ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト3選!

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか?
結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。

結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。

でも、せっかく結婚したい彼がいるのに結婚のタイミングを逃してしまうのは避けたいところです。

そこでご紹介したいのが、ブライダルフェアです。
ブライダルフェアなら、自然に結婚へのスタートを切ることができます。結婚への焦りを感じているなら、ぜひ一度ブライダルフェアに行ってみてください。

今回はブライダルフェアの魅力と活用法、さらにブライダルフェアおすすめサイト3社をご紹介していきます。

結婚はタイミングが重要

結婚はタイミング

結婚情報誌ゼクシィが2019年に行った調査によると、結婚式を挙げたカップルの約半数が付き合ってから結婚まで1~3年未満ということがわかりました。

1年未満というカップルも5.5%もいました。
5年以上の交際期間を経て結婚するカップルもいますが、付き合ってから3年未満で結婚するカップルが多いのです。

お付き合いが長いほど結婚につながるというわけではなく、むしろ交際期間が長くなるほど結婚のタイミングを逃してしまった…というカップルが意外と多いのが現状です。

タイミングを逃してしまったことで、結婚に至らないのは非常に悲しいことです。

今、あなたが彼と結婚したいと思っているなら、タイミングを逃してはいけません。結婚へ向けての第一歩を踏み出しましょう。

結婚のタイミングを逃してしまう原因は?

結婚のタイミングを逃してしまう原因は?

早く結婚したいなら、タイミングを逃してはいけません。
でも、それができないから結婚に焦ってしまうんですよね。

結婚に至るためには、まずどうしてタイミングを逃してしまうのか考えてみましょう。そうすれば、結婚へのスタートを切る方法が見えてくるはずです。

結婚を考えるきっかけがない

結婚を決めるきっかけがあるカップルもいます。

例えば転勤です。どちらかが仕事で転勤が決まった場合、遠距離恋愛をすることになります。「離れるのは大変だから」という理由で結婚を決めるカップルは多いでしょう。

また、年齢的なきっかけもあります。30歳、35歳などの節目に結婚を意識するカップルもいます。「○歳までには結婚しよう」と計画的に進めることができます。

さらに、周りの結婚ラッシュの勢いに乗るケースもあります。友人の結婚式が続くと、自然と結婚を意識し始めます。「自分たちも結婚を考える時期かも」となるでしょう。

逆にこのようなきっかけがないとなかなか結婚を考えることができません。
二人の関係が良好であればなおさら、現状維持のままになってしまうでしょう。

結婚の具体的なイメージができていない

結婚したいという気持ちはあっても、結婚の具体的なイメージができていないカップルがほとんどです。
結婚が決まったら、まず結婚式をどうするか考えなければいけません。

でも「結婚式って何から準備をすれば良いの?」「結婚式にかかる費用は?」など具体的なことがわからないと億劫になってしまいます。

さらに、具体的なイメージがないと「結婚式は面倒くさい」「結婚式はお金がかかるから無理」などネガティブな考えになってしまうかもしれません。

結婚を決めるきっかけはさらに遠くなっていくでしょう。

彼の結婚への意識が低い

結婚を決めるときには、二人の気持ちが同じでなければいけません。
女性ばかりが結婚したいと焦っていても、彼にその気がなければ上手く進みません。

結婚への意識が低い男性は実際多いでしょう。
女性に比べて出産、子育てなどのタイムリミットを感じにくいので、結婚適齢期になっても結婚への意識が低いのです。

相手と一緒にいたいという気持ちは強くても、結婚への気持ちはそれほど強くない男性が多いです。
彼が結婚に乗り気でないうちは、結婚の話題を切り出すのは難しいでしょう。そして結婚のタイミングを逃してしまうのです

ブライダルフェアがおすすめな理由は?

ブライダルフェア

結婚のタイミングを逃してしまうのは「結婚のきっかけがない」「結婚の具体的なイメージができていない」「彼の結婚への意識が低い」という原因が考えられます。

これを解消することができれば、結婚準備を進めることができるはずです。
そこでおすすめしたいのが、ブライダルフェアです。

ブライダルフェアとは、結婚式場が主催する結婚式場見学会です。

ただ式場を見学するだけでなく、結婚式に関する相談会、披露宴の料理やケーキの試食会、ウェディングドレス試着や模擬挙式の見学など、結婚式準備をしているカップルのための様々なイベントが用意されています。

ブライダルフェアを活用することで、結婚タイミングを逃さず、結婚準備をはじめることができます。

デート感覚で参加できる

結婚タイミングを逃してしまう原因として「結婚を考えるきっかけがない」「彼の結婚への意識が低い」いということがあります。

ブライダルフェアはデート感覚で気軽に参加することができます。
具体的に結婚を考えていなくても、ブライダルフェアに参加することが結婚を考えるきっかけになります。

転勤などの大きなきっかけがなくて困っているなら、ブライダルフェアをきっかけにしましょう。
ブライダルフェアは結婚を考えているカップルが参加することが前提ですが、具体的な日程や予算などが決まっていなくてもOKです。参加したら必ず式場を予約しなければいけないなどの条件はありません。

最近は「デート感覚で参加してください」というブライダルフェアが多いです。
結婚への意識が低い彼でも、デート感覚で行けるブライダルフェアなら気軽な気持ちでOKしてくれるはずです。

「デート感覚で気軽に行ってみない?」と彼を誘ってみましょう。

結婚の具体的なことがわかる

結婚のタイミングを逃してしまう原因は、結婚式の具体的なことがわかっていないからです。結婚式は面倒、お金がかかる等のネガティブなイメージが膨らんでしまい、結婚に消極的になってしまいます。

ブライダルフェアでは、そんな気になる「お金のこと」「結婚式までのスケジュール」の具体的な情報を得ることができます。

金額や日程がわかれば「これなら何とかできそう」「今の貯金では足りないからもう少し貯金をしよう」など具体的に考えることができます。

このように、結婚について具体的に考えることが結婚への大きな一歩です。
また、実際に披露宴で振舞われるごちそうを試食したり、ウェディングドレスを着てみると、漠然としていた結婚への憧れがよりリアルになります。

結婚にあまり興味がない彼でも、結婚式を模擬体験することで「結婚式を挙げたい!」という気持ちが加速するでしょう

無料で参加できる

ブライダルフェアの魅力は無料で参加できるところです。ごく稀に有料のブライダルフェもありますが、基本的に無料と思っていて問題ありません。

「豪華な御馳走をタダで食べていいの?」と不安になるかもしれませんが、ブライダルフェアは結婚式場の宣伝活動の一つです。一人でも多くのカップルに選んでもらうために実施していることなので、ブライダルフェア自体で儲けを出そうとは思っていません。

だからと言って、必ずその場で契約しないといけないわけではありません。
もちろん結婚式場のスタッフは勧誘してきますが「他も検討しています」「じっくり考えます」等と、しっかりお断りすればOKです。身構える必要はありません。

「無料で料理やケーキを試食できるから行ってみない?」と彼を誘ってみましょう。

ブライダルフェアの内容

ブライダルフェアの魅力についてご紹介してきました。
結婚のタイミングを逃したくないなら、ぜひブライダルフェアを活用しましょう。
ブライダルフェアでは以下のようなイベントが用意されています。

  • 式場見学
  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴(演出体験)
  • 試食会
  • 衣装試着会
  • 相談会

それぞれの内容について見ていきましょう。

式場見学

ブライダルフェアの基本的なイベントです。
チャペル、披露宴会場、ロビー、待合室など、一通り施設の中を案内してもらいます。
写真ではわからないリアルな情報を得ることができます。

模擬挙式

実際のチャペルで、モデルの新郎新婦が本番と同じような挙式を行います。
ブライダルフェア参加者は、参列者として挙式を体験することができます。
参列者の目線になれる貴重な体験です。

模擬披露宴

実際の披露宴会場で、本番のような照明、音響などの演出を体験できます。
式場ごとの工夫を凝らした演出を見ることができるので、圧倒されると同時に憧れが強まるでしょう。

試食会

ブライダルフェア一番人気のイベントです。
披露宴でふるまわれる料理を試食することができます。
実際に提供されるより少ないことがほとんどです。メイン料理は一口、ミニサイズケーキなどになりますが、十分楽しむことができるでしょう。

ドレス試着会

憧れのウェディングドレス、カラードレスを試着することができます。
結婚式に興味がなかった彼も、あなたのドレス姿を見たら気が変わるはずです。

相談会

フェアの最後に行われるのが相談会です。
様々なフェアを参加した上で生じた疑問や質問をしましょう。
さらに二人の希望に沿って見積書も作成してもらえるので、リアルな金額を知ることができます。

ブライダルフェア活用法

ブライダルフェア活用法

次に、具体的にブライダルフェアを活用する流れをご説明します。
以下の5つのポイントをおさえて、スムーズにブライダルフェアを活用しましょう。

ブライダルフェアを実施している式場を探す

全ての結婚式場で常時ブライダルフェアを行っているわけではありません。
まず、ブライダルフェアを実施している式場を探しましょう。

式場を選んでから、ブライダルフェアを実施しているか確認するよりも、先にブライダルフェア情報を入手するとスムーズです。

選びたいイベントを絞る

ブライダルフェアには、様々な種類があることをご説明しました。
これらのイベント全てに参加するわけではありません。

この中から必要なイベントだけを選んで参加するのです。
料理を重視したいカップルなら「式場見学→試食会→相談会」のように、計画を立てましょう。

予約をする

ブライダルフェアに参加するためには予約が必要になります。
式場の公式サイトから予約するか、電話予約をするのが一般的です。

人気の式場は早めに予約をしないとすぐに満席になってしまいます。計画して予約しましょう。

詰め込み過ぎない

ブライダルフェア参加者の中には、1日に何軒もの式場をはしごして参加する人もいます。でも、結婚のきっかけを作るためにブライダルフェアを活用することが目的なら、詰め込み過ぎるのはおすすめしません。

ブライダルフェアはすごく楽しいイベントですが、同時に疲れるものでもあります。特にはじめて参加する時は緊張して疲れてしまうかもしれません。

結婚を前向きに考えるために参加したのに、疲れてしまったら逆効果です。
無理なく参加できる程度にすることがポイントです。

情報を持ち帰る

詰め込みすぎる必要はありませんが、せっかく参加するなら、しっかり情報を持ち帰ることも大切です。
情報とは、見積りと写真です。

まず、具体的なイメージが湧くように見積りはしっかり出してもらいましょう。後日彼と話し合うことができます。

さらに写真もたくさん撮っておきましょう。
ネットに式場写真があるから必要ないと思うかもしれません。

でも、公式サイトなどに載っている写真は実際の雰囲気とは違うことが多いです。リアルな写真があれば、後から本腰を入れて式場探しするときにとても参考になります。

ぜひ、色々な場所の写真を撮りましょう。

ウエディング情報サイトがおすすめ

ウエディング情報サイトがおすすめ

ブライダルフェアを活用するためには、ブライダルフェアの情報を集めることが必要です。でも、式場を一軒、一軒調べるのは大変な作業です。

まず、どんな式場があるのか探すところから始めなくてはいけません。
そこでおすすめしたいのが、ウエディング情報サイトです。

ウエディング情報サイトには、式場の情報だけでなくブライダルフェア情報が満載です。
希望するエリアの式場のブライダルフェア情報を一気に調べることができます。

さらに情報サイトを通してブライダルフェア予約をすると、特典がつくこともあります。

彼に対して様々な式場の情報をまとめて提供することができるので、スムーズにブライダルフェアに誘うことができるでしょう。

ウエディング情報サイトを選ぶポイント

でも、ウエディング情報サイトなら何でも良いわけではありません。
以下のようなポイントおさえて選ぶと良いでしょう。

エリア

まず、あなたがお住まいの地域が対象地域であるサイトを選ばなくてはいけません。関東に限定したサイトなどもあります。
あなたが結婚式を行いたいエリアが対象になっているサイトを選びましょう。

掲載件数

掲載されている式場が多いほど、ブライダルフェア情報も豊富にあります。
できるだけ式場件数が多いサイトが良いでしょう。

窓口

ウエディング情報サイトは、インターネット上だけでなく、実店舗でもサービスも行っています。無料で相談できる窓口が各地にあるのです。

専門スタッフに直接ブライダルフェアについて相談することができるので、はじめてのブライダルフェアに行くときでも安心です。

窓口相談を利用したいなら、お住まいの地域に相談窓口があるサイトを選びましょう。

キャンペーン

ウェディング情報サイトは、基本的に無料で利用することができるので、どのサイトを選んでも同じです。
しかし、サイトによってお得なキャンペーンが実施されているのです。

同じ式場のブライダルフェアに参加する場合でも、A社のウエディングサイトを通したら特典なし、B社のウエディングサイトを通したら10,000円分のギフト券がもらえる等と、違ってくるのです。

できるだけお得に利用できるサイトを探しましょう。

ブライダルフェアおすすめサイト3選

当サイトがおすすめするブライダルフェアおすすめサイトをご紹介したいと思います。
以下の項目を比較しながら見ていきましょう。

ハナユメ ゼクシィ マイナビ
エリア 関東、東海、関西、九州 47都道府県 24都道府県
掲載式場数 約500件 約2,500件 約1,500件
窓口 11店舗 62店舗 22店舗
料金 無料 無料 店舗
キャンペーン 電子マネープレゼント JCBギフトカードプレゼント 電子マネープレゼント
予約方法 公式サイトor電話 公式サイト 公式サイトor電話
使いやすさ ハナユメ割をチェックできる 雑誌と併用して検索できる 試食会のみを検索できる
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★

おすすめ順 No1 Hanayume

Hanayume(画像出典:Hanayume)

Hanayume(ハナユメ) 詳細はこちら

渡辺直美さんのCMが人気のハナユメ。
株式会社エイチームブライズが運営しているウエディング情報サイトです。

半年以内の結婚式場探しがコンセプとの「すぐ婚navi」が2016年にリニューアルしたサイトとなっています。
おすすめポイントは、総額100万円以上もお得になることもあるハナユメ割。
(※ハナユメから式場見学を予約し成約いただくことが条件。※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあり。)

結婚式場が埋めたい挙式時期に挙式をするだけで、同じ結婚式でも大幅にお得になるというハナユメ独自の割引システムなのです。

さらにハナユメの魅力は写真の質の良さです。ゼクシィやマイナビウエディングに比べると式場件数は少ないのですが、1会場ごとの写真の美しさはどこにも負けないでしょう。

臨場感のある動画を見ることもできます。
見ているだけでうっとりしてしまうサイトです。

ハナユメ
エリア 関東、東海、関西、九州
掲載式場数 約500件
窓口 11店舗
料金 無料
キャンペーン 電子マネープレゼント
予約方法 公式サイトor電話
使いやすさ ハナユメ割をチェックできる
おすすめ度 ★★★★★

エリア、掲載数

ハナユメの対象エリアは、関東、東海、関西、九州です。掲載式場数は約500件です。
それぞれの地域は以下のようになっています。

関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、岐阜、三重、静岡
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
九州:福岡、佐賀、長崎

北海道、東北地方、北陸・甲信越、四国地方、中国地方、沖縄などの地域の式場のブライダルフェアは利用できませんので注意してください。

窓口

ハナユメの無料相談デスクは、関東、東海、関西、九州に12店舗です。
この無料相談デスクがハナユメの人気でもあります。

ハナユメを利用している2人に1人が利用し、満足度98.3%となっています。
希望に合った式場を知りたい、予算内でできる結婚式を知りたいなどの具体的な相談から、「結婚式のために何からはじめれば良いかわからない」という漠然とした相談もOKです。

もちろんブライダルフェアに関することも相談できます。どのブライダルフェアが良いかわからないなら、お近くの窓口で相談した上で決めましょう。

料金

ハナユメのサービスを利用するのは全て無料です。

ブライダルフェアお得キャンペーン

ハナユメではブライダルフェアに参加すると電子マネーがもらえるキャンペーンが随時実施されています。

期間中に、ハナユメ経由でブライダルフェアに予約した上で参加してください。さらにアンケートに回答することが条件です。

条件がクリアできれば、電子マネーを受け取ることができます。
公式サイトから簡単にエントリーすることができます。

詳しくは公式サイトの情報をチェックしてみてください。

ブライダルフェア予約方法

ブライダルフェアの予約は公式サイトから進めることができます。
公式サイトの「ブライダルフェア」から行きたい式場を選びます。

参加希望のフェアを選び、見学希望日時と時間を入力。あとは、簡単な個人情報を入力するだけで簡単予約ができます。

電話の場合は0120-791-317で受付をしています。
各式場のブライダルフェアのページから、その式場でどれくらいのハナユメ割を利用できるかチェックすることができるので便利です。

「ハナユメ割」をクリックすると、「○○円お得に!」と、具体的な金額を見ることができます。

関東、東海、関西、九州で結婚式を考えているカップル、またどんなブライダルフェアに参加すればよいのかわからないカップルにおすすめのサイトです。

彼ときれいな式場の写真を見ながら、ブライダルフェア探しを楽しみたい方にもおすすめです。

おすすめ順 No2 ゼクシィ

(画像出典:ゼクシィ)

ゼクシィ 詳細はこちら

ウエディング情報誌でおなじみのゼクシィのウエディング情報サイトです。
求人広告、人材派遣を手掛ける株式会社リクルートホールディングスが運営しています。

おすすめポイントは約2,500件という掲載式場数の多さです。全国47都道府県の式場が掲載されているので、どの地域にお住まいのカップルでも利用することができるでしょう。

また、ゼクシィの雑誌と併用してサイトを利用できるのも、ゼクシィならではの強みです。雑誌を見ながら候補を絞り、詳しい情報はネットで調べるという利用方法がおすすめです。

ゼクシィ
エリア 47都道府県
掲載式場数 約2,500件
窓口 62店舗
料金 無料
キャンペーン JCBギフトカードプレゼント
予約方法 公式サイト
使いやすさ 雑誌と併用して検索できる
おすすめ度 ★★★★

窓口

ゼクシィの無料相談カウンターは、全国に62店舗です。
関東、東海、関西、北海道、東北、北陸・甲信越、中国、四国、九州、沖縄に店舗があります。

全国2,700もの会場から紹介してもらうことができます。式場を見学するときにチェックすべきことなど、ブライダルフェア初心者に嬉しいアドバイスをもらうことができるので、安心して参加することができるでしょう。

料金

ゼクシィのサービスを利用するのは全て無料です。

ブライダルフェアお得キャンペーン

ゼクシィを通してブライダルフェアに参加すると、JCBギフト券がもらえるキャンペーンが定期的に実施されています。参加する件数が多いほど、高額ギフト券をゲットすることができるので、何件もブライダルフェアに参加するカップルにおすすめです。

キャンペーン情報は、公式サイトで随時更新されているのでチェックしておきましょう。

ブライダルフェア予約方法

ブライダルフェアの予約は、ゼクシィ公式サイトから進めます。
「ブライダルフェアから探す」をクリックすると、挙式エリア、来館予定日を入力するページになります。希望を入力して検索開始してください。

行きたい式場が見つかったら、希望の時間帯、人数などを入力し、簡単な個人情報も入力しましょう。

とにかく多くの結婚式場からブライダルフェアを選びたいカップルにおすすめのサイトです。ゼクシィの雑誌を見ながらブライダルフェア探しを楽しみたい方にもおすすめです。

おすすめ順 No3 マイナビウエディング

マイナビウエディング(画像出典:マイナビウエディング)

マイナビウエディング 詳細はこちら

就職、転職でおなじみの株式会社マイナビが運営するウエディング情報サイトが、マイナビウエディングです。

おすすめポイントは、お得なキャンペーンの充実さです。

マイナビウエディング経由でブライダルフェアに参加し、式場を決めると、高額電子マネーがプレゼントされるのです。

その他にも、マイナビウエディング経由で結婚指輪を購入すると、さらに電子マネーギフトをもらうこともできます。

本命の式場のブライダルフェアへ行く時は、マイナビウエディングを通すのがおすすめです。

マイナビ
エリア 24都道府県
掲載式場数 約1,500件
窓口 22店舗
料金 店舗
キャンペーン 電子マネープレゼント
予約方法 公式サイトor電話
使いやすさ 試食会のみを検索できる
おすすめ度 ★★★★

エリア、掲載数

マイナビウエディングの対象エリアは、以下の24都道府県です。式場掲載数は約1,500件となっています。

北海道
東北:宮城、福島
関東:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
中部:山梨、長野
東海:愛知、岐阜、三重、静岡
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州:福岡、熊本

マイナビウエディングはさらに海外挙式も手掛けています。ハワイ、グアム、サイパン、バリ、アジア、ヨーロッパ、アメリカの式場も掲載されています。

窓口

マイナビウエディングの無料相談サロンは、北海道、東北、関東、東海、関西、九州に22店舗あります。
ウエディングコンシェルジュによる丁寧なカウンセリングが人気です。

会場探しから、見学手配、その他の交渉まで親身にサポートしてくれるので、はじめてブライダルフェアに参加するカップルにおすすめです。

さらに、マイナビウエディングはメールや電話での相談サービスにも力を入れています。近くに相談サロンがない場合は、気軽にメールや電話を利用しましょう。メールや電話の相談ももちろん無料です。

料金

マイナビウエディングのサービスは無料となっています。

ブライダルフェアお得キャンペーン

マイナビウエディングを通してブライダルフェアに参加すると電子マネーがもらえるキャンペーンが随時実施されています。

期間中にエントリーをしておくことが条件です。その上で、ブライダルフェアに参加し、さらに希望の会場に決めると、高額電子マネープレゼントをゲットすることができます。
まずは、公式サイトからエントリーしておきましょう。

ブライダルフェア予約方法

公式サイトからブライダルフェア予約ができます。
公式サイトの「ブライダルフェア・試食会を探す」で希望するエリア、開催日、開催時間を入力して検索してください。

試食会付きのブライダルフェアを絞って検索することができます。
行きたい式場が決まったら、見学希望日時と個人情報を入力して送信します。

電話で予約することもできます。それぞれの式場ページにある「電話でのご予約」から電話番号を確認してください。

魅力的なキャンペーンが満載のマイナビウエディング。お得に結婚式を挙げたいカップルにおすすめです。海外挙式に興味がある人にもおすすめのサイトとなっています。

まとめ

結婚への焦りを感じている女性は多いです。
結婚タイミングを逃してしまうと、結婚に至らないかもしれません。タイミングは非常に重要なのです。

逆にタイミングを逃さなければ、幸せな結婚を実現できるでしょう。
その結婚準備へのスタートを切るためにおすすめなのがブライダルフェアです。

デート感覚で参加できる気軽さがありながら、具体的な結婚式情報を得ることができるので、結婚準備のきっかけ作りにピッタリです。

今回ご紹介したウエディング情報サイトを利用すれば、簡単にお得にウエディングフェアを活用できるでしょう。