彼はどう思っている?恋愛に本気なのか、男性の本音がわかる方法!

「彼が恋愛に本気なのかどうか」本音を知りたいと思ったこと、ありますか?

「男性がこうであれば本気」「男性はこういう本音を持っているもの」等の情報は溢れていますが、あくまでも一般論であり、あなたの恋人に当てはまるかどうかは判断が難しいでしょう。

そのため、恋人である男性の「言葉」を「本気かどうか」の手がかりにする人は多いのです。しかし、いつ言ってくれるかわからない「愛の言葉」を待っていても、彼の本音はなかなかわからない可能性が高いでしょう。

本記事では「彼の行動に注目する」ことで、「恋人が恋愛に本気かどうか」の本音を知る方法をお伝えします。

結果的に、恋人に「本当に想われているか」「関心をもたれているのか」「将来を考えてもらえているのか」悩んでしまうことを防げるはずです。

彼の「言葉」から「行動」に焦点を移して観察を積み重ねていくことで、彼の「あなたへの想い」を日常的に感じ取れるようになるでしょう。

この恋愛に本気なのか、男性の本音がわからない!

恋愛関係にある恋人が本気なのか、本音がわからずにモヤモヤしていませんか?

「好きって言わなくなったのは冷めちゃったから?」「毎週デートしているのは本気ってこと?」「のんびり過ごすことが多くなったのは恋愛に飽きたってこと?」「将来の話が出てこないのは考えていないってこと?」等と心配をしたことがある女性は多いでしょう。

恋愛関係は他の関係と比べて、相手との心の距離感が近いため、「大好き」「愛している」という気持ちと同時に、ネガティブな不安感や疑念も生じやすいのです。

あまりにも「愛されている」「大事に想われている」と感じる材料が少なく、彼の本音がわからない場合、ネガティブな感情に支配されるようになってしまうかもしれません。

そのまま放置すると、「恋人が男友達とお酒を飲みに行った」だけでも、「自分じゃなく男友達を選んだ」「浮気しているかも」「私が先週誘ったときは予定があるって日にちを変更したのに」等、どんどん悪い方に考えてしまうでしょう。

恋人に対する不安感や不満感が主役になって悪さをし始めるのです。限界に達すると、怒りの感情で「私のこと、どう思っているの?」と恋人に問いただしてしまうこともあるかもしれません。

また、怒りの感情を相手にぶつけるのではなく、ひどい落ち込みや悲しみにくれる女性もいるでしょう。

生活や仕事にも影響が出てしまうかもしれません。つまり、せっかく結ばれた恋愛関係が悩みのもとになってしまう可能性があるのです。

そのため、不安感や不満感を生みやすい「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という問題にはなるべく早いうちに取り組む必要があるでしょう。

では、なぜ、「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからなくなってしまうのでしょうか。具体的に考えてみましょう。

恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない、材料少ない「男性の言葉」

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない原因は、「恋人である男性の言葉」だけでは「本気度が高い」と判断する材料としては少ないためかもしれません。

「じゃあ、また明日ね」「今度一緒に行こう」といった声かけは日常的にあるでしょう。

しかし、女性は言葉でちゃんと想いを伝えてほしいと思っている人が多いのです。「好き」「愛している」といった愛の言葉、「大丈夫?」「今日具合悪い?」「無理しないで」といった気遣う言葉、「10年後も一緒に来たいね」「ずっと一緒にいよう」といった未来の言葉等です。

これらの言葉を女性に頻繁にかける場合、女性側の心の持ちようは大きく変わってきますが、日常的にこのような声かけを丁寧にする男性はあまりいないかもしれません。

「抽象的な想いを言葉にして表現する」ことが苦手な男性は多いのです。日常的に実行する機会はかなり少ないでしょう。

すると、「恋人としてちゃんと想われているか」「恋人としてちゃんと関心を持たれているか」「恋人としてちゃんと将来を考えてもらえているか」といった不安感や不満感が女性側に出てきてしまうのです。

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない、と悩んでしまうことに繋がっていくでしょう。

では、恋人との間に、「愛の言葉」「気遣う言葉」「未来の言葉」が無い場合、どのような問題が生じてしまうのでしょうか。具体的に考えてみましょう。

彼に本気で想われているかわからない、稀にしか出てこない「愛の言葉」

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない原因の1つは、男性側からの「愛の言葉」が稀にしか出てこないためかもしれません。

素直に「ねぇ、私のこと好き?」と聞ける女性はよいですが、そのような人ばかりではありません。男性側から「自分の言葉」で表現してくれるのを待っている人が多いでしょう。

特に誕生日や記念日等、2人にとっての節目の日は「好きだよ」「愛しているよ」「大事に想っているよ」等の言葉を言ってくれるはずと期待しているのです。

しかし、そんなときでさえ、男性側から愛の言葉が出てこなかったら、女性はがっかりしてしまうでしょう。

「言わなくてもわかるはず」は特別な日には通用しないのです。自分が「恋人である」「特別な存在である」といった自信も薄れてしまうかもしれません。

すると、「好きって言わないのは遊びだから?」「他に好きな人がいるのでは?」「彼にちゃんと想われているかわからない」といったような不安感が生まれてしまうのです。

この不安感がなかなか晴れない状態か続く場合、「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」悩みに繋がってしまうでしょう。

自分に関心があるのかわからない、稀にしか出てこない「気遣う言葉」

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない原因の1つは、男性側からの「気遣う言葉」が稀にしか出てこないためかもしれません。

大事な人のことであれば、「今日も元気かな」「仕事頑張り過ぎてないかな」「体調壊してないかな」「無理して合わせてないかな」等、気になるものですよね。

大体の男性は女性に対して、このようなことを自然に気にかけているでしょう。「会った時の彼女」のことをちゃんと理解したいと思っているものです。

しかし、その気持ちを言葉にしている男性は少ないかもしれません。「言葉にしない」ということは女性側には「気持ち」が伝わらないのです。

「いつも以上におしゃれをした」「今日はいいことがあってウキウキしている」「今日は残業の疲れが残っていてかなり眠い」「職場の悩みが頭から消えない」等、「いつもと違う顔」を女性が見せていても、男性側から「今日どうした?」「嬉しそうだね」「何か疲れてない?」「ボーっとしている?」等の言葉が無い場合、関心を持たれていないと感じてしまうでしょう。

すると、「私がおしゃれをしても全く気づかない」「いつもよりテンションが高い(低い)のにあまり気にならないんだな」といったような不安感が生まれてしまうかもしれません。

この不安感がなかなか晴れない状態か続く場合、「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」悩みに繋がってしまうでしょう。

将来を考えているかわからない、ほとんど出てこない「未来の言葉」

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない原因の1つは、男性側からの「未来の言葉」がほとんど出てこないためかもしれません。

身近に恋人がいれば、誰しもがその人との未来を想像するでしょう。

「来年は一緒に旅行に行きたい」「落ち着いたら結婚したい」「また10年後に2人で思い出の場所に行きたい」等です。

しかし、その気持ちを言葉にして女性に伝えている男性は少ないかもしれません。

「漠然とした未来の願い」を口にするのは告白やプロポーズと同じくらいハードルが高い男性もいるのです。

しかし、女性側からしたら、「自分と一緒にいる未来」を男性側が考えているかどうか知りたいものでしょう。

かっこいい言葉でなくても、「2人のこれから先」を感じることができれば十分満足する可能性は高いといえます。

しかし、これらの未来に関する言葉がほとんど無い場合、「2人の将来を考えているのかわからない」と感じてしまうかもしれません。

すると、「結婚相手としては認識されてないのかな」「2人の関係は続かないと思っているのかな」といったような不安感が生まれてしまうかもしれません。

この不安感がなかなか晴れない状態か続く場合、「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」悩みに繋がってしまうでしょう。

彼の行動に注目することで、脱「恋人の本気・本音がわからない」

「恋人が恋愛に本気かどうか」本音がわからない原因は、「男性の言葉」だけでは「本気」の判断材料としては少ないためと前述しました。

「好き」「愛している」といった愛の言葉、「大丈夫?」「今日具合悪い?」「無理しないで」といった気遣う言葉、「10年後も一緒に来たいね」「ずっと一緒にいよう」といった未来の言葉がほとんど無い場合、不安感が生じ、「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」悩みに繋がってしまうのです。では、どうしたら「恋人が本気かどうか」の本音がわかるのでしょうか。

本記事では「彼の行動に注目する」ことで、「恋人が恋愛に本気かどうか」の本音を知る方法をお伝えします。

具体的には

①「彼のコミュニケーション行動に注目」
②「彼が2人のためにやっている行動に注目」

を実践していきます。

女性が「男性の言葉」だけを頼りに待っていたら、身が持ちません。

男性の中には「言葉」で愛情表現することに抵抗がある人も多いのです。

それだったら、言葉にこだわらず、恋人男性の「行動」に注目してみるのも1つの方法でしょう。行動は言葉以上に「その人を表している」かもしれません。

では、具体的に「彼の行動に注目する」をどのように実践していけばよいか考えてみましょう。

彼の行動に注目することで、本気の愛情を実感!

男性側から「愛の言葉」が稀にしか出てこず、本気で想われているかわからなくなってしまうのは、「好きや愛しているという特別な言葉にこだわってしまう女性」が多いでしょう。

「言ってくれた」「言ってくれなかった」と「愛を表現する言葉」だけに注目が向いてしまうと、苦しくなってしまうかもしれません。

「言わなかった」=「恋愛に本気じゃないかもしれない」というネガティブ思考に偏ってしまう可能性が高まるのです。

すると、「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という悩みが出てきてしまうでしょう。そのような場合、

①「2人でいる時の彼の視線や表情、スキンシップに注目」
②「忙しくても2人の時間を捻出しようとしているか注目」

を実践してみて下さい。

勇気を振り絞って「私のこと好き?」と聞く女性もいるかもしれません。

しかし、言語表現が苦手な男性に言葉を強要しても満足する答えは返ってこない可能性は高いのです。観察力を磨いて「言葉以外の彼」を見てみると違う一面を発見できるでしょう。

たとえば、好きや愛しているという特別な言葉にこだわってしまうケースが①「2人でいる時の彼の視線や表情、スキンシップに注目」をしてみたところ、想像以上に彼が「自分の身近にいて大事に想ってくれている」ことに気づいたのです。

たとえば、彼は一緒にいるとき、「自分」をよく見ています。「自分が話しかけた時」「自分が転びそうになったとき」等、自分が何か変わったことがあったときに、とても速い反応で自分の変化に気づいてくれるのです。

これは恐らく恋人という特別な存在だからだと想像がつくでしょう。また、彼の表情は穏やかで嬉しそうなことも多いのです。

このケースは、これほど恋人である男性の表情をじっと見たことが無かったのですが、よく見るように心がけたら、「自分といるときの幸せそうな表情」をたくさん発見し、安心感を覚えました。

また、ちょっとした「頭や肩をポンポンと叩く」「手を繋ぐ」といったしぐさも自分にだけしているスキンシップだと認識できるでしょう。

このケースは男性側からの「好き」「愛している」という言葉がなくても、「自分をよく見ている」「自分と一緒にいて幸せそうにしている」「自分にしかしないスキンシップがある」といった愛情表現を再認識し、相手の想いを実感することができたのです。

そして、②「忙しくても2人の時間を捻出しようとしているか注目」したところ、会えないときは「少しの時間でも電話をかけてくる」「次の会える日程を一緒に考える」といった工夫を男性側が日常的にしていることに気づけました。

「少しでも声を聞きたい」「早く会いたい」といった自分に対する気持ちを行動で表現していることを発見できたのです。

彼から「愛の言葉」が稀にしか出てこなくても、具体的な行動を見れば、「彼に本気で想われているかわからなくなってしまう」と迷ってしまうことは無くなるでしょう。

さらに、

①「彼のコミュニケーション行動に注目」
②「彼が2人のためにやっている行動に注目」

を継続すると、小さな幸せをしっかり実感できるようになるでしょう。

実は愛の形は言葉以外にもたくさんあって、それに「自分がどれだけ気づけるか」によって満足感は変わってくると気づけるかもしれません。

①「2人でいる時の彼の視線や表情、スキンシップに注目」
②「忙しくても2人の時間を捻出しようとしているか注目」

することで、「愛の言葉」の有無に振り回されて恋人の本気度を疑ってしまうことを防止できるでしょう。

男性側が言葉で表現していなくても、恋人を大切にしている可能性は高いのです。それは言葉にこだわることなく、彼の行動を観察することで日常的に発見できるでしょう。積み重ねていけば、彼の本気の愛情を実感できるようになるはずです。

「恋人男性が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という悩みは少しずつ減っていくでしょう。

彼の行動に注目することで、あなたのための努力を実感!

男性側から「気遣う言葉」が稀にしか出てこず、自分に関心があるのかわからなくなるのは、「恋人である男性側に精神的にサポートしてほしいと思っている人」が多いでしょう。

自分の生活や心身について、彼から気にかけてもらえることを期待しているかもしれません。

しかし、そのような期待がありながら「自分を気にかける」「気遣う」言葉がないと、「関心を持たれてない」「どうでもよいと思われている」と感じてしまうでしょう。

すると、「恋人男性が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という悩みが出てきてしまうのです。そのような場合、

①「自分の話を彼がよく聞き、覚えているか注目」
②「自分の生活や身の回りの悩みを2人のこととして考えているか注目」

を実践してみて下さい。

「もっと心配してよ」と男性側に言ってみる人もいるかもしれません。しかし、「もっともっと」は上限が無くなります。

お互いが苦しくなってしまうかもしれません。「今サポートしてもらっていること」を発見できる方が実は精神安定に繋がるでしょう。

たとえば、恋人である男性側に精神的にサポートしてほしいと思っているケースが①「自分の話を彼がよく聞き、覚えているか注目」してみたところ、話を聞く態度は真剣であり、具体的なことまでちゃんと把握していることがわかりました。

そんな彼の様子を観察していると、「自分からあれこれ聞いてこない」だけで、普段の会話から自分をしっかり理解しようと努めていることに気がついたのです。

たとえば、このケースの彼は「前にも友人に優しくし過ぎて悩んでいたでしょ」「前に話していた職場の厳しい上司?」など、エピソードをちゃんと把握していました。特別な興味関心が無ければ「さらっと聞いた他人の話」をちゃんと覚えていることは少ないでしょう。

そして、②「自分の生活や身の回りの悩みを2人のこととして考えているか注目」しました。このケースは、自分が「困っている」とSOSを出したとき、恋人が積極的に「一緒に考えて実行」してくれていることに気づいたのです。

たとえば、「近所に不審者がいて怖い」と彼に相談したとき、「交番まで一緒に相談に行ってくれた」「家の中に入るまでは送ってくれた」「仕事で疲れていても定期的に泊まるようにしてくれた」等です。

言葉でたくさん「大丈夫?」「今日はどうだった?」と気遣うより、はるかに具体的に守ってくれていたことがわかるでしょう。

彼から「気遣いの言葉」が稀にしか出てこなくても、行動に注目すれば、「彼に関心をもたれているかわからなくなってしまう」と迷ってしまうことは無くなってくるかもしれません。

さらに、

①「彼のコミュニケーション行動に注目」
②「彼が2人のためにやっている行動に注目」

を継続すると、彼の言葉でなく、向き合う態度や行動に焦点が向くようになっていくでしょう。

すると、「自分にコーヒーを入れてくれた」「おかゆを買ってきてくれた」「車で送ってくれた」といったほんの小さな行動に対しても「自分への関心」「自分のための行動」だと思うことができます。

幸せを感じやすくなり、素直に感謝できるようになるかもしれません。

①「自分の話を彼がよく聞き、覚えているか注目」
②「自分の生活や身の回りの悩みを2人のこととして考えているか注目」

することで、「気遣いの言葉」の有無に振り回されて恋人の本気度を疑ってしまうことを防止できるでしょう。

男性側の少ない「言葉」より日常的な「行動」に注目することで、彼が「あなたをサポートするために積み重ねている努力」を実感できるかもしれません。

その小さな努力を発見できれば、「ちゃんと自分に関心を持っている」と確信できるはずです。

「恋人男性が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という悩みは減らしていけるでしょう。

彼の行動に注目することで、将来に向かっている実感アップ!

男性側から「未来の言葉」がほとんど出てこず、将来を考えているかわからなくなるのは、「もともと不安が高い女性」が多いでしょう。

今が幸せでも将来をどうしても案じてしまうのです。

その不安感を少しでも軽くしたくて「未来の言葉」を待ってしまうのでしょう。しかし、男性側から「将来に関する言葉」が出てこないと、「彼はこの先どういうつもりでいるのか」「恋人が恋愛に本気かどうか本音がわからない」と悩んでしまうのです。そのような場合、

①「彼が短所やネガティブ感情もさらけ出しているか注目」
②「自分の存在を周りに伝えているか注目」

を実践してみて下さい。

結婚願望を伝える人もいるかもしれません。しかし、突然、結婚の話を持ち出しても「あなたが将来のこと、ちゃんと考えているか不安」といったネガティブなメッセージばかり伝わってしまう可能性があります。

その前に「彼が本当に将来を考えていないのか」観察してからでも遅くないでしょう。

たとえば、もともと先のことを不安に思いやすいケースが①「彼が短所やネガティブ感情もさらけ出しているか注目」をしてみたところ、自分に対してカッコ悪い部分も隠さずに出していることに気づきました。

たとえば、「緊張するとお腹を壊す」「睡眠時間が短いとイライラしてしまう」「マナーの悪い人には強い正義感を出して喧嘩をしてしまう」「余裕が無くなると愚痴をたくさん話す」等、様々です。これらは、「こんな姿見せたら嫌われてしまうかも」「こんな姿見せたら関係が長続きしないかも」と感じる相手にはなかなかさらけ出せないでしょう。

恋人が自分を信頼していることを実感しやすくなるかもしれません。将来も見据えた上で少しずつ「自分らしさ」を出している可能性も推測できるはずです。

また、このケースは②「自分の存在を周りに伝えているか注目」したところ、男性側は家族、友人にも自分のことを話していることがわかりました。

「30歳の女性で保育士をしている人だよ」「日にちを調節して紹介する」と家族に伝えていることがわかり、少しずつ将来の道を彼が作っていることを実感できたのです。

「ずっと一緒にいよう」「10年後も2人で同じ場所に来よう」といった「未来の言葉」がなくても、将来に向けた具体的行動は実は始まっている可能性は高いでしょう。

このケースは「未来の言葉を男性側からかけてもらえるかどうか」に注目していたときは高い不安感を持っていましたが、彼の「将来のための行動」を見聞きすることで、「これから具体的にどうするか」に焦点が移り、「彼が将来を考えているかわからない」「恋人男性が恋愛に本気かどうか本音がわからない」といった悩みは無くなっていったのです。

さらに、

①「彼のコミュニケーション行動に注目」
②「彼が2人のためにやっている行動に注目」

を継続すると、「自分との関係が唯一無二の安心できる居場所になっていること」「着実に自分たちの関係は進んでいること」等を発見できるため、ポジティブな将来を少しずつ実感できるかもしれません。

男性側からの言葉を待っているより彼と一緒に行動に加わっていけるようになるでしょう。

①「彼が短所やネガティブ感情もさらけ出しているか注目」
②「自分の存在を周りに伝えているか注目」

することで、「未来の言葉」の有無に振り回されて恋人の本気度を疑ってしまうことを防止できるでしょう。

男性側の言葉より行動に注目することで、あなたの不安とは別に、着実に「将来に向けた行動」を起こしていることを実感できるかもしれません。

その小さな1つひとつの行動を発見できれば、「ちゃんと2人の将来を考えている」と確信できるはずです。「恋人男性が恋愛に本気かどうか本音がわからない」という悩みは減らしていけるでしょう。

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気!
恋愛悩みは人それぞれです。でも人に気軽に相談できないため、一人で抱え込むことになってしまうのです。そんな悩みに的確なアドバイスをくれるのが電話占い。進むべき未来へのヒントをもらえるので、ネガティブな恋愛をポジティブに変えることができます。[続きは下記]

併せて読む

「いつも恋愛がうまくいかない…」と悩んでいませんか? 恋愛は楽しいことばかりではありません。 片思いはもちろん、両想いであっても悩みは尽きません。 倦怠期、マンネリ、喧嘩、嫉妬など、さまざまな問題に悩まされているでしょう。 […]

電話占いで恋愛の悩みを解消!当たると人気おすすめ3選!

彼の行動に注目することで、愛されている自信アップ!

「彼が恋愛に本気なのかどうか」本音を知りたいと1度は誰しもが思った経験があるでしょう。

日本の男性で愛の言葉をペラペラ話す人はあまり見かけませんよね。男性側から出てくる言葉だけを「本音」と考えて期待して待っていたら、女性側は恋愛に疲れてしまうかもしれません。

言葉以外でも、日常的に愛を感じる方法はあるはずです。

本記事では「彼の行動に注目する」ことで、「恋人が恋愛に本気かどうか」の本音を知る方法をお伝えします。

具体的には、

①「彼のコミュニケーション行動に注目」
②「彼が2人のためにやっている行動に注目」

をしてみて下さい。

結果として、恋人に「本当に想われているか」「関心をもたれているのか」「将来を考えてもらえているのか」と本音がわからず悩んでしまうことを防止します。

彼の「言葉」から「行動」に焦点を移して観察を積み重ねていくことで、彼の「あなたへの想い」を日常的に感じとり、愛されている自信をつけていけるはずです。

恋人たちにとって、言葉のやりとりは大事なコミュニケーションの1つですが、それだけに偏ることなくお互いが「行動」も観察していけると、見落としがちな愛情表現を認識できるのです。

「恋人が恋愛に本気かどうか」悩む必要が無くなっていく可能性が高いでしょう。