30代の男性との恋愛 本気になってもらうには…?

好きになったのは30代の彼。そろそろ結婚も見据えて本気の恋愛をしたいけど、どうしたらいいのだろうと悩んではいませんか?

20代のように楽しいだけの恋愛でなくて、結婚を見据えた本気の恋愛をしたい。

だけど、どうすればいいのか分からない。今までと同じようにしていては、結婚に繋げることは難しいかもしれませんね。

特に相手が30代の男性なら、恋人関係になることも難しいかもしれません。

このまま、付き合っては別れ、付き合っては別れ…の恋愛を続けますか?

この状況から抜け出し、30代の彼と本気の恋愛をするには、①自立した女性になる②焦らず徐々に関係を深めるといった2点が大切なようです。

30代になると男性も今まで以上に結婚を意識するようになります。この2点を意識することで、彼に、この人となら安定・安心した関係を築けると思ってもらえるようになり、遊びでない本気の恋愛をして貰えるようになるのです。

このままだと30代男性には本気になってもらえないかも…!?

今までの恋愛は、とにかく楽しむことを優先的にしてきた。

だけど、アラサーと呼ばれる年になるにつれ、そんな恋愛でなく、結婚を意識した本気の恋愛をしたくなったという方も多いのではないでしょうか?

そして、そんな方の次の恋人候補として挙がる男性も同じように30代の男性が多いでしょう。

しかし、今までのような恋愛をしていても結局結婚に繋がらないのではないかと不安になっていませんか?

もしくは、今までのようにしようとしているけれど、なぜかうまくいかないと悩んでいる方もいるかもしれませんね。

30代を迎えた男性に、いつまでも20代前半の頃と同じようにアプローチしていては、なかなか男性からの好意を得られません。

そのままのアプローチでは、男性に結婚を意識させられなかったり、付き合うことにさえ繋げられなかったりもするかもしれません。

いつまでたっても結婚できずに、付き合っては別れるといった恋愛を繰り返す羽目になってしまう…。そんな状況になってしまうかもしれません…。

30代男性があなたとの恋愛に本気になれない理由は…?

どうして今までのままだと30代の男性はあなたとも恋愛で本気になってくれないのでしょうか?

上記に述べた通り、20代と30代で恋愛に対しての意識が変わる女性は多くいます。

楽しいだけでなく、結婚を見据えた恋愛をしたいと思うようになるのです。

このことは、実は、男性にも当てはまるのです。男性も、30代になると周りに既婚者が増えてきて結婚を真剣に考えるようになり、恋愛に対しても結婚を意識するようになります。

そんな中、20代前半の頃と同じアプローチの仕方では、結婚を見据えた付き合いができないと感じさせてしまい、うまくいかないことがあるのです。

今回は、20代の恋愛の延長で女性がついついやってしまいがちなアプローチを紹介します。

原因① 思いっきり甘えている

大好きな人に甘えられる時間は幸せな時間ですよね。だからこそ、いつまでも20代前半の恋愛の延長でついついやってしまいがちです。

荷物を運ぶときはいつも彼に頼る(あまり重くない時も)。飲み会の席では、お酒の力を借りてべたべた甘えてしまう。

他の人もいる中であからさまに特定の人にだけ上目遣いをしたり、声色を変えたりしている。

相手が20代の男性であれば、あなたのこのような甘え方も喜んでくれるでしょう。

20代の結婚を見据えない恋愛なら、このようなあざとい女性も可愛らしく映り、男性も好意的に思ってくれるでしょう。

しかし、30代の男性が相手だとなかなかうまくはいきません。

先に述べたように、30代男性は結婚を見据えた恋愛を意識するようになります。

そんな中、このような甘えられ方をしては、その女性がいつまでも幼く頼りない存在に見え、結婚を見据えた本気の恋愛をしようという気持ちにはなれないのです。

頼りない存在の為結婚は意識できませんし、頼りになる女性を求めている男性にとってはべたべたしてくる女性はうざったくさえも感じてしまうのです。

このように、思いっきり甘えることは、20代男性には喜ばれるかもしれませんが、30代男性には嫌煙されてしまう行動であるといえます。

原因② 告白を焦ってしまう

好き!と思ったら、積極的にアプローチをして、誰かにとられる前に告白!

そんな恋愛をしてきた方もいるかもしれません。

特に20代前半の頃は、恋に夢中になり、こんな風にすぐ告白していたという方も多いのではないでしょうか。

反対に、アラサーと呼ばれる年になってから、結婚を焦るあまり、早い段階で告白するようになってきた方もいるかもしれません。

このように、20代前半の恋愛の延長でついついやってしまいがちなのが、告白を焦るということです。

この方法は、20代の男性には通用することが多いようです。

20代の男性は、なかなか結婚を意識できていません。

そのため、まだ付き合いが短く相手のことをよく知らない状態でも、相手から告白をされた場合にはとりあえず付き合ってみようかという様に考えてくれます。

試しに付き合ってみれば良いところを知っていけるかもしれない、最悪どうしても合わないようなら別れればいいと思うので、相手をよく知らない状態でも積極的に付き合えるのです。

しかし、30代の男性の場合はそうではありません。結婚を見据えだした30代男性の場合は、女性と付き合う際に、この女性と結婚を考えられるか、共に生活していけるだろうかというところまで考えている方も多いのです。

そのため、関係が薄い段階で告白されても、相手のことがよく分からないから付き合えないという結果に陥ってしまいます。

20代の頃とは違って、相手のことを知らない状態で付き合うことに抵抗を感じてしまうのですね。

このように、20代の恋愛の延長でやりがちな告白を焦るということは、20代の男性には有効でも、30代男性には嫌煙されがちな方法なのです。

どうしたら30代男性に本気になってもらえるの?

女性と同様、結婚を見据え始めた30代の男性たち。思いっきり甘えたり、すぐに告白したりといった20代前半の頃のアプローチではうまくはいきません。

ではどうすれば、30代男性に、あなたとの恋愛に本気になってもらえるのでしょうか。

結婚を意識した彼らに本気になってもらうためには、この女性となら結婚できる、一緒に生活していけると思ってもらわなくてはなりません

。いろいろな方法が考えられますが、今回は、周りの協力を仰がずとも、あなたが意識するだけで実践できる方法をご紹介します。

原因①解決のために:1人の女性として自立する

先に述べた通り、30代男性は結婚を意識するため、べたべた甘えてくる女性は頼りなく、うざったくさえ感じてしまうことがあります。

その状態ではうまくはいきませんよね。

しかし,一人の女性として自立した姿を見せることで,30代男性にもこの人とならともに生活をしていけると思ってもらえ,本気で恋愛をしてもらえるようになります。

そのため,大好きな彼についつい甘え切ってしまっていたという女性は、30代の男性と本気の恋愛をしたいと考えるならば、少し意識を変えて,一人の人間として自立した女性になることでうまくいくようになるのです。

では、具体的にどうしていけばよいのでしょう。一言で自立といっても曖昧な部分もあり、難しいですよね。具体例とともに見ていきましょう。

まず経済面での自立があります。共働きが多い現代です。今の仕事を適当にしていて、結婚したら辞める気満々なんだろうなと思われては、30代男性には嫌煙されてしまいます。

仕事に真摯に向き合い、資格を取るなどキャリアアップのために努力しているという姿を見せることで、30代男性の目にも頼りになる魅力的な女性として映ることができるでしょう。

また、精神的な自立も大切です。いつも彼と一緒に過ごしていないと気が済まないという状態では、結婚を見据えた彼らにとって少し重たい存在になってしまうかもしれませんね。

友人との付き合いを増やしたり、趣味を見つけたり、何かサークルに入ってみたり。プライベートを充実させることで、他人に頼って過ごしていた「可愛らしい女の子」というイメージから、1人の人間として自立した女性へと印象も変わっていくでしょう。

しかし、難しいことに30代男性はべたべた甘えられたくないという気持ちの反面、頼られたいという気持ちも持っているようです。

そこで、何から何まで、自分ひとりで完結してしまうより、少し彼を頼ることも大切です。

自分で全く調べずに「これ分からないから教えて!」という頼り方だと、自立した女性という印象は受けませんよね。

そこで、自分で考えたり調べたうえで、「調べてみてこういうことかなと思ったんだけど、確認してもらっていい?」や、「私はこう思うんだけど、あなたの意見も聞かせてほしいな」と頼ることで、自立した女性という印象を持ってもらいながら、自分を頼ってくれたという気持ちになった貰うこともできます。

このような、一工夫した頼り方も大切です。

甘えたままの女性だと、「この子と結婚するのは大変そうだ…」と嫌煙されてしまいます。

しかし、1人の女性として自立した姿を見せることで、「この子となら、将来助け合って生活していけそうだな」と結婚に対し前向きにとらえてもらうことができ、本気の恋愛対象として考えてくれるようになりえるのです。

原因②の解決の為に: 焦らず徐々に関係を深めていく

結婚を考えていないのなら、最悪別れればいいという考えから、相手をよく知らない状態でも付き合うことができます。

しかし、結婚を見据えている30代は、相手をよく知らない状態で付き合うというリスクを負いたがりません。

そこで、お付き合いに繋げるためには,お互いをよく知れるように、告白を焦らず徐々に関係を深めていくことが大切なのです。

告白を焦ってしまっていたという女性は、今後は、意識を少し変えて,関係を進めることに焦らず、徐々に関係を深めお付き合いまでにお互いをじっくり知ることができるようにしましょう。

今までなら、数回のデート後には告白してカップルになってから、さらにデートを重ねていたかもしれません。

その告白のタイミングをずっと後に移動させましょう。食事に行ったり、飲みに行ったり、映画に行ったり…。

正式なカップルとしてというより、仲のいい友人として、一緒に過ごす時間を増やしていきましょう。

その間には、様々な会話が生まれるでしょう。その会話を通して、お互いの考え方や人となりを深く知っていくことができるのです。

その中で、彼の方から告白してもらえればラッキーですし、なんとなく気づいたら付き合っていたという状態になることも多いようです。

もちろん、デートを繰り返し、お互いがお互いのことを充分知れたという確信を持てるのなら、そのあとにあなたから告白をしてもいいかもしれませんね。

この方法だと、出会ってとんとん拍子に結婚!という訳にはいきません。

どうしても付き合うまでに時間がかかってしまうという弱点もあります。

しかし、告白を焦って振られてしまうということを考えるなら、時間がかかっても告白を焦らないことがいいでしょう。

また、付き合うまでに、十分お互いを知りえた2人なら、付き合ってからはスムーズに結婚に結び付くことが考えられます。

今までのように告白を焦っていては「この人のことはよく分からないから付き合えない!」となっていたかもしれません。

そこで、告白を焦らず、徐々に関係を深めていくことで、お互いの考え方や人となりを充分に知ることができ「この人となら安心して生活を共に過ごしていけるな」と考えてもらうことができるようになるのです。

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

30代男性に恋愛に本気になってもらうために

そろそろ結婚もしたいし、好きになった30代の男性には自分との恋愛に本気になってもらいたい!そう思っている方もいると思います。

今までのように、カップルの期間を楽しんで、そのうち別れてしまうという結末にはしたくないですね。

30代の男性は女性と同じように結婚を意識しはじめています。

そこで、20代前半の頃に様にべたべた甘えたり、告白を焦ったりしてしまっては、30代男性と本気の恋愛は難しいようです。

そこで、20代前半の頃とは、アプローチの方法を変えましょう。

甘えるだけでなく、一人の女性として自立した姿を彼に見てもらいましょう。

その姿を見せることで、彼も「この子となら将来安心して過ごしていける」と感じてもらえます。

また、告白は焦らず、告白前のデートを今まで以上に充実させ会話を交わすことで、徐々に関係を深めるようにしましょう。

お互いのことを深く知れることで、「この子となら将来も安心だ」と感じ本気の恋愛に繋げることができるようになるはずです。