別れた彼氏との復縁結婚のタイミングは?

彼氏と別れてしまったけれど、またよりをもどして結婚したい。
けれど、復縁や結婚の話を切り出すタイミングが分からない!

しかし幸いなことに、一度別れた恋人同士が復縁して結婚するパターンは、珍しくありません。

しかしやはりその場合、タイミングが重要です。

ポイントは、一度しっかりとお相手と距離をとっておくこと。そしてお相手の気持ちを考慮して、臨機応変に対応することです。

逆にやってはいけないことは、別れた直後に連絡を取ることや、自分や相手が気持ちの整理がつかない時に、話を持ち掛けてしまうこと。

復縁結婚の成功と失敗は隣り合わせです。
慎重に行動しましょう。

元彼と復縁結婚をしたいけれど、タイミングが分からない

復縁結婚したい場合、タイミングを見誤ると失敗します。

一度は別れてしまった相手です。焦って結婚を持ちかけて引かれてしまっては、元も子もありませんよね。

ではなぜタイミングを間違えてしまうのでしょうか。
そして、一体どうしたら、ちょうどいいタイミングで復縁結婚が成立するのでしょうか。

復縁結婚を失敗する三つの原因

もちろん、最終的には結婚へと持っていきたいところですが、まずは復縁するところから始めましょう。
最初から結婚を匂わせると、相手もびっくりしてしまいますからね。

ですが復縁の切り出し方もまた、なかなか見いだせないもの。

どうして、勇気を持って踏み出せなかったり、機会を逃してしまったりするのでしょうか。

ここではよくある原因を三つ挙げようと思います。

それはずばり、別れ方が悪かったこと、相手の状況が不明であること、そして自分の気持ちを優先しすぎていることです。

これから、それぞれの事例について具体的に見ていきましょう。

きっぱりと別れられなかった

ずるずると関係を続けるのは、一番よくありません。
その流れで何となく別れたりしたせいで、逆に復縁のきっかけを見いだせない、ということはよくあります。

そんな状況で改めて相手に連絡をとっても、惰性で話を続けてしまっているだけのような雰囲気になってしまい、なかなか復縁にまで辿り着けません。

また、別れたばかりなのに未練たらたらであることを知られること、結婚を迫ろうとしていることを悟られることは、相手に好印象を与えません。
逆に気味悪がられてしまったという事例もありますので、注意が必要です。

相手の情報を把握していない

相手が今どんな状況なのか、分からないまま連絡を取ることは難しいことです。
最大の問題は、新しい彼女を作っているのかいないのか、という点でしょう。

また、あなたと別れたことをどう思っているのか、知っておきたいですよね。
あなたのことを良く思っているのかいないのか、別れたことを後悔しているのかいないのか、気になるところです。

それを把握せずしていきなり話を始めると、どうしても不自然になってしまいます。

自分の感情を優先している

復縁結婚することばかりに目が行っていませんか?

どうやって気持ちを伝えようか、ということに思いを馳せるのは、悪いことではありません。
しかしそれがエスカレートして、自分の気持ちしか見えなくなると、タイミングも何もあったものではありません。

感情で動いていて状況を見ていないから、タイミングが分からなくなるのです。

とにかく復縁したいという欲が強く、相手の気持ちや幸せを考慮していないと、相手に鬱陶しく思われてしまう危険すらあります。

復縁結婚のタイミングの見定め方

一度別れてから復縁するということは、よくある事例とはいえ、気持ちや関係性の観点では非常にデリケートな問題です。
復縁結婚をしたいなら、慎重に、ある程度計算高く行動することが、必要となってきます。

その際のポイントを、順を追って説明します。
まず、一度気持ちをリセットして距離を置くこと。
更に、そうしながらも、相手の状況はさりげなく把握しておくこと、
そして、いざ行動を起こす時には、相手の気持ちを考えつつ、引き時や押し時を見極めることです。

重要なのは、適度に距離を取ることと、相手の気持ちを慮ることなのです。

一度きちんと距離を置く

復縁結婚の場合、思い切ってきっぱり別れた方が上手くいった、という例は多いです。

冷却期間中に客観的に関係を見直せるようになり、本当に相手のことが好きなのか分かるようになるからです。また、一度距離を置いて改めて付き合うことで、自然体で向き合えるようになることもあります。

冷却期間を置くと、お互いの良さがかえって分かるようになったりするもの。またその期間中に、別れた原因を理解してそれを解消することだってできます。
そうなってから、段階的に結婚まで持っていきましょう。

まず、連絡を取り合わない。一人の時間をちゃんと作る。恋愛以外のことに集中してみる。
これらを徹底しましょう。

そして十分に間を開けてから、何かの連絡事項を伝える口実などで連絡を取ってみましょう。そこから徐々に距離を縮めます。

この段階では直接会わずに、メールやLINEなどのチャットツールで連絡を取ります。その方が相手も返事を考える時間を作れるからです。
返事があったら慎重に連絡を続けます。無かったら潔く諦めましょう。

それから頃合いをみてご飯などに誘ってみます。

重要なのは、ここまでで復縁や結婚の話を持ち出さないことです。焦ると相手が引いてしまう危険があるからです。
最初は会話を雑談に終始させるなど、あくまでゆっくりと再スタートしていきましょう。

復縁することに成功すれば、また結婚の可能性も視野に入ってくるかと思います。

SNSなどで近況を把握する

距離を置くとはいっても、完全にシャットアウトしてしまうと、またタイミングが分からなくなってしまいます。

そこで、相手に悟られない程度に、状況を把握しておきましょう。

友人にこっそりと訪ねてみたり、SNSをチェックしたりするのがベターです。

そうすることで、相手に新しい彼女がいるかどうか、あなたのことを嫌いになっているのかいないのか、結婚願望があるのかどうか、様々な情報が拾えるはずです。

実際、あわよくばよりを戻せるかも、とSNSをチェックしている人はいます。
少なくとも、SNSのアカウントがブロックされていないうちは、勝機があると考えてよいのではないでしょうか。

そこで、はじめはやたらと「いいね」をしたりせずに、そっと様子を窺うにとどめましょう。あまりストーカーめいた行動をしないように注意です。

もし相手が、あなたと別れたことを後悔していたり、そろそろ結婚を考えてもいいかなと思っていたりすることが判明した場合は、チャンスです。あとは上記の項目にある通り、ある程度期間を開けたのち、さりげなくアタックしてみましょう。

ここでも猛アタックすることは禁物です。また、あけすけに相手に気持ちを聞いたりするのもNGです。
あくまでさりげなく、適切な距離を保ちましょう。

この通り、相手の動向を掴んでおくことは、復縁のきっかけを逃さないための手段たりえます。

相手の幸せを第一に考える

自分の感情は一旦コントロールして押さえておきましょう。
そして相手の気持ちを優先するのです。

相手がまだおそるおそる距離を縮めようとしている段階で、感情に流されて「結婚しよう!」と持ち掛けては、ドン引きされてしまいます。

それよりも、相手の気持ちを一番に考えて、誠意を持って話し合うことで、相手の信頼を取り戻すのが吉です。

自分の幸せも大切ですが、それよりも相手の幸せを願える、というのが理想的な関係ではないでしょうか。

別れの原因を解消したり、相手が心を許したりした段階で、そっと冷静に声を掛けましょう。
もっといいのは、自分が追いかけるより、相手に追いかけさせることです。そのためにも、感情に流されすぎず、落ち着いて話を進めることが大切です。

どうしても恋心が抑えきれない! という場合は、何か他に熱中できることを見つけるとよいでしょう。

心の動きをコントロールするはたらきである「防衛機制」のうち「昇華」に当たる行動ですね。趣味や仕事に情熱を傾けてみてはいかがですか? 恋と両立してどちらもうまくいくかもしれませんよ。

気の置けない友人に気持ちを吐き出してみるのも手かと思います。情動は溜め込むとストレスにもなりますから、相手を刺激しない方向、つまり無関係な友人に相談するのはいいことです。

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

復縁結婚は、冷静に、計画的に!

別れた彼氏と復縁結婚をしたい場合、タイミングの見定め方が重要です。

タイミングを見て、お互い気持ちの整理がついたら、気持ちを伝えるようにしましょう。
計画的に、少しずつ復縁から結婚へと歩んでいくことをおすすめします。