまず相手に与えること。その中でも「ありがとう」と伝えることは、これを読んですぐ行動に移すことができる効果的な方法だと感じています。

彼があなたと付き合い、そばにいてくれることは当たり前ではありません。

9ヶ月が経ち倦怠期を迎えたからこそ、そのことをあなた自身が心に留めておくためにも感謝を伝えるのです。

あなたの心がけで、彼を幸せな気持ちにすることが出来るでしょう。毎日「ありがとう」を意識してみてくださいね。

9ヶ月目の倦怠期を乗り越える方法②付き合い始めにやっていたことをする

あなたは、付き合い始めた最初の頃には彼にしていたことを、9ヶ月経って最近していないなということはありませんか。

新鮮味が薄れてきてマンネリ化を感じているのであれば、最初の頃にしていたことを思い出し、行動に移すことが大切です。

この方法ですと、まず付き合い始めの頃の気持ちを思い出すことが出来ます。「あの頃は彼に喜んでほしくて、料理を頑張っていたな」「あの頃は彼に可愛いと思ってほしくて、お洒落に気を遣っていたな」と、初心に戻ることが出来るのです。

当時の気持ちを思い出すことで、今の自分と比較し、「最近は9ヶ月も経って慣れてしまい、できていなかった」ことに気づくきっかけになります。当初のことを思い出す際は、あなたが一人でいる時にしましょう。

一人でカフェにいる時、お風呂に入っている時、家で一人でいる時や寝る前がいいでしょう。他の人と一緒の時に思い返しても、集中できません。

一人で心が落ち着いている時に、「あの頃はどうだったかな」と振り返りましょう。

付き合いだした頃のことを振り返ると、気づくことがたくさんあるでしょう。大好きな彼のために頑張っていましたよね。

それをまた、その時の気持ちを思い出しながら行動に移してみてください。では一体どうすればいいのか。

例えば、あなたは付き合い当初、彼氏にお菓子を作っていた場合。彼氏に今までまだ作っていないお菓子を作ってみましょう。

可愛い形のクッキーやカップケーキ、朝食にもなるようなパウンドケーキ。もちろん、彼氏が喜びそうな、彼氏の好きなお菓子がいいでしょう。

何でもない日に、「久しぶりにお菓子作ってみたの♪いつもお仕事お疲れ様!よかったら食べて♪」と可愛く渡しましょう。

お菓子と一緒に感謝の言葉を伝えたお手紙を入れるのもいいですね。

彼は「久しぶりの手作りお菓子だ!嬉しい!ありがとう!」と喜んでくれるはずです。

しかしひょっとしたら、最近はお菓子を作ってもらったことがなかったから、嬉しい反面歯がゆい気持ちになり、「おう、サンキュー」と素っ気ない態度を取られるかもしれません。

だからといって、諦めないでください。お菓子だけでなく、他にも付き合い始めた最初の頃にしていたことを思い出し、定期的に行動に移しましょう。

「最近変わったな」「俺も最初の頃はデートプラン考えて連れて行っていたな。今度あそこに連れて行ってあげよう」と、彼自身もあなたの行動から気づかされ、変わるきっかけになるでしょう。

また、付き合い始めはお洒落にも気を遣っていませんでしたか?9ヶ月経ってマンネリ化していると感じているのであれば、あなたの普段のメイクや髪形を変えたり、香水を変えてみたり、新しい洋服を買ってみたり、無理なくできることからしてみましょう。

この方法も、すぐ行動に移すことが出来ます。思い返すことに時間を使いますが、当初を思い返すことで、付き合ってから9ヶ月を迎えるまでに、二人で過ごした時間、二人で乗り越えたこと、色々な出来事を思い出すきっかけになります。

思い出すことで、当時の彼への自分の気持ちが蘇り、仲の良い関係に戻るために頑張ろうという気持ちになるでしょう。

9ヶ月目の倦怠期を迎えたからこそ、付き合い初めに頑張っていたことを彼にすることで、新しい刺激となり、彼もまた、当時のことを思い出し、お互いが9ヶ月目の倦怠期を乗り越える為に歩み寄るきっかけになるはずです。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

9ヶ月目の倦怠期を乗り越えるためには、まずあなたが行動を起こす!

彼氏と付き合い始めて、倦怠期を迎えた9ヶ月目。9ヶ月も一緒にいると、お互いに慣れてしまい、気を遣わなくなっていることもあるのではないでしょうか。

意見が衝突したり、新鮮味が薄れて物足りなさを感じてしまったり。「なんで9ヶ月も一緒にいるのに、彼は私のことを分かってくれないの!」「もっとこうしてほしい!」と、彼に求めてばかりいても、9ヶ月目の倦怠期を乗り越えることはできません。

乗り越える為には、あなたが行動に移すことが必要です。感謝の言葉を伝えること。付き合い当初にしていたことをすること。どちらもすぐ行動に移すことができるものです。

彼に求めるのであれば、まずはあなたが先に与える人間になりましょう。

相手にしてほしいことを自分からすること。相手の立場になって考えること。

思いやりのある心のこもった行動は、積み重ねることで、相手に伝わるものです。日々の努力の積み重ねが、9ヶ月目の倦怠期を乗り越えることに繋がります。