彼氏の誕生日に手紙を渡したい。重いと思われない手紙の書き方とは?

大好きな彼氏の誕生日に、手紙を渡したいと考えているものの、彼氏から「手紙は重たいな」と思われないか。

どんな手紙だと、彼氏は喜んでくれるのだろうと悩んでいませんか?普段、恥ずかしくて面と向かって伝えることができない、素直な気持ちや感謝の気持ちなど、伝えたいことはたくさん頭に思い浮かんでいるのではないでしょうか。

しかし、それらのことを全て綴ろうとすれば、手紙の枚数が2枚3枚と長文になってしまうでしょう。

彼氏の誕生日に手紙を渡すのですから、一番伝えるべきことは「お誕生日おめでとう」という、あなたが心から祝いたいという気持ちですよね。

その結論がブレてしまい、あれもこれも伝えたいと思い書いてしまうと、あなた自身が結局、何が言いたいのか分からなくなったり、読んだ彼氏にもあなたの気持ちが伝わらないこともあるのです。

手紙を書くときは、落ち着いて書く時間が必要です。せっかく時間をかけて手紙を書くのですから、彼氏に喜んでほしいですよね。

本記事では、彼氏の誕生日に重いと思われない手紙の書き方を2つお伝えしています。この2つを心がけて書くことで、手紙を受け取った彼氏は喜んでくれるはずです。あなたの気持ちが彼氏に伝わる、素敵な手紙の書き方を実行しましょう!

誕生日に手紙を渡すこと自体、重いと思われるかもしれない

彼氏の誕生日に、彼氏への気持ちを綴った手紙を渡したいと考えているけれど、重いと思われないか悩んでいませんか?

そもそも、誕生日に手紙を渡すこと自体、重いと思われるかもしれないと、不安を感じているのではないでしょうか。

しかし、あなたが彼氏の誕生日に手紙を渡したいと思ったのであれば、彼氏に重いと思われない、彼氏が喜んでくれる手紙を、どうすれば書けるだろうかと考える必要があります。

あれも伝えたい、これも伝えたいと思って全てを手紙に書こうとすると、手紙の枚数は2枚3枚と増えてしまいます。

仮に、あなたが長文の手紙を貰ったらどう感じるでしょうか。「長い・・・ちょっと重いな」と感じてしまうかもしれません。

伝えたいことがたくさんあり、長文になってしまう

彼氏の誕生日に手紙を渡すこと自体、彼氏からすると重いと感じてしまうのではないかと、悩んでいませんか?

けれど、自分の想いを綴った手紙を、彼氏に読んでほしいという気持ちもあるでしょう。普段、恥ずかしくてなかなか面と向かって伝えることができない、彼氏に対する日頃の感謝の気持ちや素直な気持ちなど、伝えたいことがたくさんあるのではないでしょうか。

しかし、それらを全て手紙に綴ろうとすると、枚数が2枚3枚と増えていき、長文になってしまうでしょう。

長文の手紙は、あなた自身も書いていて何が言いたいのか分からなくなってしまったり、受け取った彼氏も、読むことを億劫に感じてしまったり、あなたの伝えたいことが分からなかったりする恐れがあります。

以上のことから、伝えたいことがたくさんあり、長文になってしまう原因を2つにまとめました。

長文になってしまう原因①結論が分かっていない

彼氏の誕生日に渡す手紙。彼氏に喜んでほしくて、今もこうして付き合ってくれてありがとうといった感謝の気持ちや、二人の思い出、普段は恥ずかしくて面と向かって言えない「大好きだよ」という気持ちなど、綴りたいことが次から次に浮かんでいるのではないでしょうか。

しかし彼氏の誕生日に渡す手紙なのですから、「お誕生日おめでとう」ということが最も伝えるべき結論なのです。

色々な情報を詰め込み過ぎると、書いているあなたも文章が散乱してしまい、何が言いたいのか分からなくなってしまったり、読む彼氏も結局何が言いたいの?となってしまいます。

あくまでも彼氏の誕生日に渡す手紙であるということを意識して書くことができないと、結論が分からなくなってしまうのです。

長文になってしまう原因②自分の想いの全てを書こうとしている

彼氏に伝えたい想いが、たくさんあるのではないでしょうか。あれもこれも伝えたいと思ってしまい全てを手紙に書こうとすると、枚数が2枚3枚と増えていき、長文になってしまいます。

そうやって、自分が伝えたいと思うこと全てを書こうとしていることが、原因なのです。仮にあなたが、相手から色んな情報が詰め込まれた手紙を何枚も貰ったとしたら、読むことが億劫に感じるでしょう。

相手が手紙を貰ったときのことを想像せずに、自分の頭に浮かんだこと全てを書いてしまうと、何枚もの長文になってしまい彼氏は読む気になることができなかったり、重いなと感じてしまうかもしれません。あなたが本当に伝えたい気持ちが、彼氏に伝わらなくなってしまう恐れがあるのです。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方を実行する

彼氏の誕生日に手紙を渡したいと思っているものの、手紙は重いと思われないかと不安に感じているのではないでしょうか。

せっかくあなたが彼氏の誕生日に手紙を渡したいと思ったのであれば、彼氏が喜んでくれる手紙を書きたいですよね。

そこで、彼氏に重いと思われない手紙の書き方を2つご紹介します。今回、文章の書き方について様々なサイトで調査した結果、最も多かったものを挙げています。

彼氏に手紙を書くだけではなく、あなたが今後も文章を書くうえで、役立つ分かりやすい方法ですので選びました。それでは早速、2つご紹介します。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方①最初に結論を決め、伝えたいことを1つに絞る

まず、あなたが一人でゆっくり時間を取ることができ、集中することができるときに、紙とペンを用意しましょう。

そして、あなたが彼氏に渡す手紙の結論を決めます。そのあとに、あなたが最も伝えたいことを1つに絞るのです。

この方法は、彼氏に手紙を書く時だけではなく、仕事でメールを作成するとき、家族や友人に手紙を書くときにも使えるのです。

特に仕事では、資料作成や文書作成において、最初に結論を求められることが多いのではないでしょうか。

しかし、結論から延べずに色々と伝えたい情報から書いてしまうと、相手は結論からまず書いてほしいと感じます。

また、様々な情報を詰め込んで書いてしまうと、一体何が言いたいのか相手に伝わりにくいのです。ですから、今後のあなたの人生にも役立つ文章の書き方になるはずです。

例えば、今回は彼氏の誕生日に渡す手紙ですから、最も伝えるべきことは「お誕生日おめでとう」という気持ち。

まずこの結論を紙に書き出しましょう。そして次に、彼氏に伝えたいと思っている気持ちを書き出していきます。

「彼氏への感謝」「二人の思い出」「大好きという想い」と、頭に浮かんだことを箇条書きで構いませんから書き出しましょう。

そして、最も伝えたいことは何だろうと、自分の心と向き合うのです。

どれを伝えたら彼氏は喜んでくれるかなと考えましょう。また、自分が手紙をもらったら、どれが嬉しいかなと想像してみるのもいいでしょう。

ただ、こうやって手紙に書く前に別の紙に書き出すということは、一手間が必要で面倒ではあります。

しかし、いきなり手紙を書こうとするよりも、一旦気持ちを整理することで、手紙が書きやすくなります。

では一体、その中から1つに絞ったあと、具体的にはどうすればいいのか。

例えば、あなたが書き出した中で「彼氏への感謝」が最も伝えたいことだった場合。手紙の最初にまず、「お誕生日おめでとう」という結論を書きます。

そのあとに、「お誕生日だから、慣れないけれど手紙で気持ちを伝えさせてね」といったように前置きをした後、1つに絞った伝えたいことについて書きましょう。

「お誕生日をお祝いすることができて嬉しいです。普段、恥ずかしくてなかなか言えないけれど、私と付き合ってくれてありがとう」といった、あなたの感謝の気持ちを綴りましょう。

「いつも気遣ってくれてありがとう」「支えてくれてありがとう」と、感謝したい内容を書くのです。

ただ、1つに絞ったつもりでも書いている中で、やっぱりあのことも文章に加えておこうとなる恐れがあります。

一方で、あれは伝えるべきだったと後から気づいてしまい書き忘れがあるかもしれません。

一手間必要ではありますが、その時はもう一度、別の紙に箇条書きで書き出し、整理し直しましょう。

私が当時付き合っていた彼氏の誕生日に手紙を書いたことがあります。最初に書いた時、どうしてもあれも伝えたい、これも伝えたいと思ってしまい、枚数が3枚になり長文になってしまっていました。

自分で読み返すと、長くて色々なことが詰め込まれていて分かりづらかったことを覚えています。そこで、最初に結論「お誕生日おめでとう」と書き、「私と付き合ってくれてありがとう」ということに絞り、1枚に収めました。

誕生日に彼氏に渡した時、「ありがとう!読みやすいし気持ちが伝わって嬉しい」と、とても喜んでくれていたことを覚えています。

結論から書き、何でも詰め込むことをやめ、あなたが本当に伝えたいことたった1つに絞ることで、圧倒的に相手にとって読みやすくなります。

また、こうすることでだらだらと長文になってしまうことを、避けることができるのです。結果、あなたの気持ちが伝わりやすくなり、彼氏も喜んでくれることに繋がるでしょう。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方として、まずは結論を決めること。

そして伝えたいことを1つに絞ることが大切です。彼氏に伝えたい想いが溢れてしまうかもしれませんが、読む側の立場になって考え、彼氏が分かりやすい、読みやすいと感じる手紙を書くことで、重いと思われず、喜んでくれるはずです。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方②1枚に収める

大好きな彼氏に伝えたい気持ちは、たくさんあるはずです。

しかし、あなたの気持ちを全て書こうとしてしまうと、2枚3枚と枚数が増えてしまいます。

枚数が多いと、読むことを億劫に感じてしまったり、読んでいて疲れてしまいます。ですから、手紙1枚に収まるよう、400文字程度がベストです。

あなたが最も伝えたいと絞った1つについて、起承転結を考え、一文ずつの文章を短く書きましょう。

文章を書くことを苦手に感じていたり、普段から文章を書く機会が少ない人は、起承転結を考えることは時間がかかってしまい、面倒に感じてしまうかもしれません。

また、一文ずつの文章を上手に短くすることも難しく感じてしまうでしょう。

しかし、少しでも彼氏が読みやすい手紙にしたい、喜んでほしいという想いで頑張って書くことで、あなたの想いは彼氏にもきっと伝わるはずです。

そして、一人で集中して考える時間の確保が必要になります。

一方で、こういった文章の組み立てを考えることは仕事にも応用でき、友人や家族に手紙を書く時にも役立つのです。

相手に伝わりやすい、良質な文章を書くことができるようになるでしょう。

では一体、どうやって400文字程度に収めることができるのか。例えば、あなたが最も伝えたいことが「大好きだよ」という素直な気持ちだった場合。

「普段、恥ずかしくてなかなか面と向かって言えないから、手紙で気持ちを伝えるね。

あの日、あなたが声をかけてくれたよね。実はその時、あなたに興味なかったんだ(笑)でも、いつのまにか惹かれて、あなたと付き合えて本当に嬉しいです。大好きだよ。」というような感じで、一文ずつの文章が長くならないように、短めの一文を意識して書きましょう。

一文ずつの文章が短い方が、文章がスッキリ見え、分かりやすいからです。

また、起承転結を意識して書くことで、読む側も楽しく読むことができます。

ただ、起承転結は難しいと感じる人もいるかもしれません。特に「転」の部分は、思い当たらないという人もいるでしょう。

その場合、無理に起承転結にしなくちゃいけないと考える必要はありません。

一文ずつが長くならないということを意識することが大切です。

私の友人は彼氏の誕生日に、「二人の思い出」について書いたそうです。

「去年、二人で海に行ったことを覚えてる?二人で一生懸命、砂に文字を書いて貝殻で飾って楽しかったなぁ。

でも、いざ二人で写真を撮ろうとしたとき、突風が吹いてあなたの貝殻が足に刺さって飛び跳ねてたよね(笑)これからも、二人でたくさん思い出を作っていきたいです」というような手紙を渡したそうです。

それを読んだ彼氏は、「こんなことあったね!懐かしい!読みながらニヤニヤしちゃった(笑)今年も海に行こうね」と喜んでくれたそうです。

手紙の枚数を1枚に収め、起承転結を意識し、一つずつの文章を短く書くことで、彼氏は手紙を重いと感じることはないはずです。

短く読みやすいと感じるでしょう。そこに起承転結を意識した文章が綴られていると、彼氏は楽しく読むことができます。

あなたの気持ちが彼氏に伝わり、嬉しいと感じてくれるはずです。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方として、1枚に収めること。一文ずつの文章を短くすることで分かりやすくなり、読む方も読みやすく感じるでしょう。

そうすることで、彼氏があなたから手紙をもらっても重いと思わないはずです。むしろ、大好きな彼女が一生懸命書いてくれた手紙に、喜んでくれるでしょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

彼氏の誕生日に重いと思われない手紙の書き方を知る

彼氏の誕生日に手紙を渡したいと思っているけれど、そもそも誕生日に手紙を渡すこと自体、重いと思われないだろうかと不安に感じている。せっかく手紙を渡すなら、喜んでほしいですよね。

彼氏に重いと思われない手紙の書き方は2つ。1つ目は、最初に結論を決め、伝えたいことを1つに絞ること。

冒頭に結論を書き、あなたが本当に伝えたいことを1つに絞ることで、相手にあなたの気持ちが伝わりやすくなります。

2つ目は、1枚に収めること。2枚3枚と長文になってしまうと、読む方がうんざりしてしまうかもしれません。1枚だと、読みやすく分かりやすいでしょう。

彼氏に手紙を書くとき、相手の立場になって考えることが大切です。

貰った相手がその手紙を読んだときに、どう感じるか。色々なことを詰め込み過ぎて、文章が散乱していないか。言いたいことがハッキリ分かるか。

これらを意識し手紙を書くことで、彼氏に手紙を渡しても重いと思われず、むしろ喜んでくれるはずです。