パイロット彼との結婚はいつがいい?ベストなタイミングは?

誰もが憧れるパイロット。

そんな彼との日々は、幸せが溢れているでしょう。

そして、ずっと一緒にいたいと思った時に気になるのが、彼との結婚のタイミングではありませんか?

でも、ここで焦ってしまうと喧嘩を経て破局という最悪の事態になってしまったりすることも考えられます。

焦ってはいけません。しかし,結婚のタイミングをただ待つのでなく、結婚について考えるきっかけを作る必要があります。そのためには、

  • 自分の結婚に対する思いを言葉で伝える
  • 結婚のベストなタイミングを話し合う

という2点が必要です。

お互いの結婚に対する思いを確認し合い、ベストなタイミングさえ決められれば、パイロットという責任ある仕事をしている彼なら、きっと、あなたとの結婚に対して真剣に考えてくれるようになるはずです。

パイロットの彼が結婚に踏み切れないわけ

パイロットの彼と結婚したいけど、ベストなタイミングっていつなんだろう?

と疑問に思っていませんか?考え始めると、どうしたらいいのか、ますます分からなくなってくるということもあるでしょう。

焦って彼に結婚を迫ってしまうと,彼と意見が合わず喧嘩になってしまう,その結果破局してしまうという可能性も捨てきれません。

しかし,だからといって,まぁ、そのうち…と思って先延ばしにしていくと、ますますタイミングがなくなり、より一層結婚のタイミングがつかみづらくなりかねません。

最悪の結果なんとなくタイミングがつかめず結婚できないなんて悲劇には陥ってしまうかもしれません。

彼が結婚に踏み切れないパイロット特有の原因

結婚のことで彼と喧嘩してしまったり,タイミングがつかめず結婚できなくなってしまったり。そんな悲劇に陥らず,彼との結婚という思いを叶えたいですよね。

そもそも,どうして彼は結婚へ踏み切ってくれないのでしょうか。

男性が結婚に踏み切れない理由には、様々なものがあります。

「結婚のイメージが湧いていない」「経済的に不安」「結婚すると自由に遊べなくなる」などなど…。

本当にたくさんあるのですが、今回は2つの原因に焦点を挙げていきます。その2点こそが「パイロット特有の悩み」なのです。

パイロットである自分の身に何かあったら…!

まず、パイロットという仕事の一番の特徴、「飛行機で空を飛ぶ」という観点で探ったときに出てくるのが「自分の身に何かあったら…」という悩みです。

大空を飛行機で自在に飛ぶパイロット。空を飛べる彼らに憧れを抱きませんか?

しかし、パイロットの方は、優雅な気分で空を飛んでいるわけではありません。

大きな機体は、何百人という方の命を預かっています。小さなミスが大変な事故を起こしてしまう可能性があるのです。

そうならないために、彼らは気象情報やエンジン、機器トラブルに最大限留意しながらフライトしているのです。

そして、その機体にはお客さんだけでなく、もちろん自分の命も乗せています。

パイロットの皆さんは最大限留意して下さっていますし、飛行機事故は滅多に起こりません。

しかし、一方ではもちろん、何事にも100%という保証はないのです。

そのため、もし自分の身に何か起こったら…という不安を抱えているパイロットの方もいます。

命を預かる仕事をするだけあって責任感の強いパイロットの方々です。結婚したら彼女を支えたいという責任感があります。

しかし、同時に自分は結婚したいとは思うけど、自分の身に何かあったとき、彼女を1人にしてしまうという不安感や申し訳なさから結婚へ踏み切れないのです。

自分1人の「結婚したい」という思いだけで、ずっと支え続けられる100%の保証がない結婚を彼女に強いられないという気持ちがあるのです。

パイロットの仕事は忙しすぎる…!

パイロットの仕事をもう少し細かく見ていくと、続いて見られるのが「仕事が忙しすぎる…」という悩みです。

先に述べた通り、命を預かる仕事であるパイロット。

その忙しさは、パイロットになる前段階の訓練生の頃から始まります。

大学を卒業した後、航空会社に入社した場合は、その会社のパイロット養成訓練を受けることになります。

1~2年程度、旅客業務など地上勤務をしながら会社の仕組み等を学びます。

その後、その後いよいよ副操縦士を目指す訓練が始まります。

学科の勉強や米国での実機訓練が行われるのですが、訓練についていけない場合は、途中で中止になってしまうこともあるようです。

また、国家試験にも合格しないといけません。訓練についていけるように、そして試験に合格できるように、休日も勉強しているという訓練生も多くいます。

無事パイロットになっても、忙しさは続きます。

仕事は離陸前のミーティングや準備に始まり分刻みのスケジュールで決まっています。

国際線は長時間飛行となり、現地に1、2日間滞在後に復路便となります。土日が休みになるとは限りません。

年に1回航空身体検査があり引っかかると仕事につけなくなるため、食生活にも気を使わなくてはなりません。

以上のように、訓練生の頃からも、無事パイロットになった後も、日々忙しい彼ら。

その忙しさからなかなか結婚について考えるきっかけもありません。そのため、結婚に踏み切れない場合も多いのです。

パイロットとの結婚。ベストなタイミングは!?

「自分の身に何かあったら…」「仕事が忙しすぎる…」という理由により、なかなか結婚に踏み切れない彼ら。そんな彼らとのベストな結婚のタイミングはいつなのでしょう。

単刀直入に申し上げると、ベストなタイミングを待っているだけでは、それはやってきません!あなたがきっかけをつくらないといけません。

待っていれば彼らは「自分の身に何も起きない」保証ができるようになるのでしょうか?

仕事が忙しくなくなるのでしょうか?パイロットの仕事を続ける限り、それはずっと続くのです。

では、パイロットが結婚できないのかと言えば、それは違います。現に、既婚者のパイロットの方もたくさんいます。

待っているだけではだめ。でも、結婚しているパイロットもいる。

じゃあ、どうすればいいの?と疑問に思うでしょうが、それは、彼女であるあなたの方から結婚のきっかけを作ってあげればよいのです。

繰り返しになりますが、彼らの仕事の悩みは、仕事をしている以上つきません。

そのため、その状態でも結婚を考えられるようになるきっかけが必要なのです。

今は、悩みの元、結婚について考えるきっかけがない彼ら。そんな彼らにきっかけを作るのは、あなたです。

中には、親から言われて、友達から言われて、と彼女以外のきっかけで結婚を考えるようになる人もいます。

しかし、彼の周りがそのきっかけを作ってくれるかの保証はどこにもありません。確実にきっかけを作るには、あなたが作るのが1番です。

では、どのようにきっかけをつくればよいのか、先ほど述べた原因に合わせてお伝えしていきます。

結婚について考えてもらうきっかけを作り,その考えを彼にまとめてもらうために,是非していただきたい方法です。

しっかりあなたの気持ちが伝わり,少し時間がかかっても必ず答えが出る方法です。

自分の結婚に対する思いを言葉にする

「自分の身に何かあったら…」と思い、結婚に踏み切れない彼の場合、彼自身の思いだけで結婚に結びつけられないということは先ほど述べた通りです。

彼は自分1人の「結婚したい」という思いだけでは、彼女に自分との結婚を強いられないと感じています。

そのため、彼女であるあなた自身も結婚を望んでいることを彼に伝えることが大切なのです。

「仕事が忙しすぎる」ことで、結婚を考えられない彼にも、まず、あなたの気持ちを知ってもらうことが大切です。

あなたの彼と結婚したいという気持ちを知ってもらわなければ、今まで結婚を考えていなかった彼が、急に結婚を考えるようになることはありません。

まず、あなたの気持ちを伝えることが、彼にも結婚を考えてもらうための初めの一歩です。

結婚したいという思いは本当に彼に伝わっていますか?「伝わっているはず…!」と思っていても実は、伝わっていないということはとても多いです。

「友達の結婚の話をいいなぁっていつも言ってるよ!」という方、彼はただの世間話として聞いているかもしれません。

「ウェディングドレスを見て可愛いって言ってる!」という方、女の子ってそういうの好きなんだなぁと流されているかもしれません。

しっかり「あなたと結婚したいと思っている」ということを言葉で伝えましょう。

さらには、「結婚してパイロットであるあなたの食生活や健康を支えたいと思っている」や「子どもを2人産みたいから、〇歳までに結婚したいと思っている」など、具体的に話すことで彼にあなたの気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

あなたが彼との結婚をどう思っているのか、彼に知ってもらいましょう。

しかし、ここで、「だから結婚して!」「だから、絶対〇歳までに結婚しようね!」と焦って彼に結婚を迫ってはいけません。

あなたの意見ばかり押し付けては、彼もうんざりしてしまいます。

今まで結婚を考えられていない彼ならなおさらです。その結果、喧嘩してしまった、パイロットという仕事への理解がないと怒らせてしまった、といった状況に陥りかねません。

自分の気持ちを彼に聞いてもらったら、あなたも彼の気持ちをゆっくり聞きましょう。

考えが違う部分もあるでしょう。しかし、あなたも聞いて貰ったからには、彼の気持ちもまずは受け止めることが必要です。

お互いの気持ちを伝えあう中で、「パイロットという仕事柄,危険なことも多い。

そんな中,自分の思いだけでは彼女に結婚を強いられないと思っていたけど、彼女も結婚したいと思ってくれているなら、彼女と結婚しよう」と彼の心も動きます。

ベストなタイミングは待っていても来ませんので、きっかけが必要です。自分の思いを具体的に言葉にして、彼の思いも真摯に聞くことで、パイロットという多忙な仕事をしている彼でも結婚に対して考えられるきっかけをつくることができるのです。

結婚のタイミングを2人で定める!

上記の対策で、結婚のきっかけができた2人は、すぐに結婚が決まるカップルもいるでしょう。

特に「自分の身に何かあったら…」と思い、結婚に踏み切れなかった彼の場合はすぐ結婚に踏み切れたかもしれません。

しかし、中には、「彼女はそう言ってくれるが、本当に彼女と結婚してもいいのだろうか…」と決めきれない彼もいるかもしれません。

さらに、「仕事が忙しくて」結婚を考えられてなかった彼の場合、「彼女の気持ちは分かったけど、考えたこともなかったからなぁ」という場合が考えられます。

そんな時には是非「〇年後までには結婚」というように結婚のタイミングを2人で定めましょう。

なぜなら、先に述べたようにベストなタイミングは待っていてもやってこないのです。

そこで、そのタイミングはあなた方2人で定めてしまうことが必要です。

その定めるべきタイミングですが、1~3年後などを区切りにするといいでしょう。

「1カ月後までに決めよう」「次の休暇までに決めよう」なんて、結果を急いではいけません。

結婚とはこれからの長い人生にかかわるもの、数回の休日のうちに決められるものではありませんよね。

また、繰り返しになりますが、パイロットは忙しい日々を過ごしています。

ましてや命を預かる責任の重い仕事です。仕事の合間に…というのも難しいのです。

ですから、1~3年後など年単位で期間を定めましょう。その際、先の対策で確認した2人の思いを加味しながら、2人が納得できるタイミングにします。

また、出産を望む場合は、そのことも踏まえて、〇歳までなどと決めた方が、そのタイミングにした根拠もしっかりしていて彼も納得しやすいでしょう。

この方法では、1カ月や3カ月といった短期間で結婚に結び付けることは難しいです。

しかしだからといって、焦ってしまえば意見が合わず破局という最悪の事態に陥る可能性もありますし、待っていても結局結婚できなかったということになる可能性もあります。

「この日までというタイミングが決まったからには、結婚をしっかり考えなくてはいけない」と彼も、結婚について前向きに考えてくれます。

そしてその期限までに、「彼女と結婚しよう」という意思を固められるようになるのです。

待っていても、勝手にはやってきてくれないベストなタイミングです。2人で結婚観や希望を含めてしっかり話し合い、年単位でいつまでに決めるのかを考えましょう。

すると2人だけのベストなタイミングを定めることができます。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

パイロットとの結婚 ベストなタイミングを定めよう

パイロットの彼との結婚。ベストなタイミングっていつなんだろうと悩んでしまうこともありますよね。

ずるずるタイミングを逃して結婚できなかった、喧嘩して破局してしまったという悲劇に陥いっては大変です。

しかし、パイロットの彼には「自分の身に何かあったら…」「仕事が忙しすぎる…」というパイロット特有の悩みがあり結婚に踏み出せないようです。

それらは時間が解決する問題ではありません。

その悩みに理解を示しつつ、結婚のタイミングをただ待つのでなく、きっかけを作りましょう。

まず、自分の結婚についての気持ちを言葉で伝え、彼の気持ちも否定せずに受け止めます。

そのうえで、いつまでに結婚について決めるのか、ベストなタイミングを自分たちで決めましょう。

それには、2人の気持ちや出産等の現実的な問題を加味すること、そして焦りすぎず年単位で決めることが大切です。

2人だけのベストなタイミングさえ決め、結婚について考えるきっかけを作れれば、責任感の強いパイロットの彼のことです。

そのタイミングまでに、あなたとの結婚を真剣に考えてくれるようになりますよ。