長続きするカップルの特徴は?3つの相性と見分け方

誰かとつきあいたい……と思っているそこのあなた。
どうせなら長続きするカップルになりたいですよね。

肝心なのはカップルの相性です。
相性が悪いとすぐ破局に至ってしまう危険性もあります。

相性を見極めることで、そういったリスクを回避して、カップルを長続きさせましょう。

では、どうやって相性のいい相手を見分ければいいのでしょうか?

ここでは3つの種類の相性の見分け方について紹介していきます。

まずは自分と他者をじっくり観察・分析しましょう

自分と相手の相性を把握して、ぜひ素敵な恋をしてくださいね!

恋愛関係が長続きしないのは、相性が悪いから?

せっかく付き合うなら長続きさせたいもの。

しかし「恋人と長続きしない」「すぐ別れてしまう」といった方々もいらっしゃるのでは。
そういった方々は、相性の悪い人とおつきあいしていたのかもしれません。

ではどんな風に相性が悪かったのでしょうか?

それが分からないままでいると、これから先も付き合っては別れてを繰り返すことになるかも……。

ということで、原因をつきとめてみましょう。

相性が合わない3つのわけ

ここでは科学的根拠やお互いの性格、バックグランドに基づいた「愛着スタイル」「Iタイプ・WEタイプ」「価値観」という三つの観点から、カップルの相性について考えていきます。

これらの要素を考慮した上で、全く違うタイプの人とカップルになっていた、などといったことが分かった場合、それはお互い相性が悪かったのだとみなすべきでしょう。

「愛着スタイル」が合っていない

恋愛関係の相性を判断する科学的な根拠がある基準の一つに、「愛着スタイル」があります。これには幼少期の親との関係などが多大に影響しているそうです。

これの相性が悪いと、カップルが長続きしません。

「愛着スタイル」には「不安型」「回避型」「安定型」の3種類が存在します。

「不安型」の人間は、相手からの愛情を失わないか不安になってしまう傾向にあります。

恋愛に割くエネルギーが多めで、相手にべったりと依存しがちです。恋人の行動の変化に敏い一方で、自分から素直に言葉に出すことが苦手で、自分のことは相手に察してほしいと考えています。

「回避型」の人間は、親密になるのを避ける傾向にあります。相手との距離が近すぎると疲れてしまうので、曖昧な関係を望むことが多いです。常に一定の距離感を保って人と接しています。

「安定型」の人間は、人間関係において不安を抱きにくい、メンタルの安定した人です。親密であることを好む傾向にあり、素直で前向きで、何かトラブルがあっても平常心で相手と向き合える冷静な心を持っています。

この三つの型のうち、最も相性が悪いのが「不安型」と「回避型」のカップルです。
一方は過剰に接したがり、もう一方はそれを恐れてしまうからです。逆もまた然りです。

「Iタイプ」「WEタイプ」が合っていない

人間関係には「Iタイプ」「WEタイプ」という分類も存在します。これは同じタイプどうしでないとカップルが長続きしないと言われています。

「Iタイプ」の人間は、思考回路における主語が「私」であることが多いです。自分をしっかり持っていて、冷静かつ主体的に行動できます。反面、利己的だとか、気難しい、何を考えているのか分からない、といった印象を抱かれてしまうこともあります。

「WEタイプ」の人間は、思考回路における主語が「私達」であることが多いです。人付き合いが得意で人懐っこく、社交的です。反面、周囲に流されやすかったり、主体的に行動できなかったり、感情の起伏が激しかったりします。

「Iタイプ」と「WEタイプ」のカップルは、長続きしづらいと言われます。

価値観が合っていない

三大欲求や趣味、金銭感覚、時間の使い方などが合っていないカップルもまた、長続きしません。

例えば食の好みが違って食事時にいちいち気を遣ったり、二人でいたい時間の長さが食い違っていたり、趣味に対するエネルギーのかけ方が違ったりすると、次第にカップルの間に亀裂が生じやすくなってくるのです。

自分と相手の3つの相性を見極めよう

長続きする相手を選ぶためには、まず自分はどういった人間なのかを分析しましょう。

「愛着スタイル」ではどの型なのか、「Iタイプ」「WEタイプ」のどちらなのか、日常生活において何に重きを置いているのか、考えましょう。

そしてそれぞれに合った相手を探せばよいのです。

身の回りに該当する人がいないという場合には、出会いの場を広げながら探してみましょう。

「愛着スタイル」と相性

「愛着スタイル」には以下の3種類が存在します。
相手の拒絶を恐れる「不安型」と、過度な親密を嫌う「回避型」と、メンタルの安定している「安定型」です。

三つの要素は各人によって明確に分かれているのではなく、それぞれの要素を併せ持っているパターンがほとんどです。
あなたも、三つの要素が入り混じった性格をしているはずです。

このうち、「安定型」同士は最も長続きするといわれています。また「安定型」は比較的他の型との相性もいいようです。

長続きする相性のいいカップルは、まず、お互いが同じ型であること、もしくは片方が「安定型」であることが条件だと言えるでしょう。

運よく理想的な型の相手と巡り合えればラッキーです。

相手の普段の言動から、「この人はフレンドリーだな」とか、「この人はちょっと近寄りがたいな」とか、「この人はいつも平静だな」とか、判断することはできると思います。

相手をじっくり観察して、相手がどの型か見極めてみましょう。

それが難しければ、自分が「安定型」の人間になる、という手もあります。

前述の通り人はそれぞれの要素を併せ持っていますから、これは不可能なことではありません。

「不安型」「回避型」の人がこれを克服するには、心理学において「安全基地」と呼ばれる居場所を作ることが重要です。
「安全基地」とは、対人間関係で、人が安心できることの事を指します。

恋人がほしいあなたの場合、それはずばり友人ということになるでしょう。

信頼できる友人を頼りにし、定期的に連絡を取ったり、時には愚痴を言ったりすることで、自分のメンタルを安定させましょう。

その上で恋人探しに乗り出すことで、相性のいい相手に出会える確立が上がるのではないでしょうか。

実際に、恋人間に共通の友人がいて仲を取り持ってくれたりすることもありますよね。その場合その人が彼らの「安全基地」なのかもしれません。

「Iタイプ」「WEタイプ」と相性

自主性のある「Iタイプ」と社交性のある「WEタイプ」ですが、同じタイプ同士であるカップルは、長続きすると言われています。

相性のいいカップルになるためには、相手が自分と同じタイプであるかどうか考えることが必要です。

ここでも自己分析と人間観察が重要になってきます。

自分や他人が阿、主体的に行動できたり一人の時間を大切にしたりするタイプなのか、みんなでわいわいやるのが好きでちょっぴり寂しがりやさんなのか。

これも二つのタイプを併せ持つ人が多いそうですから、どちらの要素がより強いのかが判断基準となります。

また、二つのタイプは全く相容れないわけではありません。

合わないなら合わないで、二人の違いをはっきりと認識することで、お互いに理解し譲り合うことが出来れば、長続きする可能性も出てきます。

この場合、時には、自分が構って欲しくても相手の一人の時間を大切にしてあげるなど、ちょっとした思いやりが求められます。

逆に面倒くさくてもたまには話を聞いてあげるなどの配慮も必要。

お互い思いやり合える関係というのは、確かに一方通行の恋よりも、長続きするパターンが多いように感じられませんか?

価値観と相性

価値観が同じカップルのほうが長続きすると言えます。お互いに自然体で振る舞えるからです。

この場合、出会いの場を適切に設定することが課題となります。

「類は友を呼ぶ」の言葉の通り、同じバックグラウンドを持つ人々が集まる中で、相性のいい相手が見つかることでしょう。

例えば、同じ趣味の人が集まったとします。その人々はその趣味が好きという共通項を持っていますね。

また活動する中で、その人がその趣味にどれほどの情熱を注いでいるのか、あまり注いでいないとしたら他に何をやっているのかが見えてくるはずです。言ってしまえば、やる気のあるなしで価値観が計れるというわけです。

またそのような場では一緒に食事や飲み会などをすることも少なくないでしょう。その時の食べものの選び方や価格設定をチェックしておけば、自然とその人がどのような価値観の中で生きていて何を重視しているのか、分かると思われます。

実際に、同じ大学の同じサークル内でカップルが成立することは珍しくありませんね。

大学のサークルというのは、互いに同じ学力であり、同じ経済感覚を持った、共通の趣味を持つ者同士が集まる場、ということですから、カップルが生まれるのはとても自然なことなのです。

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気!
恋愛悩みは人それぞれです。でも人に気軽に相談できないため、一人で抱え込むことになってしまうのです。そんな悩みに的確なアドバイスをくれるのが電話占い。進むべき未来へのヒントをもらえるので、ネガティブな恋愛をポジティブに変えることができます。[続きは下記]

併せて読む

「いつも恋愛がうまくいかない…」と悩んでいませんか? 恋愛は楽しいことばかりではありません。 片思いはもちろん、両想いであっても悩みは尽きません。 倦怠期、マンネリ、喧嘩、嫉妬など、さまざまな問題に悩まされているでしょう。 […]

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気おすすめ3選!

恋人探しで大切な3つの相性!愛着スタイルと主語タイプと価値観

長続きするカップルのお相手を探す場合は、相手のタイプを見極めることが大切です。

自己分析と人間観察を怠らず、積極的に出会いの場を広げて相性のいいタイプを見つけることで、理想のお相手が見つかることでしょう。

素敵なお相手をみつけて、ぜひ、いい恋をしてくださいね。