20代は結婚相手とどこで出会う?きっかけランキングに見る出会いのチャンス!

20代半ばになり、「結婚したい!」、「結婚相手を見つけなきゃ!」と結婚を強く意識するようになってはいませんか?20代半ばになる頃から、結婚を強く意識する人が増えるのです。

今、相手がいる人はもちろん、相手のいない人も結婚を強く意識する人が多いのです。相手がいない場合、結婚するためには、まず相手を探すところから始めなくてはなりませんね。

本記事では、結婚相手との出会いのチャンスを掴むための、きっかけの場はどこなのか、そして、出会ったらどう行動することでチャンスが掴めるのかをお伝えします。

出会いのチャンスを掴むためには、まずどこに出会いのチャンスが多くあるのかを知り、次に、出会いの場でチャンスを掴むためにはとうしたらいいのか知る必要があります。

出会いの場とその場での行動の仕方が分かることで、今まで掴めなかった出会いのチャンスを掴み、素敵な結婚相手に巡り会えることでしょう。

結婚したい!結婚相手と出会いたい!

20代半ばになって、結婚を強く意識するようになり、結婚相手との出会いのきっかけがないという悩みを抱えてはいませんか?

20代半ばになると、周囲に既婚者が増えだし、ネットやメディアなどで結婚の話題に触れる機会が多くなると共に、結婚に対する意識が高まりやすいと言えるでしょう。結婚願望が強くなりやすい時期と言えます。

しかし、その一方、結婚相手を見つけなければいけないという現実に焦りを感じる場合があるのです。

今の生活ではなかなかいい人と出会えない、これからも出会えそうもないと今の環境での出会いのチャンスに限界を感じ、新しい出会いのチャンスを求める人が増えるのです。未来の結婚相手と出会うきっかけが必要ということですね。

では、20代半ばの女性が結婚相手との出会いのきっかけがないという悩みを抱えてしまうのか、その原因を考えてみましょう。

結婚相手との出会いのきっかけがない!

20代半ばの結婚願望を持つ女性が、結婚相手との出会いのきっかけがないと悩む原因は、現状に出会いの可能性がない、または、現状に出会いの可能性を見出だせていないからでしょう。

結婚相手を見つけた20代半ばの女性は、上手く出会いのきっかけを見つけ、そのチャンスを掴むことができた人達と言えるでしょう。

置かれた環境にきっかけを見つけた人もいるでしょうし、きっかけを作るために行動をした人もいるでしょう。

しかし、結婚相手を見つけられていない20代半ばの女性は、出会いのきっかけを作れない、または、出会いのきっかけを見出だせていないのです。

では、なぜ、出会いのきっかけが作れない、出会いのきっかけを見出だせていないという状況に陥ってしまうのでしょうか。その状況に陥ってしまう原因を考えていきましょう。

結婚相手との出会いの場を知っていますか?

20代半ばの未婚女性が、結婚相手と出会うきっかけがないと悩みを抱えてしまうのは、「出会いの場に足を運んでいない」、「どこで出会えるのかわかっていない」からかもしれません。

今の環境や人間関係の中から、結婚相手を見つけている人は多いですが、その環境や人間関係の中でいい出会いを望めない場合は当然あります。出会いを望めない環境とは、異性が少ない、または、いない、未婚者が少ない、または、いないなどが挙げられます。

つまり、今の環境や人間関係に出会いが望めないということは、出会いの場に足を運ばなければ出会えないということなのです。結婚相手を見つけたいと願いながらも、出会いの場に行っていなければ、出会えるはすがないのです。

もしくは、出会いの場が分からないという人もいるかも知れません。出会いの場が分からずに行動できずにいる、または、可能性の低い場所に足を運んでしまっている場合です。

このように、「出会いの場に足を運んでいない」、「出会える場所を知らない」ことは、そもそもの出会いのきっかけを作れないということになり、結婚相手に出会えないという悩みを抱えてしまう原因になるのです。

結婚相手と出会うための努力をしていますか?

20代半ばの未婚女性が、結婚相手に出会うきっかけがないという悩みを抱えてしまうのは、「出会いの場において、出会いの可能性を見出だせていない」からかもしれません。

今の環境や人間関係の中で結婚相手に出会えた人達は、その環境の中に結婚相手と出会うという可能性を見出だせたと言えます。結婚相手と結ばれるために努力をした人もいるでしょう。

つまり、今の環境や人間関係の中に素敵な男性がいるにも関わらず、それに気づいていない、または、アプローチできていないために、そのきっかけやチャンスを逃してしまう場合があるのです。

このように、「現状の出会いの可能性に気づいていない」、「出会いのチャンスを掴むための努力をしていない」ことは、出会いのきっかけが目の前にあるにも関わらず、そのチャンスを見逃しているということになり、結婚相手に出会えないという悩みを抱えてしまう原因になるのです。

きっかけランキングに見る結婚相手との出会いのチャンス

20代半ばの結婚願望を持つ女性が、結婚相手との出会いがないと悩む原因は、「出会いの場にいっていない」、「出会いの場にいるのにそのチャンスを掴めていない」からだと前述しました。

結婚相手と出会いたいと願いながらも、出会いの場に足を運んでいない、どこで出会えるのか知らない、出会いのチャンスを掴むための努力していないならば、なかなか出会えなくて当然ということです。

では、結婚相手との出会いを求める20代半ばの未婚の女性は、どのようにして、結婚相手を見つけていけばいいのでしょうか。

本記事では、結婚相手との出会いのチャンスを掴むためのきっかけの場はどこなのか、そして、出会ったらどう行動することでチャンスが掴めるのかをお伝えします。

出会いの場を知り、その場に足を運ぶこと、そして、その場でどのように行動するのかによって、出会いのチャンスは大きく広がることでしょう。

今まで、結婚相手を見つけられないと悩んでいた方は、出会いのきっかけを掴むチャンスになるかもしれません。

結婚相手との出会いのきっかけランキングにみる出会いのチャンス

20代半ばの未婚女性が、結婚相手に出会えないのは、「出会いの場に足を運んでいない」、「どこで出会えるのかわかっていない」からが多いでしょう。

その場合は、今からお伝えする、「出会いのきっかけランキング」を見て、どんな場所で出会えるのかを知り、実際にその場所に足を運んで見てください。

出会いのきっかけランキング

  • 1位 職場、仕事関係
  • 2位 友人の紹介
  • 3位 趣味
  • 4位 婚活サイト、婚活パーティー
  • 5位 合コン
  • 6位 同窓会

このランキングは、様々なサイトからの調査の統計と、20代半ばの未婚女性が出会うきっかけを作りやすいと考えられる順に私の視点でランキングをつけてみました。

1位 職場、仕事関係

職場や仕事関係での出会いは、日常の約半分という時間を過ごす場所であるため、出会いの機会になる場合が多いです。

「仕事の相談をしているうちに距離が縮まった」、「仕事をする姿を見て好意を持った」、「職場の飲み会で意気投合した」など、長い時間を共にするからこそ、相手の良さが見えたり、相手との仲が深まりやすいのです。

また、職場の中でも、自分の部署はもちろん、他部署や取引先など、仕事で関わる場所は全て可能性があります。視野を広げてみることで、出会いのチャンスが広がるかもしれません。

2位 友人の紹介

あなたの性格や相手の性格を良く知っている友人の紹介は、出会いの大きなチャンスになります。

自分では出会えない相手とも、友人を通して出会えますし、ある程度お互いのことを把握した上での紹介なので、意気投合しやすいのです。

また、始めは友人が出会いの場をとりもってくれる場合が多いので、身構え過ぎずに出会いの場に行くことができ、なおかつ円滑なコミュニケーションをとりやすいので、交際に発展しやすいと言えます。

3位 趣味

あなたの趣味を通して、同じ趣味を持つ人との共有の場に行くことで、それが出会いのきっかけになる可能性があります。

同じ趣味を持っているということは、それ事態が意気投合しやすいため、コミュニケーションの機会が増え、それが交際に発展していきやすいのです。

4位 婚活サイト、婚活パーティー

まさに、結婚相手を本気で探している人達が集まってくる場所ですから、当然出会いの可能性が広がります。全く知らない人との出会いになりますが、婚活サイトや婚活パーティーの主催者、いわゆる婚活のプロのサポートを受けることで、結婚相手との出会いがスムーズに行くのです。
婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!
早く結婚したいと結婚の焦りを感じていても、結婚相手に出会えないと悩んでいませんか?婚活サイトは本気の恋愛を考えているあなたにおすすめの婚活方法です。婚活サイトで効率良くお相手を見つけるための活用法をご紹介していきます。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したい」「結婚につながる本気の恋愛がしたい」と思っていませんか? 結婚への焦りを感じているのはあなただけではありません。 結婚したいと思っていても、相手が見つからないと悩んでいる人は非常多いです。 本気の恋愛がしたくても[…]

婚活サイト有効活用術!本気の恋愛や結婚をGET!おすすめ3選!

5位 合コン

普段の環境では出会えない相手との出会いのチャンスを広げる場として有効です。

参加する相手も、交際相手や結婚相手との出会いのチャンスを求めている場合が多いので、交際に発展しやすいのです。

6位 同窓会

学生時代の同窓会に行くことで、当時は交際に発展するような間柄ではなかった相手とも、お互い結婚適齢期に入ったことで、お互いを意識するようになる可能性があります。

元々、良く知っている相手ということで、安心感がありまし、社会に出て、お互いの成長した姿から、未来の結婚をイメージしやすくもなります。

元彼と出会って復縁という場合もあるでしょう。また、学生時代の友人と会うことが出会いの可能性を広げるということですので、学生時代の友人の結婚式なども、出会いの場としての可能性があると言えるでしょう。

以上のような場面が出会いのきっかけになる場合が多いのです。

その場に足を運ぶ、その場で出会いを探してみることで、結婚相手に巡り会えるチャンスが増えることでしょう。

結婚相手と出会うために何をする?

20代半ばの未婚女性が、結婚相手に出会えないのは、「出会いの場にはいるが、出会うための努力をしていない」からが多いでしょう。

出会いのきっかけを掴むための努力をするポイントは「自分を磨く」ことと「相手にアプローチをする」ことです。「自分を磨く」ことで、自分に自信がつきますし、自分自身が魅力のある女性になることができます。

自信があり、魅力的な女性に男性は惹かれやすいのです。そして、魅力的な女性になって「相手にアプローチする」ことで、実際に相手との距離を縮めることができるのです。

この「自分を磨く」、「相手にアプローチする」ためには、

  1. 周りに対する気遣いができるようになる
  2. 姿勢、仕草を美しくする
  3. 外見を整える
  4. 愛嬌のある表情や態度をする
  5. ポジティブな発言と前向きな姿勢をとる
  6. 自分の長所を磨く、短所を改善する
  7. 好意のある相手との距離を縮める

の7項目を実践してみてください。

一つ目の「周りに対する気遣いができるようになる」は、自分のことだけを見るのではなく、全体を見る視野を持ち、相手や周りに気遣いができるようになろうということです。

気遣いできる人は、まず人として信頼されやすく、物事を客観的に見れるので、落ち着いていて、安心感を与えることもできます。

まずは、「気をつかわなきゃ」と思うより、「全体を客観的に見る」ことを意識してみてください。「全体を客観的に見る」ことができれば、今自分は「どうしたらいいのか」が見えてくるようになります。

その「どうしたらいいのか」を実行することが、周りに対する気遣いになるのです。

二つ目の「姿勢、仕草、言葉遣いを美しくする」は、美しくしい姿勢、仕草、言葉遣いは、誰に対しても印象が良くなり、相手に素敵な女性というイメージを与えることができるのです。

姿勢を良くするためには、ストレッチなとで体の柔らかくし、体幹を鍛えることで姿勢を保つ筋肉をつけましょう。

仕草や言葉遣いは、本で勉強したり、あなたが仕草や言葉遣いが美しいと思う女性を真似てみることで美しくなります。

三つ目の「外見を整える」は、男性の多くはは女性の外見をよく見ています。

いかに性格のいい人でも、外見の良さで異性として意識する対象になるかは、ほぼ決まってしまう可能性が高いです。周りと比較してキレイになろうという話ではなく、清潔感と女性らしさを感じられるように、外見を整えようということです。

頭の先から足の先、身につけるものに対しても整えることを意識してみましょう。髪の毛は艶があってボサボサではないですか?

爪先はキレイに整えてありますか?持ち物は汚れていないですか?清潔感を持つためには、派手にする必要はないので「整っているか」を意識して、自分や持ち物のメンテナンスを行いましょう。

女性らしさは、基本的には清潔感で感じられますが、相手の好みに寄るところもあるので、もし特定の相手がいるならば、その人の好みに合わせることで、女性らしさを感じてもらいやすくなります。

四つ目の「愛嬌のある表情や態度をする」は、まさしく笑顔でいることです。ぶりっこになれと言うわけではありません。笑顔は相手を幸せにしますし、安心感を与えます。また、相手を受け入れているというサインにもなります。

毎日の挨拶の際や、感謝の言葉を伝える際には笑顔を意識して見ましょう。

笑顔が苦手という人は、鏡を見て笑顔の練習をしましょう。目尻が下がっているか、口角が上がっているかを意識すると、笑顔を作る表情筋が鍛えられ、自然と笑顔を作れるようになります。

五つ目の「ポジティブな発言と前向きな姿勢をとる」は、全ての場面において、なるべくポジティブな発言をすること、前向きな姿勢をとることを意識してみてください。

心の中はネガティブでも構いません。ポジティブな発言と前向きな姿勢は、その場を明るくしますし、あなた自身の心も明るくしてくれます。

ネガティブな発言や後ろ向きな姿勢ばかりだと、周りから嫌がられる可能性が高くなりますから、結婚相手としても選びたくないという印象を与えてしまうことになります。

もし、嫌なことがあったとして、その愚痴や上手くいかないイメージばかりを話すのではく、上手くいくイメージを持って、そのために行動してみましょう。

愚痴をいうのは簡単ですが、そこから前に進もうとすることは、物事をすすめる上でも上手くいくことに繋がりますし、相手にも良い印象を与えることができます。

六つ目の「自分の長所を磨く、短所を改善する」は、自分のいいところは素直に認めて褒めてあげ、短所は素直に認めて改めるということです。

日本人は、謙虚さゆえに自分のいいところを見逃してしまいやすいのですが、自分で長所だと思ったいいところは、心の中で構いませんので褒めてあげましょう。

自分を褒めてあげることは、自信に繋がり、その自信はあなたを素敵な女性に見せる輝きになります。

逆に、短所を認められないと、いつまでたっても人間性が成長しません。

自分の悪いところを否定するのではなく、素直に認めて改善する行動をしましょう。

例えば、よく遅刻する人は、遅刻の言い訳を考えるのではなく、遅刻することは、人に迷惑をかけることだということを認め、遅刻しないようにするためには、どうしたらいいのか考え、行動しようということですね。

七つ目の「好意のある相手との距離を縮める」は、あなたが異性として意識する相手がいるならば、積極的にアプローチをしようということです。

気持ちを察してほしい、向こうからアプローチしてほしいと思っていては、二人の関係性が発展しない場合が多いでしょう。

男性は察することが苦手な人が多いですから、こちらからアプローチすることは距離を縮めるためには、とても重要だと言えます。

アプローチの方法としては、「相手を誉める」、「相手のことを質問する」、「プライベートな用事に誘う」、「興味や好意があることを伝える」なとです。あなたができる範囲からで構いません。まずは、相手の意識の中に入ること、そして相手に意識してもらうようにすることです。

このように、出会いのきっかけになる場所において、出会いのチャンスを掴むための行動をすることで、目の前にあるチャンスを掴みやすくなります。あなたの努力によって、出会いのチャンスは広がるのです。

結婚相手との出会いのチャンスを掴むために行動しよう!

20代半ばの未婚の女性は素敵な結婚相手に出会いたいと思う人が多いでしょう。

素敵な結婚相手に出会いたいと願いながらも、なかなか出会えないとするならば、出会いの場や出会いの場での自分の行動を見直してみる必要があるかもしれません。

本記事では、結婚相手との出会いのチャンスを掴むためのきっかけの場はどこなのか、そして、出会ったらどう行動することでチャンスが掴めるのかをお伝えします。

出会いのきっかけを掴むためには、「出会いのきっかけランキング」から、どんな場所で出会えるのかを知り、実際にその場所に足を運んでみてください。そして、そのきっかけの場で、チャンスを掴むためには、「自分を磨き」、「相手にアプローチをする」ことを実践してみてください。

出会いの場やあなたの行動を見直してみることで、素敵な結婚相手に出会えるチャンスが大きく広がることでしょう。