スピード婚は失敗しやすい?!結婚に踏み切る前に知って欲しいこと

早く結婚したい!早く結婚相手が欲しい!結婚に期待や焦りを感じ、早く結婚したいとお考えの方、またはスピード婚をすることになった方、ともに、スピード婚って本当に幸せになれるのか、失敗しやすいのではと不安を感じてはいませんか。

スピード婚をして素敵な結婚生活を送っているカップルもいれば、すぐに別居・離婚するなど上手くいかなかったップルもいます。双方、幸せになりたくて結婚したのにも関わらず、なぜその差が生まれてしまったのでしょうか。

今回は、スピード婚をする前に心にとめておきたいこと・相手を見極めるポイント・結婚生活において押さえるポイントをお伝えしていきます。

何を心に止めて、どんなポイントを押さえるか知ることで、結婚前にあなたと相手の相性を確認することができます。そして、お互い協力し、幸せな結婚生活を送るカップルとなれるでしょう。

スピード婚は失敗しやすい

残念ながらスピード婚は実際に失敗する率が高いです。

2014年に発表されたアメリカ・エモリー大学での研究によれば、離婚率と交際年数には反比例の関係があるという。交際1年未満で結婚したカップルは、交際3年以上で結婚したカップルより離婚率が39パーセント高く、交際1~2年のカップルより20パーセント高い。つまり、交際期間が短いほど離婚リスクも高いという結果だ。
(米国で3,000組の夫婦を対象に調査):「女子SPAホームページ」より

上記にあるように、世間でスピード婚と言われる交際期間1年未満のカップルは離婚率が高いのです。

なぜ交際期間を重ねたカップルに比べて、スピード婚をしたカップルの方が離婚率が高いのでしょうか。それは、結婚に対する焦りや期待から判断を見誤る場合が多いからではないでしょうか。

もし、今あなだがすぐにでも結婚したいと考えているとすれば、それは周りの友達や職場の同僚・後輩がどんどん結婚していくにつれて、羨ましい反面、焦りを感じているからではないでしょうか。

私も早く幸せになりたい・置いてきぼりにされたくない・売れ残りだと思われたくないなど焦りの気持ちで不安になってはいないでしょうか。その気持ちから、結婚に対する執着心が生まれ、判断力が鈍り、見極める力が不足しやすいのです。

スピード婚が失敗しやいのはなぜ?陥りやすい落とし穴

スピード婚をする上で、考える時間が短いため、正しく素早く判断することが重要です。しかし、その判断を見誤ってしまったために失敗する場合が多いのです。ではなぜ、判断を見誤るのでしょうか。

それは、結婚に対する焦りと過度な期待によって判断力が低下するためです。冷静に物事を捉え、考えれば分かることでも、焦りや過度な期待がそれを邪魔するのです。まさにそれが落とし穴です。その時の見誤りが後悔を招くことになりかねません。

では、見誤りはどんな場面で起こるのでしょうか。それは、相手のことを本当にはよく知らなかったときと、結婚それ自体に過度な期待を抱いているときです。次の項目では、その見誤りやすい二つの場面を具体的に見て、スピード婚の失敗の原因をお伝えします。

[スピード婚の失敗の原因]相手のことを本当はよく知らなかった!

あなたは相手のことをどれたけよく知っていますか?スピード婚の失敗しやすい原因の一つとして、相手のことをよく知らない・理解していないまま結婚をしてしまうということがあります。それは相手に対してもそうですし、相手から見たあなたに対しても同じことが言えます。

短い交際期間では相手の本性は見えにくいです。取り繕ってもある程度ごまかせるし、細かい所まではバレないとも言えます。

あなたがそうできるなら、当然相手もそうできます。結婚してみたらイメージと全然違う!話と全然違う!なんてことは当たり前におきます。

付き合いが短ければ短いほど、普段の生活・性格を見る機会が少ないほど、イメージとのギャップが生じることでしょう。

一緒に暮らし始めたら、相手の良い所に感動・感謝する反面、嫌な所がたくさん見えてくることは大いにありえます。結婚前に彼の性格・生活をほとんど知らなかったとするならば、驚くことや自分と合わない所がたくさんあって戸惑うことでしょう。

実際に私の周りでスピード婚をした友人に話を聞いてみたところ、結婚してみたら、週末婚(平日は別居し、週末だけ一緒に生活すること)がいい、子供は欲しくないといい始めたと言うのです。

彼女は一緒に住むのが当たり前、子供を持つのが当たり前と思っており、結婚する前はそう言う話だったと言うのです。

付き合いが長ければ、相手の性格や生活をある程度知ることができますが、短いほど判断材料が減り、相手が取り繕っても気づきにくいのですね。

[スピード婚の失敗の原因]結婚に期待しすぎていた!

あなたは結婚にどれ程、そしてどんな期待を抱いていますか?もう一つ、スピード婚が失敗する原因は、結婚に期待しすぎているということです。

筆者も高校生ぐらいから結婚に期待感を持ち、周りが結婚し始めると焦りわ感じていたのを覚えています。今思えば、結婚に漠然とした大きな期待を抱いており、結婚に対して、結婚すれば必ず幸せになれる!という万能感を感じていたのかなと思います。

この記事を読んで下さっているあなたはどうでしょうか?結婚にどのようなイメージを持っていますか?

結婚に対する期待感が大きければ大きいほど、それは幸せに対する絶対的ツールの様に感じ、結婚すれば必ず幸せは約束されている!という思い込みに繋がりやすいです。相手と結婚するというよりも、結婚と結婚している、結婚のために結婚しているようなものです。

つまり結婚に期待しすぎていると、結婚をゴールにしてしまい、そのあとの結婚生活に万能感を抱き、結婚生活を具体的にイメージできなくなってしまうのです。

結婚したら目標達成!幸せにたどり着いた!と勘違いしてしまうのです。そのため、結婚生活が始まると理想とのギャップに苦しむことが多くなるのです。

スピード婚は考える時間が短いため、結婚に対する現実を見ることなく、期待感のみで突っ走りやすいのです。期待の大きさが焦りを生み出し、判断力を鈍らせ、一気に結婚というゴールに向かってしまうのです。

[スピード婚をする前に]心にとめておきたいこと

失敗する可能性が高いといっても、焦る気持ちは中々止められないですよね。早く結婚したいですよね。では、スピード婚をする前に必ず心にとめておきたいことをお伝えします。

それは、一度立ち止まってあなたとちゃんと向き合うことです。当たり前のこと、時間がないって言ってるのにと思うかも知れないですが、失敗する人はこれができていない場合が多いのです。

普段から自分とよく向き合っており、即断即決をいつもできる方は別として、そうでない場合、自分自身のことなのに、自分でよく分かっていない・自分のことが分かっていないことに気づいていないという方がたくさんいるのです。

昨今、瞑想や自己啓発などが流行っているのも自分と向き合うことで、考えをクリアーにし、自分自身を良く理解し、幸せになろと考えているからではないでしょうか。

一度立ち止まって、自分の気持ちに向き合って見て下さい。過剰に焦ったり、期待しすぎてはいませんか。一度立ち止まり、自分の気持ち向き合えたならば、その際に考えて頂きたいポイントがあります。

それは、相手と結婚生活に何を求めるかを明確にするポイントです。そのポイントを押さえることで、焦りや過度な期待から判断力が低下しているときでも、より良い判断をすることができるでしょう。

[スピード婚をする前に]相手にに何を求めるか明確にしよう!

あなたはどんな人と結婚したいですか?また、結婚相手はに何を求めますか。あなたが相手へ何を望むのか明確にしましょう。そして、どんな相手なら失敗しにくいと言えるのか見極めていきましょう。

相手を見極めるポイント

相手の性格と自分がそれをどれ程理解しているかを知ろう

相手はどんな性格でしょうか。あなたはどれ程相手の性格を把握できていますか。デートのときなど、彼に実際に会ったときの彼の態度や、ラインなどでの日々のやりとりの中から、彼の性格を分析してみましょう。

どんなものを好み、嫌うでしょうか。彼の家族や友人にどのような態度で接していますか。あなたに対してはどんな態度で接してくれますか。よく観察して見て下さい。

観察をしていくと、言葉の節々や小さな態度に普段の彼の性格が見てとれるでしょう。その上で次に、彼の性格と自分の性格を照らし合わせ、彼との結婚生活をイメージして見てください。

彼を深く知り、理解することで、これからの結婚生活がイメージしやすくなります。先にイメージしておくことで、ある程度のリスクを回避することができるてしょう。

実際に結婚したら、イメージ通りにいかないこともたくさんあります。ただ、これをしておくことで、彼の性格だとこういった行動・発言をするだろうなと理解し、自分はどういう行動・発言をしたらいいか対策をとることもできます。

結婚してから彼を知っていくものいいですが、結婚前に彼をよく知っておくということが失敗のリスクを減らしてくれます。

相手の生活と自分の生活とのギャップは受け入れられる範囲のものか確認しよう

相手の生活をどれ程見たことがありますか。彼は普段どんな生活をしているでしょうか。彼の家に行って、どんな生活をしているのか見てみましょう。

ただ、遊びに行くのではなく、行った際には、どんな生活をしているのか観察して見てください。どんな場所に住んでいて、どんな車に乗っていて、どんな食生活で、家事はどうしているのか、どの様な趣味を持っているのか見てみてください。

観察をして彼の生活を把握したら、今度はその生活はあなたの生活とどれ程ギャップがあるか確認しましょう。そのギャップは受け入れられる、協力していける範囲のものか確認して見てください。

その上で、どう協力していくのかを彼と話し合いましょう。そうすることで、いざ一緒に生活を把握したときの違和感や不便さを未然に解消することができるでしょう。

相手の経済面を確認しておこう

相手の仕事について知っていますか。会社員なのか経営者なのかフリーランスなのか様々でしょうが、収入を含んだ現在の仕事状況を知っていますか。

また今後の展望まで見れていますか。そして、今現在どれ程の貯金があるでしょうか。これは彼に直接聞いてみましょう。勤め先の会社やその業種については市場調査もしてみましょう。ネットで簡単に検索できます。

彼の経済面を確認したら、自分の経済面と照らし合わせて、今後どんな生活をしていけるのかを確認しましょう。もし子供ができたらというところまで確認してください。

お金が全てではないですが、夫婦喧嘩で一番多いのがお金に対する言いあいだと言う話を言っている人がいました。筆者も実際にお金の問題でしばしば言い合いになります。お金の余裕は心の余裕に繋がります。

お金の余裕といいましても、決して裕福な生活ができるかではなく、あなたと彼で協力しあって家庭の経済を回していけるのかを確認しましょう。そうすることで、喧嘩を減らし、心に余裕のある結婚生活を送ることができるでしょう。

相手の結婚に対する条件や価値観を知ろう

あなたが相手に望むこと、結婚に望むことがあるように、相手にもあなたに対して、結婚に対して望むことや条件があるでしょう。

それをどれ程知り、理解していますか。それは、彼に直接聞くことと、結婚に対する話題が出たときの彼の発言を観察をすることで知ることができます。

そして、彼がどんな結婚生活を送りたいのか知り、自分の望むの結婚生活と照らし合わせて見ましょう。お互いの理想の結婚生活を送るために協力して行けそうなのか確認して見てください。

あまりにもかけ離れていたり、協力できなさそうなら、結婚したあとも上手くいかないのは目に見えています。ただ、彼の理想を知ることで、どんな努力をしたらいいのかが分かりますし、相手にあなたの理想を知ってもらうことで、あなたがどうしたら喜ぶのかを把握してもらえます。

お互いに努力し、協力して、理想の結婚生活を送ることができるでしょう。

[スピード婚をする前に]結婚生活に何を求めるか明確にしよう!

あなたはどんな結婚生活を送りたいですか。あなた自信の結婚に対する理想を明確にしましょう。また、結婚相手が思い描く結婚生活に対する理想も確認しましょう。

そして、二人の理想を叶える結婚生活をお互い協力して築きましょう。そのために、結婚に対する理想を把握する上で、押さえるべきポイントをお伝えします。

結婚生活において押さえるポイント

相手と自分の収入と支出から見る経済面を設計しよう

先に述べた項目で、相手の経済面を把握することあなたの経済面を把握した上で、どの様に生活をして行くのか考えることの大切さをお伝えしましたが、どんな結婚生活を送りたいのかを明確にするために、経済面の設計を立てることは必ず押さえたいポイントです。

彼と二人で将来設計をして見ましょう。どんな暮らしをしていきたいのか、子供は何人欲しいのか、そのためにどれ程の収入・貯蓄が必要なのでしょうか。

必ず二人で行ってください。あなた一人で設計しても、彼との理想の結婚生活は築けません。結婚したら、計画のズレは必ず生じるでしょう。

ただ、計画をしておけば、ズレを修正するという作業を二人で行なうだけでいいのです。また、無計画にお金を使い、後で困るということを防ぐことができます。

二人で経済面の設計を立てることで、心に余裕のある生活を送ることができるでしょう。

居住先を決めよう

結婚したらどこに住もうと考えていますか。今だけでなく、今後のことも踏まえて下さい。子供ができたら、親に介護が必要になったら、老後はどうするのかまでです。これも彼と話し合って決めましょう。

結婚後すぐに暮らす場所は賃貸でしたら、引っ越しは可能ですが、家の購入を考えるなら、どこに家を購入するのか、その場所が重要になります。

都会で暮らしたい妻と田舎で暮らしたい夫の別居という話は度々耳にしますが、どこで暮らしたいかですれ違いは起きます。

また、子育てをする上で実家の近くに暮らすとか、同居を考えるなど親との関わりも確認しておきましょう。老後の親の面倒は嫁が見て当たり前と思っている男の人は今でもいます。

事前に話し合っておきましょう。また、今後どこで暮らすのかを考えることで、経済面の設計もしやすくなります。

今後の居住先を決めておくことで、結婚してからの居住先への意見の食い違いによる別居や、同居や環境による我慢やストレスを防ぐことができるでしょう。

仕事、家事、育児のバランスと分担を決めよう

あなたは結婚後の仕事についてどうして行こうと思っていますか。専業主婦になるのでしょうか。または、仕事を続けますか。

最近は、仕事を続ける女性が非常に多いですね。では、仕事を続ける場合、家事・育児のバランスはとれるでしょうか。家事・育児を相手と分担できるでしょうか。

結婚後、仕事・家事・育児のバランスどのように取っていくのか二人で話し合いましょう。二人で分担して当たり前と思っていては相手とのすれ違いが起こる可能性があります。

結婚前に具体例をあげて話し合いましょう。もし「手伝うよ」という言葉があったとしても、それはとても曖昧な表現で、あくまでもあなた主体でできることだけするというスタンスになりかねません。

始めに仕事・家事・育児のバランスを決めておくことで、結婚生活をスタートさせてからのお互いのストレスが溜まりづらくなり、余計な喧嘩が起こらなくなり、心にゆとりのある生活を築いていくことができるでしょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

結婚は二人で成功させるもの

スピード婚は失敗しやすいこと、それは焦りと過度な期待からくる、判断力の低下によって起こることをお伝えしてきましたが、実際に上手くいっているカップルはたくさんいます。

あなたの判断が見誤ることなく、相手を良く理解し、尊重し、二人で幸せを築いていければいいのです。結婚は一人でするものではなく、相手があって初めてできるものであり、二人で歩み寄り、支えあっていくことで充分幸せになれます。

ただ結婚に踏み切る前に一度立ち止まってちゃんと自分と向き合い考えてほしいのです。自分と向き合い、その上で相手とも向き合い、よく考えた上で結論を出しましょう。向き合うことで、理想と現実の違いに苦しむこともあるかも知れません。

そんな時は、自分で引いた結婚というレールから思いきって離脱して下さい。進んでいた話を破談にすることや相手に待ってもらうこと、違う相手を探すことになるでしょう。

相手にとって悪い気がするかも知れませんし、そこまで手にしかけていた結婚という名の幸せが遠退くという不安がよぎるかもしれません。しかし、気づいたときがタイミングです。

相手に遠慮してした結婚も、結婚というゴールだけ見据えた結婚も幸せにはなりにくいです。
ぜひ、あなた自身とよく向き合い、偽りのない気持ちで、幸せな結婚生活を掴んで下さい。