結婚したいことを伝える彼氏ってどうなの⁈彼の本音を知りたい!

彼に突然「結婚したい」なんて言われたら嬉しいと思う反面、「どうリアクションすればいいの?」なんて戸惑ってしまうものです。
なかには何度も「結婚したい」と言ってくる男性もいるでしょう。

そんなときは「どういうつもりなの?」なんて思ってしまいます。

この記事を読んでいるあなたも、彼の結婚を匂わせる言動に困惑しているのではないでしょうか?

そんなときは、結婚したいことを言う理由を知ることで、自分がどう受け止めたらいいのかわかり、彼の結婚への本気度も知ることができます。

結婚したいことを言ってくる理由にはいくつかのパターンがあり、それぞれ結婚について本気で考えている場合とそうでない場合があります。

本記事では、彼の発言に戸惑っているときに、お役にたてるよう、それぞれの理由と受け止め方や本気度までお伝えしていきます。

結婚したいことを言われて困惑したら、彼への気持ちが冷める危機

自分は「結婚」なんて一度も口にしていないのに、「早く結婚したいな」とか「子どもは何人欲しい?」など言われて、「この人何考えてるの?」なんて思っていませんか?

特に、付き合い始めたばかりだと、「軽いな~」と思ってしまって、ちょっと彼を信用できない気持ちになってしまいます。

自分との結婚を望まれるのは悪い気はしないけど、正直、戸惑う気持ちもあるのではないでしょうか。

そもそもどの程度本気で言っているのかわからないし、そんなことを言う彼の意図も勘ぐってしまいます。

何度か「結婚したい」と言われるうちに、「この人おかしい、ちょっときついな」と考え、彼との別れを意識する、なんてこともあるでしょう。

このように、彼が結婚したいこと言う理由がわからないままだと、自分の気持ちがどんどん冷めていく危険があります。

自分の対応を知るには、まず「結婚したい」ことを言う理由を知る

軽々しく結婚のことを言う彼に困惑し、「この人ないわ~」となって、気持ちが冷めていくこともありますが、ここは一度、彼が結婚したいことを言う理由を、考えてみましょう。

「結婚したい」という理由には、本気で結婚したいと思っている場合と、あまり真剣ではない場合があります。なかには、ちょっといい加減な気持ちが含まれていることもあるので、その場合は注意が必要です。

そんなとき、結婚したいことを言う理由を知ることで、彼に対して「しばらく様子をみてみるか」と、落ち着いて対応できるようになり、別れた方がいい相手なら早く決断することもできます。

このように、結婚したいことを言う理由を明らかにすると、彼に対してどう対応していけばいいのかわかります。

ここでは、本気で結婚を考えている場合と、そうではない場合の理由はもちろん、彼との別れを考える必要があるものまで紹介しているので、まずは、彼の理由が何に当てはまるのか探っていきましょう。

「結婚したい」ことを言う理由①愛情表現のひとつ

「好き」とか「愛してる」という言葉と同じ感覚で「結婚したい」と言っている場合があります。特徴は、

  • 2人でいてとても良い雰囲気の時に言う
  • はっきりとした言い方ではなく、「いつか結婚できたらいいな」とか、「ずっと一緒にいたい」など、「将来的にこうなるといいね」というニュアンスを含む言い方をする

あなたを好きという気持ちが高まり、「一生このままでいたい」「もういっそ結婚してしまいたい」と思ってその気持ちが口から出てしまいます。

その時の彼からは、あなたへの愛情も感じられて、その場の空気はとても甘く、まさにラブラブといった状態でしょう。

この場合、彼の結婚への本気度を知りたいからといって、むやみに詮索すると、彼の気持ちが冷めてしまう恐れがあります。

「結婚したい」ことを言う理由➁妄想して自分の言葉に酔っているだけ

あなたと結婚したい気持ちがないわけではないけれど、「ずっと一緒にいられたら…」などと妄想し、結婚の話をする自分の言葉に酔っているだけです。

このタイプの男性には2つのパターンがありあす。

ロマンチックなことが好きでナルシストな傾向があり、

  1. 女性にも優しい男性
  2. 彼女と付き合いはじめたばかりの男性

➀の場合は、ここぞというベストなタイミングで、「僕のこの先の人生も、こうやって傍にいて」とか「俺がおまえを守るから」など、良く言えばロマンチックだけれど、そのセリフどこから出てきた?と言いたくなるような、ちょっと引いてしまう言い方をします。

このタイプの男性は普段からナルシストで女性にも優しく、「彼女にこんな事できる俺ってカッコいい」と思っています。

➁の場合は、付き合いたての頃の男性にありがちで、彼女ができて気持ちが盛り上がっているときによく見受けられます。デート中に家族連れを見たりして、「僕に家族ができたとき、隣にいるのは君であってほしい」などと言います。「もし彼女と結婚したら…」など、あなたと一緒にいる設定をいろいろと妄想して、舞い上がっているのです。

これらの場合、理由や彼の気持ちがわからないままだと、「この人何考えてるの?」と、自分の気持ちが冷めていき、別れを意識することになりかねません。

「結婚したい」ことを言う理由③つなぎとめる為に結婚をえさにしている

「結婚したい」といえば女性が喜ぶと思い、女性をおとす為に言う、もしくは、とりあえず彼女をキープしておく為に言っている場合があります。

そして、このタイプには2つのパターンがあります。

過去の恋愛がどれも相手から振られて上手くいかず、今度こそ振られることがないように、「結婚まで考えている誠実な男」をアピールしている。

彼女のことがそれほど好きというわけではなく、普段冷たい態度をとってしまうとか、都合よく扱ってしまうことがある。

しかし、他に付き合える女性が今のところいないので、「結婚」というワードで普段の自分の態度をフォローして、彼女をつなぎとめている。

  1. ➀の場合は、付き合い初めてすぐや、場合によっては付き合う前から「〇歳までには結婚したい」、「子どもは〇人ほしいな」、「君とは結婚も考えてる」など、早くからストレートに言ってきます。
  2. ➁の場合は、ムードも何もなく、「別に、そのうち結婚もあるかな」なんて簡単に言います。
    また、普段の彼の態度から、大切されているとか、愛されていると実感できないのも特徴です。

どちらも、場合によっては別れることを考える必要がある、危険な要素を含んだ理由です。

「結婚したい」ことを言う理由④今すぐではないけれど、本気で結婚したいと考えている

今すぐではないものの、本気であなたと結婚したいと思っています。

しかし、今は結婚できるタイミングではなく、彼の思う「その時」がきたら、したいと考えています。

この場合は、結婚したいと言うだけでなく、他にも具体性のある会話や、彼の様子に変化がみられることが多いです。
例えば

  • あなたの両親について「どんな人?」と聞いてくる
  • デート中に遊ぶ子どもを見て「何歳ぐらいで生みたい?」と聞いてくる
  • 「今の仕事ってどんなかんじ?ずっと続けたい?」と、聞いてくる
  • 仕事を頑張りはじめる
  • お金を節約するようになる

このように、2人の将来について具体性のある会話が増えます。

結婚することが現実になれば、お互いの両親への挨拶が必要になるので、彼としては、あなたの両親がどんな人なのか気になり、結婚となると子どもや仕事など、あなたの人生設計も無視できないので、そこも確認したいところでしょう。

彼の結婚のタイミングが、「今の仕事で区切りがついたら」とか、「昇進したら」など、仕事と関係がある場合は、仕事に熱が入るなどの変化があり、お金が貯まったら結婚したいと考えている場合は、お金を節約するようになります。

しかし、彼が本気で結婚を考えている場合は、何も考えず流されるままに結婚に至ると、後で後悔する危険もあるのです。

彼への対応と、結婚への本気度を知りたい!

「結婚したい」という彼の理由はなんとなくわかったけれど、私はどう受け止めたらいいの?彼はどの程度本気で言っているの?そう思う女性も多いのではないでしょうか。

ここまで説明した、結婚したいことを言う理由には、軽く流していいものや、自分も彼との結婚に対して考える必要があるものなど、受け止め方も、彼の結婚への本気度も様々です。

ここからは、それぞれの理由に対してどう受け止めたらいいのかと、どの程度本気で結婚の事をいっているのかを説明しているので、彼への対応と本気度がわかります。

そして、結婚の可能性が高い場合は、彼との将来を考えていくこともできます。

「結婚したい」ことを言う理由①への対応と本気度

愛情表現のひとつで結婚したいことを言っている場合です。

この場合は、結婚への本気度は低く、愛情表現で、結婚の約束ではないことを理解しておきましょう。

しかし、あなたを好きだという気持ちと、ずっと一緒にいたいという思いは真実です。

なので、あなたにも彼を好きという気持ちがあれば、「ありがとう」や「そうだね」などと答えるか、可愛く頷くとか、照れてうつむくなど、まんざらでもないそぶりを見せておきましょう。

また、彼の本気度を知りたいからと言って、このような状況で「いつか結婚したいって、いつ?」など 彼を試すような発言は、今すぐ結婚に結びつかなくても、あなたに対して愛情を感じ、ずっと一緒にいたいと思っていた彼の気持ちを萎えさせてしまう危険があります。

彼の気持ちを詮索するようなことはせず、愛情を素直に受け取りましょう。

私の友人も昔、当時付き合っていた彼に「結婚したいね」なんて言われると話をしていましたが、「その場の雰囲気で、そんなことを言うこともあるよね」といった感じで受け止めていてあまり気にしていない様子でした。

まだ若かったこともあり、どちらともなく心変わりして、その彼と結婚することはありませんでしたが、彼との関係はそれなりに長く続いて、付き合っている間はとても仲良く楽しそうでした。

このように、とくに結婚に焦っているわけではないなら、無理に結婚の意思は確認せず、今のお互いの思い思われる気持ちを大切にすれば、彼との時間がより幸せなものになります。

「結婚したい」ことを言う理由➁への対応と本気度

妄想して自分の言葉に酔って結婚したいことを言っている場合です。

こちらは2つのタイプがありました。

➀の場合は、結婚したい気持ちがないわけではありませんが、本気度はそれほど高いとは言えません。

➁の場合は、付き合い始めたばかりというものあるし、その場の雰囲気に流されているので、結婚への本気度は低いです。

彼の言葉は、言われて不快になるものではありませんが、一緒にいると「?」となるときもあります。しかし、彼と一緒にいるのが苦痛でなければ、どちらも、とくに問題はありません。

なので、彼が結婚したいことを連想させる言い方をしたときには、当たり障りのない態度で流すとよいでしょう。

たとえば、「そうだね」とか、「嬉しい」などと答えて流します。

また、あなたもまんざらでもなければ、照れてみるとか、静かに彼に寄り添ってみるなどして、ロマンチックな雰囲気を一緒に楽しむのもありです。

また、こちらもむやみに彼を試すような発言は、彼の気持ちを萎えさせることになりかねません。

よほど付き合いが長くて深い仲なら、「それ本気なの?」など言っても差し支えありませんが、まだ付き合いが浅いうちは、彼を試すような発言はやめておきましょう。

ロマンチストな男性といえば、「羅生門」で知られる作家の芥川龍之介も、後の妻となる文に、熱烈な恋文を送っています。

❝(前略)貰ひたい理由は たった一つあるきりです。さうして その理由は僕は 文ちゃんが好きだと云ふ事です。勿論昔から 好きでした。今でも 好きです。その外に何も理由はありません(後略)。❞
「大正5年8月25日の手紙」

この手紙から1年余り過ぎると更にこんな手紙を送っています。

❝(前略)この頃のボクは文ちゃんがお菓子なら頭から食べてしまいたい位可愛い気がします。嘘ぢゃありません(後略)❞
「大正6年11月17日の手紙」

こんな手紙をもらったら、今なら引いてしまいそうですが、彼が文豪だからなのか、大正時代という時代だったからなのか、文は彼を拒むことなく結婚まで至りました。

男性は女性が思っているよりもロマンチストで、文のように、それを受け入れることによって、本当に結婚に発展することがあります。

「結婚したい」ことを言う理由③への対応と本気度

つなぎとめる為に結婚をえさにして、結婚したいことを言っている場合です。

こちらも2つのタイプがありました。

  1. ➀の場合は、最初に結婚のことを言い出した頃は、それほど本気度は高くなくても、言っているうちに、「結婚したい」が本当の気持ちに変わることがあります。
  2. ➁の場合は、別れることを考えていいレベルで、本気度はかなり低いです。

➀については、早い段階で、あまり前のめりにアピールされると困惑しますが、気落ちを理解してやれないこともないので、あなたにも彼を思う気持ちがあるなら、「そうなの?」と答えて。

そっと見守ってあげるのがよいでしょう。

しかし、彼から今まで女性と上手くいかなかったことを、納得できるような要素が見受けられることがあります。

例えば、束縛しそうとか、一緒にいても自分勝手で、デートを楽しめないなどです。

このように、違和感を覚えることがあるなら、付き合いが浅いうちに、別れることを考えた方がいいでしょう。

相手に別れを切り出しにくい場合は、「1人で考えたい」などと言って、数日後に「ごめんなさい。別れたいです」と、気持ちを伝えます。直接言いにくい相手なら、LINEで伝えるのもありです。

➁については、普段から、あまり愛情を感じないなど、彼の態度に違和感を覚えることがあります。この場合は、具体的なところをつついて反応をみてみましょう。

彼が結婚の話題を出したときに、「いつするの?」、「親に会うってこと?」「お金はどうするの?」など、聞いてみます。

「そのうち」とか、「親はまだいいかな」など、あいまいな返事をするとか、お金の話になると嫌そうな顔をする場合は、悪い予感が的中している可能性が高いです。

彼の反応と普段の態度によっては、別れることを決断して、自分が幸せになれる新しい道を選んだ方がいいでしょう。

知り合いの娘さんが以前お付き合いしていた彼が、まさに①のタイプで、今までの恋愛がうまくいかなかった男性でした。

まだ二十歳そこそこで若いのに、付き合い始めてすぐ結婚の話題まで出て困惑していました。

最初は適当に聞き流していたようですが、日を追うごとに、自分勝手な人だとわかり、今までの恋愛がうまくいかなかったことに納得できて早々に別れることになったそうです。

別れてからは時間もお金も自分の自由になり、今ではやりたかった分野の勉強もはじめて、充実した生活を送っています。

このように、一緒にいても幸せになれない相手とは早めに別れることによって、自分の本当の幸せを手に入れることができます。

「結婚したい」ことを言う理由④への対応と本気度

今すぐではないけれど、本気で結婚したいと考えていて、結婚したいことを言っている場合です。

この場合、彼の本気度はかなり高いです。その為、あなたも彼との結婚について考える必要があります。

  • 彼と結婚したらどうなるのか
  • 本当に彼と結婚してもいいのか
  • 自分はいつ頃、どんなタイミングで結婚したいと思っているのか

このように、じっくりと自分の気持ちと向き合うことが大切です。

そして、自分も彼と結婚してもいいと思うなら、彼から結婚の話題や、それに関係する話が出たときに、好意的な反応を見せておくとよいです。

彼からの質問には自分の希望を率直に答え、仕事を頑張っているときは、優しく見守り、2人でいるときは彼にとって安らげる雰囲気づくりを心がけてあげましょう。

節約している様子なら、家デートを増やして外食を控えるなど、あなたも彼の節約に協力してみましょう。この場合、「なんで節約してるの?」と聞いてみるのもありです。

「結婚を考えている」などストレートな答えが返ってきたら、2人で一緒に結婚資金を貯めることもできます。

一方で、彼との結婚は考えられない、別れた方がいいという結論なら、タイミングをみて自分の気持ちを伝え、新しい人生に進みましょう。

また、今はやりたいことがあってまだ結婚はできないなどの事情がある場合は、きちんと彼に相談して、2人で解決策を考えていくことが大切です。

昔、独身だった頃、職場の仲の良かった子が、年上の彼に「結婚したい」と、度々言われていました。まだ彼氏もいなかった私には羨ましい話だったのですが、彼女はあまり嬉しそうではなかったのです。

しばらく彼女は悩んでいる様子だったのですが、ある日、「別れた」「結婚も考えてたって言われちゃったけど」と報告してくれました。

別れた年上の彼は、彼女の中で、結婚となるとこの人は違うなと思ったようです。

その後は吹っ切れたように元気になり、その後に付き合い始めた彼と結婚に至りました。

20年以上経った今でも、彼女との交流は続いていますが、ご主人と子どもたちと変わらず幸せに生活しています。

結婚は、付き合っているだけの時とは違います。本当に彼と結婚していいのか、じっくりと自分の気持ちと向き合うことが大切です。

そうすることによって、彼と結婚しても、しなくても、納得して生きていくことができます。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

まとめ

彼から「結婚したい」と言われると彼女としては嬉しいものですが、どういうつもりで言っているのかわからず困惑してしまうものです。

結婚の話をする男性の心理には、いくつかあり、それぞれ本気で結婚を考えている場合があれば、そうでない場合もあります。

彼の性格や普段の様子と、結婚のことを口にするときの話し方などで、彼がどんな理由で言っているのか、本気で結婚のことを考えているのかわかります。

彼があなたとの結婚を真剣に考えているなら、あなたも彼と本当に結婚していいのか考えてみましょう。

また、彼が本気で結婚を考えているわけではない場合でも、あなたへの愛情は真実であることが多いです。

しかし、なかには愛情はないけど、いい加減な気持ちで、結婚のことを口にする男性もいます。彼がもし、これに当てはまる場合は、彼の真意を見極めて別れを考える必要があります。

大切なのは、今、あなたが彼と一緒にいる時間が楽しいと感じられることと、もし彼と結婚することになったら、その結婚があなたにとって幸せなものになることです。

彼の「結婚したい」と伝えてくる理由と本気度を知って、あなたが幸せになれる道を考えましょう。