マンネリカップルへ捧ぐ、おすすめデート改善アレンジ!

彼とデートはしたいけれど、なんだかデートコースがいつも同じでマンネリを感じていませんか?

2人とも仕事をしているのであれば、休みの日に労力をかけて遊んでいては疲れて次の日に響きますよね。せっかくの休みこそゆっくりしたい、その結果デートもいつも同じコースに。

いつも同じことの繰り返しだと、考えなくていいので楽ではあります。

しかし、お互いのために時間も労力も使わないと次第に一緒にいること自体に飽きてくるでしょう。

だからこのマンネリ状態のままでいると、結婚する前に関係が終わる危険性があります。

そうならない為にも、いつものデートにひと工夫して変化をつけることが重要です。

そうすることで、二人の間に刺激が埋まれ「次のデートは何しよう♪」と楽しくなるはずです。

楽しくなればマンネリは超えることができ、長く一緒にいたいという関係に変わるでしょう。

本記事ではマンネリを抜け出したいカップルのためにおすすめのデートの形を提案します。

マンネリカップルに足りないのは付き合ったばかりの頃の気持ち

まずはマンネリの意味は知っていますか?マンネリとはマンネリズムの略で「ある技法や形式を繰り返し使用することで、独創性、新鮮さを失っていく傾向」のことをいいます。

例えば、仕事でも最初はわからないことだらけで緊張感を持って向き合っていたはずです。

そして、いつまでも研修期間の人がいないようにいずれは慣れて手際よく仕事がこなせるようになります。

もちろん、手際がよくなるのは良いことです。

しかし、ちょうど慣れた頃に仕事を失敗してしまったことはありませんか?

これは慢心によるもので、今まで大丈夫だから大丈夫という自分の経験をもとに思い込みで仕事することにより起こります。

これを、恋愛に当てはめるとどうでしょう?

今まで楽しかったから、同じデート場所に行って同じことをして楽しめますか?

恐らく多くの人が一度行った場所を新鮮に感じることはできず、楽しめません。

それは、恋愛において人はドキドキした緊張状態を求めているからということを意味します。

その結果、恋愛においては同じ方法を繰り返すことは飽きに繋がるということが分かります。

飽きた状態で関係を続けていると、お互いがいるのが当たり前になります。

付き合ったばかりの時は、デートをどこに行くか考えるだけでもワクワクドキドキしていたはずです。

マンネリ化すると相手のためにどうしようか考えるのもなんだか面倒くさくなってしまいます。

その結果、相手を大事にできなかったり、他の刺激に気持ちが移ってしまう可能性があります。

そうなってしまうと、関係をもとに戻すことが難しくなります。そうなる前に、新鮮な気持ちを取り戻しマンネリを抜け出しましょう。

なるべくしてなった?!マンネリカップルに陥りやすい特徴

社会人や学生だと朝起きてから夜寝るまでは、毎日ルーティーンになっている人が多いでしょう。

しかし、デートプランまでルーティーン化していませんか?同じことの繰り返しは確かに失敗はすくないですが、せっかくの楽しい時間が、作業的でつまらない時間になってしまいます。

習慣を見直すにはまず、なぜマンネリ化したのか考える必要があります。

きっかけを知らないと人は習慣をなかなか変えられません。

マンネリカップルに陥りやすい特徴をまとめましたので、自分たちが当てはまっているかチェックしてください。

特徴①いつも同じ所に行く

近場でカップルで遊べるスポットというと、常に新しいデートスポットが誕生するわけではないので行ける所は限られてきます。

私もそうですが、田舎だと本当に若者が遊べる場所が少ないです。

結果、同じ場所に何度も行くことになるでしょう。

そうすると、最初は楽しくてもだんだん慣れて飽きてきます。

例えば、引っ越したばかりの土地で新しいスーパーで買い物する時は、どこに何があるのかわからず頭を使うし、何があるんだろう?とワクワクしませんか?

しかし、スーパーは生活のために頻繁に使うので行くたびに慣れてくるでしょう。

飽きて他のスーパーに足を運ぶこともあるかもしれませんね。

同じ場所に行くと、見えるものも起こることも同じです。新しいことが起きなければ、お互いの会話も似たような内容になるでしょう。

そうして、毎回同じことの繰り返しだと相手といても楽しくなくなってきます。

相手といることが楽しくなくなると、相手のことを考えるのも面倒くさくなります。

そうして悪循環に陥り、マンネリ化してしまいます。

 特徴②2人ともインドアで面倒くさがりや

そもそも外でアクティブに活動するのが疲れる、家にいる方が落ち着くという2人ともインドアなカップルの場合。

どちらか一方がアクティブな場合は、まだ外に引っ張っり出そうとするかもしれません。

ですが、2人ともインドアだと外に遊びに行こうという発想自体が生まれません。

そうなると、デート場所がいつも家です。最初はお互いのことを知らなかったので、家に一緒にいただけでもドキドキしたでしょう。

しかし、何度か家に行けば必ず慣れます。家でできることは室内なので限られています。

しかも、一般的な一人暮らしの部屋なら6畳くらいの広さしかありません。やるとしても、ゲーム、映画、料理など日常の延長です。これらは、家で一人でもできることですよね?

そうすると相手がいる必要性がだんだんなくなってくる危険性もあります。

さらに、家の中だと人の目がありません。リラックスした状態もいいですが、「人の視線がある」というのは緊張感が生まれます

最初は垢抜けてない新人の女優さんでも、だんだんと垢抜けてとんでもなく美人になりますよね?

これも「人に見られている」ことを意識しているからです。誰にも会わない日は見た目もいい加減になってきませんか?気の抜けた状態で慣れきってしまうと、男女として意識しなくなってきます。

だから、家では非日常を感じることは難しくデートのドキドキがすぐになくなってしまうのです。

どうしても生活感が出てしまうし、できることにも限界があるのでお家デートはマンネリ化しやすいのです。

特徴③会う頻度が高い

お互いどれぐらいの頻度で会っていますが?

同じ学校や職場だと毎日顔を合わせる環境にあるかもしれません。更に仕事や学校が終わっても一緒にいると、ほとんどの状態を恋人同士で過ごすことになります。

これは、会う頻度が高いと言えます。

ゼクシィの「結婚が決まるまでのデートの頻度」によると

1位:週に1回
2位:週に2~3回
3位:月に2~3回
4位:ほぼ毎日
5位:月に1回
(参考:ゼクシィ

週に1回程度が一番結婚までたどりついたカップルに多かったのです。

それもそのはず、頻繁に会っていると、パートナーに「会いたくてしょうがない」という気持ちが薄れるからです。

更に、相手がいることが当たり前になりすぎて相手を大事にすることを忘れてしまう危険性があります。

恋愛初期に相手に対してドキドキしていたのは、会うこと自体が貴重だったからです。「季節限定」や「地域限定」もそこでしか手に入らないから、どうしても買いたい!という気持ちになるのです。

しかし、交際することでいつでもどこでも会えてしまうと一緒にいることが当たり前になってきます。

毎回会うたびに驚くような出来事はなかなか起こりません。

同じ人、同じ話を繰り返していればマンネリ化もしてしまいます。

マンネリ解消オススメデート方法!いつものデートをひと工夫

マンネリの解消は時間が経てば解決するものではないことがわかりました。

しかし、既にルーティーン化してしまったものを崩すのは大変な労力がいりますし、そもそもマンネリ化したカップルからは新しい発想自体が生まれない可能性があります。

そこで、普段のデートを全く新しいものにするのではなく、少しの変化を入れましょう。

そうすることで、早く簡単に2人の関係に新たな刺激が加わります。それでは、オススメのマンネリ解消方法をお伝えします。

マンネリ解消方法①服装を変えてみる

まずは次のデートをする前にお互いの服装をコーディネートしてみましょう。

さらに2人ともいつもの服の系統を変えてみましょう。見た目を変えるのは簡単にできるうえに、視覚は人間の五感のうち80%を占めています。

そのため、見た目を変えるだけでいつもと違う!と感じることができるのです。変化を感じることで、いつものデートに刺激が加わるのです。

女性の場合は

  • パンツスタイル→スカート
  • ぺたんこ靴→ヒールのある靴
  • レディな格好→ボーイッシュ

男性の場合は、

  • カジュアルな格好→シャツ

といったように真逆のテイストに挑戦してみることで、新鮮味が増します。

ロングヘアで有名だった女優さんがバッサリショートヘアにすると全然イメージが違いますよね?

そういった見た目の変化でSNSもバズるぐらい見た目を変えるのはショッキングな出来事なのです。

しかし、いきなり今までと違う格好にするのはどうしていいかわかりませんよね?

そんな時に便利なのが、ファッション雑誌です。SNSでも色んなコーディネートが載っていますが、莫大な量です。情報の海から1つのコーディネートを探すのは選択肢が多すぎて、初心者にはコーディネートを見つける前に挫折してしまいます。

だから、ページ数も限られて、ピンポイント今の季節で流行がわかり、丁寧に着る時のシチュエーションまで書いてある雑誌を参考にすることがオススメなのです。

まずは2人で本屋さんに行き 、それぞれパートナーにトライしてほしい雑誌を選びます。

その中からしてほしいコーディネートを決めます。ファッション雑誌には必ず着ているもののブランドが掲載されているので、予算が大丈夫であれば同じものを購入し、難しそうであれば似ているデザインのもので代用しましょう。

よほど個性的な服でなければ、流行のデザイン、ベーシックなデザインは必ず似たようなデザインがプチプラで存在します。その方が服が売れるからです。

そして、次のデートまで「どんな格好になっているかな?」とドキドキしながら待てるでしょう。

会うのが楽しみになるはずです。相手のことを考える時間がいつもより増えます。

当日会った瞬間も必ず「驚き」があるでしょう。

さらに、2人ともいつもと違う系統の服を着るので自分自身の格好にいつもより緊張します。

新しい服やお気に入りの服のときは汚しちゃいけない!と思って行動まで丁寧になります。

その緊張感から、いつものデートでもドキドキが生まれマンネリを解消できるのです。

そして、この方法は一度だけではなく季節によってテーマを決めたり次は髪型を変えてみたりと色んなパターンができるので何度でもできるのでオススメです。

ここで大切なのはパートナーに「面倒くさい」と思わせないことです。

ファッションに興味がない人は、服にお金を出すくらいなら他のことに使いたいのです。

その場合はあなただけでも服装を変えてみましょう。まずは、パートナーに「いつもと違うな」と思わせるのがマンネリを解消するきっかけになるはずです。

そこから、じゃあ自分も変えようかな?と思ったり、何かあったのかな?と不安になったり、何かしら気持ちの変化は起こります。

実際にyoutubeでも「彼女 イメチェン」「彼氏 イメチェン」と検索すると沢山の動画が出てきます。

演出も多少あるでしょうが、見た目を変えるということは動画のネタになるくらいインパクトがあるということの証明でもあります。

そして、イメチェンがきっかけで別れたという動画よりも、イメチェン後2人のラブラブさが増したという動画が圧倒的に多かったので見た目を変えることはマンネリ解消に効果があると言えます。

マンネリ解消方法②第三者に協力してもらう

2人の関係がマンネリ化している時は、第三者の手を借りてみましょう。

友達を含めて複数人で遊んだりすると、2人きりの時とは違い多少なりとも気を使います。

また、恋人同士の時とは違う雰囲気のパートナーをみると新鮮でドキッとするはずです。

もし2人が将来的に結婚を考えているのであればこの際に両親に紹介してみましょう。

マンネリ化するということはお互いにそれだけ心を許しているということです。

いくら一緒にいても、違和感があり心を許せない人も存在します。ですので、マンネリ化しても相手のことを好き同士であれば長い結婚生活も一緒に歩んでいける可能性が高いです。

マンネリカップルこそ今のタイミングで両親に会っておくのがオススメなのです。

付き合ってどのくらいで親に紹介した?というランキングでは

一位は半年以内に挨拶に行ったとあります。

1位:付き合って1カ月~6カ月未満
2位:付き合って1年~1年6カ月未満
3位:付き合って6カ月~1年未満
4位:付き合って1カ月未満
5位:付き合って1年6カ月~2年未満
(参考:セキララゼクシィ

こんなに早いカップルが多いのはビックリしました!

ですので、マンネリするぐらい一緒にいるカップルであれば、今こそ親に紹介するタイミングなのかもしれません。

まずは、いつものデートの流れの中にどちらかの家に行く予定をいれましょう。

そこで、現在付き合っているパートナーであるということを両親に紹介してみましょう。

注意したいのは、結婚の申し込みをしに行くのではない、ということを事前に両親に伝えることです。

そして、かしこまった雰囲気にしないことです。挨拶したら早めに切り上げ、本当に結婚するタイミングについては、これからゆっくり考えましょう。そ

うすることで、交際の挨拶に来たということで、両親にも誠実な印象を持たれるでしょう。

二人の関係を親に認めてもらうということは、もし別れたくなっても頭にパートナーの両親のことがよぎるでしょう。

それくらい、「誰かにみられている」とう緊張感が生まれ二人の関係は前進できるのです。

実際に私の身近にいた交際が長くてマンネリしたカップルが、両親に紹介したことでトントン拍子で結婚していました。

おそらく、両親に紹介するのが遅ければ結婚できていたかもわかりません。ですので、周りの力を借りるのもマンネリを解消するにはオススメです。

マンネリ解消方法③あえて会わないオンラインデート

会う頻度が高くてマンネリ化したけど、会わないのは寂しい。そんなカップルにオススメなのが、お互い家から出ず直接会わない「オンラインデート」です。オンラインデートのいいところは話してるのに会えない、触れないというもどかしい環境に寂しさを覚え相手が恋しくなる所です。

オンラインデートはスマホまたはパソコンがあれば、どこでも無料で楽しめます。

Skype、ZOOM、LINE電話、FaceTimeなど自分が使いやすいアプリを使ってください。

注意点はWi-Fi環境を用意することです。映像を使った通信はかなり容量を使うので、通信がとまらないためにもこの際契約するのをオススメします。

デートの内容は

  • Google Earthで2人が同じタイミングで世界中を眺める
  • 同じタイミングでYouTubeを見る
  • 協力してオンラインゲームをする
  • カメラの前に料理を置いて、一緒に食べる

など、いつも同じ空間ですることでも離れた距離にいるだけで新鮮に感じます。

さらに、話している間は自分の顔もずっと映っている状態のアプリが多いです。

パートナーと喋っている時の自分の顔って普段見ることはないですよ!それも新しい発見に繋がります。

私は気を抜いたら口が開いていることが多いのに気づき恥ずかしかったです。

気をつけたいのは、家の中でも実際に会わなくても身だしなみはキチンとしましょう。

せっかくオンラインデートしていても、いつも気の抜けた格好では緊張感が生まれません。

家の中にいるからこそ①で紹介したように、いつもと違う格好もしてみましょう。誰も見ていないので挑戦もしやすいです。

「カップル アプリ」と検索するとたくさんの種類が出てくるように、カップルのためのSNSコンテンツは充実しています。それほど、実際会わなくても共有できるコンテンツに需要があるということです。

私も便利なので、結婚してもカップル用の思い出共有アプリを使っています。過去を振り返ることで、今の当たり前が色んな出来ことがあってつくられたものだなと認識できて、マンネリを感じることはありません。

オンラインデートしながらそういった思い出を見返すのも良い刺激になるでしょう。

そのため、オンラインデートは恋愛のドキドキが復活しマンネリを脱出できるのです。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

マンネリカップルは協力すれば脱出できる!イベントだと思って楽しむのがおすすめ

関係がマンネリ化してしまい、相手のことが好きなのに楽しくないって辛かったですよね。

楽しくないと余計にデートのことが考えたくなくなり、結局いつも同じになります。同じなことに苦痛を覚えてしまうと相手といるのも苦痛になります。誰だってつまらない時間は過ごしたくありません。

だけど、マンネリ化するまで2人が一緒にいれたというのはそれだけ気があった証拠。

そのことを忘れないで、このマンネリもひとつのイベントとて2人で協力して挑んでみましょう。

いつものデートを少しだけ、服装を変えたり、方法を変えたり、周りに協力してもらうことで2人には必ず変化が訪れます。

これらの行動は一人だけが頑張ったのでは、変化は生まれません。変化が訪れたのは2人で頑張った証。

そうして協力してマンネリを乗り越えられたカップルは、これから起こるトラブルも2人で協力して乗り越えられるのです。