お見合いでスピード結婚は夢じゃない!?理想の相手を見極める方法!

「お見合い」という言葉に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?

「仲人」「結婚相談所」「着物」等、ちょっと古いイメージに身構えてしまう方もいるかもしれません。

しかしお見合いは、現代でも積極的に行われており、恋愛から結婚に至るカップルよりもスピード結婚が可能!

離婚率も恋愛結婚カップルの半分以下!と、今すぐ結婚したい人にとっては良いことづくめに思えます。

もちろん、お見合いからのスピード結婚で幸せになった人がいる一方、お見合いでスピード結婚できたはいいものの、こんなはずじゃなかった・・・と後悔する人だっています。

交際期間が短いということは、その短い時間の中で、相手の人柄や、結婚後の生活をしっかりイメージできるところまで持っていく必要があるのです。

また、仲人さんに自分の好みを的確に伝えて、自分主導で進めていく位の気合も必要です!

ちょっと気が重くなってしまいましたか?

でも、自分の中でチェックポイントさえ明確にして、一つ一つ確認していけば、お見合い相手が結婚相手にふさわしいかどうかは短期間で見極められます!

この記事では、スピード結婚を夢見る方に、お見合いでの相手の見極めポイントをお教えしますよ!

お見合いならばスピード結婚は可能!でも気をつけないと離婚の危機も!?

お見合いで結婚相手を見つける場合、スピード結婚も夢ではありません!

実際、恋愛結婚の場合、付き合う期間はの平均は4年位。

しかしお見合いの場合は、3か月~1年位が相場です。

そもそもお見合いは、「結婚したい」男女をセッティングする場なので、恋愛と違って、結婚が目的です。

最初から結婚相手に求める条件を、お互いにクリアした人と会うわけですから、すんなりと結婚まで行きやすいことも、短期間で結婚まで至る理由として挙げられるかと思います。

そのため結婚後も食い違いが起きにくく、離婚に至るケースは恋愛結婚よりも低いのです。

また、恋愛結婚でありがちな、好きで付き合った彼が、結婚願望が全くない人だったけど、つい情がわいて、ズルズル付き合っていいるうちに、気が付けば30代になってしまった。

周りはどんどん結婚していって、今更別れられない・・・なんてケースも避けられるわけです。

そう考えると、今すぐ結婚したい人にとってはメリットが多いですね!

ただ、スピード結婚にはそれなりのリスクもあります!

それは、短い期間でわからなかった相手の嫌な所が、結婚後に発覚するというケースが多いという部分です。

特にお見合いだと、全くの初対面から交際をスタートさせるわけで、共通の友達などもいないので、人となりや本性が見えにくい部分もあると思います。

早く結婚できる反面、短い交際期間の中で、一生を共にする相手を見極めないと、結婚してから後悔したり、最悪の場合離婚にも発展しかねません。

お見合いからのスピード結婚は危ない!?短期間で相手の見極めが必要!

上記で書いたように、お見合いからのスピード結婚は、価値観の違いが結婚後に発覚するケースがあり、その場合は離婚のリスクも伴います。

お見合いを仲介する結婚相談所では、最初のお見合いから3か月以内に本交際に進むかどうか判断しなければいけないルールがあります。

本格的にお互い結婚を前提とした付き合いを始めて、そこから早くて3か月位で、結婚の意思を固めるケースが多いです。

つまり最初にお見合いをしてから、付き合って結婚の合意を得るまで、大体6か月位の人が多いということですね。

ということは、出会ってからたった半年で、これから一生を共にする伴侶にふさわしいかどうかを、見極めなければいけないということなのです!

条件面は最初にプロフィールに記入していますので、相違は起きにくいですが、そもそもの人柄だって大切な条件です。たった6か月でどこまで見極められるでしょうか。

また、一生を共にする中で、価値観を共有できないのは困ります。

例えば、子供について。

自分は3人位産みたいと思っているのに、相手は子供は欲しいけど1人位でよい、という考えだとしたら、結婚後にもめるキッカケになってしまいそうです。

逆に見極めすぎて、たくさんの人とお見合いしても全然うまくいかない・・・となるのも、自分の自信もどんどんなくなり、基準があいまいになり、最終的に妥協して決めて、後悔につながるケースもあります。

お見合いからのスピード結婚は危ない!?条件を見すぎて人柄が後回しになる

お見合いでは、まずは結婚相談所でプロフィールデータを入力し、相手に希望する条件を仲介するコーディネーターに伝えた後、条件に合った相手のデータを見ながら、会ってもいいかな、、、と思う人を選びます。

双方ともOKだったら、お見合いに進みます。

そして、最初のお見合いでお互い好印象だったら、本交際を開始し、気持ちが固まれば結婚へ・・・という流れが一般的です。

最初から、お互いに求める条件がわかっているからこそ、スムーズに進む部分があるかと思いますが、一方で、相手に対して「?」が浮かんでいても、「条件面は申し分ないし、、、」「早く結婚したいし!」と自分の直感に気づかないフリをして、そのままスピード結婚へ突き進んでしまうことも考えられます。

つまり、条件ばかり重視して、人柄等が二の次になってしまうということです。

条件は申し分ないし、結婚すれば愛情がわくだろう・・・と、まずはスピード結婚したい気持ちを優先させてしまう人もいるかもしれませんが、その考えは危険です。

これから一生を共にする相手なので、人柄についても慎重に見極めなければ、後で後悔することになりまねません。

お見合いからのスピード結婚は危ない!?結婚後に合わない部分が判明する

条件も申し分なく、人柄もいい感じ!

そうしてめでたくスピード結婚に至ったとしても、いざ一緒に暮らしてみてから違和感を感じたり、生活リズムが合わなくて喧嘩ばっかり、、、となってしまったら、せっかくの結婚生活が台無しですよね。

恋愛結婚の場合は、長い付き合いの中で、お互いの家を行き来することもあるでしょうし、先に同棲生活をしておくことで、お互いの価値観を結婚前に共有することも可能です。

しかしお見合いから結婚に至る場合は、同棲はもちろんのこと、肉体関係やお金の貸し借りなど、トラブルに発展しかねないことは禁じられています。

つまり、生涯を共にする中で重要になる部分が、結婚してから発覚する可能性があるのです。

せっかく条件面も人柄も良い感じだと思った人とスピード結婚できたとしても、子供が欲しいのに相手があまり積極的じゃない!金銭感覚が合わなくて、今後の生活が不安・・・など。

結婚後に判明すると困ってしまいますよね。

お見合いからのスピード結婚は危ない!?周囲からのプレッシャーで妥協しがち

お見合いの場合、仲介してくれる仲人等、第三者が存在します。

そして、先ほども述べた通り、3か月以内に真剣に交際する相手かどうかを見極めなければいけません。

最初の1人2人がうまくいかないのは仕方がないとしても、何人も紹介してもらっていて、その度に断っていると、人によってはプレッシャーに感じるでしょう。

スピード結婚したい!という小見があれば、更に焦ってしまいますよね。

本当はもう少し時間をかけて見極めたいけれど、仲人さんから逐一状況を聞かれるし、早く決断しないと・・・何より早く決めてスピード結婚したい!

そうなると、仲人さんにも悪いし、早く結婚したいし、この人でいっか!と妥協してしまい、後で後悔することにもなりかねません。

結婚は一生のことなので、譲れない部分は絶対譲らない意思をもって、仲人さんにもしっかり伝えて自分主導で進めなければいけません。

お見合いからのスピード結婚!これだけは気を付けよう!

上記で書いた通り、お見合いはスピード結婚に結び付きやすいシステムではある反面、短い交際期間の中で、相手の人間性、結婚後の共同生活、また紹介してくれた方との関係も考慮して進めないといけない部分があります。

「お見合いだったら、理想の結婚相手と出会ってスピード結婚できちゃうかも!?」と夢を見るのもいいですが、短期間で相手を見極めるために、自分が結婚生活に何を求めているのかを具体的にしておく必要があるのです。

具体的には、下記の3つが挙げられます。

・人柄
・一緒に生活していく上での価値観
・「これだけは譲れない」部分

お見合いだと、ついつい条件だけで相手を見てしまいがちですが、上記の3つは結婚後一緒に生活を始めてから、こんなはずじゃなかった・・・と後悔しないための大事なポイントです。

これらをいかに短期間で見極められるかで、幸せなスピード結婚ができるかどうかが変わってきます。

下記でひとつひとつ、事前に対策できる部分についてみていきましょう!

お見合いからのスピード結婚!条件だけでなく人柄にも目を向けよう!

お見合いの場合、最初に条件面等が先行しがちですが、長く一緒に生活する上で、人柄が良いことだって大事な部分だと思います。

でも、人柄ってちょっと会っただけでわからないし、何度かデートを重ねる中で徐々にわかってくる部分なのでは?そう思うかもしれません。

ただ、お見合いでスピード結婚がしたいあなたはそんなこと言っていられないと思います。

まずは、一番最初のお見合いの場である程度見極めないと、いまいちな人と本交際に進んでしまい、後から断る羽目になって、スピード結婚が遠のく可能性があります。しっかり見極めましょう!

初対面で人柄が分かる部分としては、下記が挙げられます。

挨拶、身だしなみ

一番最初、お互いに挨拶を交わす時にも、人柄はにじみ出るものです。

ちゃんと目を見て挨拶しているかも大事ですし、笑顔やお辞儀の仕方なども見極めポイントです!

そして、身だしなみ。

男性は、お見合いではスーツが基本ですが、センスはもちろん、皺がないか、靴は磨いているかなども、相手のマナーが現れる部分です。

また爪の長さやひげ等の細かな部分も、清潔感が現れますので、必ずチェックしましょう。

食べ方

1回目のお見合いでは、食事というよりは軽食が多いかもしれません。

その場合は、お茶の飲み方やお菓子の食べ方、食器の音を派手に立てないように気を付けている、うっかり音を立ててしまっても、一言謝る姿勢があれば逆に好感がもてますし、そういった部分が見極めポイントになるかと思います。

もし食事を一緒にする機会があれば、食べ方やお箸の使い方を、是非チェックしてみましょう。

人柄が分かる質問を投げかけてみよう

お見合いの席というと、気まずい雰囲気の男女が「ご趣味は?」なんて口にする場面が目に浮かぶかもしれませんが、それも人柄を知るための質問の一つですよね。

質問攻めにするのはどうかと思いますが、彼の人柄を探るためにも、雑談がてら色々聞いてみましょう。

話し上手な明るい女性アピールもできるので一石二鳥ですよ!

彼の人柄がわかりそうな質問としては、今の仕事について、休日の過ごし方や趣味について、子供のころや学生時代についての3つを聞くのが良いかと思います。

仕事について聞くときは、なんでその職業を選んだんですか?どんな時にやりがいを感じますか?等を聞くと、仕事に対する姿勢がわかりますね。

また、休日の過ごし方や、マイブームなどを聞くと、インドア派かアウトドア派かが何となく見えてきます。

子供のころや、学生時代の話を聞けば、家庭環境などについても探ることができます。

ただ直球でぐいぐい聞くよりは、「私は休日映画を見るのが好きなんですけど、〇〇さんはどんなことして過ごしてますか?」等、自分の話も絡めながら聞いたほうが自然と話してくれますし、話がはずみますよ。

逆にあまりしない方が良い質問としては、いつから婚活しているのか?何回お見合いしたのか等の質問ですね。

自分が逆の立場だったら、初対面であまりされたくない質問はしない方が無難です。

あくまでも、楽しい時間を過ごしながら、相手の人柄にも触れられるような質問が投げかけられるといいですね。

いかがでしょうか。

お見合いのひと時でも、相手の人柄についてはある程度知ることができます。

もちろんあなた自身も緊張していることとは思いますが、相手のどこをチェックするのか、どんなことを聞くかは、事前にしっかりピックアップして挑みましょう!

初対面の場でしっかり見極めることで、実は人柄があまり良くなかった・・・と交際を始めてから気づいてしまい、お見合い相手を探すところからリスタート、となるとスピード結婚は遠のいてしまいますよ。

お見合いからのスピード結婚!結婚後の生活をイメージしてみよう

お見合いがうまくいって、いざ本格的に交際スタート!となったら、デートを重ねて更に相手について理解を深める時間を過ごしていくことになります。

本交際の期間は、短くて3か月、長くて1年程度と言われています。

でも1年も交際するのなら、恋愛結婚とそんなに変わりませんよね。

お見合いでの本交際は、恋愛のデートと違って、あくまでも「この人と結婚して本当にいいのか」を見極める時間です。

本交際を開始した後にお断りに至るケースだってもちろんあるので、ズルズル時間をかけずに、早めに判断する必要がありますね。一日も無駄にはできませんよ!

お見合いの場をお互いクリアしているので、条件面は合っているし、第一印象も良い者同士だと思います。

次は、お見合いの場では深く知れなかった人柄と、一緒に心地よい結婚生活を共有できるか、価値観の部分を見極める必要があります。

価値観というとざっくりしていますが、結婚生活をする中で、もめがちな部分から確認していくのが手っ取り早いと思います。

つまり、離婚原因になりがちな所ですね。

不倫は問題外ですが、子供・金銭感覚・実家との付き合い、の3つは必ず確認が必要かと思います!

子供について

子供については、欲しいかどうか以外にも、何人欲しいのか、育児は手伝ってくれるのか、などもさりげなく聞いておいた方が良いですね。

そして、子育てがひと段落したら、専業主婦でいてほしいのか、共働きで一緒に頑張りたいのかも知っておきたいポイントです!

金銭感覚について

まず最初に、ギャンブルについてはしっかり確認しておきましょう。

今現在だけでなく、過去にはまっていたことがないかどうかも、念のため聞いておいた方が良いですね。

また金銭感覚については、散財するタイプも困りますが、ケチすぎても困ります。

今は共働きかもしれませんが、結婚して子供を産んだら、彼の給料で過ごす時間もありますので、必要な金額を快く出してくれそうかは確認した方が良いですね。

聞きにくい部分かと思いますが、ギャンブルについてはパチンコ屋の近くを通った際等に雑談ベースで聞いてみたり、子供ができた後の生活については、ポジティブな出来事でもあるので、あくまで楽しい話題の一つとしてサラっと確認しましょう。

また、どこにお金をかけているかのポイントは、価値観が合っていた方がいいので聞いておきましょう。

身近なところだと、普段の食事や趣味にどれくらいお金を使っているか等は、日常の金銭感覚が分かる部分ですね。

実家との付き合いについて

いざ結婚となったら、お互いの実家との付き合いは、よっぽどの事情がない限り頭に入れておいた方が良い項目です。

相手の実家との付き合いもそうですが、自分の実家とどの程度付き合ってくれるのかも確認しないといけないですね。

ただ、そもそも今住んでいる場所との距離感によっても大分違います。

同じ都市に実家がある場合は、頻繁に行き来することが予想されますが、離れた場所の場合は、大型連休に顔を出す程度の人が多いと思います。

彼が普段どのくらいの頻度で帰省しているのか、自分の実家にも来てくれる気持ちはあるのかしっかり確認しましょう。

また、一番気になるのは将来の同居の可能性。

これは、彼の実家が近くにある人の方が気になる部分かもしれません。

相手の兄弟の有無や職業、何かあって同居しなければいけない場合、家族でどんな話しになっているのかは聞いておきましょう。

ただ、家族間の話についてはイレギュラーも発生する可能性があるので、「もしこの人の家族に何かあったら、同居に踏み切れるか!?」という部分については、自分自身でもしっかり考え、覚悟も必要な所かと思います。

確認しなければいけないことが、結構たくさんありますし、内容もシビアですね。

でもスピード結婚を目指すならば、本交際を開始して、1か月以内には知っておきたいところです。
可能ならば一度、「結婚後の生活について、お互い聞きたいことを聞く時間を作ろう!」と相手に提案して、腹を割って話してみるのがいいと思います!

ズルズル交際を続けて、やっぱり合わなかった・・・となるのは、スピード結婚を目指すあなたにとっても、相手にとってもなんの得にもなりませんからね。

お見合いからのスピード結婚!上手な断り方について

お見合いは自分と相手だけでするのではなく、必ず仲介してくれる、結婚相談所のアドバイザーや仲人さんがいます。

その手前、何人も紹介してもらってうまくいかないと、それをプレッシャーに感じて冷静な判断ができなくなり、ついつい妥協して決めてしまった・・・なんていうことも起こりえます。

しかし、平均的なお見合い回数は20代女性は5回~10回。30代女性は13回~15回となっていて、やはりそれなりに回数を重ねないと決まらないものなのですね。

ということは!

お見合いからのスピード結婚で幸せを手に入れるためには、「お断り上手」になる必要もあるのです。

可能性がない人と、断りにくいからとズルズル交際して、時間が経ってから結局断ったり、そのまま妥協して結婚へ・・・というのでは、あなたが夢見る理想のスピード結婚とは全然ちがってしまいます。

断る回数が多くなると、相手はもちろん仲介してくれる仲人さんにも、申し訳ない気持ちになってくるかもしれませんが、そこは自分の中で割り切って進める必要がありますね。

そしてマナーさえ守れば、お断りすることは悪いことではありません。

その際大事なマナーは2つ。

断るならば早めに断ることと、理由を明確に伝えることです。

上記2点は、スピード結婚を成功させるためにも大事なポイントとなりますよ!

まず、断るならば早ければ早い方が良いです。

最初はプロフィールから相手を選ぶことになると思いますが、条件は申し分ないけど写真の雰囲気がちょっとな・・・と思ったら、それは会わない選択をして良いと思います。

1度会って断るよりも、会わない選択の方がよっぽどいいですよね。

それにお見合いに割く時間だって、無駄にしたくありません。

また一回目のお見合いの後も、「ないな・・・」と思ったら、早めにお断りの連絡をいれるようにしましょう。

基本は本人に直接伝えるのではなくて、仲人さん経由になるかと思います。

断り方としては、結婚観や価値観、性格やフィーリングが合いませんでした、と正直に伝えるのが一般的です。

その際、「私に至らない点があって~」「大変素敵な方だったのですが~」といった謙遜の言葉を使うと更に角が立たずに伝えることができるでしょう。

お断りをする際、最も避けたいのは「なんとなく理想と違った」等のあいまいな理由です。

仲人さんから相手にも伝えずらくなってしまいますし、じゃあどんな相手なら良いのかと、あなたの本気度を問われる事態にもなりかねません。

また、理由がはっきりしていた方が、仲人さんの側からしても、次に紹介する人はどんな人が良いのか判断する基準にもなるので、理想の相手を紹介してもらえる確率が上がります。

そうすれば、理想の人と出会ってスピード結婚へ進む確率も上がりますので、スピード結婚への近道となりますよ。

相手へも配慮した言動を心掛ける等、人としてのマナーは忘れずに、でも理由は具体的に伝えるようにしましょう。

また、事前に「これだけは絶対譲れない!」リストを作って仲人さんには知っておいてもらうなどの工夫があってもいいかもしれません。

お見合いにかける本気度も一緒に伝えることができるでしょう。

仲人さんに、「この人には素敵な結婚をしてほしい!」と思ってもらえる女性になるのが、もしかしたら一番、お見合いからスピード結婚を成功させる秘訣なのかもしれませんよ。

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

お見合いからのスピード結婚を成功させるには準備が必要!

お見合いは、スピード結婚できる近道であると同時に、短期間でしっかり相手を見極める必要があります。

まずは、結婚生活の中で自分が絶対に譲れないことを、自分の中で固めておかないといけません。

その上で、長い生涯を一緒に歩んでいける人なのか、条件だけではなく人柄・価値観も見極められるように、一つ一つチェックしていく必要がありますね。

自分の一生がかかっているのだから、遠慮は無用です!

もちろん相手や仲人さんに対して、感謝の気持ちや人としての礼儀も大切に、相手の素の部分を引き出して、居心地いい生活を送れそうかを確認できる時間になるといいですね。