彼氏に結婚願望がなさそう!?どうしたら結婚に繋がるの?

自分は大好きな彼と結婚したい!

と思っているのに、なんだか彼氏に結婚願望がなさそうで、不安になってしまうことありませんか?

自分だけが彼との結婚を望んでいて、彼はそんな気持ちがないのかもしれないと悲しくなってしまうこともありますよね。

確かに結婚願望がない男性はいます。

ただ、彼らは、あなたとの結婚が嫌と思っているとは限りません。

結婚に対して幸せなイメージを持てていないということもあるのです。

また、結婚に対して何か不安なことがあるという場合もあります。

そんな彼と結婚まで辿り着くには、どうすればいいのか。

それは、彼らの結婚に対する不安を取り除き、「幸せな結婚生活のイメージを共有する」ことが大切です。

彼の自由時間を確保できる結婚生活をイメージできるようにしてあげたり、幸せな結婚生活を送っている友人のエピソードを話してあげたり。彼の中の結婚のイメージを嫌なものから、幸せなものへと変換していってあげましょう。

嫌なイメージのままだと結婚しようという気にはなれませんよね。彼の中で結婚へのイメージが幸せなものへと変われば、彼も結婚に対して前向きになり、あなたとの結婚を意識してくれるようになります。

「私の彼って結婚願望ないみたい」と不安になっていませんか?

好きない人がいて、その人と両想いになって、付き合うことに。なんでもない日に2人でデートして、笑い合って。そんな日々って、実はとっても幸せな日々ですよね。

でも、どうしても次の欲が出てきてしまいませんか?結婚したいなぁって。

友達の結婚式で新郎新婦を見ながら、街中の幸せそうな夫婦を見ながら、自分たちを重ねて私もこうなりたいと思ったりもします。

それなのに!彼氏に将来の話を振ってものらりくらりと交わされたり、男友達と「結婚は墓場だ!」と言っているのを聞いてしまったり。彼氏に結婚願望なんてなさそう…。と感じると、どうしても不安になってしまいます。

「子どものことを考えるとそろそろ…。」「友達も次々結婚していき幸せそう。」そんな中、焦ってプレッシャーをかけてしまったり、「もういっそ結婚を考えられないなら見切りをつけるべき?」と考えてしまったりすることもあるかもしれません。

それがきっかけで彼との関係が悪くなってしまったり、もはや関係が切れてしまったり。

あなたが本当に望んでいた「大好きな彼との結婚」はどんどん遠いものになってしまいかねません。

それだけは避けたいところですよね。

一般的に男性は女性より結婚願望が低いと言われています。

どうしてあなたの彼氏は結婚願望がないのでしょうか?どうして関係を次へと進めてくれないのでしょうか?

どうして私の彼は結婚願望がないの?

結婚したい皆さんであれば、「結婚=幸せなもの」というイメージがあるでしょう。

しかし、全員が全員そうではありません。

結婚願望が低い男性は結婚に対してあまりいいイメージを持てていないようです。彼らは結婚に対してどう思っているのでしょう?

結婚願望がない男性の多くが語る理由を順にみていきましょう。

結婚すると自由が奪われる!?

結婚願望がない男性に理由を聞くと1番に上がってくる意見が、この自由がなくなるという意見です。

独身の場合、何時まで飲んでいようが、何時まで寝ていようが、文句は言われません。

休日も自分の都合で好きなように過ごせていました。

しかし、結婚すると家族との時間を優先しなくてはならないことが出てきます。

そこを、自分の時間が全て無くなってしまうと考えてしまう男性がいるのです。既婚の友人の話をうのみにして、家でゲームするにも許可がいるようになるのか…など、必要以上に自由の時間を奪われるイメージが膨らんでしまっている場合もあるようです。

その結果、自由な時間が無くなるなら結婚なんてしたくない!と思ってしまうのです。

結婚生活、幸せなのは初めだけ!?

先にも述べた通り、結婚願望がない彼には結婚に対して幸せなイメージはありません。

それには以下のような理由があります。

例えば、自分の両親が喧嘩ばかりしていた場合。また、友人がお嫁さんの愚痴ばかりを言っている場合も同様です。

身のまわりによい結婚の例がないと、なかなか結婚のよいイメージを持てず、悪いイメージばかりが強くなってしまいます。

特に既婚者の友人は照れ臭さもあり、飲み会等の場では、結婚のメリットよりデメリットや愚痴ばかり言ってしまいがちです。

時には誇張して愚痴ってしまうことも。

しかし、結婚に対してイメージがはっきり湧かない独身男性は、それを真に受けてしまって、結婚=辛いものというイメージを作り上げてしまうのです。

一時の幸せのために結婚して死ぬまで辛い思いをするくらいなら結婚なんてしたくないと思ってしまうのですね。

結婚は自分には荷が重すぎる!?

また、結婚生活自体に対しては悪いイメージないけど、なかなか結婚に踏み切れない男性もいます。その男性が考えていることが、この「自分には荷が重すぎる」ということです。

結婚をするとなると、たくさんの乗り越えるべき課題が出てきます。

プロポーズ、自分の両親に紹介、彼女の両親に挨拶という流れが一般的ですね。

彼女は結婚を考えてくれているのか。双方の両親に認めてもらえるのか。

と、自信を持てず重荷を感じてしまう男性もいます。

自分がリードしなければと思っている責任感の強い男性ならなおさらです。

さらに結婚のためには、婚約指輪に結婚指輪、新居に結婚式と結婚には大きなお金が動きます。

ここで、経済的問題で重荷を感じてしまう男性も多くいます。

共働き家庭が増えたとはいえ、なかには、自分ひとりで家計を支えなくてはいけないと感じている男性もいます。

このような責任の重さから、自分には結婚は無理だと感じたり、このまま恋人同士の関係でいたいと思ったりしてしまうのです。

どうしたら結婚願望を高めてもらえるの?

このように、結婚願望のない男性は、幸せな結婚生活のイメージを持てていないことがわかりました。

では、いったいどうすれば、そんな彼らと結婚にたどり着くことができるのでしょう。

先に述べた原因を取り除くためには、彼らが持っている結婚への悪いイメージを払拭しなければなりません。そのために有効な手段をお伝えします。

彼の時間を大切にする

「結婚すると自由が奪われる!?」と不安に思っている彼に対しては、結婚後も自由時間を持てるというイメージを持ってもらい、その不安を払拭してあげることが大切です。

そのためにも、彼の自由な時間を大切にしてあげましょう。

ついつい大好きな彼の時間を独占してはいませんか?また、デートしているときに友達との電話を嫌がったり、自分の好きなことばかり押し付けてはいませんか?

そのままでは、ますます彼は結婚したら自由時間がなくなってしまうというイメージを強くしてしまいます。

心当たりのある方は、是非、たまには、彼にデートより趣味や友達を優先してもらったり、一緒にいても違うことを楽しむ時間を取ってみたりしてください。

例えば、デートの回数を減らして友達と遊ぶ時間を増やしてあげたり、一緒におうちデートをしながら彼はゲーム自分は読書という時間を取ってみたりということが考えられます。

初めはせっかくのデートなのにと寂しくなるかもしれません。

極端に減らしすぎる必要もありません。

ただ、あなたも趣味や自分磨きなど、彼以外の夢中になれるものを持てれば、彼の時間を取ってあげることにもていこうがなくなるはずです。

「前の彼女は、デートのたびにずっと一緒に何かをしていて、なかなか自分の時間を持てなかった。

それも楽しかったけど、今の彼女は、一緒にいても漫画を読んだりゲームをしたり、好きなことができる。これなら、結婚した後も窮屈じゃなくて、お互い楽に過ごせるだろうなと思った」という例もあります。

あなたと過ごす時間の中で、彼が自由にできる時間をつくってあげることで、彼はあなたと結婚すれば、自分の時間を持てるという安心感を持つことができます。

その結果、結婚=自由時間がないという不安は払拭され、結婚後も自分の時間も楽しめるという幸せな結婚生活のイメージを持つことができるでしょう。

不安を払拭しその幸せなイメージさえ持てれば、結婚願望も高まってきますよね。

結婚に関する幸せエピソードを伝える

「結婚生活、幸せなのは初めだけ!?」と思っている彼の中には、両親や友人等から聞いた結婚生活の辛い部分のイメージが強くあるのです。

その彼に結婚願望を持ってもらうためには、彼にも結婚生活の幸せなイメージをたくさん持ってもらわなくてはなりません。

あなたが友達の結婚を見て、羨ましいと感じるのは、その友達が幸せそうだからですよね。

その幸せエピソードは彼に共有しているでしょうか。

先述したように、結婚の愚痴ばかり聞いて、本当はあるはずの幸せな部分を聞けていない男性もたくさんいます。

そんな彼には、ぜひ自分が聞いた結婚の幸せエピソードを伝えてあげましょう。

「私の友達、お嫁さんのご飯がおいしくて幸せなんだって」「〇〇君、結婚してから疲れて帰ってきたときに家に誰かが待っててくれるのが幸せなんだって」とどんどん幸せエピソードの注入をしていきます。

しかし、こんないいところがあるよ!とまるでプレゼンするように話しては、彼も重く感じ興味を失ってしまう恐れもあります。世間話の一環として軽く少しずつ伝えていくことでその恐れを避けましょう。

また、なかなかエピソードがないという場合は、結婚や夫婦をテーマにした映画やドラマを一緒に見るだけでも効果的です。この時は、マイナスイメージを与える作品は避けるように気をつけて下さいね。

実際に、「友達の幸せな結婚の話聞いてみたら、結婚もいいなぁって思うようになった」という声もあります。

彼にも、結婚の幸せないエピソードをたくさん自分の中に取り込んでもらいましょう。

すると、彼の中の結婚は辛いものという不安が消え、幸せな結婚のイメージが膨らむはずです。

その結果、結婚への期待は膨らみ結婚願望が高まっていくことでしょう。

一緒に支え合える自信を持ってもらう

「結婚は自分には荷が重すぎる!?」と感じている彼の場合、自分も彼女となら支え合っていける、結婚できると思ってという自信を持ってもらうことが大切です。

あなたは、日ごろから彼に気持ちを伝えられていますか?

たまには駆け引きなんてやめて、思いっきり「会えて嬉しい!」「一緒に居られて嬉しい!」という気持ちを伝えてみましょう。すると彼は、彼女を笑顔にできている、幸せにできていると感じ自己肯定感が上がっていきます。

結果、彼はあなたや双方の両親に認めてもらえる自信も湧き結婚に対して前向きになってくれるようになります。

また、あなたが結婚しても仕事を続けるつもりなら、それはさりげなく伝えていくといいですね。

彼も自分ひとりで家計を支えるのは辛いはずなので、その不安を取り除いてあげましょう。

彼にとっても経済的不安はとても大きいものです。その不安を取り除いてあげることは、彼の結婚への一歩を踏み出す背中を押してあげられます。

さらには、彼が悩んでいるときに味方でいてあげたり、話を聞いてあげたり。また、風邪をひいたときには親身になって看病してあげたり。様々な場面で彼を支えてあげましょう。

自分が何かしてもらってばかりいるのではなく、彼氏にしてあげることを意識します。

そして、この子となら、結婚しても一緒に支え合えそうだなと思ってもらいましょう。

筆者の友人の一人は、落ち込んでいる時に「ずっとあなたの味方だからね」と彼女から言われ、これからは自分が支えていきたいし、一緒にこれから支え合っていきたいと話していました。

少し気を付けるべきなのは、世話を焼きすぎてまるでお母さんにならないことです。毎回毎回ご飯をつくってあげたり、部屋を片付けてあげたり。

そこまではやる必要はありません。

あくまで、彼の不安を取り除くことが目的です。

困っているとき、悩んでいる時、そんな時には、さっと手を差し伸べてあげられるようにしましょう。

彼を支えてあげることで、彼は「自分ひとりで責任を抱える必要はない。一緒に支え合っていけばいいんだ。」と結婚に対した良いイメージを持てるようになります。

その結果、不安感がなくなり、結婚への一歩が踏み出せるようになる事も可能なのです。

ブライダルフェア活用法!悩み解消・デートでも!
早く結婚したいけどきっかけがないと悩んでいませんか?結婚準備のきっかけがない、タイミングを逃した、カップルの倦怠期・デートマンネリ化・・・。そこでおすすめがブライダルフェアです。気軽にデート感覚で参加できて、結婚を考えるきっかけになります。[続きは下記]

結婚願望のない彼に結婚願望を持ってもらうために

大好きな彼氏に結婚願望がないと不安になりますよね。結婚への一歩を踏み出したい一心で、焦りすぎては彼との関係も悪化しかねません。

結婚願望がない彼は結婚に対してのイメージがあまりよくないものでいっぱいになっているのかもしれません。

ぜひ、彼には自分の中にある結婚に対する不安や悪いイメージを払拭してもらいましょう。

そして、幸せな結婚生活のイメージを共有してもらいましょう。そのためには、デートの過ごし方や、看病など態度で示せることもたくさんあります。時には言葉で示すことも大切です。

どんどん、彼氏の中の悪いイメージを溶かしていき、幸せな結婚生活のイメージをいっぱい詰めこんでいきましょう。

そうすると、彼氏も結婚を幸せなものだと思えるようになり、結婚したいという結婚願望が高まっていきます。

そして、お互いが心から結婚を望んだ状態で結婚へたどり着くことができるはずです。