40歳独身男性には結婚願望がない!?結婚願望を引き出す方法とは?

「あの人素敵だな」と思った男性が、40歳独身だと分かったら、あなたはどうしますか?

「独身だから結婚のチャンスありかも」と胸が高鳴ります。

そんな期待と同時に、「なんでいままで結婚しなかったのかな?」とその訳を知りたくなるのではないでしょうか。

モテそうな男性なのに結婚をしていないと、そもそも結婚願望がないのではないかと考えてしまいます。

もしそうだとしたら、頑張ってアプローチをしたところで、結婚まで辿り着く可能性はほぼゼロなのではないかと途方に暮れてしまします。

本記事では、素敵な40歳の男性が結婚をしていないのはなぜか考えられる理由を挙げ、それを基にどのようなアプローチをすれば、彼の結婚願望をくすぐれるのかをご紹介します。

彼がなぜ独身なのか、その心を探ると、彼との結婚の道が開けるかもしれません。

気になる40歳独身男性に結婚願望はない?

気になる相手が40歳の独身男性の場合、なぜ今まで結婚をしていなかったのかは知りたいところです。

もしも結婚願望がない人だった場合、いくらときめいても、いくらアプローチをしても、彼との結婚というゴールが見えません。

あえて「結婚をしない人生」を選ぶ人も増えているので、その考え自体がおかしな訳ではないことは分かっていても、気になる相手がそうだと分かったら、ショックで落ち込んでしまうでしょう。

だけど、彼の心の奥底には結婚願望が眠っているかもしれません。

彼に結婚願望があるのか、もしあるとしたらどのようにアプローチをすればいいのか、ただ考えていても何も答えは出てきません。

40歳独身男性が結婚をしていない理由とは?

気になる40歳独身男性が、なぜ今まで結婚をしていなかったのかを、一人で妄想していても答えは出てきません。

本人にズバッと聞く、あるいは共通の友人に聞いてみるのが手っ取り早いのですが、なかなかそんな突っ込んだ話までできない関係の人も多いでしょう。

一般的に、素敵な40歳の独身男性が、結婚していない理由とは何かを挙げてみましょう。

結婚したいほどの人に出会わなかった

女性の場合、30歳を過ぎて結婚の兆しが何もなかったら、焦って婚活をしようと積極的に出会いの場に出かけたりすることもありますが、男性は女性ほど婚活に積極的ではないことが多いようです。

特に仕事が忙しい人ほど、平日は婚活に時間を取れないし、休日は体を休めたり、趣味の時間に当てたりしていると、婚活の場に行く機会もなかなかないでしょう。

そうやって積極的に結婚を意識して行動をしていなかったがために、結婚願望があっても縁がないまま40歳になってしまったと言う人も多いのではないでしょうか。

このように、積極的に婚活をしていない男性は、例え魅力的であっても、素敵な出会いを見過ごして40歳になっているのではないでしょうか。

仕事や趣味に忙しく充実していた

20代30代を仕事に注力している男性は、結婚を意識し始めるのが遅い傾向にあります。

女性は出産を考えると、若い時期から焦りを感じる人が多いですが、男性の場合は焦らされることと言ったら親からのプレッシャーぐらいです。

休日も趣味に明け暮れている人は、寂しい気持ちになるよりも、むしろ一人で自由にしている方が気持ちも楽に感じるでしょう。

仕事や趣味に没頭して独身生活を謳歌していても、今の便利な世の中では食事や洗濯など生活において不便に感じることは少なくなっています。

一人暮らしで寂しさや不便さがなければ、結婚願望も薄れていくでしょう。

このようなタイプの人は、特に結婚する理由も見つからないまま40歳を迎える人も多いのではないでしょうか。

経済的に結婚が難しいと思っている

自分一人が生活していくには十分だけど、結婚相手や子どもまで養うのかと考えると、経済的に結婚は無理だなと思っている男性もいるでしょう。

ひとり暮らしの男性は、外食が多かったり、欲しいものは何でもすぐに買ったりと支出が多い可能性があり、なかなか貯金ができない人もいます。

毎月の支出もその計算でいくと、結婚願望はあっても、結婚は考えられないと思う人もいるでしょう。

結婚をすると、自由に使えるお金も減ることは予想が付きます。

独身時代のようなお金の使い方ができなくなることに躊躇し、結婚よりも今の生活をとり、「結婚は無理」と諦めている人もいるでしょう。

このように経済的な事を理由に結婚をしないまま、気づけば40歳と言う人もいるのではないでしょうか。

40歳独身男性の結婚願望をくすぐる方法とは

男性が40歳まで独身であった理由の共通点は、自分の仕事や趣味やお金の使い方など、ライフスタイルが確立している傾向にあるのではないでしょうか。

20代の男性に比べて、親から独立して一人でいる時間が長いので、そのライフタイルを崩すような柔軟性は少なくなっていると考えられます。

よって、自分の考えをしっかりと持っていてアプローチをしてもなかなかなびかないかもしれません。先に挙げた結婚していない理由を鑑みて、攻略法を考えてみましょう。

既婚者が多い場所に連れ出してみる

気になる40歳の独身男性が、いつも仕事ばかりしていて、休みの日も疲れをとるだけであまり遊びに行ったりしていないのではないかなと身受けられれば、40歳の独身男性がなかなかいかない、家族連れの多い場所に誘ってみるのはどうでしょうか。

もう何年も行ったことがないそのような場所に行くと、心の奥底に眠っていた結婚願望を刺激するかもしれません。例えば動物園や遊園地などです。

自分と同じぐらいの年齢の男性が、「パパ」と呼ばれ子どもの手を引いて歩いているのを見ると、気づけば自分も父親になる年齢なのだと、考えるきっかけになるかもしれません。

また、家族連れの多い場所だと、「今まで結婚は考えたことがなかったのですか」なんて質問も自然にできて、本音も聞き出せるのではないでしょうか。

しかし、二人きりのデートに誘うのが難しい場合や、動物園や遊園地なんて行きたくないと断られることもあるかもしれません。

そんな時は、共通の既婚者の知り合いなどと一緒に、スポーツやバーベキューなどを企画して、そこに誘ってみるのはどうでしょう。

知り合いが妻や子どもを連れているのを見ると、「家族っていいな」という気持ちになるかもしれません。

そしてその場で、自分から若しくは知り合いを介して、結婚観についての質問をしましょう。

もしかしたら、彼が結婚をしない主義であった場合、そう簡単にその決意を揺るがすことはできないかもしれません。しかし、彼の本音を探ることはできます。

ふだん、会社と家の往復しかしていない男性の場合は、結婚についてゆっくりと考える時間を持つこともないでしょう。

気になる40歳独身男性がそういったタイプだなと思ったら、家族連れの多い場所に連れ出して、結婚について考えるきっかけと時間を作ってあげましょう。

そうすることによって、彼に結婚願望が芽生え、あなたにチャンスが訪れるかもしれません。

彼の仕事や趣味に興味を持つ

気になる独身男性が、40歳まで没頭している仕事や趣味がある場合は、そのペースを崩すことはないかもしれません。

相手がそういうタイプだなと思った場合は、「教えてほしい」というスタンスで、あなたがその仕事や趣味に興味を示しましょう。

その仕事や趣味に情熱を注いでいたばかりに、結婚を考える時間もなかった人であれば、それらが自由にできないように感じたら結婚は考えないかもしれません。

しかし、そこを逆手に捉え、自分の仕事や趣味に理解を示してくれる相手となら、結婚願望が芽生えるかもしれません。

ただし、中途半端に「ふーん」なんて聞くだけであれば、今までもそんな女性はたくさんいたでしょう。そのレベルであれば、彼もあなたには興味は示さないでしょう。

彼を本気で振り向かせたいのであれば、本気で彼の仕事や趣味について調べてみましょう。

例えば彼が金融の仕事をしているのならば、ふたりで話す事になった時に、金融の時事ネタを絡めて見ましょう。

「ちゃんと経済のニュースを見ているんだ」と思われただけでも、彼のあなたを見る目は変わるでしょう。

もしも、彼の趣味がサッカーなら、有名なチームや選手の名前を覚えたり、サッカー観戦に誘ってみたりしてみましょう。一緒に楽しめる人と思ってもらえれば好感度はアップするでしょう。

ただし、もしこの方法でうまく言ったのであれば、結婚をした後もずっと彼の仕事や趣味のペースに合わせなければなりません。

二人の共通のライフスタイルになればいいのですが、あなたがそれほど興味を持てないのであれば、無理をしない程度にしておき、常に一歩下がって「教えて」ぐらいにしておかないと疲れてしまいます。

もしもあなたにもどっぷりとはまっている仕事や趣味があるならば、彼にもその話をしてみましょう。彼があなたの仕事や趣味を好きになるかはわかりませんが、自分を持っている人だと思ってもらえれば、似た者同士ということで気になる存在になれるかもしれません。

自分のペースを崩したくない40歳の独身男性の場合、相手も自分の世界がある人であれば、お互いの仕事や趣味を尊重し合い、お互いの一人の時間も大事にしていけると、結婚願望が湧いてくるかもしれません。

もう自分のペースが出来上がっている40歳独身男性と結婚をしたいなと思ったら、相手の仕事や趣味に興味を示し、また自分にも没頭しているものがあることを伝え、「私はあなたのペースを崩しません」と言うメッセージを送るのが良いでしょう。

そういう相手となら結婚してもいいかもと、彼の心の奥底に眠っていた結婚願望が刺激されるかもしれません。

経済的には二人の力の方が安心と伝える

結婚生活は、男性が経済的な支えを担っていかなければならないと考えている人もまだまだいるでしょう。

そういう男性ほど、結婚願望があっても経済的に無理だとあきらめてしまったり、先送りにしてしまいがちです。

気になる40歳の独身男性が、結婚願望はあるものの、経済的なことを理由に今まで結婚に踏み切れなかったのではと察した場合は、「結婚して共働きの方が、今よりずっと楽に暮らせるよ」と軽く逆プロポーズをしてみるのもいいかもしれません。

実際にお互いに一人暮らしをするよりも、収入は増えて生活コストは下がります。

男性が一人暮らしをしている場合、外食費が多くかかっている場合があります。そういった相手には手料理をふるまうことによって、食費がかなり下がることをアピールしてみましょう。

また休日には特にやることもなく、家でダラダラと過ごしていそうな彼の場合、お金のかからないデートに誘ってみましょう。

公園をゆっくりと散歩をして、途中で作ってきたお弁当を食べたり、バトミントンをしたりするのはいかがでしょうか。

彼が興味を持ちそうなら、美術館や博物館、プラネタリウムなどもいいかもしれません。

女性とデートをすると、買い物をしたりレストランで食事をしたりとお金がかかると思っている彼の場合は、リーズナブルなデートに驚くかもしれません。

今まで、デートをすること、ましてや結婚となると、お金がかかると思っていた彼の場合、上手にお金をかけずに楽しめる相手だと、お付き合いしてもいいかもと思ってもらえるかもしれません。

さらに、一緒に住んだ方が二人の収入で生活ができて、生活費も節約でき、その上二人で過ごすことで休日も楽しめるとメリットを知ることによって結婚願望が芽生えるかもしれません。

あまりにも彼の収入が低く、あなたがほぼ支える状態になると予測される場合、結婚後苦しくなることもあるので、そこは見極めなければいけません。

彼の懐事情を知り、収入が結婚できないほど低い訳ではないのに、上手に生活ができていないだけだなと思ったら、あなたがお金をかけずに心が満たされる生活ができるところを見せていきましょう。

彼の心が満たされれば、独身でいるよりも、結婚をした方が経済的にも気持ちも豊かに生活ができると言うことに気づき、諦めていた結婚願望が甦ってくるかもしれません。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

40歳独身男性が気になったら、彼の結婚願望を刺激してみましょう

気になる相手が独身なら、結婚のチャンスありで近づきたいところですが、年齢が40歳となると「もしかしたら結婚をしない主義なのかもしれない」と考えてしまう人もいるでしょう。

うまくアプローチしてお付き合いできても、「結婚はしない」なんて言われたら、結婚したい女性にとってはその先が真っ暗です。

20代30代で結婚を考える機会がなかった、あるいは結婚はできないと思っていた人でも、あなたのアプローチの方法次第で、結婚願望が芽生えるかもしれません。

気になる40歳の独身男性が、なぜ今まで結婚をしなかったのかを探ったり予測したりして、家族連れの多い場所にデートに誘ってみたり、彼の趣味に興味を示したり、手作りの料理をふるまったりと、彼の心の奥底に眠ってしまった結婚願望を刺激してみましょう。

今までになかったアプローチで彼の結婚願望が刺激されれば、あなたであれば結婚したいと、長年の独身生活に終止符を打つことを考え始めるかもしれません。