マンネリ脱却法!彼のマンネリはあなた次第で克服することができます

「大好きな彼が私との関係にマンネリを感じてしまっている。」「付き合った当初みたいにラブラブでいたいから、マンネリを解消したいと思っている。」そんな悩みを抱える女性はいらっしゃいませんか?

マンネリから脱却するためには、まず自分自身の行動を見直してみましょう。

彼は、あなたと長い時間一緒にいることであなたと過ごすことに飽きてしまい、マンネリを引き起こしているかもしれません。

このような彼のマンネリを解消するためには、適度な刺激を与えてあげることが大切です。

そのためには、「彼に依存しすぎない」「彼に適度な緊張感を持たせる」「共通の趣味を見つける」この3点がポイントです。

このポイントを意識し、自分自身が生まれ変わることで、彼に新たな刺激を与えることができます。

そうすることでマンネリを解消するきっかけを作り、さらに良い関係へと成長することができるでしょう。

マンネリから脱却するためにはまず自分自身の行動を見直してみましょう

彼がマンネリを感じている原因には、自分自身の行動が影響しているかもしれません。

彼に対しての自分行動をあらためて見つめなおしてみましょう。

彼の時間を邪魔してしまったりしていませんか?デートをキャンセルされたからと言ってむやみに彼を責めたりしていませんか?

彼の前ではいつも綺麗な自分を見せられていますか?

デートに行き詰っていませんか?思い当たる節があれば、それが彼のマンネリの原因です。

長く付き合えば付き合うほど、お互いの嫌な部分を見ることも多くなります。

マンネリは、口に出さなくても、態度として表れることで、あなたの不安を煽ってしまいます。

そのままにしておくと、どちらかが限界を迎えてしまい、別れを選択してしまうことにつながりかねません。

あなたと過ごす日々に飽きてしまうことでマンネリを引き起こしている

長く一緒にいればいるほど、お互いの嫌な部分を目にする機会が増えてきます。

彼がなぜマンネリを感じているのか?あなた自身の行動を見直すことで、その原因が浮かびあがってきます。

その中でもとくに多く見られる原因を3つとりあげます。

1つ目は、「彼があなたに飽きてしまっている。」です。

あなたとの時間が多すぎることで、他のことを優先したくなってしまう傾向があるからです。

2つ目は、「彼に絶対的な安心感を与えてしまっている。」です。

あなたが自分から離れないだろうと確信してしまうと、付き合った当初よりも彼の愛情を感じにくくなってしまいます。3つ目は、「デートがつまらないと感じている」です。

行くところがない、することがないなど、デートで行き詰ってしまうと、会う意味を見失ってしまいます。

マンネリの原因その1:一緒にいすぎてあなたとの付き合いに飽きてしまっている

一緒に過ごす時間が増えてしまったことで、良い意味でも悪い意味でもあなたに慣れてしまい、彼が飽きてしまっていることが1つ目の原因です。彼があなたに対して飽きを感じてしまうと、デートの優先順位が下がってしまったり、あなたに対しての彼の態度が冷たくなってしまうなどのマンネリを引き起こしてしまいます。

また、付き合った当初は彼からのボディタッチが多かったのに、今では手すら繋がなくなった。

事あるごとに「可愛いね。」「好きだよ。」などと言ってくれていたのに、今では褒めてすらくれなくなった。このような現象にもつながってしまいます。

そんな彼の態度を目の当たりにしてしまうと、お互いが嫌いになったわけではないのに、別れを選択してしまうことにもつながりかねません。

一緒にいる時間が長くなることは、1人の人と長い付き合いを実現しているという意味で非常に良いことです。

なのに、一時的なマンネリの影響で別れを選択してしまうのは、勿体ないことですよね。

マンネリの原因その2:彼に絶対的な安心感を与えてしまっている

彼の前での気のゆるみによって、彼が安心しきってしまっていることが2つ目の原因です。

「あなたが自分から離れることはないだろう」と彼が思い込んでしまうことで、付き合った当初の緊張感や、他の男性にとられるかもしれない、目移りされるかもしれないという危機感を失ってしまい、マンネリを引き起こしてしまいます。

付き合った時間が長くなるにつれ、自分の私生活やだらしない姿を見られる機会も増えると思われます。オフモードのあなたを見た彼は、あなたにときめきを感じる機会を失ってしまいます。

彼に安心感を与えることは良いことですが、「物足りないな。」「もっと刺激がほしいな。」と彼が感じてしまうことによって、他の女性に目移りされてしまったり、相手にされなくなってしまうことにもつながりかねません。

マンネリの原因その3:定番化しすぎてつまらないデート

何回もデートを重ねることによりデートのレパートリーが少なくなってしまうことで、せっかくのお出かけも「つまらないな。」「おもしろくないな。」と感じてしまうことがマンネリの原因の3つ目です。

同棲していないカップルにとって、デートをつまらないと感じてしまうことは、会う機会そのものが減ってしまうことにつながってしまいます。

デート中に次に行く場所がなかなか決まらなかったり、することがなくなってしまったり、ワクワクしないなと感じてしまう人は要注意です。

このような状態が続いてしまうと、デートの回数が減ってしまい、付き合っている意味を見失ってしまうことにつながりかねません。

マンネリから脱却するためには彼に適度な刺激を感じさせることがポイント

マンネリから脱却するためには、飽きてしまった彼に適度な刺激を感じさせることが大切です。

そのためには、まず「彼に依存しすぎない」ことがポイントです。

彼に依存せず自分の時間を充実させることで、彼が飽きを感じない程よい距離感を保つことが出来ます。

2つ目のポイントは「彼に適度な緊張感を持たせる」です。

あなた自身が生まれ変わることで、彼にときめきを与え、付き合った当初の緊張感を取り戻させましょう。

最後は、「共通の趣味を探してみる」です。

デートが定番化してしまいつまらないと感じてしまっているカップルは、新しい共通の趣味を探すことで、デートのレパートリーをグッと広げることが可能になります。上記3点を意識することで、付き合った当初の気持ちを思い出し、マンネリから脱却するきっかけを作りましょう。

マンネリから脱却するためには彼に依存しすぎるな!

彼に飽きられてしまい、マンネリを引き起こしてしまった場合は、まず彼との距離感を見直してみましょう。

距離感を見直すことで、会う頻度を見直すきっかけになるからです。

「何よりも彼との時間を優先したい!」と彼に依存してしまい、彼があなたの重たさに引いてしまっているケースも少なくないはずです。

彼との時間も大切ですが、彼がマンネリを感じてしまっている以上、現状の距離感を見直し、あなた自身が彼なしでも充実した生活を送れるように心がけてみましょう。

そのために、まず彼以外と過ごす時間を増やすことを心がけてみましょう。

友達や家族と一緒に過ごすことで、彼といない時間でも楽しく過ごすことができます。

また、自分にとって至福の時間(じぶんひとりで過ごす時間)を作ってみることもおすすめです。

カフェでコーヒーを飲みながら読書する時間、家でお酒を飲みながら映画鑑賞をする時間、ショッピングに出かけ思い切り買い物をする時間、ジムやヨガに通い体を動かす時間など、過ごし方は人それぞれです。

他人に依存することなく、1人で最高の時間を過ごすことができれば、それは恋愛においてもとても強みになります。

このような時間の過ごし方ができるようになると、彼に依存する機会が少なくなるからです。

それにより、マンネリを感じてしまった彼と程よい距離感を保つことができます。

実際に私の友人(男性)も、デートよりも友人とのゴルフや飲み会を優先してしまい、よく彼女とケンカをしていました。

男性目線の話を聞くと、「せっかくの集まりだったので友人を優先した。」「彼女のことは嫌いになったわけじゃない。」「彼女はいつでも会えるから。」「結婚しているわけじゃないし好きなことをさせてほしい。」などの意見を口にしていました。

女性はこのような男性の気持ちを理解することが難しく、「冷めてしまった?」「せっかくの予定がなくなり悲しい。」などとマイナスに考えてしまい、彼に八つ当たりしてしまうことが多いと考えられます。

しかし、ここでマイナスに考えてしまうのでなく、「予定が何もなくなったから自分のやりたいことをやるぞ!」と前向きにとらえることが大切です。

先ほど述べたような、ひとりの時間の使い方を理解している女性であれば、このような事態に陥っても前向きにとらえやすいのではないかと考えます。

また、気軽に誘える友人やコミュニティがあれば尚良いでしょう。

友達との時間は、寂しい時間を忘れさせてくれます。

一方で、彼と過ごす以外の時間が充実しすぎることで、お互いが付き合っている意味を見失ってしまうことにもなりかねますので注意が必要です。

いくら依存していないからと言って一切会わなくなったり、連絡頻度が減ってしまうことは良くないです。

彼の時間と自分の時間をうまく使い分けることで、彼と良い関係を築き、今よりもさらに充実した生活を送ることが出来るようになるでしょう。

マンネリから脱却するためには彼に適度な緊張感をもたせる

彼に適度な緊張感を持たせるために、まず自分自身の彼の前での行動を見直してみましょう。

気づかないうちに彼が幻滅してしまうような行動をとってしまっているかもしれないからです。

彼の前ではいつも化粧をしていなかったり、同じような服装ばかりしたり、毛の処理を怠ったりしていませんか?

このように女性として外見に気を配ることを忘れてしまうと、彼はあなたにときめきを感じなくなってしまいます。

また、外見だけではなく、内面も同じことが言えます。口を開けば誰かの悪口を言っていたり、彼を否定ばかりしていたり、第三者への気配りを忘れたりしていませんか?

このような行動を目にした彼は、あなたと長く付き合っていくことが難しいと感じてしまいます。

まず外見ですが、彼の前では出来るだけ自分のキラキラした部分を見せられるように努力してみましょう。

例えば、彼と付き合ってから少し太ってしまったと感じている方は、ダイエットをして彼にドキッとさせてみる。

いつもの同じような格好をしている方は、メイクやファッションの種類を大きく変えることで、いつもと違う雰囲気を醸し出してみる。

彼に会う前には、いつもより念入りに肌のケア、毛のケアを行うことで、女性らしさを出してみる。

付き合いたての頃は、当たり前に出来ていたことでも、時間が経つにつれ気が緩んでしまうことが多いです。

今一度気を引き締め直し、彼の前でキラキラした自分を見せることで、彼にもう一度ときめきを感じさせましょう。

次に内面ですが、彼の前だけではなく、常に気配りができる品のある女性になれるように努力してみましょう。

気配りができる品のある女性になるためには、まずネガティブな発言をしないようにします。

妬ましさや羨ましさから他人の悪口を言ってしまったり、仲の良い友人の悪口を言ったりすることをやめましょう。

日常的に他人の悪口や、ネガティブな言葉を発する女性と一緒に過ごすと、男性は疲れやすくなってしまいます。

彼の前では、なるべく明るく振る舞うことを心がけましょう。

次に、彼に対してだけではなく第三者への気配りを忘れないようにしましょう。

レストランやお店で大きな声で話したり笑ったりする女性は、周りへの配慮が欠けているなと感じられてしまいます。

楽しくても、空気を読むことを忘れないようにしましょう。

また、自分が疲れているからと言って電車の席を譲らなかったり、自分が欲しいものは誰にも譲らなかったりと、自分本位で行動する女性も彼にとってマイナスのイメージを抱いてしまう要因です。

自分のことは二の次に、親切な心を忘れず行動することを心がけてみましょう。

実際に私の友人も、マンネリ化で悩んでいる時期があったみたいです。

友人は、彼が自分に飽きているのではないかと察し、今まで手を抜いていた自己投資とダイエットに力を入れるようになったそうです。

そのため友人は、会う日ごとに綺麗になっていきました。

どんどん綺麗になっていく友人を見て、友人の彼が「ほっておけない存在になった。」と周りにもらしていたそうです。

それ以降友人は、自分磨きが趣味になりました。

流行に沿って新しいメイクやファッションに挑戦するようになり「自分にとってもプラスになった。」と喜んでいました。もちろん当時の彼と今でもラブラブです。

長年付き合っている彼氏がいるからと言って、現状に満足するのではなく、自分自身の外面を磨くことにより、つまらないと感じてしまっている彼にときめきをもたらすことができます。

また、内面から生まれ変わることにより、自分自身の価値を高め、あなたを手放したくないと彼に思わせるような女性になりましょう。

マンネリを克服するためには共通の趣味を探しに行く

マンネリデートから脱却するために、まずはネットを使い様々なデートの在り方を調べてみましょう。

ネットで検索することで、今まで思いつかなかったスポットや遊びを見つけることができます。

デートが定番化してしまいつまらないと感じてしまっているカップルは、ネット情報を参考にしながら、いつもと一味違ったデートを体験してみましょう。

そうすることで、何かにハマり、趣味を見つけるきっかけを作ることができます。

様々なデートを体験して、趣味の幅を広げていきましょう。

2人の共通の趣味を見つけることで、つまらないデートから楽しさを共有するデートへと変えることができます。

今は共通の趣味がなくても、新しいことにチャレンジしてみることで、何かにハマるきっかけを作っていきましょう。

例えば、野球観戦、サッカー観戦などのスポーツ観戦はいかがでしょうか?

お酒を飲みながら好きなチームを一緒に応援しましょう。このような共通の目的を持つことで、2人の間に一体感が生まれ、楽しいデートができること間違いなしです。

ほかにも、スノーボード、スキー、キャンプ、釣り、サーフィン、ハイキング、ドライブなどのアウトドアを楽しむ趣味もおすすめです。

地方にお住まいの方は、家の近くに自然があると、このようなアウトドアな趣味を見つけやすいかもしれません。

また、お花見、紅葉、花火、お祭りなど、季節特有のイベントに出かけてみるのも良いかもしれません。

季節が変わるごとに、「そろそろ〇〇の季節だね。」とお出かけをするきっかけを作ることが出来ます。

それぞれの季節のイベントに参加することで、彼との四季の思い出づくりにも最適です。

そのほかにも、好きなアーティストのライブに参加する、フェスに行く、劇団四季や宝塚などを鑑賞する、良いカメラを買い写真を撮りに行く、絶景スポットを巡る、下町で食べ歩きをする、漫画喫茶に通う、天体観測をする、岩盤浴に行く、など、趣味ってとても幅広いんです。

好きなことを見つけ、それを2人の趣味とすることで、1回きりではなく、次のデートにもつなげることができます。

若いうちにいろんなことに2人でチャレンジして、自分たちに合った趣味をたくさん見つけてみてはいかがでしょうか?

実際に私も今の旦那と結婚する前、田舎に住んでいたこともあり、デートの場所が限られてしまい、お出かけする機会が減ってしまったことがあります。

そもそも、「デート=ショッピング、映画、ランチ、ディナー」といったイメージが根強くついてしまっていたため、同じようなデートしかできず、つまらないなと感じていました。

しかし、田舎に住んでいる今しかできないことをやりたいと思う気持ちが徐々に芽生え、彼と一緒にたくさんのことにチャレンジしました。

そのおかげで、お互いの共通の趣味がたくさんできました。

冬はスノーボードに出かけ、夏は野球観戦しに車でさまざまな球場にでかける。

この趣味ができたおかげで、デートの概念が変わり、彼とお出かけするのがとても楽しくなりました。

一方で、自分の趣味を相手に無理矢理押し付けたり、自分に合わないことを無理して続けたりすることはやめましょう。

趣味を作ると、それなりにお金もかかってきます。

ケンカの原因にもなりかねますので、注意が必要です。

自分自身、そして彼が心から楽しいと思えるものを趣味として選ぶと良いでしょう。

共通の目的を作ることでつまらないデートから、2人で楽しさを共有するデートへと変えることができます。

好きな人と好きなことをしている自分ってとても輝いて見えますよね。

デートに行き詰まりを感じ、マンネリ化してしまったカップルは、共通の趣味を見つけることで、つまらないデートからワクワクするデートに変えてみましょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

自分自身が変わることで彼のマンネリは解消できる!

「大好きな彼が私との関係にマンネリを感じてしまっている。」「付き合った当初みたいにラブラブでいたいから、マンネリを解消したいと思っている。」そんな悩みを抱える女性は、まず自分自身の行動を見直してみましょう。

彼は、あなたと長い時間一緒にいることであなたと過ごすことに飽きてしまい、マンネリを引き起こしているかもしれません。

このような彼のマンネリを解消するためには、適度な刺激を与えてあげることが大切です。

そのためには、「彼に依存しすぎない」「彼に適度な緊張感を持たせる」「共通の趣味を見つける」この3点がポイントです。

このポイントを意識し、自分自身が生まれ変わることで、彼に新たな刺激を与えることができます。

そうすることでマンネリを解消するきっかけを作り、さらに良い関係へと成長することができるでしょう。