結婚を焦る気持ちがなくなる?30歳すぎてからの意識改革とは

「30代になり、気づけば周りはみんな結婚していて、独身は私だけになってしまっていた。」

「私も結婚したいと焦る気持ちが出てきた。だけどどうすればいいかわからない。」

そんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?焦る気持ちを抱えてしまうと、出会いの場で空回りしてしまったり、付き合ってもうまくいかなかったりと、あなたの恋愛に影響が出てきてしまう恐れがあります。

また、恋愛面以外の場でも、ピリピリしてしまったりと、悪影響を及ぼす恐れがあります。

厄介な焦る気持ちを手放すためには、自分の気持ちと向き合い、前向きになることが大切です。

気持ちを整理することで、その後の行動が落ち着いてできるようになるからです。

さらに、自分に自信が持てるようになり、余裕がある女性に見えるようになるでしょう。

30代になり、何すれば良いのか分からないと悩んでいる方は、気持ちを落ち着かせて前向きになることから始めてみませんか?

気づけば独身は私だけ?30代になり結婚を焦る気持ちが大きくなってきた

「30歳に差し掛かり、あなたのまわりの人がどんどん結婚していき、気づけば独身は私だけになっていた。」

「今まで真剣に結婚なんて考えたことがなかったからどうすればいいか分からない。」

「焦る気持ちが大きくなる一方で、何からすればいいのかわからない。」

そんな悩みを抱えている30代の独身女性の方はいらっしゃいませんか?30歳という節目を迎えることにより、周りから取り残されているような感覚とともに焦る気持ちが大きくなってしまうことがよくあります。

焦る気持ちを持ったまま過ごしていると、恋愛面だけではなく、私生活にも影響が出てきてしまい、心から楽しむことができなくなってしまう恐れがあります。

なぜ30代に入ると、結婚を焦る気持ちが大きくなるのか?

結婚を焦る気持ちを大きくさせている要因はたくさんあります。その中でも、とくに影響していると考えられる要因を3つ取り上げました。

  • 30代になり結婚を急に意識するようになり焦りが生まれた
  • 30代になり周りにプレッシャーをかけられもう時間がないんだと焦りが生まれた
  • 30代になり自分に魅力を感じなくなりこのままじゃいけないと焦りが生まれた

上記3点が、焦る気持ちの要因となっている可能性が高いです。

その理由は、30歳という節目の年が関係しています。

29歳と30歳の差は、実際には1年しかありませんが、この1年の差ってすごく大きいと感じてしまいませんか?

30歳という節目の年は、歳をとったということを実感させてくれる機会でもあると考えられます。

そのことに気づいたとき、「20代の自分は結婚について何も考えてなかったなあ。」「親にも急かされる年齢になったなあ。」「自分はもう若さという魅力がない。」といった考えにつながってくるからです。

結婚を急に意識するようになり、どうすればいいかわからず焦りが生まれた

まず1つ目の原因は、20代の間、目の前のことに夢中になりすぎて、結婚について深く考える機会がなかったことがあげられます。

この原因を取り上げた理由は、20代のうちから結婚を意識した行動をすることで、その場の感情に流されることなく将来を見据えた恋愛をすることができたと考えられるからです。

社会人として働きはじめると、収入が増え、親から自立することで、行動範囲も広がり、学生時代とは違った楽しみ方を覚えます。

毎日仕事に没頭することで、一日一日があっという間に過ぎていきます。

このように毎日が楽しく充実した生活を送っていると、「彼氏なんていなくても楽しい。」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

しかし、毎日が充実すればするほど時間の流れは早いもので、気づけばあっという間に30歳を迎えてしまいます。

当時は、楽しければ良いと思っていても、いつも遊んでいた友人や同期が結婚しだすことによって遊び相手がいなくなり、急に孤独を感じてしまうようになります。

そして、「やっぱり私も結婚したいな。」という思いが出てくることが予想されます。

いざ結婚願望を持ったとしても、20代で結婚を見据えた付き合いをしてこなかった30代のあなたは、何をどうすればいいのかわからず、焦ってしまうことになるでしょう。

30代になり周りにプレッシャーをかけられ、使命感と時間のなさから焦りが生まれた

30代になり、焦ってしまう原因の2つ目は、身内や友人の言葉によるものです。

30代になり、既婚者の割合が増えると、家族や親戚などから、「結婚はまだしないの?いい人いないの?」などの言葉をかけられる機会が増えてくるでしょう。

両親はとくに、孫の顔を楽しみにしているパターンが多いので、帰省するたび、その話題が飛び交うなんてことも多いでしょう。

この原因を選んだ理由は、自分でもわかっているからこそ「早く結婚しないと。」という焦りがさらに大きくなってしまうからです。

また、友人も、自分のことを気にかけてくれて、「いい人いるから紹介するよ。」なんて言葉をかけてくれることも多いかと思われます。

紹介されることはすごくありがたいですが、「この機会を無駄にしてはいけない。」と逆にプレッシャーとなってしまい上手くいかないなんてこともあるかと思われます。

こういった周りの気遣いがあるからこそ、「早く結婚を決めてみんなを安心させなければ」という気持ちに至り焦る気持ちがさらに大きくなってしまいます。

30代になり、自分に魅力を感じなくなり、このままじゃいけないという気持ちから焦りが生まれた

30代になり、焦ってしまう原因の3つ目は、20代との差を感じてしまうからです。

この原因を選んだ理由は、若さを感じなくなってしまうことで「このままじゃ結婚できない」と感じてしまうことがあるからです。

20代の頃、若さによって、会社の上司からチヤホヤされ可愛がられた経験はありませんか?会社の飲み会やイベントにも積極的に呼ばれ、人気者になった気分を味わった経験はありませんか?

しかし、歳をとるにつれ、どんどん新しい後輩が入ってきて、次第に、上司から可愛がられることも少なくなった。

なんてことも多いのではないでしょうか。後輩が可愛がられることにより、自分の中で嫉妬心のようなものが芽生えてきてしまうと、「もう自分には若さという魅力はないんだな。」と実感することとなってしまいます。

さらに、その後輩のほうが先に結婚してしまったりすると、独身の自分が情けなく感じてしまうことになるかもしれません。

若さという魅力もなくなり、「どうすれば結婚できるんだ。」と行き詰ってしまうことで、焦る気持ちはさらに大きくなってしまいますね。

焦る気持ちは必要ありません

まず何をすればいいのかと、わからないまま焦って行動に出てしまうとかえって失敗してしまうことがあります。

結婚に焦りが出てきたということは、結婚を意識し始めたというサインです。

まずは、行動する前に、焦る気持ちといろんな角度から向き合い、前向きになることで焦りを手放しましょう。

行動する前の気持ちの整理のポイントとして、下記3つのような前向きな考えを持つことが大切です。

  • 30歳になった今からでも結婚は遅くない
  • 焦って結婚するくらいなら独身でいよう
  • 30代は20代より劣っていない

このような考えを持つことで、自己肯定感が生まれます。

この自己肯定感が、あなたの心の中の焦る気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。

このような前向きな考えを、日々の思考に取り入れてみてはいかがでしょうか。

30歳になった今からでも結婚は遅くないと焦る気持ちを捨てる

焦る気持ちを捨てるためには、30代での結婚は遅くない!と思うことが大切です。

その理由は、あなたが30歳を迎えたときに、「20代はたくさん遊んだ。30代は、将来を見据えた行動をする。」と割り切ることができ、「これから私の結婚に向けての生活が始まる!」と前向きな考えを持てるようになるからです。

そのためには、急に焦りだした自分をひとまず落ち着かせるため、深呼吸をすることで、こういった考えに至りやすくなると考えます。

実際に昔と比べて結婚時の平均年齢も上がってきています。また、30代での妊娠も多いので、赤ちゃんを産みたい方でも、まだリスクを考えなくても比較的安心できる年齢です。

また、30代になったからこそのメリットもあります。

それは結婚生活の参考にできる例が周りにたくさんあるという点です。

あなたの周りの友人は多くが結婚していますよね。その友人の家庭がどういった結婚生活があるのか、参考にしてみましょう。

家族仲が良くて週末よくテーマパークなどに家族で出かけている家庭や、旦那がゴルフや飲み会ばかりで、母親1人で育児をしている家庭、転勤の関係で週末婚をしている家庭など、本当にさまざまなタイプの家庭があります。

自分には、どんなタイプの家庭が合っているのかと、友人の実体験をもとに考えることができ、想像できることは強みです。

また、友人の話を聞くことでさらに前向きな気持ちで結婚生活を考えることに実感が沸きますね。

30代ならではのこうした強みを活かすことで、「30代での結婚も悪くないな」と思えるように心がけてみましょう。気持ちを入れ替えたあなたは、20代のあなたよりも結婚に近づけるはずです。

友人の結婚話を参考にできることは非常に強みになります。早くに結婚する場合は、周りに既婚者がおらず参考にする例もないはずなので、相談もしにくいかと思われます。

一方で、参考になる話を聞いたからこそ、結婚相手を選ぶ際に慎重になりすぎることは避けましょう。

気づけば40歳なんてことにならないように、臨機応変に対応することも大切です。

焦って結婚するくらいなら独身でいるのも悪くないと言い聞かせる

焦る気持ちを手放すためには、結婚が全てじゃないとおもうことも1つの方法です。

そのためには、まず親や友人と話し合い、自分の気持ちを理解してもらいましょう。

親しい人間からの言葉は、とても自分の心に響いてしまいますよね。焦りを手放すための手段として、身内や友人に自分の気持ちを理解してもらいあまり結婚を急かさないようにしてもらうことも大切です。

結婚がすべてじゃない!と思うために、まず自分の好きなことをしてみることで、結婚しなくても充実した生活を送れるんだということを実感できます。

結婚ばかりに縛られてしまうと、恋愛面以外でも自分を苦しめてしまう恐れがあるからです。

結婚しなくてもいいという考えを持つことによって、結婚に対する焦りも消えるでしょう。

その例として、好きなアーティスト、アイドル、バンドグループなどのライブコンサートやフェスに積極的に通ってみるといいでしょう。

仕事がつらくても、週末にライブの予定があれば、そのために仕事も頑張れてしまいますよね。

また、ヨガ、ジム、サーフィン、ダンスなど、体を動かすような趣味を見つけることもいいかもしれません。

心と体もリフレッシュすることにより、いきいきとした生活を送ることができます。また余談ですが、こういった新しいことをしてみることで、知らない人とのコミュニティができたりするので、新しい出会いにも期待できそうですね。

また、仕事面では、独身の女性ならではの強みを活かせることもあります。

例えば仕事で、「海外で新しい事業にチャレンジしてほしい。」このように上司から言われたとします。

家庭持ちの既婚者の場合、家族の協力がなければなかなか難しい面もあるかと思われます。

しかし独身の場合だと、自分の意志次第で、どんなことにもチャレンジすることができると考えられます。

いまの仕事にやりがいをもっているのであれば、どんどんステップアップできることは嬉しいことですよね。

周囲からのプレッシャーに悩み、結婚を焦ってしまっている女性は、結婚だけがすべてではないということを理解してみてください。

そうすれば、結婚できない自分を苦しめることなく、焦る気持ちを手放し、自分らしく過ごすことが出来ると考えられます。

あまりに好きなことや仕事に没頭しすぎると、結婚のタイミングが巡ってきているのに気づかない!

なんてことにもなりかねないので、そこだけは注意しましょう。

好きなことをして、生き生きと仕事をする女性は、周りから見ても、輝いて見えるはずです。この方法が、幸せな結婚生活につながるといいですね。

30代の女性は20代の女性より劣っているなんて考えを捨てる

焦る気持ちを手放すためには、20代よりも30代の自分のことを好きになることが大切です。

30代になったときに、20代の自分よりも30代の自分のほうが魅力的だと思えることが大切です。

そのために、自分と年齢のよく似た芸能人などを思い浮かべてみるといいでしょう。

自分の理想の芸能人を見つけることで新たな魅力を発見しやすくなると思われます。

参考にできる部分は、どんどん参考にして、自分に自信をつけましょう。

このような考えがなぜ有効なのか?それは、30代の女性は、自分が20代の女性よりも劣っていると感じてしまうと、引け目を感じ、遠慮がちになってしまうことが多いからです。

年齢の差だけで、30代の女性がこんなにも自信を無くしてしまうのは勿体ないです。

また、自分を好きになるということは、自分の魅力を知るということにつながります。

自分の魅力を知ることによってどういった恋愛をすればいいのか、自然に見えてくるため、結婚にもつながりやすくなると考えられます。

若さという魅力が使えなくなった以上、30代の自分を好きになるために20代の自分よりも秀でているものは何かと考えてえみましょう。

唯一誰にも共通して言えるものがありますね。それは、生きた時間です。

20代の自分よりも長く生きているため、知識や常識、人間関係の築き方、人との接し方、マナー、気遣いの仕方などは、20代のときよりも多く持ち合わせているはずです。

これらは、人と付き合うにあたって非常に大切なことで、大人の女性の魅力の一つでもあります。

若くて元気な女性を好む男性もいれば、落ち着いている大人な女性を好む男性もいます。男性は若い女性が好きだと、ひとまとめにしてしまうのではなく、「きっと自分の魅力に気づいて好きになってくれる男性が現れる。」そう自分を信じて行動することが大切です。

一方で、中身の経験値は上がっていたとしても、外見は年齢とともに偽ることができなくなってきてしまいます。

ファッション、メイクなどは、年齢に応じて自分に合ったスタイルを習得してみることが大切です。

自分の魅力を知り、自分を好きになることによって、あなたの良さが相手に伝わりやすくなります。

そうすれば、きっとあなたの良さに惹かれる男性も現れてくることでしょう。このように考えることで、「30代になってしまってどうしよう。」と焦る気持ちを手放し、余裕のある大人の女性になることができるでしょう。

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

前向きに意識を変えることが大切です

「30代になり、気づけば周りはみんな結婚していて、独身は私だけになってしまっていた。」「私も結婚したいと焦る気持ちが出てきた。

だけどどうすればいいかわからない。」結婚を意識する一方で焦る気持ちを抱えてしまうと、出会いの場で空回りしてしまったり、付き合ってもうまくいかなかったりと、あなたの今後に影響が出てきてしまう恐れがあります。

厄介な焦る気持ちを手放すためには、自分の気持ちと向き合い、前向きになることが大切です。

いろんな角度から30代の自分を知ることで、気持ちを整理することができ、その後の行動が落ち着いてできるようになるからです。さらに、自分に自信が持てるようになり、余裕がある女性に見えるようになるでしょう。

30代になり、何すれば良いのか分からないと悩んでいる方は、気持ちを落ち着かせて前向きになることから始めてみませんか?