「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」の結婚までの道のりとは

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と悩んではいませんか?

大好きな彼との結婚には憧れるけれど、子供を持つことには抵抗を感じる女性もいることでしょう。

結婚して子供を作るのが世間一般の基本的な流れと言えますが、「結婚したいけど子供は欲しくない」と考える女性が幸せな結婚をするためにはどうしたらいいのでしょうか。

本記事では、「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」が結婚までにすることをお伝えします。

あなたの幸せと相手の幸せを考え、どのように行動したら良いのかが分かります。

結婚までの道のりが見えることで、あなたが結婚と子供に抱く悩みを解決し、幸せな結婚へと向かうことができるでしょう。

「結婚したい!けど子供は欲しくない」のはワガママ?!

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と結婚への憧れを抱きながら、子供を持たない選択をすることに対する負担を感じて悩んではいませんか?

現代の日本社会では、結婚も子供を持つことも個人の選択の範囲内にあります。

女性の経済的自立が加速し、「養ってもらわなければ生きていけないから結婚をする」という時代でもなくなってきました。

生き方に多様性のある現代の日本社会においては、「結婚はするが、子供は持たない」という選択肢は出てきて当然と言えるでしょう。

しかし、結婚を考える相手も同じように「結婚はするが、子供は持たない」という選択をしたいかは別の話です。結婚を考える人の多くは、子供を持つことを願っている場合が多いので、あなたがどの様な選択をするかを一人で決めるとこはできません。

或いは、相手に強要することはできません。

つまり、あなたが一人で「結婚はするが、子供は持たない」と決めることはできないということです。

あなたの独りよがりでは、あなたと結婚した相手は幸せになれないかもしれません。

相手の同意なくしてはただのワガママにもなりかねないのです。そうなれば、せっかく幸せな結婚生活を夢見て大好きな彼と結婚をしたのに、関係の悪化や、離婚に繋がってしまうかもしれません。

「結婚はしたい!けど、子供は欲しくない」と考える女性は結婚できないのか

結婚したい!けど、子供は欲しくない」と考える女性が結婚に悩みを抱えてしまうのは、世間一般的には、「結婚をしたら子供を持つ」という考え方が大多数で、相手の男性もそれを望んでいる可能性が高いからでしょう。

あなたのように、「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性の方が少数派と言えます。

ならば、「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が結婚を望んではいけないのでしょうか?結婚はできないのでしょうか?選択肢が増えた日本社会にいるのですから、「結婚はするが、子供を持たない選択」をすることは可能ですが、結婚は相手がいて初めてできることなので、あなた一人でその選択を決めることは難しいということです。

では、「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が、「結婚をし、子供は持たない選択をする」上で障害となる可能性が高いことを2つ紹介します。

あなたが、結婚をするためにまずは何が障害となるのかを知りましょう。

相手の男性との合意が重要

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が、「結婚をし、子供は持たない選択をする」上で障害となることは、「相手の男性の同意を得ることが難しいということ」でしょう。

世間一般では、「結婚をしたら子供を持つ」という考え方の人が多く、相手の男性も同じように考えている可能性が高いと言えます。

「結婚をしたら子供を持つ」ことを当たり前だと思っている、または、「結婚をしたら子供を持つ」ことに憧れを抱いている男性の場合、あなたの「結婚したい!けど子供は欲しくない」という考えを理解し、賛同することは難しいでしょう。

結婚するならば、あなたと同じように、「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える男性、または、子供を持つことに憧れや執着がなく、あなたの選択に賛同してくれる男性である必要があるのです。

もし、大好きな彼が結婚したら子供が欲しいと考えていることを知りながらも、始めは賛同する素振りを見せて、結婚したら「子供は欲しくない」とカミングアウトするというような形で結婚をしたならば、相手の男性を悩ませることとなり、夫婦関係にも亀裂が生じてしまうことでしょう。

つまり、結婚の前に必ず、「結婚したい!けど子供は欲しくない」という考え方に相手の賛同を得ることが、あなたが幸せな結婚をするための必須条件であり、障害になりえるということです。

後から後悔しても子供は産めない

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が、「結婚をし、子供は持たない選択をする」上で障害となることは、「子供を産むことができる期間が決まっているということ」でしょう。

女性の体の関係上、子供を産める期間には限りがあります。

今は子供が欲しくないと考えていても、後々年齢を重ねたときに「やっぱり子供を産んでおけば良かった」と考えても、年齢によっては、すでに子供を産むことができない場合があるのです。

子供を産みたくても必ず産むことができるとは限りませんが、産める可能性のある時期が限られているのは事実です。

あなたが「子供が欲しくない」と考える理由は何でしょうか?

「仕事ができなくなるのが嫌だから」、「子供が好きではないから」など人それぞれに「子供が欲しくない」理由があると思いますが、それは、もしかしたら一時的なものかもしれません。

周りの友人や知人が結婚し子供をもうけて幸せな姿を見たら、「やっぱり子供が欲しい」と思う可能性もあります。

その時に、子供を作ることは難しい年齢だったとしたら、後悔しても遅いのです。

このように、あなたの「結婚をし、子供は持たない選択をする」ことは、後から方向転換をすることが難しい選択であるため、簡単に決断が下せる選択ではないと言えるでしょう。

そのため、「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が幸せな結婚をする上で、「子供を持たない選択」は難しい判断であり、障害となる可能性があるのです。

「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」が結婚までにすること

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が結婚への憧れを抱きながらも、子供を持たない選択をすることに負担を感じて悩んでしまうのは、「相手の男性の同意を得ることが難しいから」、「子供を産むことができる期間が決まっているから」だと前述しました。

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性が幸せな結婚をするためには、どのようにこの二つの問題と向き合っていく必要があるのでしょうか。

本記事では、「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」が結婚までにすることをお伝えします。

あなたが「結婚をし、子供は持たない選択をする」ことは、一人でできる選択ではありませんし、その後の人生を大きく左右する選択であるため、簡単にできるものではありません。

あなたが幸せな結婚をするために、「結婚したい!けど子供は欲しくない」というあなたの思いと、その選択にしっかり向き合い、行動する必要があります。

では、あなたの幸せな結婚のために、「結婚したい!けど子供は欲しくない」という思いとどのように向き合い、行動していけば良いのか見ていきましょう。

自分の意志をしっかりと伝える

「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」がその思いと向き合い行動するためには、結婚を考える相手の男性に、「結婚したいけど子供は欲しくない」というあなたの意志をしっかりと伝えることが大切です。

「結婚をし、子供は持たない選択をする」ことは、あなた一人で選択できることではありません。

今、結婚を考えている男性、大好きな彼がいるとするならば、その彼があなたの意思に賛同してくれることが絶対に必要です。

賛同なしには、結婚できません。

もし、話さないまま、または、二人が納得の行かないまま結婚をしてしまうと、後で大きな問題となり、夫婦仲の悪化を招く危険があります。

今まで、彼に「結婚したいけど子供は欲しくない」というあなたの意志を伝えたことはありますか?

また、彼の結婚や子供に対する考え方を聞いたことがありますか?今まで、結婚や子供のことについて話してこなかったとするならば、次のことを参考に、彼と話をしてみてください。

  • 「あなたの結婚と子供に対する考え方、意志を伝える」
  • 「彼の結婚と子供に対する考え方、意志を聞く」
  • 「二人の意見の終着点を決める」

まず始めに「あなたの結婚と子供に対する考え方、意志を伝える」は、今あなたが思っている「結婚したいけど子供は欲しくない」という考えを彼に伝えましょう。

冷静に、客観的に、あなたが「どのような理由からこの考えを持っているのか」、「この話をするにあたってのあなたの思い」を伝えてみましょう。

話すタイミングは、二人の関係性によりますが、普段の会話の中で軽く話をしてみるか、ちゃんと話す機会を作って話をしてみましょう。

より深く話をするためには、後者の方をオススメします。

しかし、彼が真面目な話を得意としない場合や、お互いにかしこまって話をするのが苦手な場合は、前者でも良いでしょう。

次に「彼の結婚と子供に対する考え方、意志を聞く」は、あなたの意志を伝えて終わりでは彼の賛同は得られませんので、彼の考えを聞くことが大切です。彼の結婚と子供に対する考えを聞いて見ましょう。

最後に「二人の意見の終着点を決める」ですが、ここで彼からあなたの意思への賛同を得られるかが決まります。

結婚と子供に対して、二人で納得のいくまでしっかり話し合い、今後の二人の歩み方を決めましょう。

「彼の結婚と子供に対する考え方、意志を聞く」と「二人の意見の終着点を決める」は、あなたの「結婚したいけど子供は欲しくない」という意志を伝えたからといって、すぐにできるものではないかもしれません。

彼は初めて聞く内容に驚き、戸惑うかもしれません。また、二人の考えが合わす、話し合いが難航することもあるでしょう。

の場合は、時間をおいてからまた話し合いの機会を作り、話しに折り合いがつくまで、回数を重ねましょう。

その時に注意点すべきことは、あなたが「常に冷静であること」です。

話し合いをする中で、あなたの意志が上手く伝わらない、彼が賛同してくれないと感情的になってしまっては、余計に良い話し合いをすることはできません。

女性は感情的になりやすい人が多いのですが、あなたの意志に賛同をしてもらうためには、あなたが心を開いて彼に歩み寄る必要があります。

感情的になって、理解してほしいというのは、ワガママでしかありません。彼との終着点を上手く着地するためには、あくまでも、相手を受け入れるという姿勢で、冷静に話し合いましょう。

「冷静な話し合いをした場合」

  • 彼にあなたの意志が伝わる
  • 彼の意志をあなたが理解できる
  • 二人の意志を客観的に判断し、今後の歩み方を決めることができる

「感情的な話し合いをした場合」

  • あなたの意志が上手く伝わらない、彼に受け入れてもらえない
  • 彼の意志をあなたが尊重できない
  • 喧嘩になって、今後の歩み方が決まらない

上記のような差が出てきてしまうので、あくまでも冷静に話し合いましょう。

このように、お互いの意志を確認した上で終着点、歩み方が決まれば、これからの付き合い方に迷いや不安はなくなります。

ただ、必ずしも思い描くような彼との結婚にはならないかもしれません。

あなたが望んだように、今の彼と「結婚をし、子供は持たない選択をする」ことになるかもしれませんし、彼はあなたの意志にどうしても賛同できず、あなたも彼の意思に賛同できなければ、別れが終着点になるかもしれません。

しかし、どちらにせよ、お互いの人生の再スタートになることには代わりありません。

今の彼との幸せな結婚をすることができるかもしれませんし、この経験を活かして、新しい素敵なパートナーを見つけることに繋がるかもしれません。

一人で悩んでいても、先伸ばしにしてしまうだけで、どんどん結婚から遠ざかってしまいますので、勇気を出して彼にあなたの意志を伝えてみてください。

そうすれば、どのような結果になったとしても、あなたの幸せな結婚への一歩になることは間違いないでしょう。

将来を見つめ直す

「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」がその思いと向き合い行動するためには、「結婚したいけど子供は欲しくない」という考えを一度良く見つめ直してみることが大切です。

女性の体の関係上、子供を産める期間には限りがあり、今は子供が欲しくないと考えていても、後々年齢を重ねたときに「やっぱり子供を産んでおけば良かった」と考えた時、年齢によっては、すでに子供を産むことができない場合があると前述しました。

後悔しても、「子供を産まない選択」をしたことは取り返せない場合があるのです。だからこそ、今の選択が重要であり、その選択が今後の人生を大きく左右するのです。

ですから、一度、あなたの「結婚したいけど子供は欲しくない」という考えとしっかり向き合い、将来を一度見直してみる必要があるでしょう。

「結婚したいけど子供は欲しくない」という考えと向き合い、将来をを見つめ直すポイントをお伝えします。

  • 「あなたが結婚したい理由とは何か」
  • 「あなたが子供を欲しくないと思う理由とは何か」
  • 「結婚はするが、子供を持たない選択をした未来はどうなるろうか」
  • 「あなたが本当に望む未来はどのようなものか」

まずは「あなたが結婚したい理由とは何か」と「あなたが子供を欲しくないと思う理由とは何か」を深掘りして見つめ直してみましょう。

ノートなどに箇条書きすると、考えがクリアになるのでオススメです。

次に「結婚はするが、子供を持たない選択をした未来はどうなるろうか」を考えて見ましょう。

あなたがこの選択をすることで、どんな未来がやってくると思いますか?あくまでも予想であり、願望ですが、あなたの未来を想像してみましょう。

最後に「あなたが本当に望む未来はどのようなものか」を考えて見ましょう。

ここまで、深掘りし、見つめてみた「結婚はするが、子供を持たない選択」は、本当にあなたの望む未来をあなたに与えてくれるものなのかを見つめてみてください。

本当にあなたが望む未来かもしれませんし、何かのトラウマなどがあって仕方なくその選択をしようとしていて、本当はもっと違う未来を望んでいるかもしれません。

あなたの本当に望む未来を見つめたときに、「結婚はするが、子供を持たない選択」はあなたにその望む未来を与えてくれるものでしょうか?

  • トラウマなどがあった場合の例を挙げて見ます。
  • 結婚したい理由:大好きな彼とずっと一緒にいたい
  • 子供が欲しくない理由:自分のことで精一杯で育てる自信がない、自分の母親が育児に手一杯で精神的に病んでしまったのを見ているから母親のようになりそうで怖い
  • 結婚して、子供を持たない未来:彼と二人で楽しい生活をする
  • 本当に望む未来:本当は彼と子供を含めた家族を作り、幸せな家庭を築きたい

トラウマが背景にある場合や、子供が欲しくないことに何かしらネガティブな理由がある場合、本心では子供が欲しいと思っている場合もあることでしょう。

その場合は、結婚して子供を持たないことが、あなたの本当に望む未来を与えてくれる選択肢てはなく、ネガティブな理由を克服していくことで、望む未来を掴むことができるのです。

このように、あなたの本当に望む未来を見つめ直してみることで、「結婚したい!けど子供は欲しくない」という考え方自体を見直すことに繋がります。

これからのあなたの幸せな人生のために、将来を大きく左右する「結婚はするが、子供を持たない選択」について見つめ直してみましょう。

なた自身としっかり向き合うことができたならば、あなたの幸せな結婚に向かってとるべき行動を自信を持ってしていくことができるてしょう。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

併せて読む

「早く結婚したいけど結婚のタイミングがわからない」と悩んでいませんか? 結婚したいと思っている彼がいても、なかなか結婚の話を切り出すのは難しいですよね。 結婚への焦りを感じられたくないから、結婚の話題は避けているかもしれません。 […]

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!おすすめサイト!

「幸せな結婚のかたち」はあなた次第!

「結婚したい!けど子供は欲しくない」と考える女性は、結婚への憧れを抱きながらも、子供を持たない選択をすることに負担を感じて悩んでしまう場合があるでしょう。

あなた一人で選択できることてはなく、結婚を考える相手の男性の同意が必要であり、今後のあなたの人生を大きく左右する選択のため、迷いや悩みが生じてしまうことでしょう。

本記事では、「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」が結婚までにすることをお伝えします。

「結婚したい!けど子供は欲しくない女性」がその思いと向き合い行動するためには、結婚を考える相手の男性に、「結婚したいけど子供は欲しくない」というあなたの意志をしっかりと伝えること、そして、「結婚したいけど子供は欲しくない」という考えを一度良く見つめ直してみることが大切です。

あなたの自身と、そして相手としっかり向き合うことが、あなたが結婚までにするべきことです。

そうすることて、あなたが「結婚はするが、子供を持たない選択」に対して持つ不安を解消し、あなたが幸せな結婚をするための道を進むことができるでしょう。