友達が結婚ラッシュで焦る!私は結婚願望のない彼と別れるべき?

「結婚は考えていない」

友達がどんどん結婚していき「私もそろそろなんとかしなきゃ」と焦り、彼との会話に「結婚」のワードを入れた途端、そのような返事が返されたら、絶望のどん底に突き落とされてしまいます。

「なんで?」「勝手じゃない?」と彼への不信感も募ります。

彼に結婚願望がないなら、さっさと別れて婚活をしないと、一生結婚できないかもしれないという焦りから、「次に会ったら別れよう」と心に決め、だけど会ったら言えずじまいを繰り返してしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、焦って別れたからと言って、すぐに素敵な人に出会って結婚できる保証はありません。

本記事では、結婚したいと思うぐらい好きな彼なら、焦って「別れよう」なんて言う前に、一旦冷静に考える時間を作ることをお勧めし、何をどうやって考えるべきかのポイントををご紹介します。

冷静に考えた結果、彼と結婚して幸せになれるという保証もありませんが、きちんと彼との結婚について考えた時間が、例えどういう結果になっても自身を納得させるものになるのではないでしょうか。

友達が結婚ラッシュで焦る!だけど結婚願望のない彼と別れたくない

友達がどんどん結婚していき、残るはあと片手で足りるぐらいになったことに気づいたとき、恐怖と不安が襲いかかってきます。

自分ひとりだけ取り残されるのではないかと、常に心の中は焦る気持ちでいっぱいになってしまうでしょう。

そんな時、付き合っている彼に「結婚は考えていない」と言われたら、もう目の前は真っ暗になってしまいます。

早く結婚したいから、彼とは別れてさっさと婚活するべきだと思うけれど、やっぱり好きだし別れたくないと、なかなか言い出せない人もいるでしょう。

だけど、何も言わずに一緒にいて楽しいだけの関係だったら、一生結婚することはないかもしれません。あなたの結婚したい気持ちを、押し殺したまま生きていかなければなりません。

かといって、焦る気持ちから好きな彼とは別れ婚活をしても、彼のように好きになる人には出会えず、後悔するかもしれません。

どちらにしても、今の状態からどうやって抜け出すかを考えないことには、幸せな未来が思い描けないのではないでしょうか。

彼女と別れたくはないけれど、結婚はしたくない男性の心理とは?

結婚を焦っているのに、「結婚は考えていない」という彼と付き合っている今の状況を何とかしないと、このまま一生結婚できないのではないかという不安から、すぐにでも彼と別れようと考える人もいるでしょう。

それほど結婚を焦っている女性の半年、一年は重要です。

だけど、別れを切り出す前に、彼はなぜ「結婚は考えていない」と言ったのか、その気持ちを考えてみてもいいのではないでしょうか。その言葉の意味を考えれば、何か彼との結婚への糸口が見つかるかもしれません。

一般的に、彼女がいるのに結婚はしたくないと言っている男性の気持ちを探り、あなたの彼はどのタイプに当てはまりそうかを考えてみましょう。

結婚にいいイメージがなく、結婚願望が全くない

育った環境や、周りからの影響で、結婚に対してのいいイメージが全くなく、「結婚はしない」と決めている男性も一定数いるのが現実です。

また、一人暮らしの期間が長く、そつなく家事もこなし、特に不便や寂しさを感じていない男性は、結婚にメリットを感じなくなるかもしれません。

仕事や趣味に没頭する時間が長かったり、友達づきあいが楽しかったりする人の場合は、家族を持つことで時間やお金の自由が奪われるぐらいなら、結婚はしたくないと思う人もいるでしょう。

そのように思っている人に、「早く結婚したい」と焦っている気持ちをぶつけても「今の関係がちょうどいい」なんて言われてしまうことでしょう。

誰とも結婚をしないと決めているので、このタイプの男性を結婚したい気持ちに心変わりさせるのは至難の業でしょう。

しかし、結婚したい気持ちを伝えて時間をかければ、「彼女なら結婚してもいいかも」に変わる可能性も出てくるかもしれません。

交際期間が短いのでまだ結婚なんて考えられない

女性は結婚したいと思う年齢になっていれば、出会ったときからすぐに結婚を意識する人が多いでしょう。

交際期間が数カ月でも、彼の事を好きになったら「すぐにでも結婚したい」と思う人もいるでしょう。

男性は、彼女といる時間は居心地がよく、別れたくはないと思っていても結婚となると別と考える人もいます。

「家族は男が支えていくものだ」と、責任感の強い人ほど、そう簡単に結婚を決めることはしない可能性が高いです。

そこに「早く結婚したい」と迫っても、彼の意思はそんなに簡単に揺るぐものではないでしょう。

彼がこのタイプの人だということを見落として、焦って別れを決断した場合、数年後に彼が結婚をしたという噂を聞いて、悔しい気持ちになる人もいるのではないでしょうか。

結婚を決断するまで、時間がかかるタイプの場合、まだそのタイミングではない時に結婚の話が出ても、無責任なことは言えずに「結婚は考えていない」との回答になってしますのでしょう。

このような彼の場合は、彼に結婚の決断ができる自信が付いた時まで待てば、プロポーズをしてくれるかもしれません。

彼女を結婚相手とは思っていない

週末にデートをしている時は楽しいし別れたくないけれど、生活を共にしていくと考えると今の彼女では想像できないと考える男性もいるでしょう。恋人と結婚相手は別と考えるタイプの人です。

おいしいレストランでデートをするには相応しい相手だけれど、実家暮らしで料理は一切していないという彼女では、生活していくイメージが湧かないどころか、不安しかないと彼女を結婚相手とは考えていない人です。

プロポーズしてくれないからと焦って結婚を迫っても、「結婚は考えていない」と言われてしまうでしょう。それは、「あなたとは結婚は考えられない」という意味です。

けっこうモテるのに、なかなか結婚はできないと悩む女性に、こういうタイプの人は多いのではないでしょうか。

結婚に焦って彼と別れても、男性から見て結婚したい女性に変わらないと、婚活をしてもなかなか結婚には至らないかもしれません。

恋人と結婚相手は別と考えている男性は、結婚したい女性に出会ったら、さっさと結婚してしまうでしょう。

あなたが彼にとっての結婚相手として考えられていないから「結婚は考えていない」と言われてしまいます。

しかし、結婚したい気持ちを伝え、時間をかけて結婚相手に相応しい女性に変わろうという努力を見せたら、チャンスはあるかもしれません。

「早く結婚がしたい」時、焦って「好きだけど別れる」を選ぶ前にやることとは?

「結婚は考えていない」の一言にも、いろいろな意味があることが分かりました。

彼のことを「結婚がしたい」と思うほど好きなのであれば、焦ってすぐに別れるのではなく、彼がどういう意味でそういったのかを考えて見てからでもいいのではないでしょうか。

必ず結婚できて、その先に幸せが待っている保証はないけれど、別れる前に一度、自分が結婚を焦っている理由と彼の結婚したくない気持ちを考えた上で結婚したい気持ちを伝え、リミットを決めて待つ方法をご案内します。

自分の気持ちを整理し、相手の気持ちも考え、その後時間を設けて結婚にふたりで向き合って考えることで、どのような結果になっても、納得がいくものになるのではないでしょうか。

焦って別れても、そのあとに素敵な出会いがある保証もありません。試してみてはいかがでしょうか。

あなたの「結婚を焦る気持ち」を整理する

彼に「結婚は考えていない」と言われた時、「付き合っているのにおかしい」「なんで?」と思いませんでしたか?

結婚適齢期の女性と付き合っているのに、ひどい人だと決めつけていませんか?

彼がおかしいと考える気持ちを一旦置いておき、あなたがなぜ結婚をしたいのか、なぜ焦っているのかを考えましょう。

友達が結婚ラッシュだから流されているだけで、本当の自分の気持ちとはかい離しているかもしれません。

結婚したい焦りの気持ちが強すぎて、「早くしたい」「彼が結婚しないなんてありえない」という気持ちに固執しているのかもしれません。

あなたが結婚を焦っている本音の部分をひも解くように自問自答し、紙に書いて気持ちを整理してみましょう。

自分の気持ちを紙に書くことで、焦ってうやむやになっていた部分が整理されて見えてくることでしょう。

まずは、付き合っているのだから、その先には当然結婚があるという考え方は捨てましょう。結婚をしないカップルも世の中にはたくさんいます。

「結婚しない」という選択肢も考えて、その場合の自分の気持ちを書いてみましょう。

結婚しなければ、彼とはずっと一緒にいられるかもしれないなど、思いつくことも書きましょう。

それでも「結婚したい」と思うなら、それはなぜなのか考えて書いてみましょう。

一人が寂しいから、子どもが欲しいから、経済的に安定するからなど思った通りに書きましょう。

次に、結婚がしたい相手が彼なのかを考えてみましょう。

なぜ彼なのか、なぜ彼がいいのか、彼に不安なところはあるのかを考えて書きます。

読みたい本や観たい映画が同じなので、いつも一緒に楽しめる。友達が多いところは人望があるのだなと思って好きだけど、友達を優先しすぎるところがあって寂しい時があるなどです。

最後に、なぜ結婚を焦っているのか、早くしなければならないのかを考えます。

周りが結婚ラッシュだから、負けたくないと焦っているだけではないですか?結婚は早ければ勝ちではありません。

年齢的にそろそろ結婚していないと恥ずかしいからと焦っていませんか?結婚にタイムリミットはありません。

しかし、女性は出産となるとタイムリミットがあります。子どもが欲しい場合は年齢を考慮することは大切です。

「やっぱり彼と結婚がしたい」という結果に気持ちが落ち着いた場合は、いつまでなら待てるかを考えてみましょう。

「結婚は考えていない」という彼の気持ちを探ると、待てば可能性が出てくる場合もあるので、そのあとどうするかは、後ほど紹介します。

よくよく考えたら「私も結婚にこだわっていなかった」や、「彼ではなくてもいいから早く結婚がしたい」という結果になることもあるでしょう。そうなれば、その道を進んでいきましょう。

このように自分の気持ちを落ち着いて整理すれば、自分の本音に気づくことができるでしょう。そして、それに沿った行動をとることができます。

結婚を焦る気持ちが抑えきれず、彼に別れを切り出していたら、後で後悔していたかもしれないと思う人もいるでしょう。焦ることによって判断は狂うことがあります。落ち着いて気持ちを整理することは重要ではないでしょうか。

彼の「結婚は考えていない」気持ちを理解する

彼に「結婚は考えていない」と言われたけれど、なぜそんな風に言うのか見当がつかないと言う人は、言葉をそのまま受け止めるだけで別れを考えるのではなく、彼の気持ちを考える時間を持ってみましょう。

「結婚は考えていない」と言われても、彼の心の奥底には結婚したい気持ちが眠っているかもしれません。

彼に「結婚は考えていないと言ったけれど、どういうことなの?」と素直に聞いてみてはいかがでしょうか。

結婚願望がないことは、人としておかしい訳ではありません。そういう考えの人もいます。

彼の気持ちを尊重し、「なるほど」というスタンスで、一切口をはさまず聞いてみましょう。

そこから糸口が見えてくる可能性もあります。急がば回れです。

焦っていたら全く気付かなかった彼との結婚の道筋が、見えてくるかもしれません。

しかし、彼が素直な気持ちを答えてくれるとも限りません。結婚を急かされて嫌だなと感じたら、「仕事が忙しくて考える余裕がない」や「結婚できるほどの貯金をしていない」なんて適当な理由を言われることもあるでしょう。

本当の気持ちかもしれませんが、仕事やお金が理由だと本音なのかを見破るのも難しいです。

しかし、あなたがきちんと聞く姿勢を持っていれば、本音を話してくれるかもしれません。

先ほど述べた通り、「もともと結婚願望がない」と言われたら、説得するのは難しいでしょう。

彼の結婚に対するネガティブな思い込みもあるかもしれないので、理由を一通り聞いて、「そんな事もないよ」という部分があれば言ってみるのもいいかもしれません。

しかし、自由な時間が制限されるのが嫌だと言われた場合、「私も好きに遊びに行くし、今まで通りでいいよ」なんて甘いこと言って結婚しても、その後子どもが生まれても毎週末友達と遊びに行くなど自由にされると、女性は辛くなってしまうでしょう。

結婚には向いていない人だなと納得がいけば、別れる事が賢明かもしれません。

もし、結婚願望はあるけれど、まだ決心が固まっていないのだと感じたら、どういう状況が彼の結婚のタイミングなのかを探りましょう。仕事に成果が出て家族を養っていく自信が出たらや、貯金が○○○万円貯まったらと考えている人もいます。

あなたがそこまで待てるかを考えましょう。

あなたが彼にとって結婚相手として見られていない場合は、はっきりと理由は言いにくいので、「結婚したいなら別れよう」と言ってくるかもしれません。

自分で聞いてはみたものの、本音が分からなかったとしたら、友達に聞いてもらうなどの手をつくしてみましょう。彼の本音を知らないまま別れて、後に彼が他の人と結婚したと知ったとき「焦らずもっと話し合えば良かった」などと後悔することになるでしょう。

彼の心が100%分からなくても、彼の「結婚は考えていない」の一言で焦って別れるよりかは、できるかぎりの方法で心を探り、よく考えた上で別れるのかもう少し待つのかを決めた方が、納得のいく結果になるのではないでしょうか。

焦る気持ちを捨て去り、「リミットを決めて待ちます」と宣言をする

焦る気持ちが抑えられないから、一か八かの別れを覚悟で、「結婚して」と言おうと考えている人は、一旦その気持ちを捨て去りましょう。

結婚を焦るあまり「結婚しないなら別れる」や「今すぐ決めて」と迫っても、あなたのことを好きか嫌いかではなく、その結婚に対する温度差を感じて「それなら別れよう」となり、未来に結婚できる可能性もゼロになってしまうでしょう。

彼と結婚がしたいなら、焦る気持ちは一旦捨て去り、「あなたと結婚がしたい」という気持ちを伝え、「1年間待ちます」など、待てる期間を宣言してみましょう。

待てる期間は、女性の年齢や欲しい子どもの数などによって変わってきますが、自分で決めて、もしもその間に彼の心変わりがなかったら別れようと覚悟を決めましょう。

結婚願望がない彼の場合でも、あなたの気持ちや何かのきっかけで心変わりするかもしれません。この人なら結婚してもいいかもと思うかもしれません。人の気持ちは、良くも悪くも変わります。

まだ結婚する自信がまだなかった彼の場合は、あなたが待てる期間に結婚に向かって貯金をしたり、彼が辛そうな時に支えになったりしていれば、彼の一人で家庭を支えようという考えではなく、ふたりで支え合えば結婚はできると考えを改め、結婚の決心をしてくれるかもしれません。

彼があなたを結婚相手とは見られないと思っている場合もあります。そう感じたら、料理を覚えたり、掃除を頑張ったりと、生活力を身につけようしているところをアピールしましょう。

もし浪費癖があるところを彼は嫌なのかもしれないなど心当たりがあるならば、きちんと考えて買い物をするスタイルに改めましょう。

このように「あなたと結婚したい」と伝えた後に待つことによって、お互いが結婚に向き合って考える時間を持つことができます。

彼の気持ちが「結婚したい」に変わり、プロポーズしてくれれば成功です。

しかし、こうやって1年待っても彼が結婚したいと思うかは分かりません。だけど1年間だけ待つと決めたのはあなたので、彼を責めてはいけません。

例え結婚ができなくても、一時の焦る気持ちが抑えきれずに別れるよりも、ふたりでじっくりと「結婚」と向き合って考えた後での別れの方が、結婚したいと思うほど好きな彼との別れなので、悲しくても納得のいく別れ方になるのではないでしょうか。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

結婚に焦り結婚願望のない彼との別れを考えたときは、リミットを設けて待つことを宣言しましょう

結婚したいのに付き合っている彼に「結婚は考えていない」と言われたら焦ります。ただでさえ早く結婚したいのに、また振り出しに戻されるなんて考えられません。

彼の事が好きだったら、焦って別れて次に行こうと思っても、それ以上の出会いがあるかも分からないので、後悔することになるかもしれません。

焦っていたら判断が狂ってしまいます。

一度冷静になり、自分はなぜ早く結婚したいのか、そんなに焦る必要があるのかを考えてみましょう。案外、周りからの影響だけで、本心ではなかったりもします。

そして、「結婚は考えていない」言っている彼の本音を探ってみましょう。理由を聞くと、結婚できる糸口が見つかるかもしれません。

そして、「あなたと結婚がしたいので、1年間待ちます」と、リミットを決めて待つことを宣言してみましょう。その間にあなたと結婚するメリットがアピールできれば、彼の気持ちも変わるかもしれません。

もし変わらなかったとしても、じっくりと考えた期間があることで、自分自身を納得させられるのではないでしょうか。

結婚に焦って今の彼と別れたら、後悔が残るかもしれませんよ。