彼女との間で結婚が決まり、彼女の両親への挨拶を考えている男性

彼女との結婚が決まり、彼女のご両親に挨拶をしたいけど、タイミングがわからない。

家でなく外食先での挨拶を希望しているがどのようなお店を選べばいいのかわからない。

初めての経験であるため、どのように進めればいいかわからない。このような悩みを抱えてしまい、なかなか結婚の挨拶を実行できずにいる男性の方はいらっしゃいませんか?

外食先での結婚の挨拶は、1カ月前後の時間をかけてしっかり事前準備をすることで、自分自身も、そしてご両親にとっても納得のいく結婚の挨拶にすることができます。

そうすることで、自分に自信を持って挨拶に挑むことができるからです。自信を持って挨拶に挑み、ご両親に喜んでもらうために、今から結婚の挨拶の準備に取り掛かってみましょう。

外食先での結婚の挨拶は難しい?

彼女との間で結婚が決まり、結婚の挨拶の準備を始めようとしても、まず何から行えばいいかわかりませんよね?

いつ、どのようなタイミングで挨拶を行うのか決まれなければ、そもそも準備を進めることができません。

また、家ではなく外食先で挨拶を考えている場合は、挨拶をする場所も決めなければなりません。

初めての経験でわからないことだらけなので、せっかく喜ばしいことなのに、後回しにしてしまいがちな結婚の挨拶。

彼女のご両親への挨拶という壁を越えられず、なかなか入籍できないカップルが非常に多いからです。

結婚が決まったのに挨拶に踏み込めず、クヨクヨして時間だけが過ぎてしまうと、彼女のご両親にとってベストなタイミングで挨拶を行うことができず、あなたのイメージを下げてしまうこととなってしまいます。

結婚の挨拶の経験がないから不安

結婚の挨拶は初めての経験であることから、どうすればいいかわからないこと自体が不安を誘ってしまいます。

また単なる挨拶ではなく、今まで彼女を育ててきた両親への挨拶ということもあり更にプレッシャーをも感じてしまうため、「結婚の挨拶=難しい、ハードルが高い」と感じてしまう人が多いのが現状です。

その中でも特に不安要素となっているのが、「いつ結婚の挨拶をするのか」「どこで結婚の挨拶をするのか」「どのように結婚の挨拶を進めるのか」の3点です。

方法(いつ、どこで、どのように)を知らなければ、失敗どころかそもそも結婚の挨拶を行うことすらできないからです。

長期化すれば、どんどん挨拶が後回しになってしまい彼女のご両親にとってベストなタイミングで挨拶ができなくなってしまいます。

挨拶を行うベストタイミングはいつなのかわからない

結婚の挨拶とは、男性にとって人生に一度のけじめとして行うものであり、ご両親にとっても、大切に育ててきた娘を送り出すきっかけとなるものです。

いろんな思いのこもった挨拶です。「大切な挨拶を行うタイミングを自ら決めないといけない」という責任感がのしかかってくることによって、タイミングを見失ってしまいます。

ご両親への挨拶のタイミングを逃してしまい、友人や勤務先、SNSなどに先に結婚の報告をしてしまうと、彼女のご両親の耳に、第三者から結婚の知らせが入ってしまうなんてことになりかねます。

第三者の耳から結婚の知らせが入ると、「親の私が聞いてないのに。」と呆れられてしまいます。

外食先で挨拶する際はどのような店を選べばいいのかわからない

結婚の挨拶のような、大事な場面で外食先を利用することなんて滅多にないため、どのような基準でお店を選べばいいのかわからなくなってしまいます。

店を選ぶに当たって、何に気を付け、何を重視して選べばいいのかわからないまま決めてしまうと、結婚の挨拶には的外れなお店を選んでしまい、気まずい挨拶になってしまうなんてことは避けたいですよね。

家ではなく、外食先での挨拶は、昔の人にとってあまりイメージがなく、難しいと感じてしまう人も多いはずです。

外食先での結婚の挨拶はどう進める?

喜ばれる挨拶にするために、当日どのような流れで挨拶を進めればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

待ち合わせはどこでするの?挨拶は注文の後?いつ手土産を渡すの?会計はどっちが負担するの?このように、外食先での挨拶ならではの疑問点が浮かび上がってきますね。

ご両親は招待される立場であり、あなたと彼女が主体となって進行しないといけないため、絶対にきちんと成功しなければならないとさらにプレッシャーを感じてしまうからです。

流れが分からないまま挨拶当日を迎えてしまうと、ぎくしゃくした食事になりかねません。

外食先での結婚の挨拶は事前準備が大切

彼女の両親へのけじめとして、結婚の挨拶をするために、事前にじっくり考えてから挑みましょう。

そのためには、以下の3点を意識してみましょう。

1つ目は「準備期間は1カ月前後。」です。結婚の挨拶の準備をするためにおよそ1カ月程度の時間が必要だと言われているからです。

2つ目は、「外食は下調べすると良い。」です。

事前に訪れてみることで口コミやネット上では判断できないようなこともわかるからです。

3つ目は。「結婚の挨拶の流れを把握する」です。流れを把握することによって当日自信を持って挨拶に挑めるようになるからです。

上記の3点を意識しながら、自分自身も、そして彼女のご両親にとっても納得のいく挨拶が出来るように事前準備を頑張りましょう。

結婚の挨拶のベストタイミングは、彼女との間で結婚が決まってから1カ月前後

彼女との間で結婚が決まれば、まず、彼女のご両親への報告の準備に取り掛かかれる環境をつくりましょう。

挨拶準備のために、じっくりと考えられるように、必要以上にほかの予定を入れたりせずスケジュールに余裕を持たせます。

そうすることで、結婚挨拶の準備に必要な1カ月を有意義に過ごすことができるからです。彼女との間で結婚が決まったら、まずは、準備期間を設けるためにスケジュールを調整してみましょう。

結婚の挨拶、報告の具体的な順番についてですが、まず自分の両親よりも先に彼女のご両親に挨拶するようにしましょう。

「嫁をもらいに行く」という意味で、結婚の挨拶は自分の両親よりも先に彼女のご両親に対してするのがベターだからです。

彼女のご両親の次に、自分の親に挨拶し、お互いの両親から承諾を得た後、会社や友人に報告するようにしましょう。

SNSなどにアップするのはそのあとです。結婚が決まるとつい舞い上がってしまい色んな人に報告したくなりがちですが、両親からの承諾を得られるまで我慢しましょう。

ご両親が、第三者からの報告で結婚を知るなんてことになってしまうと、あなたの礼儀や常識が疑われることとなってしまうからです。

しっかり順番を守ってご両親にとって喜ばしい挨拶となるように心がけましょう。

また、日程調整の方法の一例をご紹介します。なるべくラインやメールではなく、直接もしくは電話で、自分の口から伝えるようにします。

ラインやメールの文章にすると誠意が伝わりにくく、結婚の挨拶らしくなくなってしまうからです。

ご両親の都合もありますので、2週間程度の余裕をもっていくつかの日程を提示してみましょう。

直近の日程を提示してしまうと、ご両親を焦らせてしまうからです。外食となれば時間帯は、お昼時か夕食どきの2つに絞られますので、意向を伺いながらランチかディナーか相談してみるといいですね。

結婚の挨拶のタイミングは、ご両親の都合も伺いながら決めないといけないので、一概にこの時期がベストだと言い切ることができず、目安のみの紹介となってしまいます。

しかし、彼女のご両親の仕事が忙しい時期や、他の身内の冠婚葬祭があるときなどを避けることで自然と時期が浮かびやすくなってきます。

彼女に協力してもらい、ご両親の都合をヒアリングしてもらうことで、自分たちだけでなく、ご両親にとってもベストなタイミングで結婚の挨拶をすることができます。

私自身も、結婚が決まってから約1カ月後に今の旦那が自分の両親に挨拶をしてくれました。結婚が決まってから、真っ先に自分たちに報告し準備をしてきちんと挨拶してくれたことで、両親も嬉しかったと言っていました。

ベストなタイミングで挨拶をすることは、礼儀正しい真面目な人柄だと思ってもらうチャンスでもあり、成功すればご両親に喜んでもらえる挨拶となります。

結婚の挨拶で外食する際は事前に下調べを行うと良い

幅広くお店をピックアップするために、地域の料理本や雑誌、タウン誌などを用いると良いでしょう。

本や雑誌には、定番のお店や人気店ではなく、穴場の落ち着いたお店がたくさん掲載されているからです。

落ち着きがないお店や、個室がないお店、値段が安く大衆的なお店などは、結婚の挨拶には不向きです。

周りの音が気になってしまうお店や、安くて回転率を求めるお店では集中して話ができないからです。

個室があり、少し値段は高くても質の良い料理が落ち着いて食べられるお店を選びましょう。

価格設定の高いお店は、お客様に、結婚の挨拶のような大切なシーンでお店を利用されることに慣れているため、協力的なことが多いからです。また彼女にご両親の好きな食べ物のジャンル(和食、洋食、イタリアン、中華など)を聞くことで、お店が格段と選びやすくなります。

彼女のご両親の家から遠すぎる場所を選ぶと面倒をかけてしまいますのでその点も注意しましょう。

お店選びのポイントとしては、事前に候補となるお店をネットや雑誌から絞り込みます。

そして候補となるお店に直接訪ね、実際に食事してみることもおススメです。

お店の雰囲気や、料理の味は、口コミや写真だけでは伝わりにくい部分もありますので、実際に目で見て、食べて体感してみるとわかりやすいからです。

店内は、騒がしくなく、お互いの声がはっきり聞こえる落ち着いた雰囲気があれば大丈夫です。

お互いの声が聞こえない環境だと、話すことに労力を使ってしまい、話したいことが話せなくなってしまうからです。

頻繁に店員を呼ばなければならない、居酒屋、ファミリーレストラン形式のお店などは避け、コース料理があるお店や、お昼であればランチメニューがあるお店を選ぶと良いでしょう。

コースやランチはメニューが限られており、自分の食べたいものを遠慮せずスムーズに決めることができるからです。

いくつかのお店を比較した上で、ここなら、落ち着いて挨拶ができるなと思えるお店に最終決定すると良いでしょう。

実際にお店に訪れることにより、お店を決めるまでに時間がかかってしまい、「ここまでする必要あるの?」と思われる方も多いでしょう。

しかし、彼女のご両親にとって、今まで育ててきた大切な娘の将来をあなたに託すという意味で、非常に大切な挨拶となってきます。

事前準備はしっかりしておくことが望ましいです。お店の雰囲気や、料理の味が良ければ「とても良いお店ね。」とご両親にも喜んでもらうことができ、食事中の話題にもなりやすく挨拶がスムーズに進むでしょう。

私自身も、結婚の挨拶は外食先で行いました。母親の好きなステーキが食べられる隠れ家てきなお店を選ぶことで、味はもちろんお店の雰囲気にも喜んでもらえました。

ご両親の好みもあると思いますが、彼女と話し合いながら結婚の挨拶に最適なお店を選びましょう。

そうすることで、ご両親の印象に残る結婚の挨拶をすることができるでしょう。

外食先での結婚の挨拶は流れを把握することでスムーズに行える

まず挨拶の流れを掴むために、結婚の挨拶を経験したことがある既婚者の友人や先輩に相談してみると良いでしょう。

経験談を聞くことによって何に気を付ければ良いのか、どう進めればいいのか、具体的なプランが見えてくるからです。

そして、次に、

結婚の挨拶だということを、彼女のご両親に分かってもらった上で食事に来てもらうことが大切です。

事前に彼女から伝えてもらっておくと良いでしょう。

ご両親に前もって認識してもらうことで、挨拶の日までに、ご両親に考える時間を与えることができるからです。

サプライズのように、突然結婚報告をすると喜ばれると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今まで育ててきた娘を手放すという意味では、彼女のご両親も少し切なさを感じる部分もあるかと思われます。

ご両親にじっくり考えて気持ちを整理してもらってから挨拶を行うのがベストです。

それを踏まえたうえで、挨拶当日の一連の流れの例をご紹介します。

まず、店の前やロビー、最寄り駅で待ち合わせをします。遅くとも五分前には到着するようにしましょう。

お店の中で待ち合わせをすると、ご両親が店にたどり着くまでに迷ってしまうといけないからです。

ご両親が到着すれば、まず軽く挨拶をした上で、お店にご案内しましょう。

何度も会っている関係だとしても、今日は結婚の挨拶をする特別な日なので、誠実に振舞うことで好印象を抱いてくれるからです。

お店に入り席に通されたら、まず着席する前に手土産を渡し先に着席してもらいます。

お店に入る前や、歩きながら渡すのではなく、個室に入り落ち着いた段階で渡すことによって、ご両親も落ち着いて受け取ることができるからです。

着席し、少し落ち着いてから、料理を注文する前に結婚の話を切り出しましょう。

食事が始まってしまうとなかなか切り出しにくくなってしまうからです。

あらかじめ、店員の方に注文を少し待っていただくようお願いしておいても良いかもしれません。

事前にメニューを指定している場合も同じくです。

ご両親も、結婚の挨拶だと分かっていれば、進行はあなたに任せてくれるはずなので、焦らず落ち着いて行いましょう。

結婚の挨拶が済んだら、料理を注文し、食事中はご両親と歓談します。

結婚式や今後の生活などの話題になることも多いので、前もって彼女と考えておきましょう。

このような話題に対し曖昧に答えてしまうと、かえってご両親を不安にさせてしまうからです。

最後に会計ですが、結婚の挨拶の場合は、あなたと彼女が負担するのが良いでしょう。

結婚の挨拶の主催者は自分たちだからです。帰り際にどちらが出すかで揉めてしまわないように、お開きのまえに事前に済ませておくと良いですね。

結婚の挨拶だと前もって伝えることで、ご両親もその気になって食事に来てくれます。

そのため当日スムーズに挨拶を行うことができ、会話も弾みやすくなります。

一方で、結婚の挨拶と前もって伝えることにより、結婚後のライフプランや、赤ちゃんはどうするのかなど、将来の話を持ち掛けられることが予想されます。

そのため、ある程度彼女と話し合い、どのように返答するのか考えてから挨拶に臨むといいでしょう。

しっかり事前準備をしていくことで、「誠実で真面目な人なんだ。」と思ってもらい、安心して彼女との結婚を承諾してもらえるといいですね。

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気!
恋愛悩みは人それぞれです。でも人に気軽に相談できないため、一人で抱え込むことになってしまうのです。そんな悩みに的確なアドバイスをくれるのが電話占い。進むべき未来へのヒントをもらえるので、ネガティブな恋愛をポジティブに変えることができます。[続きは下記]

併せて読む

「いつも恋愛がうまくいかない…」と悩んでいませんか? 恋愛は楽しいことばかりではありません。 片思いはもちろん、両想いであっても悩みは尽きません。 倦怠期、マンネリ、喧嘩、嫉妬など、さまざまな問題に悩まされているでしょう。 […]

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気おすすめ3選!

結婚の挨拶は事前準備をすることで乗り越えられる

彼女との結婚が決まり、彼女のご両親に挨拶をしたいけど、タイミングがわからない。

家でなく外食先での挨拶を希望しているがどのようなお店を選べばいいのかわからない。

初めての経験であるため、どのように進めればいいかわからない。

このような悩みを抱えてしまい、なかなか結婚の挨拶を実行できずにいる男性の方はいらっしゃいませんか?

外食先での結婚の挨拶は、1カ月前後の時間をかけてしっかり事前準備をすることで、自分自身も、そしてご両親にとっても納得のいく結婚の挨拶にすることができます。

そうすることで、自分に自信を持って挨拶に挑むことができるからです。自信を持って挨拶に挑み、ご両親に喜んでもらうために、今から結婚の挨拶の準備に取り掛かってみてはいかがでしょうか?