バツイチ男性と本気の恋愛がしたい!彼の心をつかむ方法

バツイチの男性に魅力を感じ、その男性と「本気の恋愛がしたい!」と願いながらも、「バツイチの男性は本気の恋愛をするんだろうか」と悩んではいませんか?

バツイチの男性はその経験の豊富さから、女性にとって魅力的に見えることが多くあります。

しかし、その経験の豊富さが本気の恋愛を遠ざけている可能性もあるのです。

バツイチの男性との本気の恋愛を望むならば、彼から本気の恋愛を遠ざける要因を取り除いてあげる必要があるかもしれません。

本記事では、バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざける要因を取り除き、それを越えるメリットを与えることで、彼と本気の恋愛をする方法をお伝えします。

結果として、バツイチ男性に「本気の恋愛をもう一度したい!」と思わせることができる可能性が高まります。

魅力を感じているバツイチ男性の気持ちをあなたに向かせ、彼との本気の恋愛をするチャンスを作ることができるでしょう。

バツイチ男性は本気の恋愛をするのか

バツイチの男性に心惹かれる一方で、その男性に自分と本気で恋愛をしようという気持ちがあるのかと不安を感じてはいませんか?

バツイチの男性は、一度した結婚から豊富な経験を得ているため、結婚を経験していない未婚の男性よりも、「女性の気持ちが分かる」、「女性の扱い方が分かる」、「失敗を活かすことで、よい恋人関係を築ける」などのメリットを持っており、そこに大きな魅力を感じる女性は少なくありません。

しかしその一方で、バツイチの男性は一度失敗したという経験から、「恋愛に奥手になっている」、「恋愛に一定の線引きしている」場合があるのです。

それは、再び失敗することを恐れ、本気の恋愛を自ら遠ざけている可能性があるということです。

魅力的なバツイチ男性との本気の恋愛をするには、まず、彼が失敗経験から感じている、本気の恋愛を遠ざける要因と向き合っていく必要があるでしょう。

では、バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざけている要因とはどのようなものなのか見ていきましょう。

バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざける要因

バツイチ男性に心惹かれながらも、彼が自分と本気の恋愛をしようとしているのかという不安を抱えてしまう原因は、バツイチ男性が結婚の失敗経験から本気の恋愛に対して奥手になっている可能性があるからでしょう。

バツイチの男性は、一回目の結婚経験から様々な経験を得ています。

その経験は、彼の魅力にもなれば、彼にとって本気の恋愛を遠ざける妨げにもなります。

バツイチ男性の魅力になる要素としては、結婚経験から得た、「女性の気持ちや扱い方が分かる」、「結婚や恋愛をする上で何が重要なのか分かる」、「心にゆとりがある」、「頼りがいがある」などがあげられます。

しかしその一方、結婚での失敗経験から、「また失敗したくない」と感じ、「恋愛に奥手になっている」、「恋愛に一定の線引きしている」可能性があり、彼から本気の恋愛を遠ざける要素になっている場合もあります。

彼がまた本気の恋愛をしようするには、本気の恋愛を遠ざける要素を取り除かなければなりません。

バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざける要因を取り除くために、まずその要因について知らなければなりません。その要因は、大きく分けて三つあります。では、その三つの要因を見ていきましょう。

[失敗経験からくる]トラウマ

バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざけている原因は、過去の結婚から抱えることになってしまった「トラウマ」のせいかもしれません。

バツイチ男性は、過去の結婚経験のから、何かしらの「トラウマ」を持っている可能性があり、それが本気の恋愛を遠ざける要因となっている可能性があるということです。

バツイチ男性が持っている可能性がある「トラウマ」としては、

・「浮気をされたせいで、女性を信頼できない」
・「小言を言われたくないから、深入りしたくない」
・「仕事が忙しく、女性を大切にできない」
・「自分を変えられないから、女性を幸せにできない」

などがあげられます。

「トラウマ」は、大きく二つあり、先の二つのような「浮気をされたせいで、女性を信頼できない」、「小言を言われたくないから、深入りしたくない」という、女性から受けた行為による「トラウマ」と、後の二つのような、「仕事が忙しく、女性を大切にできない」、「自分を変えられないから、女性を幸せにできない」という、自分に対する自信のなさからくる「トラウマ」があります。

このように、バツイチ男性は再び本気の恋愛をすることで、このような自分の抱える「トラウマ」を感じたくないと考え、意識的に「トラウマ」を感じない程度の付き合いしかしないと決めてい
る、或いは無意識的に「トラウマ」を感じない程度の付き合いしかしないようにしている可能性があるのです。

このような場合は、彼の持つ「トラウマ」により、意識的または無意識的に本気の恋愛を避けていると言えるのです。

[失敗経験からくる]面倒くさい

バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざけている原因は、過去の結婚から感じた「面倒くさい」のせいかもしれません。

バツイチ男性は、過去の結婚の失敗から、本気の恋愛に対して「面倒くささ」を感じており、それが本気の恋愛を遠ざける要因となっている可能性があるのです。

バツイチ男性が持っている「面倒くさい」としては、

・「完璧な彼氏、夫にならないといけない」からくる「面倒くさい」
・「他にやりたいことがある」からくる「面倒くさい」

があげられます。

「完璧な彼氏、夫にならないといけない」からくる「面倒くさい」を感じている場合は、本気の恋愛をするなら、「女性を幸せにすべき」という思いを持っています。

一度失敗したという自信のなさから、「女性を幸せにできないかもしれない」、「女性を幸せにするのは大変だ」という思いが念頭にあるため、「女性を幸せにすべき」ということに、不安やかなりの行動力が求められると感じ、「面倒くささ」を感じてしまっているのです。

「他にやりたいことがある」からくる「面倒くさい」は、本気の恋愛以上に仕事や趣味などのやりたいことに比重が大きい場合です。結婚の失敗経験から、女性と本気の恋愛をすると、「女性のために時間や力を使わないといけない」、「やりたいことに時間や力を使うことができない」と感じており、それが「面倒くさい」になっているのです。

このように、バツイチ男性は結婚の失敗経験から、女性のために行動することに対して「面倒くさい」という気持ちを抱いている可能性があり、それがバツイチ男性から本気の恋愛を遠ざけていると言えるのです。

[失敗経験からくる]また失敗したくない

バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざけている原因は、過去の結婚の失敗による「また失敗したくない」のせいかもしれません。

バツイチ男性は過去の結婚の失敗経験から、「また結婚して失敗したくない」という思いがあり、それが本気の恋愛を遠ざける要因となっている可能性があるのです。

「また失敗したくない」という思いは、一度の失敗により傷ついた自尊心を守るためのものであり、「女性にまた傷つけられたくない」、「女性を幸せにできない自分でありたくない」という思いからきています。

これは、前述した「トラウマ」とも関係しており、女性と本気の恋愛をすることで、再び「女性に傷つけられるのではないか」、「女性を幸せにできない自分に直面するのではないか」と思っているのです。

次の恋愛では、失敗を糧に学んだことを活かして幸せになろうと前向きに思うことができればいいのですが、失敗から受けた傷がとても大きかったり、失敗によって考え方が後ろ向きになってしまっている場合は、一度の結婚経験の失敗により、「もう本気の恋愛をして失敗したくない」と考えている可能性があるのです。

その考えを克服できない限りは、彼は本気の恋愛をしたいとは思えないということです。

バツイチ男性の心をつかんで本気の恋愛をする方法とは

バツイチ男性に心惹かれながらも、彼が自分と本気の恋愛をしようとしているのかという不安を抱えてしまう原因は、バツイチ男性が結婚の失敗経験から本気の恋愛に対して奥手になっているからだと前述しました。

バツイチ男性は結婚の失敗経験から、本気の恋愛に対して「トラウマ」、「面倒くさい」、「また失敗したくない」という気持ちを抱えており、その気持ちからくる態度にあなたは不安を感じているということです。

バツイチ男性と本気の恋愛するには、彼が結婚の失敗経験から感じている、それらの気持ちを和らげてあげる必要があるでしょう。

本記事では、バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざける要因を取り除き、それを越えるメリットを与えることで、彼と本気の恋愛をする方法をお伝えします。

まずは、バツイチ男性が抱える本気の恋愛を遠ざける要因を和らげてあげること、そしてそれ以上のメリットをあなたが与えられる人になりましょう。

バツイチ男性気持ちに寄り添い、彼にあなたといることの幸せを感じて貰うことで、彼の気持ちを本気の恋愛へと動かすことができる可能性が高まります。

バツイチ男性は失敗から抱える気持ちの問題を持っていて本気の恋愛をするつもりがないんだと、彼との本気の恋愛を諦めてしまわずに、彼との恋を本気の恋愛へと発展させるために、取り組んでみる価値があるでしょう。

バツイチ男性を安心させる信頼関係を築く

バツイチ男性と本気の恋愛をするために、彼から本気の恋愛を遠ざける要因である、「トラウマ」を取り除くためには、バツイチ男性を安心させる信頼関係を築くことが大切です。

「トラウマ」には、大きく分けて、「女性から受けた行為によるトラウマ」と、「自分に対する自信のなさからくるトラウマ」の二つがあると前述しました。

「女性から受けた行為によるトラウマ」を取り除いてあげるためには、あなたが「信頼できる女性であること」を彼に感じてもらうことが大切です。彼にあなたが「信頼できる女性であること」をだと感じてもらうには、

・「彼との約束を守る」
・「彼の行動や考え方を批判しない」

ということを実践しましょう。

「彼との約束を守る」は、彼は結婚の失敗経験による「トラウマ」から、女性に対して疑いの目を持っていたり、信頼できないでいる可能性があるため、日頃から「彼との約束を守る」ことで、あなたのことを信頼してもらおうということです。日頃から「彼との約束を守る」には、

・「約束した時間を守る」
・「約束した予定を守る」
・「もし何かしらの問題が発生して約束を守れないときは、事前に連絡する」

を実践しましょう。例えば、「彼との約束を守る」を日頃から実践すると、

「いつも約束の5分前には必ず会う場所にいる」→時間を守る人という印象を与える→彼の気持ち「彼女は時間を守る人だから、自分との約束もちゃんと守ってくれるに違いない」

というように、小さな約束をちゃんと守ることを繰り返すことで、彼からの信頼を得ることができます。

「彼の行動や考え方を批判しない」は、彼は結婚の失敗経験による「トラウマ」から、「女性から否定や批判をされたくない」という気持ちを持っている可能性があるため、彼の行動や考え方を尊重することで、あなたといることに安心感を与え、あなたを信頼してもらおうということです。

「彼の行動や考え方を批判しない」を実践するには、

①「彼の行動に対して感謝の気持ちを伝える」
②「彼にしてほしいことは、あなたのお願いとして伝える」

ことを実践しましょう。

「彼の行動に対して感謝の気持ちを伝える」ことで、彼の行動を肯定することになり、「彼にしてほしいことは、あなたのお願いとして伝える」ことで、彼を批判・否定せずに、あなたの「こうしてほしい」を伝えることができます。例えば、

「食器の洗い方をもっと丁寧にしてほしい」と考えた時→①「食器を洗ってくれてありがどう」②「お腹をこわしやすいから、汚れや洗剤をしっかり落とすために、お湯でしっかり洗ってくれると嬉しいな。」→彼に気持ち「そうなんだ!彼女がお腹をこわさないように、次からはお湯でしっかり食器を洗ってあげよう」

などのように、彼を否定することなく、あなたの要望を伝えることで、彼はあなたのための行動を喜んでしてくれるようになります。

次に、「自分に対する自信のなさからくるトラウマ」を取り除いてあげるためには、結婚の失敗経験により、傷ついた自尊心を回復させるために、あなたにとって「彼は幸せを与えてくれる存在であること」を伝えることが大切です。彼にあなたにとって「彼は幸せを与えてくれる存在であること」を伝えるためには、

・「いつも笑顔でいること」
・「感謝の気持ちを伝えること」
・「喜びを態度と言葉で伝えること」

を実践しましょう。

「いつも笑顔でいること」は、「あなたとの時間は幸せだ」と彼に伝えることになり、「感謝の気持ちを伝えること」と「喜びを態度と言葉で伝えること」は、彼が「してくれたことで私は幸せ」ということを彼に伝えることになり、彼の自尊心を取り戻すために有効です。

例えば、誕生日に花束をくれた→笑顔で「ありがとう。とっても嬉しい!」と伝えた→彼の気持ち「彼女が喜んでくれて嬉しいな」あなたを喜ばせることができたことに喜びを感じるなどです。

なたを喜ばせることができること、幸せにするこができることを積み重ねていくことが、自分に対する信頼感を回復することに繋がるのです。

このように、バツイチ男性に、あなたが「信頼できる女性であること」を彼に感じてもらい、あなたにとって「彼は幸せを与えてくれる存在であること」を伝えることで、彼が今まで結婚の失敗経験から感じていた、「トラウマ」を和らげてあげることができます。

そうすれば、バツイチ男性は、本気の恋愛の妨げになっていた「トラウマ」を克服し、あなたとの本気の恋愛を前向きに考えることができるでしょう。

彼に依存しない、自立した女性になる

バツイチ男性と本気の恋愛をするために、彼から本気の恋愛を遠ざける要因である、「面倒くさい」を乗り越えるには、あなた自身が「男性に依存しない、自立した女性であること」が大切です。

バツイチ男性は、結婚の失敗経験から、本気の恋愛への妨げになっている、「完璧な彼氏、夫にならないといけない」からくる「面倒くさい」と、「他にやりたいことがある」からくる「面倒くさい」という二つの「面倒くさい」を持っている可能性があると前述しました。

彼にあなたが「男性に依存しない、自立した女性である」伝われば、その二つの「面倒くさい」を乗り越えることができるのです。

バツイチ男性にあなたが「男性に依存しない、自立した女性である」ことを伝えるためには、

・「自分の機嫌を自分でとれるようにする」
・「彼と一緒に過ごさない時間を有意義に過ごす」

ことを実践してみましょう。

「自分の機嫌を自分でとれるようにする」実践するには、自分がいつもご機嫌でいるために、

・「自分の好きを優先する」
・「物事を客観的に捉える」

ようにしましょう。

「自分の好きを優先する」は、いくら彼のことが好きでも、彼をあなたの最優先に置いてしまうと、彼の反応や態度に一喜一憂しやすくなってしまいます。

あくまでも、あなたの人生の主導権はあなたにあることを忘れずに、自分が好きなこと、気分のいいことを優先して行うようにしましょう。

たとえ彼のためでも、あなたが嫌なことを無理に続けてしまっては、「自分の機嫌を自分でとる」どころか、ずっと不機嫌になってしまい、彼をも嫌な気持ちにさせてしまいます。

「自分の好きを優先する」ことで、いつもあなたが機嫌をよくいれば、彼も機嫌のよいあなたに引っ張られる形で機嫌がよくなることでしょう。

例えば、「自分の好きを優先する」を実践すると、彼の好みより、自分の好みに合わせたファッションをする→いつも機嫌がよくなり、優しい気持ちで彼に接することができる→彼も機嫌が良くなるなど自分の機嫌をとることで、彼に良い気持ちで接することができ、結果的に彼も機嫌が良くなるのです。

「物事を客観的に捉える」は、物事を客観的に捉えることで、目の前で起こっていることに機嫌を左右されないようにしようということです。物事を主観的に捉えてしまうと、事実をそのまま捉えることができず、自分の思い込みによって気持ちが左右されてしまい、勝手に機嫌がよくなったり、悪くなったりしてしまうのです。

例えば、「物事を客観的に捉える」を実践すると、彼が連絡をくれない→連絡をくれないという事実を客観的に見る→連絡をくれないのは、彼に何かしらの理由があるからかもしれないと冷静に判断→彼の連絡を待つなどのように、主観的に見ると被害妄想が出てきそうな場面でも、客観的に捉えることで、冷静に物事を判断し、気持ちを乱すことなく行動することができるのです。

次に、「彼と一緒に過ごさない時間を有意義に過ごす」を実践するには、

・「彼以外の人との関わりも大切にする」
・「趣味や好きなことに没頭する時間を作る」

などをしてみましょう。

この二つを実践することで、彼の知らないあなたの魅力を育てることができますし、充実した生活を送ることができるようになるので、あなたの存在自体が彼にとって魅力的に見えるようになります。

例えば、「彼以外の人との関わりも大切にする」を実践すると、会社の人との関わりを持つために、適度に飲み会に参加する→会社の人とのコミュニケーションがとりやすくなり、仕事への意欲が高まる→仕事に意欲的に取り組む姿勢に彼は魅力を感じるなどのように、彼以外の人との関わりがあなたの生き方を良いものにし、それに彼が魅力を感じてくれるのです。

例えば、「趣味や好きなことに没頭する時間を作る」を実践すると、料理が好きで、週一料理教室に通う→彼に料理の腕前を披露することができる→彼にあなたの魅力を感じてもらえるなどのように、好きを極めることはあなたの魅力になるのです。

このように、バツイチ男性にあなたが「男性に依存しない、自立した女性である」ことが伝われば、彼は結婚の失敗経験から感じていた「面倒くさい」を乗り越えることができ、あなたとの本気の恋愛を前向きに進めることができるでしょう。

あなたと本気の恋愛をするメリットを与える

バツイチ男性と本気の恋愛をするために、彼から本気の恋愛を遠ざける要因である、「また失敗したくない」を乗り越えるには、「あなたとの本気の恋愛をするメリットを感じさせる」ことが大切です。

バツイチ男性は結婚の失敗経験から、傷ついた自尊心を守るために、「また失敗したくない」という思いを持っている可能性があり、その「また失敗したくない」は、大きく分けて「また女性に傷つけられるのではないか」、「また女性を幸せにできない自分に直面するのではないか」という二つの思いからきており、バツイチ男性の抱える「トラウマ」とも関係していると前述しました。

「トラウマ」は、あなたが「信頼できる女性であること」を彼に感じてもらい、あなたにとって「彼は幸せを与えてくれる存在であること」を伝えることで克服できるとお伝えしましたので、ここでは、あなたとの本気の恋愛をするメリットを感じさせることで、バツイチ男性が感じている「また失敗したくない」を乗り越える方法をお伝えします。

バツイチ男性に「あなたとの本気の恋愛をするメリットを感じさせる」ためには、「彼に私といることは幸せであると感じさせる」ことが大切です。それを感じさせるためには、

・「いつも笑顔でいる」
・「彼を肯定する」
・「彼の味方になる」

を実践してみましょう。

「いつも笑顔でいる」は、彼の抱える「トラウマ」を克服するために必要と前述しましたが、彼があなたといることに幸せを感じるためにもとても大切なことです。この「いつも笑顔でいる」を実践すると、あなた「いつも笑顔でいる」→彼の気持ち「いつも笑顔でいてくれるから気分がいいな」というように、あなたが「いつも笑顔でいる」ことは、彼の気持ちを明るくします。また、彼が「あなたを幸せにしている」という自尊心にも繋がります。

「彼を肯定する」は、「彼の良いところを誉める」、「彼の行動に感謝する」ことです。例えば、
あなた「歩くときはいつも歩道側を譲ってくれてありがどう。

気が利くんだね。」→彼の気持ち「喜んでもらえて良かった。しかも、気が利くことに気づいてもらえている。」というように、あなたが彼を認め、彼のすることに感謝することで、彼の自尊心は強くなり、肯定してくれるあなたのことを大切に感じることでしょう。

「彼の味方になる」は、「彼がしようとしていることを応援する」、「彼の立場になって発言する」ことです。

例えば、彼「明日は大事なプレゼンがあるんだ。」→あなた「大事なプレゼンだと緊張もするよね。でも大丈夫。いつものあなたでいれば上手くいくよ。」→彼「気持ちを理解してくれている。さらに応援もしてくれて嬉しいな。」というように、彼が何かをしようとするときや、何か不安を抱えているときに、あなたが彼の気持ちに寄り添って応援するとしたら、彼は心強くなり、勇気や、やる気が沸くことでしょう。

そして、いつも味方でいてくれるあなたを大切に思うことでしょう。

このように、バツイチ男性に「あなたとの本気の恋愛をするメリットを感じさせること」ができたならば、彼は結婚の失敗経験から感じていた「また失敗したくない」を乗り越え、あなたとの本気の恋愛に魅力を感じるようにるでしょう。

積極的にあなたとの恋愛を楽しむことができるでしょう。

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

バツイチ男性と本気の恋愛をするために、彼の心をつかむ女性になろう

バツイチ男性に魅力を感じながらも、バツイチ男性が結婚の失敗により抱える気持ちの問題のために、意識的または無意識的に本気の恋愛を遠ざけてしまうことで、彼との恋愛に不安を抱えてしまう場合があるでしょう。

彼と本気の恋愛をするためには、彼の抱える気持ちの問題と向き合い、それ以上の幸せを彼に与えることができると良いでしょう。

本記事では、バツイチ男性から本気の恋愛を遠ざける要因を取り除き、それを越えるメリットを与えることで、彼と本気の恋愛をする方法をお伝えします。

バツイチ男性が結婚の失敗経験から抱える「トラウマ」を克復するためには、あなたが「信頼できる女性であること」を彼に感じてもらい、あなたにとって「彼は幸せを与えてくれる存在であること」を伝え、結婚の失敗経験からくる「面倒くさい」を乗り越えるためには、あなたが「男性に依存しない、自立した女性である」ことを感じてもらい、結婚の失敗経験からくる「また失敗したくない」を乗り越えるためには、「あなたとの本気の恋愛をするメリットを感じさせる」ことが大切です。

バツイチ男性が結婚の失敗経験からくる、三つの本気の恋愛から遠ざける要因を克服し、あなたとの本気の恋愛に魅力を感じることができたなら、彼のあなたに対する態度は見違えるように変わるでしょう。本気の恋愛に対して前向きに考え、行動することができるようになるのです。

そうすれば、あなたが彼に感じていた不安はなくなり、あなたはバツイチ男性と本気の恋愛を心から楽しむことができるようになるでしょう。